FC2ブログ

友人の上京

 13, 2008 16:30
2008/2/13(水)晴れ

2/10(日)、神なる友人がやってきた。
彼女が、いったん我が家に着いたときには、昔の会社の時の友人に連絡
をとっていた。

部屋に着くなり、わ~い。部屋気に入った~~!いいわ~。
居候する~!とはしゃいでいた。(笑)

彼女の友人は横浜在住なので、結局「みなとみらい21」のクイーンズスクエア
で夕方私も加わり3人で待ち合わせすることになった。

初めての場所だったけど、駅の改札から上がり吹き抜けの高さ、
大観覧車、遊園地などイルミネーションがとてもキレイだった。

IMG_0743小
☆クイーンズスクエア

と言っても、見るよりお腹っつうもんで、館内の居酒屋さんへ
彼女と入ったどのお店も美味しかったのだけど。
こういう感は、すごい。(爆)

十分に満足し帰ってきた。
彼女も日々のハードな生活で、よく観光で動けるな~。と関心さえしてしまう。

*  *  *

私は、ここ最近は、大人しく過ごしていて、この三日間をどう過ごそうか
などと思っていた。彼女が来てくれたおかげで、
なんか吹っ切れて返って大胆に遊ぶことが出来たのかも知れない。

彼女が言うには、東京へ行くと決める前日に私の夢を見たから、電話した
と言うことらしい。私に電話をくれてから、その日に東京行きのチケットを準備して
次の日には、一緒に遊んでいるのだから。。。驚きだよね。(笑)

確かに「おいで~」と言ったけど、夢にも現れたとは。。。
彼女曰く、普段は夢を覚えていることがないのに覚えていたので
気になったらしい。夢の中の会話は普通の他愛のない会話だったようだけど。

*  *  *

おかげで笑って、遊んで、食べた。
確かに、今回は彼女も私の事情を知っているので、
ご馳走してくれたり、お土産買ってきてくれたりといろいろ気をつかって
もらってしまった。
いくら、私も「受け取る」しかない。とは言え、全てを払わすわけには行かない。
財布の中の全財産は、下手をすると使い切ってしまうかも。と思っていた。

でも、なんだかこれはプレゼントか、楽しい具現化なのだろうと開き直って
最近になく、楽しく使った。
そしたら、思い出したのだった。
あれ?前のマンションの敷金が戻ってきてないんだった。
補修、清掃料などは引かれて戻る予定だったけど、何も連絡ない。
きっと、次の収入はここからだ!きっと、最善のタイミングでやってくる。
とにかく、貴重な友人との時間は、お互いに楽しむことを決めた!
12日(平日)に一度管理会社へ連絡しよう。

*  *  *

次の日は、美術館めぐりに決めていた。
2/11(月)祭日。午後から出かけた。二人とも、美術館めぐりに
ワクワクして、ネットで調べていた。
まず最初に、国立新美術館に向かった。
六本木にあって駅に降り立つと、そこは東京ミッドタウンと直結していた。
新名所らしいけど、私は彼女が来なければ何かなければ六本木には
向かうことはなかったと思う。どうも夜の六本木というイメージが強かった
せいでもある。古いか。(爆)

人の流れで、つい二人ともふらふらと美術館よりも先にこちらに誘われて
行って見てびっくりだった。
広いし、きれいだし。喫煙室も素敵だし。ショップもいろいろあって、
外も快晴で公園でコーヒーなどを飲みながら、春のような日差しで
時間をゆっくり過ごした。

札幌の仲間や、子供たちの姿が浮かんだ。
みんなに見せたいな~。子供たちも喜ぶだろうな~。と。

IMG_0750.jpg  IMG_0754.jpg
東京ミッドタウン    公園のカフェ

思わず最初の目的を忘れそうになったけど、すぐ近くなので
国立新美術館へ行ってみて,
この建物が故 黒川紀章氏の建築と知ったのは、
中に入ってからだった。一度、TVで見たような気もするが。。。
なんせ、すごい。これを見るだけでも価値ありそう。
IMG_0758.jpg  IMG_0759小  IMG_0763.jpg
             美術館前               館内のカフェ

東京観光が、住んでから始まるというのも変な気分だけど。。。(笑)
この日に展覧会があったのは日本画家の横山大観の作品。

墨絵もあるけど、中には色鮮やかな作品や、富士山と龍が書かれていたり、
仏陀、イエスなどマスターが一緒に書かれている作品もあった。

この日は、混雑していて長蛇の列だった。その時に友人の隣に並んでいた
品のいい年配の婦人がいた。友人とその方が話し始めて、札幌から結婚式の
ためにひとりで上京し、この展示会を見にきたのが分かった。
一通り見た後に一緒に館内でお茶を共にすることになった。

楽しく展示会や札幌の話などをしていて、友人とその婦人は次の日に
札幌へ帰るのが一緒だと言うことがわかった。二時間ほど飛行機の時間はずれていたけど。

偶然に驚きながら、明日の予定を話ていて鎌倉に行こうかと言うことになった。
私以外は、二人とも10数年前には何度か行っていた。
鎌倉は、とても遠いところだと思っていたのだけど、話を聞いて
近くだということを初めて知った。遅っ。

そして、友人とその婦人の名前が一緒だということが分かった。
字は違うけれど、友人は偶然の中にも何か感じているようだった。

三日目は、その婦人と3人で「鎌倉」へ行くことに。
なんと、なんだか良く分からないけど、流れがそうなっていた。(笑)

そして、他の美術館は時間は過ぎ、見ることが出来なかった。
て、この方に会うためだったのかね???

*  *  *

2/12(火)雨。
残念ながら、最後の日は雨になってしまった。
だけど、二日間快晴で過ごしたので、この雨さえも楽しもうと思った。
ちっと寒かったけどね。

行きがけに管理会社へ確認とると、ちょっと手続きが遅れてしまったとの事
だったけど、今オーナーさん確認中で、ちかじか振り込んでくれそうな感じだった。

時間も十分にはないので、駅前から小町通りを見て歩いた。
時間があれば八幡宮や神社仏閣なども見て歩きたいところだったけど、
それをこなすには、体力もいりそう。車がなきゃ難しいのかも。

IMG_0767.jpg

なんせ着いたときには、お昼の時間。
まず先に和食のお膳を食べた。とても美味しく、デザートのゆずシャーベット
が、また口に広がりたまらなく最後を決めた。(笑)

なので、他にもお団子や抹茶なども「鎌倉」のイメージを味わいたかった
けど、お腹には余裕がなかった。
お天気も悪かったので、外で食べるのも無理があるのだけど。

帰る途中で婦人と別れ、友人と二人で荷物を預けている渋谷まで
戻った。
さすがに二人とも疲れが出ていた。
お茶をしているときに彼女が、ちょっと買い物してくるから、ここで待ってて
と言って、1時間くらいで戻ってきた。

彼女は、ある運勢鑑定士に声をかけられたと言うのだった。

あなた、私を知ってるはずですよ!
私は、あなたを知っています。ちょうど転換期に来ていますね。(宗教みたいだけど。笑)
あなたの人生は、これまで。。。。。
これからも。。。。。。。で、でも、もっと知っていれば楽に渡って行けますよ。
などなど、10分くらい立ったままで、話をしたとの事。

友人が戻ってくるなり、今日の出会いはあの人だったのかい?(笑)
とにかく、よく当たっているけど、飛行機の時間があるのだから
話を聞けないよね。今回は名刺をもらっただけになったようだった。

でも、二人でカフェに出たときにその鑑定士とすれ違った。
確かに縁があるのかもね。

この三日間、彼女のおかげで楽しく過ごせて、感謝の中、
そして、今度のときは、私がお礼するからね。と言って
分かれたけど、ちょっぴり寂しいやら。。。複雑な気分。(笑)

*  *  *

すっかり普段のペースに戻った。(笑)
さて、写真を現像でもして送ろうかな?


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?