FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私の真実:ヤハウェイ&新しい地球&アルシオーネとセクメト】by aya,saraさん

 24, 2012 23:59
2012/11/24(土)曇



一週間ほど前から、とうとう雪も降り始め、、、冬本番に入ってきているのを実感します。と言っても根雪になるのは、12月末頃かな? 先日、saraちゃんと真っ白になるのは、クリスマスだけでいいのに。という話をしていました。(笑)

最近は、小休止の期間のようですね。

とは言っても、気持ちの上では、「今」にいなきゃと思いつつも、2013年に起こる事を会間見た私にとっては、エジプトへの気持ちや、今後の事に気持ちが馳せてしまうこともあり「今」にいることが少し難しいことでした。

そんな日々も、1日で考えるとあっと言う間に過ぎてゆきます。


今日は、あるメッセージから、また自分の事を思い出しました。

少し長くなるかも知れません。

クツミの後、最後は自分の原型のエッセンスを知ってからは、もう残すところは、yoham(私の神)だけだと思っていました。
原型のエッセンスのこと→2012/8/12【新しい自分:原型のエッセンス&昨日、今日の出来事】⑦by saraさん
確かに、ハイアーセルフの内、まだ知らない自分もいる事は知ってますが、もう十分だと感じてました。今日の出来事については、後に書くことにします。

以前に聞いた話ですが、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)曰く、ジャンヌ・ダルクは過去生であってハイアーセルフとは違うらしいです。ジャンヌは若いうちに移行しちゃったから、チャネラーだっただけで、魂の成長を短い生涯では、そんなに出来なかったらしいです。なるほどでした。


【ヤハウェイのエネルギー】by ayaちゃん

11月17日(土)は、久しぶりにayaちゃん、Iris(seraris)ちゃん、saraちゃんと4人で会ってランチしました。

ayaちゃんから、懐かしいヤハウェイとの会話(チャネ)などを聞いていて、1つ感じたことがありました。
ヤハウェイは私にもそうですが、私たちの意識に合わせて分かりやすい表現で話をしていろいろ教えてくれます。
ヤハウェイに色々教えてもらったのは、東京にいた頃(2008/1-2011/2)でした。

「ねぇ、ヤハウェイって、表現がいつも”詩的”だよね~。」

aya:「うん、そうかもね~。分かりやすく例えてくれるからね。」

「その例えがキレイなんだよ。なんと表現していいか分からんけど。」


私は、しばし、ヤハウェイのエネルギーを感じてみました。

「あ~~!!ヤハウェイのエネルギーは、クライオンに似てるわ!!うん!」

そう話していると、ヤハウェイが教えてくれました。

aya:「あのね、クライオンとヤハウェイって双子みたいなもんなんだって!」

「そうだったの!? なるほどね、だから似ているんだ!」


すると、ヤハウェイがayaちゃんを通して教えてくれた。ayaちゃんが両手を出して、手のひらを感じてみて。と、みんなに言った。

ayaちゃんの右手と左手のエネルギーの温度が違う。左手がヤハウェイのエネルギー、とても熱く、右手のエネルギーは涼しい感じ。

みんなで、両方のエネルギーを比べて、「へ~」とか「ふ~ん」と納得していた。

aya:「クライオンは、霧のような意識体の状態で、ヤハウェイは固体の状態なんだって。」

この日も、色々アスペクトの話などをして楽しく過ごしました。



【新しい地球】by ayaちゃん

その数日後、ayaちゃんにメールしたら、電話が来ました。

その時に、昨日、出てきた存在が、ヤハウェイじゃなくて、「13番目の惑星 マリオン」だという存在だと言ったらしいです。内容は、ayaちゃんに対してレクチャーだったんだけどもね。そして、女性性っぽいけど、女性性と男性性とバランスが取れていて(両性具有のような)、その時は女性性っぽくて、優しい感じだった。と言うのです。

その瞬間に、「新しい地球じゃないの?」と心の中で思ったけども、「13番目の惑星」って知ってる感じだけど、、、と、までayaちゃんに話して、調べてみるね。とその時は電話を切った。

少し調べたけどもデータは見つからなかった。でも感じていると、やっぱり「新しい地球」のように感じてならない。新しい地球は、シャウドか?何かの情報では、まだ、名前が付いていない。と書いてあったように感じる。
という事は、もう名前がついたのだろうか、、、。

そして、また電話した。

「ねぇ、それは”新しい地球”のような感じがしてならないよ。名前が付いたのかも!」

aya:「なんかね、、、今、”新大陸、新大陸”っていう言葉だけ聞こえてくるわ。」

「”新大陸”? やっぱり、そうかも!!次元上昇して進化した地球!!」

aya:「もっと、ゆっくり繋がらないと正確なところ分からないから、また分かったら教えるね!!」

「うん。」


その後、saraちゃんにも伝えると、

sara:「なるほどね~!! ガイアのハイアーセルフか。そうかもね!」

「saraちゃん、うまい事いうね!分かりやすい! そうなんだよ。大陸も進化して変化するでしょ?その進化したガイアだと感じるのさ~!!」


そして、今日になってayaちゃんからメールが届いた。

「聞いてみた、、、マリオンって8次元の地球なんだって!!」

すぐに、電話してみた。

「やっぱり、そうだったね~~!!」

aya:「うん、”あなたは、8次元の地球に住むんですよ。”って教えてくれたんだよ。それからね、人に伝える時に、男性的や、女性的に、自由に伝えることが出来るらしいよ。」

「そうなんだ。そっか、ayaちゃんも8次元まで行くんだね。良かったね!長生きするよ!!爆。」

aya:「うん。爆。何年生きるんだか。」

「私より長くいるんじゃないの?400年とかさ。笑。 でもガイアも6次元、7次元、8次元、、最初の内は大変な時もあるだろうけど、台風の目にいながら、楽しもう。」

aya:「そうだね~。」


ayaちゃんも、最近、”統合”の時期に入ってきてアスペクトの解放が自動的に始まったらしいです。最初は、とめどなく出てくるので大変だろうけど、頑張ってというしかないですね。笑

Irisちゃんも、ayaちゃんの少し前からアスペクトの解放が始まっていて、それぞれのペースや感じ方の違いはあるけど、基本は大体一緒かな? あと、進み具合は本人次第と言うことです。(良い悪いなしに)


と、言うことで、「新しい地球」、、、8次元の地球は、”マリオン”という名のようですよ!



【アルシオーネとセクメトはツインレイと私】by saraちゃん ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

今日も大胆なことを書きますが、いつものようにクツミは書くと言ってるので書きます。(笑)

そのあるメッセージというのは、「アルシオーネ」からのメッセージでした。「アルシオーネ」って聞いたことはあるけど、すぐ忘れるし、よく分からないままでしたが、その内容に、リラとかシリウス、スターシードという言葉も出てきたので、自分に関係していることなのかと読み進めました。
私の故郷について→2012/8/14【新しい自分:最近の出来事(まとめ)&私の故郷の星】⑥by saraさん


「アルシオーネからのメッセージ」
【抜粋】
「これはわたし達の宇宙のエネルギー源であり、すべての生命の扶養者です。

神ラーと神アルシオーネの両方が、父なる神と太陽の神のエネルギーを維持し、精霊のエネルギーはマザー・セクメトによって維持されています。

アルシオーネとセクメトは、双子の光彩です。(=ツインフレーム)

こうした名前は、そのエジプト時代の転生の時の名前です。

そのヒンドゥの時代の転生において、彼らはヴィシュヌ、そしてその最高位の配偶者、マハラクシュミと名付けられました」

【抜粋】
母セクメトは今、地球上でひとつ人間の身体に転生しています。

父アルシオーネは今、地球上でひとつの人間の身体に転生しています。


その両方が離れた場所で暮らしていて、文字通り数千の人々と結び付いた奉仕の人生を生きていて、地球上の必要な数々の変化を上手に切り抜けています。

またこれは、100次元の周波数を取り入れるひとつの独自の方法で、そのマトリクスの内部から、二人のエネルギーを結び付けます。

その周波数は菫色(すみれいろ)をした変化を生み出す周波数であり、純粋な精神、純粋な霊、そして純粋な愛に属する周波数です。」

【抜粋】
「アルシオーネことヴィシュヌ、そしてセクメトことカーリ・ドゥルガーといったこうした高度な存在達は、同じように地球上に転生しましたが、二人は地球上の原因の領域の中で二人のエネルギーを結び付けて、この時代の混沌を終わりにするために必要な数々の変化を創り出します。

彼らは物質的な世界の中で協力して、数々の宇宙船とのエネルギーの交換を演じます。

それが今月と来月に訪れる数々の宇宙的な変化と地球を同調させるために必要なエネルギーのポータルを開き、2012年12月21日の宇宙の中心との配置構造につながって行きます。

最終的に、こうした数々のメッセージの中で伝えられてきた、原因の領域の中で創り出されたその数々の変化は、物質的な領域の中に出現します。

こうした二人の高度な存在達は、人間の身体の中のそのマトリクスの内部から機能すると同時に、地球を次元上昇させるためにその神聖なる能力を活用します。」



ここまで、読んだ時に、「これ、もしかして私のことじゃーん!!!これは、ツインレイと私のことだよ。」

と言うことは、私はセクメトなんだ、、、、でも、「セクメト」ってなんだっけ?と思って調べた。

セクメト - Wikipedia
セクメト(Sekhmet)はエジプト神話に登場するライオンの頭を持つ女神、、、

その解説部分からのリンクから調べてみて、感じていくと、セクメトってアマテラスの事だと分かった。

と、言うことは、アルシオーネは、、、スサノオだと分かった。
(これは、他の情報も含めて感じたことですが、、、)

そうか、アマテラスとスサノオは、ツインフレームだったんだ。

って、これは私の真実なので、信じようが信じなかろうが、どうでもいいです。


でも、正直、日本書紀や古事記のことやギリシャ神話なども、なんか、どろどろした表現で、超人間的な感じで、所詮、人が残したものには、今は興味はない。アスペクトを解放していけば、そんなこと正直どうでも良くなるんだけど、一応は、感じたことは何でもクツミに確認するよね。(笑)

やっぱり、「うん。(そうだよ)」と言ってるわ、、、。

さて、でもさすがにこの事は、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)にも確認しておこうと思い、saraちゃんに電話した。

saraちゃんの流れを話した。

「でさー、セクメトって、頭がライオンでさ~、体は人間なんだよ~~。」←そこですか。って感じ(笑)

sara「そうなんだ~。獅子ってことはシリウスってことじゃん。」

「そうだっけ。そうか、シリウスにツインフレームがいるんだから、そういうことか!!」

sara:「うん、そうじゃない?」

「なるほど!」

「ジャーちゃ~~~ん!!また思い出したぞ~~! 私が感じたことはそうなんでしょ?私のことだったよー。」

sara:「そうみたいだよ。」

「ね、セクメトは、アマテラスだってわかっちゃったよ。アルシオーネはスサノオだし。」

sara:「ジャーちゃんね、答えるの渋ってるわ。笑」

J:「今は、それだけ思い出したらそれでいい。そうだとしても、(ツインレイと)会った時に、全部わかりますよ。」

ジャーちゃんが渋る気持ちもわかるんだけどね。(笑)自分の事を全て思い出す瞬間の深遠な体験を今は奪いたくないっていう愛からと、捉われないように。ってことなんだろうと察するけど、それは、昔のシャウドでトバイアスがそんなことを言ってたことがあるから。でも、分かったものは仕方がない。(笑)

「ね、だけど、神さまって、、、、」

J:「次元は、クツミより下ですよ!」

「あ、、、なるほど、それは分かるような気がする。」


それは、以前に、ジャーちゃんが言ってたことだけど、神の領域もピンからキリまであると。日本神界も天使界(12次元)からするとちょっと重いし、日本神界も神によって次元も様々、なんていうか枠があるというかね、堅苦しいかんじだったり。高次になるほど、殆ど自由で枠や制限がない。相手の意識に合わせてフレンドリーにも接してくれる。メッセージや文章のエネルギーからでも大体分かるよ。

もちろん、高次の存在が、集まったグループの意識や個人の意識に合わせた言葉で伝えることはあるけどね。


神話や日本書紀、古事記を読んでいて、シャウドのようには読めないでしょ。それくらい単純ってこと。(良い悪いじゃなく)

「あれ?じゃあ、yoham(私の神)は、なんなんだ???」

J:「yohamは、故郷のエネルギーですよ。」

「じゃあ、ライラ星の?」

J:「そうですよ。」

「ライラ星の意識ってことになるのか。なるほどね!」

「ねぇ、ジャーちゃん、シャウドで、真の自己が繭の中で眠っていたっていうような話があったでしょ?それはどういうことなの?」
※トバイアスが最初の頃のシャウドで話していたと思う。

J:「拡大、、、、ビックバーンがあったでしょ? そしてガス化していって、一番最初に出来た星がライラですよ。」

「そうなんだ。その後にいろんな次元の星も出来てきたんだね。意識も違う。」

sara:「そうみたい。地球でいえば、いろんな住所にね。」

「うん、ニュータウンもあれば、古い街もあり。って感じだね。」ガス化→固体→集まったのが宇宙

「ジャーちゃんと私は、同じ故郷なの?」

sara:「違うみたいよ。」

「そうなんだ。」

J:「繭、、、yohamがカプセルの中で眠っていたというのは、その前はまだ固体ではなかった。ガス状、、。カプセルのような中にいて、だんだん固体になっていった、、、。」

sara:「ジャーちゃんの伝えてることを言葉でいうと、そんな感じ~」

「そうなんだ~。そういうことか。じゃあ、クライオンとヤハウェイの感じだね。」

sara:「うん。」



今日は、そんな感じで、、、


少しずつ分かって来ましたね。まだまだこれからですよね。本番は。

自分を完全に思い出す。って、自分でもどうなるのか分からないけれど、いずれ、自分の口から真実を明かすのかな~。どちらにせよ、大なり小なり、どんな形であれ、必要に応じて”真実”は明らかになっていくでしょう。


それより今は、ちょっと先走った「楽しい妄想」に手をやいてまして。笑。

また、「奇跡」は起こるのは知ったけど、今度、楽しみになっちゃって。「今」にいるのが難しいのよ。汗。

「ジャーちゃん、私、ワクワクしてさー。困ってんの。エジプト行きの飛行機やら、その他、家族のこととか、、、。」

J:「う~~~ん、ちょっと先走ってますね~~。受け入れて、手放してー。そのほうが具現化が速くなりますよ。忘れた頃にやってくる。」

「うん、分かってるんだけど、、、ダメダメ、”今”にいなくちゃ。と思うとコントロールになるし、それも不自然じゃん。そうなると、さらに頭から離れないし。」(マインドだ)

J:「今に居ないほうが、”不自然”なんですよ!!」

「あはは~~!!そうだった!! だけど、難しいのさ。深呼吸しても、頭から離れなくて、妄想してたり。家族になんて言おうとかさ。眠れなくなったりするしー。笑」

J:「じゃあ、思いっきり寝ないで妄想していなさい。そのうちイヤになりますから。」

「あはは。そうだね。感じ方が中途半端に止めちゃうから、反って何度も戻ってくるんだよねー。こういう事で使ったことないけど、妄想に、”来るなら来い”って言うかな?笑」

J:「(自己チャネ)聞いて、答えがないものは、今は知る必要のない事ですからね。」

「わかった~~~。」

sara:「そうだ~。思いっきり妄想を楽しんで、後は忘れたらいいさ。気のすむまでやってみたら?」

「そうだね~~。私は、時間がありすぎるとやっぱダメだね~。来週から、歯医者に行き始めるから、少し忙しくなるよ。そしたら忘れられるかも~~。クツミ、歯医者はOKでたんだ~。取りあえず、今年は虫歯の治療だけ。」

sara:「うん。」


こんな感じで、今日はジャーちゃんと話すのは許可が出たんで、楽しく笑いました。

ま、こんな感じですね。なるべく多方向にいることは気をつけて行っています。(1つの事に意識を集中しすぎない事)これは、ジャーちゃんに言われていたことなんで、守ってはいたんですが、楽しい妄想も感じつくして手放します。

ま、でも、、、ちょっと落ち着いたかもしれないな。じゃあ、思いっきり妄想を楽しんじゃえ。って思っただけで、気がすんじゃったのかな?

ほんとに、そんなものかも知れません。


そうそう、昨夜の瞑想でも錬金術で右手に何か感じましたが、それは動いていて、まるで手のひらの中にワームホールがあったかのようでした。

それと、クリムゾンサークルでyohamという新しいエネルギーのミュージシャンがいて、最初に聞いたのが、タオスに行った時だけど、とにかく今は、yohamの音楽が心地よく、その音楽を聞くと、何かを思い出せそうな気分になるんです。懐かしいような、、、でもいつも、記憶喪失の人が思い出せそうで思い出せないという感覚で、記憶喪失の人ってこういう感じなんだろうな。と日々思います。その事を以前にジャーちゃんに聞くと、私にとっては、yoham(ミュージシャン)の音楽は、思い出すツールにもなっているようです。

それに気づいたのは、今年の8月のシャウドでゲストにyohamが来ていて聞いた音楽からでした。その後に音楽をダウンロード(購入)しました。


ではでは。また!


---------------------
【アルシオーネとセクメト】の続きはこちら
→2012/11/27【私の真実:アルシオーネとセクメトの続き&次元&疑いについて】by saraさん


スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。