FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【12-12-12:娘のプロセス&創造の過程&ハトホル&過去のシャウド】by saraさん

 12, 2012 23:59
2012/12/12(水)曇り




とうとう2012/12/12に入りましたね。
最近、浄化が続いていましたが、北海道は落ち着いたようですね。

さて、明日からは入院です。数日間のことなので特にお泊り気分に変わりはないです。荷物もだいたい準備を終えました。あさってには手術台の上にいるかと思うと俄かに信じられないような気分ではいますけど。(笑)

余談ですが、本日、娘から電話があり、元夫が、再婚したんですが、本日の日付、12-12-12 12:12 に籍を入れたそうです。娘が、この数字のゴロ合わせに、半分、呆れておりました。笑。でも、めでたい事です。


さて、ここ一週間もあっと言う間に過ぎました。と言うか、時間が加速されてて、時間経つの早過ぎ~って感じです。

前回、ブログには書かなかった事、新たな出来事を書いておこうと思います。


そう、そういえば。9日の5:00PMにシャーンブラ3人の初ラジオ番組がありました。以前にアダマスのハロウィンの誘導瞑想を行ったAWAKENG ZONE(アウェイクニング・ゾーン)で始まったのです。日本では、初めての試みだと思います。

メンバーは、翻訳してくださっている渡辺さん、カウアイに住んでいるJさん、そして、じーださんをゲストに迎え、12月のシャウドの概要(ポイント)も含めた内容と、じーださんの体験などのお話しでした。聞く方も新鮮で楽しかったです。

このラジオ内容は、録音されているので、いつでも聞くことが出来ます。興味あるかたは、聞いてみてくださいね。
次回の放送は、2013/1/13(日)午後5時(日本時間)です。

◆ AWAKENG ZONE(アウェイクニング・ゾーン) 
  「時空の旅人」2012/12/9放送 http://www.awakeningzone.com/Episode.aspx?EpisodeID=1703


さて、以下の内容は、いつものようにチャネリングはsaraちゃん、ジャーちゃんこと、セント・ジャーメインです。

【下の娘のプロセス】
下の娘のプロセスとして、大きな転換点の時と言えば、5年程前になりますが、私が上京する時期でした。2007年の話です。その時は自由選択で娘の意思が尊重されました。

それから、昨年の12月、私が実家から札幌に移る時も娘のプロセスと大きな関わりがありました。一時、イシスやジャーちゃんからアドバイスをもらっていましたが、今月に入って、娘の大きな選択の本番に入りました。

その大切な選択には、私とも大きく関わっています。

11月末頃、今後の【奇跡】と呼ばれる出来事が起こることについて、娘たちには先に伝えるようにとクツミから受け取っていました。

★【奇跡】について、何の話だかわからない時はこちら↓
2012/11/5【自立:ハロウィンアドベンチャー&肉体の脱ぐ時期&今後起こること】
2012/11/12【自立:今の状況&真の自由&イエスとマグダラの結婚説の証拠発見?】

今月の3日、私は入院前の最後の検査の日でした。下の娘から「今日は休みだから、一緒に食事をしよう」とメールがあり、久しぶりに一緒に夕食を食べに行きました。最初は、私が入院してから、娘たちが来た時に話をするつもりでしたが、この流れは、「今、話す時だ」と感じました。

【奇跡】のあと、下の娘も参加する可能性のあるエジプトツアーのスケジュールの印刷資料を持って、どう話そうか、、、と思っていました。と言っても、まだ【奇跡】が起こる前のことなので、信じる信じないは別にして、必要な事を話すしかありませんでした。

と、言うのは、エジプトツアーに参加するという事は、2週間も仕事に穴をあけることになり、娘にとって、この選択は大変な事だという事を知っていました。今のポジション、収入も、全て失うことも覚悟しなきゃならないんです。それでも、「自分はどう生きたいのか」を選択しなければならないのです。それには勇気が必要だからです。

最初は、当然、娘のアスペクトは「無理だ」と言いましたが、この話がきっかけで、ただ、日々一生懸命に仕事してきた自分に、初めて疑問が芽生えました。「私はこのまま、この仕事をしていきたいのだろうか、、、」と。

通常、退職するなら一ヶ月前に会社へ伝えれば(就業規則によるけど)、円満に退職できるはずです。なので選択は【奇跡】の結果を待ってからでも、ギリギリではあるけども、何とかなりそうですが、その勤め先は普通じゃないですし(汗)、彼女の責任を任されている以上、上司、部下に対する責任を強く感じていました。責任感+何より「根拠がない」と娘のアスペクトは言います。そりゃ~、そうですけどね。^^;

退職するのも、今から行動に出なければ間に合わないようです。でも、ここで一番大切なのは、【奇跡】の結果を見てから決断するのではなく、どうなったとしても(例え、貧乏になったとしても、どうなっても)自分はどうしたいか、どう生きたいか。の選択なんですね。私には、とても良く分かります。

娘に話してから、この一週間は、彼女にとって苦しい時間でしたが、彼女は少しずつ行動に出始めました。彼女をここまで連れてきたのは、昔、私がプレゼントしたエンジェルヴォイスという本と、娘に譲ったエンジェルカードでした。物を探していたら、エンジェルカードが見つかり、それで引いてみるとカードも本もピッタリの内容が現れるのです。娘はそのメッセージに背中を押されて、少しずつ変わってきました。

今日も、私にインスピレーションが来て、すっかり忘れてましたが、東京で娘と「預言カフェ」に行った時の娘のメッセージを思い出して探しました。録音をテキストに起こしたものなんですが、それを読むと、今にピッタリの内容じゃないですか!すぐに娘に再送しました。

もちろん、娘の中にも、万が一エジプトに行ける機会が与えられるなら、そのチャンスは無駄にしたくない。という気持ちもありますよ。

娘が行動し始めてから、天界がすごくサポートに入っているのがヒシヒシと伝わってきました。それは、本やカードもそうですけど、私を通してだったり、あらゆるサポートが入ってます。これはスゴイ動きとタイミングを見せてくれてます。

それでも、最後の選択は、本人次第ということです。そこに、良い悪いはありません。伝えることを伝えたら、本人に委ねられます。

今、下の娘にとっては、とても大切な選択の時期です。この時にですね。この期間(2012/12/12-2012/12/21)に結果が出るかは分かりませんけど、年末、新年にかけて、結果は己ずと見えてくるんでしょう。

娘には、母である私とか、会社のことではなく、自分自身のためだけに「選択」して。と話してあります。

私は私で、娘に話すことで、親としてのアスペクトが浮上しました。私にとっても解放の時でした。随分、以前に手放してきましたが、深い所に残っていた部分の解放だったようです。

スピリチュアルな自分としては、全て分かっていることですけど、頭で分かっていても、知らない内に親としての顔を持つアスペクトがまだいたようです。どこかに、娘には苦労の道ではなく、たとえ苦労はあっても自分の好きな道で活き活きとしながら過ごしてほしいという気持ちが、娘に話す時に、言葉の中に出てきてしまっていたようです。娘と食事した後に、「あ~、やっちゃったかな私、、、」という気持ちが出てきました。娘のアスペクトに対して、受け入れるのが足りなかったようでした。本当に意識的にいないと、私もアスペクトに乗っ取られてしまいます。無意識にコントロールが入っていたんですね。

家に戻り、saraちゃんに電話しました。

イシスは、「コントロールはしないでくださいね。」と厳しいエネルギーでした。そして、「どちらを選択しても、それは学びがあるだけなんですから、どちらでもいいんです。」と言って、私はその意味が痛いほどわかるので、とても反省しました。

ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)からは、「**(娘の名前)のアスペクトに謝ってくださいね。」と言われました。

私は、しばらく、それを感じ、娘のアスペクトに心から謝り、反省し、自分の核がずれているのを確認しました。
そして、私自身の親としてのアスペクトを受容し、解放(核に戻す)しました。
例え、家族であっても、【個】を認めていく道ですからね。母とか、兄に対してはそうないんですけど、娘たちに対しては、またちょっと違うんでしょうね。

イシスも、後からちゃんと許してくれましたよ。(笑)

今は、見守り、求められたらサポートしています。


【創造の過程を腑に落とす】

前回のブログで、ほぼ終了したかな?という感じでしたが、あの後、もう少し残ってました。これで、一旦終了でしょうかね?あとは、分からないものは、分からないでいいようです。

殆どが、インスピレーションのように、過去のメッセージや出来事が浮かんできては、理解します。

過去のブログの内容をチェックした時に、その中の1つで、すっかり忘れていた内容がありました。

2011/7/11【再統合:”もうすぐ”と言う知らせが来た。】by Graceさん


この時の内容なんですけど、ミカエルから「準備はいいですか?」という言葉(感覚)が聞こえて、saraちゃんに確認した時の内容です。※Graceさん=saraさん

ミカエルの「もうすぐ」という言葉は、いつも、「もうすぐ」だった事がなくて、すっかり信じていませんでした。笑。なので、この時は、あえて「”もうすぐ”って天界のもうすぐ?」と聞いたんですけど、案の定、もう1年5か月も過ぎてますよ!

そんな訳で、私は思う訳です。「もうすぐじゃないなら、言ってくるなよ。」と、、、。

「ねぇ、saraちゃん、すっかり忘れていたミカエル&ジャーちゃんのメッセージがあったんだけど、女性性と男性性の統合がもうすぐと言う知らせを1年5か月も前にもらってるんだよ。しかも、あの時は、こっちの標準時間で。とまで言ってたのに。笑 確かに天界は時間はないんだろうけどね!」

「ねぇ、ジャーちゃん、なんで過去のメッセージを見ても、確かにその時点のも含まれているけど、ずっと先のことなんだ?ミカエルの時間は、本当に宛てにならん!!」

「もしかして、今、あのメッセージを見つけたのは意味があるのか、、、? そうか!!分かったよ。過去のメッセージが、ずいぶん先を言ってたのには、それなりに意味があったんだ!!」

「それは、【創造】に関係しているね!!」※私の場合

J:「そうですよ。」

「そうか、あの時、今思うと多くが、2年以上が先のメッセージだって事には気づいていたけど、それは、創造の意識づけでもあったんだ。一旦、このような展開という意識づけをして、それが創造される準備の間に、一旦忘れる必要があったからなのか。それが、個人のメッセージであろうと、全体(集合意識)であろうとね。」

J:「そうですよ。」

「だから、創造したら、忘れなさい(手放しなさい)って言うんだ。そして、忘れた頃にやって来るともね。」
(期待(エゴ)を抜く意味も含む)

J:「そうですよ。でも、その創造の時に、創造にも次元があることが分かるでしょ?アスペクトも含めて。どの創造が、具現化するかわかるでしょう?」

「次元、、、? あ、、、そうか、本当だ。なるほど、、、。」

「と、、、言うことは、ミカエルのこのメッセージ、、、今、見つけちゃったし、忘れてたのに思い出したじゃん!」

J:「ま、そういう事ですね! 本当は、具現化してから思い出せばいいんですけどね!」

「そうだよね! ま、思い出したものは仕方がない。今はすぐに流せるからいいか。今に居ればいいよね。笑。」


その間、saraちゃんと色々話をしていて、最後に、ジャーちゃんに向かって言いました。


「ジャーちゃん、”もうすぐ”ってミカエルに言わないように、言っておいてっ!!」

J:「だって、ミカエルにとっては、”もうすぐ”なんだから本当のことですよ。」

J:「でも、本当に、(女性性と男性性の統合は)もうすぐだけどね!」



先日読んだシャウドに、宇宙の最初に意識が現れて、最初に女性性と男性性に分離して、光と闇に分かれたのは、その後だというような事が書いてありました。私たちは、その逆を進んでいるのだとハッキリ分かりました。まずは、光と闇を統合してから、女性性と男性性の統合です。ほんと、本来の自分に戻る回帰の道ですね。

本当に、”再統合”は近いようです、、、。


【写真にハトホル】
昨日、とりあえず歯の治療が終わりました。
で、街に出たついでに、久しぶりにsaraちゃん、IRISちゃんと3人で会うことになりました。

そこで、前日にふっと、タオスの時の”雲”の写真が気になりました。
そこの地方の気候から独特のような雲なのかな~という感じだったので、変わってると思っても、それ以上はあまり良く見なかったし、気にしませんでした。

それが、急に気になったんです。
あの、ムースのようなモリモリの雲の中に、母船かなんかいたんだろうか、、、?(爆)

◆ Yahoo PHOTOS クウォンタムロープ祝祭Photo PW「20070918」
http://photos.yahoo.co.jp/miracles358
【ムースのような雲】※クリックして、拡大で画像は見れます。
hatohoru.jpg

みんなと会った時に、iPhoneから、この画像を出して、saraちゃんとIRISちゃんに見せました。

みなそれぞれに、能力の長けているところが違うので、確認してもらいました。
IRISちゃんは、視覚化とか、夢や、エネルギーを色も含め、感じる能力は長けています。saraちゃんもですけどね。なので、見てもらいました。

「ねぇ、この写真の雲の中に母船でもいるのかな~。急に昨日気になって。笑」

sara:「雲の中は、不安定でUFOとか留まっていられませんよ。ってジャーちゃん言ってるよ。」

「そうなの?なんで昨日、この写真の事を思い出したんだろう?」

「この写真は、タオスのクウォンタムリープの時のでしょ?この写真って、タオスに向かうバスの中でね、私は時差ボケで寝てたんだけど、外国の見知らぬ男性が横に座ってて、外の景色を見ろって何度も起こされては、写真を写したんだよね。笑 この時も起こされて、写真を撮ったら、また寝てたよ。」

I:「この写真の中に、いろんなところに顔みたいのが見えるよ。」

「そうなの?! どれどれ~。もしかして、このイベントには、いろんな存在も来てて写ってるのかもね~!ジャーちゃん、そうなの?」

sara:「うん、って言ってるわ。」

「そうだったんだ~。他の写真に沢山のオーブは写っていたけど、雲に映っているとは思わなかった!!」

I:「これは、龍じゃないかな~? あれ?これは、顔だよね~。この顔、、、見たことあるよね、、、」

この時に、私もマジマジと見た。

「あ~~~!! この顔は、ハトホルでしょ~~!! あのハトホルの本の表紙の顔だ~。ジャーちゃん!そうでしょ?」※拡大の画像の丸の所にハトホルの顔があります。真正面じゃないけどね。ジーっと見てたら分かりますよ。

J:「そうですよ。」

I:「うん、よく思い出したよね。そうだよ、ハトホルの顔だね。マグダラのマリアとも繋がっているもんね。」

本は「マグダラの書 ~ホルスの錬金術とイシスの性魔術」かな?、マグダラはイニシエート受けてたんだっけ。
Amazon.co.jp-マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術

どちらの本も読んでないのでよく分からないけど、表紙は知ってるからね。

「でも、ハトホルってよく分からないから調べるわ。」と言って、家に戻り、よく調べたら、ハトホル(Hathor)は、古代エジプト神話の愛と幸運の女神でした。
ハトホル - Wikipedia

そっか、きっとクウォンタムリープの時は、天使界、神界、いろんな所からお祝いに来てたんだね。

どなたか、写真を見て、また何か感じる存在などありましたら、お知らせくださいな。


昨日は、そんなサプライズがありました。


【過去のシャウドのこと】
以前に、ジャーちゃんが言ってました。
アセンションの道については、全て、過去のシャウドで伝えています。今のシャウドは、言葉を変えて伝えているだけです。これから目覚めて入ってくる人たちのためにも。と言うような事を言ってました。

まだまだ、過去のシャウドは、私自身もお世話になってきましたけど、女性性と男性性の統合され、神なる自分を体験するところまで書かれているのですから、まだまだ活用できます。


ニューアース・シリーズ レッスン4
「2つの地球」
クリムゾン・サークル 1999年12月11日

この新しい地球へ移行する新しいエネルギーの人間がいます。そして自転車に乗っている人間の映画のこのシナリオでは、人間と自転車は動いていません。それらは、神秘的に浮かんでバランスを保っているように見えます。背景は動いていますが、自転車に乗った人間は動いていません。

さて、後にこの映画を見るすべての他の人には、新しいエネルギーの人間はペダルを踏んで自転車を走らせているように見えるでしょう。しかし、そうではありません。背景が動いているのです。

この物語は簡単なのです、友たちよ。あなた方はペダルをこぐ必要のない、次に行うことを「解明する」必要のない、そして「あなたが知っているべきことは何か」や「あなたがしなければならないことは何か」とマインドの中で闘う必要のないエネルギーの中へと移動するでしょう。というのも、それはあなたのところへやって来るからです。あなたは、グレース(神の恵み)、平和、権能獲得の場所にいるでしょう。景色の方が変わるでしょう。それは適切なように、あなたのもとへやって来るでしょう。あなたがいるようになるのは単純な二次元の道の上ではありません。風景は多次元的であり、あなたの周り中で絶えず変化するでしょう。あなたは現在の瞬間にいる必要があるだけなのです。あなたは、どこにいなければならないかとか、あるいは次に何をしなければならないかということについて心配する必要はありません。というのも、あなたの自転車に静止して座っている時、すべての物事がなるべきようになっているというノウイングネス(知っている状態)に至るでしょうから。あなたは次の経験について心配する必要がないのです。それは大いなる潜在的可能性の中から引き寄せられてくるでしょうから。そこに存在する選択の機会のうちから、適切な新しい「背景」があなたのところへもたらされるでしょう。

もし、自転車に静かに座っているとしたら、あなたは家賃の支払いについてのストレスを必要としないでしょう。あなたの仕事は何でなければならないかについて心配する必要もないでしょう。というのは、適切な仕事の方があなたのほうにやってくるからです。風景が動きます - 環境が変化わります - あなたはそうではありません。

これは、初めは少し心地悪く見えるかもしれません。というのは、明日の朝さえ、目が覚めて、自分が何をするべきか知りたいと思うでしょうから。自分の自転車にただ座っていてください! おお、ペダルをこいで動かさなければ自転車がひっくり返ってしまうだろうとあなたは心配しています。友たちよ、あなたは権能を獲得した人間であり、自転車はそれ自身でバランスされるということを分かってください。適切で、新しい背景がもたらされるということを、ハートの中で知り、信頼してください。

これはどういう意味でしょうか? これは、個人個人が、以前は決して起こらなかったシンクロニスティックな(同時的な)あり方で、あなたのところにやって来るということを意味しています。彼らが癒される時や、古いエネルギーの世界から新しい世界へ行く時に、彼らはあなたの方へやって来るでしょう。

あなたが必要とするすべてのものは、あなたの前へもたらされるでしょう。自転車は同じに留まるでしょう。背景が変わるのです。あなたが善かったか悪かったか、自分の光と闇のバランスはどうだったかを恐れる必要はありません。あなたはそれを通り抜けました。あなたは本当に自分のカルマを解放しました。自分の歴史を書き直しました。カルマの残留物がまだありますが、愛の場所の中で自転車に座って - 信頼の場所の中で-何が起こるか見ていてください。あなたは驚嘆するでしょう。人間達が今まで生きてきたやり方とは正反対になるでしょう。というのも、毎日、彼らは自転車を降りて、てくてく歩き、丘を登ろうと奮闘し、何が次に来るのかしらと思案し、木や潅木の中に何が潜んでいるかと恐れ、タイヤがパンクしたらどうしようと思っているからです。

それは、古いエネルギーの人間のやり方です。あなた方は、新しいエネルギーの人間のやり方を定義しているのです。自己とスピリットへの信頼を通して、この新しいやり方をあなた方は創造するでしょう。静かに座って、このような適切なものがあなたのほうへやって来るのを許す時、起こることに驚嘆させられるでしょう。あなたの知性がこれは行くべき道でないとあなたに伝えている時、「知性が危険信号を送っている時」でさえ、ただ深く息を吸って、解放し、そしてあなたの神聖さの中で知り、信頼してください。


私は、この自転車に静かに座って、背景のほうが動いている状態が現れつつあるのを知っています。いや、もう始まってるのかな?慣れる必要もあるでしょうけど、、、。今は、流れが来たら、それに乗る(行動する)だけです。きっと、いずれは創造する前に、すでにそこに在るという状態になるんでしょうね。

今日は、あっと言う間に過ぎました。12-12-12と言っても、普段と変わりません。笑。もう、先に始まってたって感じです。

そうだ、先日ジャーちゃんに

「この時期、そっち(天界)では、お祝いムードとか?」

J:「ふつう~。」

「そう言うと思ったよ。ジャーちゃんらしいわ。」

こんな感じでした。


では、明日からちょっとの期間、入院してきます。

また!

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。