FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャーちゃんの誘導瞑想(和訳)のシェア】

 13, 2013 10:58
2013/3/13(水曜日)曇り


おはようございます。
今日は、シャウドの誘導瞑想についてシェアします。

毎回、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)がシャウドの中で誘導瞑想を行っていますが、ライブで聞いていても、英語が聞き取れない方には、よく分からないですね。

私は、一度数年前にCCから離れて、”個のワーク”(一人の時間を多く持ち、外側の情報から切り離し、より内側へ向かい内観するワーク)の時期に入りましたが、saraちゃんがチャネリングが出来るようになったのをきっかけに、ジャーちゃんからいろいろ教わってきました。

その時から、リアルタイムにシャウドを聞くのは違うということを知り、再度、シャウドをリアルタイムで聴くようにしています。

私は、後でシャウドのビデオを観ようが、読もうが同じなのだと思っていたんですが、どうも違うようですね。

昔からそうですが、シャウドと言うのは、ただ、言葉を流している訳ではないですよね。ドリームウォークもその一つですが、シャウド時間内、エネルギーを無償の愛で流し、そして一人一人の個々のエネルギーに対処し奉仕してくれています。スタックしているエネルギーを動かしてくれていたり。私たちが認識できない部分で多くの事が起こっています。

で、今月の誘導瞑想も、わけわからず聞きながら、一応一緒に行いました。
その誘導瞑想の話をsaraちゃんと話している内に、
(※ saraちゃんのチャネリングです)
J:「あなたは英語じゃ分からないでしょ?」

「うん、意味はわからない。でも、ジャーちゃんのエネルギーは感じたよ。」

「そりゃあ、あなたたちをサポートしているんですから、私のエネルギーは感じるでしょう。でも、私はあなたには入りませんよ。あなたは、クツミや、全てを自分の中に招き入れるんですよ。」

(先月も、自分の魂を招き入れるというような瞑想で、今月は、ノーイングネス(知っている状態)を招き入れるというような内容)

私が何か月も前から、瞑想しても、まったく広がらず、意識が登る?上がる感覚が出来なくなっていたことに言及している。

J:「あなたは、もう以前のように自分から行ったって出来ないんですよ。自分が”行く”のではなく”招き入れる”んです。先月のシャウドでも話していたでしょ?」

「あ、、、そうだった、、、。そうか、もう以前の瞑想のように出来ないってことは、そういう事だったのか。」

「クツミ~、どうぞ、私の中に入ってきてください。お願いします。笑。」

J:「高次のセルフだけじゃなく、全て。」

「故郷のエネルギーも全てなんだね。誘導瞑想やりた~い。」

と、言っても期待をもったままだと感じられない可能性もあるし、とにかくやってみるしかないですね。何事も体験です。

と言うことで、、、誘導瞑想するのなら自分の声をボイスレコーダーなどに吹き込んでやったら良いよ。と教えてくれたので、今月のシャウドの中の誘導瞑想を”匿名希望さん”にお願いして、誘導瞑想の部分を先に翻訳して頂きました。(ボイスレコーダーがなくても、私はiPhoneのアプりでダウンロードした無料のボイスレコーダーを使います。昔の携帯にも付いていたな、長時間で設定すれば使えるかも)

ちなみに、ジャーちゃん曰く、どちらかと言えば、2月のシャウドの誘導瞑想は、「感じる」で、今月3月の誘導瞑想は、「マインドを納得させる」という感じになっているようです。

私も、まず2月のからやってみて、3月のを行い、どんな感じか試そうと思います。(必要であれば、クツミに確認しながら複数でも、、、)

という事で、”匿名希望さん”が和訳してくださった3月のシャウド「光に照らされた夢」の中の誘導瞑想。よければ試してみてください。

2月の誘導瞑想や、過去の誘導瞑想はすでにアップされています。
こちら→「ShaumbraBBS」


A Merabh of Knowingness 3月 ドリームウォーク(誘導瞑想)

深く息を吸ってください。明かりを少し下げましょう。

(音楽が始まる。チャーリー・ヘードン及びパット・メシニの「ミズーリ空(短編小説)の向こう」というアルバムにある“スピリチュアル”という曲)

深く息を吸ってください。

まずは質問です。なぜ知らないふりをしていたのですか。

全てのアセンデットマスターが、ノーイングネスは、常にそこにあるとあなたに伝えます。全ての疑問の答えを知っている状態。あなたの知っている状態。

この甘美なスペースで、地球の新しい時代の3月に入るにあたり、卒業する段階にいて、人間のふりをしている得意顔の天使の教師のグループにノーイングネスに入って行くことをお願いします。

それは、体のどんな場所を探しても見つかりません。

(休止)

以前、マインドの中にノーイングネスを見つけようとしました。それはそこにありませんでした。

(休止)

あなたは、他人に答えを見つけようとしました。あなたしか知らないあなた自身のことを彼らがどうやってあなたに伝えるのですか?

(休止)

ずっと前に、地球へ行くあなたのアスペクトにノーイングネスを植えました。あなたである魂は自分自身のアスペクトにノーイングネスをプレゼントしました。人間は「時が来たらそれを回収する。」と言って、別の場所に置きました。

それがあなたのノーイングネスです。

マインドは「おお、それはどこにあるの?」と言います。また、ハートは「それは、ここにあります。」と言います。

(休止)

あなたのアスペクトは、それを見つけようと急ぎます、すべてのドアの後ろや、あなたの歴史の全てのクローゼットや戸棚の所へ行き、「それはどこにあるの?ノーイングネスはどこ?」と言います。

それは見つからないでしょう。それはあなたの魂からのあなたへの贈り物です。アスペクトへの贈り物ではありません。マインドまたは肉体にでもありません。それはあなたからのあなた自身への贈り物です。

(休止)

深く呼吸をしてください。そして、あなた自身からそれを受け取ってください。

ノーイングネスは理解されたり、測定されたり、解剖されたり、増強されたり、破壊されたりしません。それは固有です。それは常にそこにあります。

それに関して考えずに、ノーイングネスの中で呼吸してください。

(休止)

ノーイングネスは、I AM(あなたのセルフ)のグレートセントラルサンに似ています。

また、それは雲や濃厚な霧によって覆われていたかもしれませんが、目覚めの中であなたが呼吸すると、雲はクリアになり、霧を取り除きます。あなたはノーイングネスを輝かせます。肉体がそれを受け取ることを許して下さい。あなたのマインドがそれを受け取ることを許して下さい。そしてマインドを超えて下さい。あなたのアスペクトのそれぞれに、その暖かさを感じることを許して下さい。

(休止)

ノーイングネスは-探すことを止めます。

ノーイングネス– とても優しく、思いやりがあります。

それは、あなたのものです。

(休止)

それをあなたが疑い、私はホントにそれを持っているだろうかと不安になるなら、あなた自身のアイアムにおいて、ノーイングネスはあなたのものであると宣言しなさい。それはそこにあります。常にそこにあります。

なぜ卒業の時にあなたの正面に疑問を置き、スピリチュアルなサイキック重力の後ろに置いたのかの理解を助けるのはノーイングネスです。さらに、即座に疑問を解決する方法を理解するのを助けるのは、ノーイングネスです。それらと戦わないで下さい。それらと交渉しないで下さい。シンプルにそれらを解放して下さい。

(休止)

あなたに力を必要としないことを思い出させるのはノーイングネスです。戦いはありません。戦うものは何もありません。あなたのI AMを宣言して下さい。

(休止)

ノーイングネスを吸い込んでください。

それがあなたのお腹…を満たすのを感じて下さい。

あなたのお腹…を満たします。

あなたのアスペクト…のすべてにそれを放射させて下さい。

あなたの記憶の中の最も寒い場所を暖めます。

そして、音楽…を聞いて、静寂の数分間ノーイングネスと共にただここにいて下さい。

ノーイングネスを抱きしめて下さい。

(長い休止)

ノーイングネスはアジェンダを持たず、とても純粋です。あっちへこっちへと引っ張ろうとはしません。

あなたが、それを聞いているのを忘れるくらい静かです。

それを認識さえしないくらいとても温和です。しかし、それはそこにあります。

ノーイングネスは祝福です。ノーイングネスは質問が尋ねられる前に答えます。あなたのノーイングネスはなんて美しいのでしょう。それは既に知っています。それゆえ、質問は全くありません。

深く呼吸をしましょう。あなたのノーイングネスの中への深い呼吸。

[音楽がフェードアウトする]

さて、マインドが「私は実際にそれを経験しましたか。」と心配しはじめていますね。「それは本当にワークしたの?」とマインドは言っています。あなたがそれをワークするのを選ぶなら、答えはあなたの内の深淵からのみ来ます。人間のマインドはそれをテストしたがります。あなたは「ノー。」あなたはテストする必要はありません。なぜなら、ノーイングネスはそれを葬り去るからです。

マインドは言うでしょう。「それは、I AMより、強力で、賢明で、強いのですか?」あなたがそう許せばそうです。この瞬間からノーイングネスであることを選ぶかはあなた次第です。

あなたは、疑うことを許すことも出来ます。また、サイキック重力によってもう一度中へ引き戻されることもできます。そうではなくノーイングネスがそこにいることを選ぶことも出来ます。それは光っています。それはあなたの全ての部分へ、全てのアスペクトの中へ放射しており、まもなくファセット(面)になります。全てがあなた次第です。マインドがゲームをし、それと共にやっていく場合、自分を恥じて下さい。マインドがゲームをするとしてもあなたがI AMのバランスにいれば、マインドはゲームをやめます。それはそれ程単純です。あなたはあなたの光を輝かせることができます。

私は今、多数の経験で満たされた魂の器を表わす、この美しいボールを持っています。その魂の内側で、休息していた沢山のポテンシャルが触れられ、自分自身を経験しました。このボールは部屋の中の皆さんに次々と渡され、1人1人が感じ入りました。そしてあなたのエネルギーを入れ完全性や満たされた魂を想像しています。もう古い人間の経験はいりません。もうお腹いっぱいと言っています。

あなた方各人のエネルギーに触れたこのボールに私が何を感じていると思いますか?面白いことです。それはこう言っています。「私は統合されたマスターになる資格があるのでしょうか?私は、何かに、誰かに、魂に、そうなることを許されていますか?私はホントに準備が出来ているのでしょうか?」と。

はい、許されています。あなたはスピリチュアルな存在です。あなたはスピリチュアリティを学んできました。今日は卒業の日です。あなたは「私は準備できていますか?許されますか?」と言っています。なので、私はあなたにこれを戻し、答えます。「今、あなたはノーイングネスを持っています。」と。
--------------------------

[感じ方には個人差あり]

ジャーちゃん曰く、、、
どんなワークでも、結果を期待すると、それが執着になってしまうので、「今」にいながら、ただ、その一瞬一瞬を一生懸命努力すると良いそうです。どんな時も、「今」にいることが大切ですね。


スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。