FC2ブログ

就職活動-4

 08, 2008 01:42
2008/2/7(木)晴れ

昨日、夜になってようやく履歴書作成をした。
なんとなく、エクセルで書式から作りたくなって、作りだした。
なんせ、手書きだと訂正するのも大変だし。

職務経歴書まで、作り始めた。
いやはや、思ったより時間もかかって。

夜中に準備できた~。といったん封も閉じてしまってから、
ハローワークの応募票を入れるのを忘れたことに気づいた。

実は、職務経歴は、あまりに転職と期間も短いのがあり、
ちょっとばかし、省いたり、期間のばしたりした。(爆)
うそも方便よ。
この世の中渡るには、まだ気づいていない人の基準に合わせる
ことも必要さ。と言い訳した。
ちなみに年はごまかしていない。

で、最初に封を閉じた時、封筒の上からダウジングをしてみた。
上の存在にサイン送ってといって。
すると、微妙な動きだったので、
「ありのまま」では無く、多少ごまかしたから?などと聞いていた。(笑)

少々困ったのだけど、まあいいや。って終う瞬間に重要なものを入れて
ない事に気づいて。うわ~。危なかった。良かった=!
と上に感謝し、再度、封筒を開け準備を完了した。

片付けて、もう寝る準備に取り掛かったときに、見た時計の数字
が「4:44」だった。
珍しい~。
最近では、ほとんどが、「1111」「111」「000」「1212」だったので、
ロナ・ハーマンの大天使ミカエルの本で数字の意味を確認した。

「444」:これは、実際の復活の番号である。あなたが重要な局面を完了
     したことを意味する。

うっそ~。そうなの?やっぱこれでいいのか~?
何だか気分がとても良く、うれしく思えた。
トバイアスが言うように自分で置いたメッセージなのだろうけど。

その結果を知るのは、もう少し先にはなるけどね。
これで違ったら、笑うしかない。笑ってください。

*  *  *

朝、いや昼に目を覚まし、早速郵便局へ向かった。
その前に気になっていたことがある。
転出届けの依頼を札幌の区役所に送り、転出カードを送ってくる
予定になっていた。もうとっくに届いていてもおかしくなかった。
これが、無ければ転入届けはもちろん、保険、免許証の住所変更など、
なにも出来ないし。

でも、ここでふっと思った。事は全て完璧に起こっている。
遅れていようが、予定通り進んでいないように思えても、
結果的には、完璧だったことを後で知る。
私の引越しのときの教訓は、ここ。
自分で先を予測し、委ねきれずに自らが動こうとしていた。
じたばた、解決しようとするところだった。
先への不安のために。
なぜ、転出届けを急ぎたかった理由は、就職してしまったら、
平日に動けなくなる心配だった。

ちっぽけな「心配」。

まだ、就職だって、面接にも漕ぎ着いてないのにさ。(笑)
また、自分でやろうとする性分がでちゃったよ。
区役所に電話したほうがいいかな?なんて思っていたのだから。

それに気づいた私は、「届出」に対する心配を手放すことを選択します。
先々の不安のために、自ら解決しようとするのではなく、完全に委ねる
事を選択します。などなどと呟いた。

そして、ポストを確認することを必要以上にしないようにして、
手放した。

なんか安心の中にすっぽり入った状態になっていた。

郵便局から戻り、リラックス状態も続いていた。
今日は、夜にシャーンブラと待ち合わせしていたので、
その準備にとりかかっていた。

今日、なんとなく以前から読みたいと思っていた[mixi]の情報
(クツミのチャネリング内容だけど、この時は聖ジャーメインも登場する)

[mixi]Chanel Crystal Spirit「信頼~5層の炎のイニシエーション 」
↑※リンクを貼ってもいいのかがわからないので、リンクはやめる。

をようやく読む時間ができたので、
読んでみると、前半のほうに私のこの一連の流れが理解できる内容が
書かれていた。やっぱ、なるほど。私は、ここを通り抜けたんだ。と言う
確信を得た。
まだ、全部は読んでないけど。

多くの情報も目にするけど、感覚で読みたくないものは、パスするし、
読んでる途中に必要ないと思えば、途中でも読むのをやめる。
自分の中で真実と思える部分を受け入れ、反応しないものは特に
取り込まないスタンスだ。

*  *  *

久しぶりにシャーンブラと楽しい時間をすごした、お互いに通過してきた過程を
尊重しあいながら、分かち合えるのは、ありがたいし、楽しい。
新しい生活のお祝いをしてくれた。

時間は、あっと言うまに過ぎていった。

*  *  *

帰ってくると、郵便ポストに区役所から届いていた。
そうすると、午後6時半過ぎに届いたことになる。
出かけるときには、中が見えるポストだし玄関のすぐ横なので、何も
入ってはいなかったのは知っている。

こんな時間にも配達があるのか、この地域ではあるのかも知れないけど
やっぱ、手放すと来るのだよね~。
これだよ、これ。っとつぶやいていた。

まだ、学習能力は少しは残っていたので安心した。(笑)

明日は、区役所などに行って来る!

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?