FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自立:ハロウィンアドベンチャー&肉体の脱ぐ時期&今後起こること】

 05, 2012 23:59
2012/11/5(月)晴れ



夜が明け、すでに6日ですが、5日の内容です。
-----------------------------------------

今日は、久しぶりに晴れました。
日々、秋を感じ、確実に冬に向かってますね。遠くの山は、いつの間にか色づいてました。

今日は、久しぶりに用事で出かけました。

ちょっと、気は早いけど、入院に必要になりそうなものを買ってきました。ちょっとしたお泊り気分です。(笑)
貧血のほうは、街に出かけてみて自分でも以前と違いに気づきました。あまり疲れませんでした。違うものですねー。少しずつ良くなっているようです。

saraちゃんとも久しぶりに会って、楽しく時間を過ごし、夕食は中華を食べてきました。おいしかった!


自立宣言の後は、ジャーちゃんを感じてみると、ちょっと距離感をもって見守ってくれているようです。

季節の変わり目で、あまりにアレルギー性鼻炎が朝方にひどいので、saraちゃんと話していたら、これは答えてくれたようです。(チャネリング:saraちゃん ジャーちゃん:セント・ジャーメイン)

「アレルギーのアスペクトは、いつになったら解放できるかな?コズミック・アセンションの時に解放できるんだろうか?」

sara:「コズミック・アセンションの前には解放できるみたいだよ。(ジャーちゃん)


ま、その時期までは仕方ないようです。

そして、昨日、一昨日あたりで、サインがあり、この先の事が少し見えてきました。それは、想像以上のことでした。


【アダマスのハロウィン、アドベンチャー】
日本時間なので、11月1日(木)の夜明け前、、、午前4時頃、準備を始めました。

最初に、ジェフとリンダの話があり、アダマスになって、ドリームウォーカーの説明?話をしていたんじゃないかと思います。始まる前から呼吸をして、準備万端にしていたのに、英語で意味が分からないのもあって、「何がなんだか。」って感じでした。(苦笑)

で、肝心な誘導瞑想に入ってから、気付くと、気を失ってました。(笑)寝ていたのか、無の状態になっていたのか自分でも分かりません。気づいたら終わってました。

「え~~~!!」って感じ。

「せっかく、待ってたのに~~~。何やってんの?私~~!」

それで、気を取り直し、もう一度、誘導瞑想の部分だけ、聞き始めました。すると、また、その部分で気を失って、終わると気が付くのです。まったく、なんだか分かりませんでした。意識的に体験しないと分からないじゃないかー。って感じですよ。まったく。

でも、この意味は、後から分かりました。

たぶん、アストラル界の旅のほうは、私は必要なかったのかも知れません。
以前、夢の中で、ミカエルに連れて行ってもらったことがあるからです。私のは、ちょっと独特の次元の一部だったけど、、、。この時は、後から感じたけど、ミカエルと一緒だったように感じます。
 2009/8/18【夢】のはなし

最近、私は、意識的な深い呼吸のワークなどをずっと続けてきましたが、瞑想はしばらくやっていませんでした。

でも、この時に瞑想する必要があったのです。

アダマスの誘導瞑想に入る前に、準備している段階で、英語の音声を聞きながらも瞑想状態に入ってました。

すると、久しぶりに【錬金術】で、右手に何か持っているのを感じました。

昨年、実家にいた時に、何日も続いて【錬金術】が起こりました。
昨年の錬金術の話 → 2011年3月頃

あの時は、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)によく確認していたので、すぐ自分で感じたものを理解出来ました。

今回は、”自立”を宣言?しているので、ジャーちゃんには聞かず、自分の感覚のみです。

なにか、スコップの握る部分のようなものを右手に感じていました。でも先のほうは、スコップのように長いものには感じませんでした。でも、確かに何かを握ってました。この時は、今は何か分からなくても、知る必要のあることであれば、その時に理解できるだろう。と手放していました。

でも後日、すぐに理解する時がやってきました。(後で書きます。)

でも、ハロウィンの体験のほうは、結局は、何も感じず終了しました。ち~ん。←試合の終了ゴング(笑)


【肉体の脱ぐ時期】
11月3日(土)

私は、ザ・グループのメッセージを読んでました。
2222年の事が書かれていました。

「2222年の年は魔法になります。その時、巨大な進化のサイクルが終了します。」

と書かれていました。
詳細は→ライトワーカー・ジャパンから 進化:2222年

この時はまだ、「ふ~ん。そうなんだー。」という位でした。
(最近では、何を読んでもすぐに忘れるし。)

ただ、他のメッセージも読みましたが、この2222年だけは印象に残っていたみたいです。

この時は、それだけで終わりました。

翌日、、、11月4日(日)

なんだか急に、過去のメッセージ(自分の受けたチャネリング内容)が頭に浮かんできました。

それは、2008年6月21日のスターシードからメッセージを頂いた時の内容です。
その時→2008/6/21夏至&スターシードからのメッセージ【確認】

「この先、6次元、7次元、8次元。。。。と進む時に、肉体を脱ぐ時期を選択する。」


「そういえば、、、あの話はどうなった? 私は今どこにいるんだろう???」

すっかり、「今」にいたら、自分がどこにいるのか、どんな時期なのかも気にしなくなっていた。
考えてみたら、もう千年紀に入っているんだよね。

クツミは、「もう大人になったんですよ。」と言うけれど、、、確かに、ずいぶんと振り返ってみたら進んだような、、、。とは感じるけど、人の事は感じても、自分の事って良く分からないものなんですよね。

「もしかして、、、そろそろ、肉体を脱ぐ時期を決める時に入ったのかな~~。」

「ねぇ、クツミー。もしかして、もう決める時期に入ったの?」

「Yes!」

「そうか、でも、これって自分で決めなきゃならないの?」

「Yes!」

「yoham(私の神)が決めたっていいじゃん。私は、何を基準に、あと何年!って言えばいいのさ。通常の人間の寿命範囲なら、想像できても、普通じゃないしっ!わからんじゃん~~!!」

「もう、分かるわけないよ。yoham~~~。どうしたらいいの?だいたい決まってるなら、教えてよ~~~。」

「もしかして、2222年とかさ。」←ジョーダンのつもり。

で、一旦会話は終了して、数分後、、、、。

ふっと、デジタルの時計を見たら、「22:22」だった!!(笑)

「わかった!!2222年なんだね! って、長いよ~~~。まだまだじゃん~~!! でも、もういいよ。それにしよう。きっと、その時期までは必要なんだね。」

私は、昔、このブログでも書いたことがあるけど、若い人達が目覚めて、バトンタッチ出来る時期が来たら、とっとと肉体を脱ごう~と思っていた。

ま、その時は、天界や、故郷に早く帰りたいという気持ちや、恋しい気持ちが強かったからかもしれないけど、、、。て言うか、肉体をもってるのシンドイ、、、。って感じだったのかな?

でも、今の状況は、過去よりもずっと楽になってきたし、天界や故郷に対しても、先日のジャーちゃんからの自立を機に、執着のようなものが一気に消えたことと、何か繋がっている感じがしている。
その思いが強ければ、私は同意できなかったかもしれない、、、。全部、この「選択」の為に準備されていたように感じる、、、。

まあ、この肉体を脱ぐ時期ってね、一度決めたら、変更ってないのだろうかね? 

以前にジャーちゃんに聞いたことがあったな。

「300年も肉体にいて、飽きなかったの?」

J:「楽しくなければ、300年もいる訳ないじゃないですか!」

ってね。だから、きっと、楽しいに違いない。

次元を行ったり来たりも出来るんだろうし、ま、いいか。って感じ。でも、気が遠くなるような話だから考えるのは止めた。(笑)確かに、時間はどんどん早く感じるだろうけどね。時間の感覚も変化するだろうし。

もちろん、肉体を脱ぐ前には、統合して、コズミック・アセンションは完了していますよ。
コズミック・アセンションまでを選択した魂の場合でも、この時点で肉体を脱ぐ人が殆どみたいで、その後、肉体を持ち続けるのは、ごくごく少数みたいです。

と言うことで、私のガイアで転生最後の人生は、まだまだこれからでした!(笑)

ほんのちょっと時を過ごしたにすぎません。それにしては、”濃い”前半でした~!!汗


【今後、起こること】
11月4日(日)同日、、、

ハロウィンのイベントから、瞑想は続けてましたが、その後は【錬金術】は現れませんでした。
自分の肉体を脱ぐ時期というのが、分かった後、今度は、そうそう、、、、私は、また”宝くじ”を買うんだっけ、、、。

このサインは、先月にすでにもらってました。
2012/10/16【最近の状況②:裁判:証人尋問&0の夢&豊かさの流れ】by saraさん

薄々は感じていましたが、この時のブログでは書かなかったけど、その数日後に、クツミに確認していたのです。

その通りだったんですけどね。

ま、確かに、今の預金も数か月もすると底に着くのは分かっていました。でも何も心配はしていませんでした。
【奇跡】が起こった後、かなり借金の返済などで、大金が流れて行くのを見た時に、どうなるんだろう?と感じたことはありますけどね。でも、もう二度と、以前のような生活にはならないと知っていたので、安心して委ねてました。もう、そうなるがごとく生活もしてますので、何も考えておりません。

そう、たぶん年末ジャンボを買うでしょう。(笑)

これも、また書くの?ってクツミに聞いたら、「うん!」と言うので書いてます。

いつも、大胆な発言をしていますが、それなりの結果がついてきてますので、ずいぶん慣れてきました。あはは。

で、そう結果がでると、さて、、、来年は果たして何をするやら、どうなるのやら、、、っていうところですが、まず、最初にわかったのは、クリムゾン・サークルのエジプトツアーに参加することが分かりました!!

「エジプト」は、クツミと深い繋がりがあるし、アダマスとクツミのチャネリングのあり、yohamの音楽もまた聞けるし、ナイル河クルーズもついているし、、、魅力は満載、、、。

でも、今は確かに、豊かにはなったけども、家族は知らないことだし、、、私が海外に行くのはおかしな話になってしまうし、ツアーには行きたいけれど、そこまで余裕もなかったので諦めてました。

かなりの「自由」は手に入れましたが、家族が知らないという意味では、あと”ひと超え”って所でした。

でも、今回は、きっと家族にも話すことになるのかな?って感じです。クツミに聞いてないけど。(その時になったら聞くけどね)

で、クツミに聞いてみました。

「もしかして、、、、私、、エジプトに行っちゃったりなんかする?? へへ。」

「Yes!」

「マジ? ほんと?」


と何度も聞いたら、しつこいとばかりに答えてくれなくなりました。(笑)

自分の感覚を疑うなって事を言ってるんだけどね!分かってても聞きたくなるんだよ。それが、、、。

もう、嬉しくって、1人でわ~い。と盛り上がってました。

で、クリムゾンのエジプトツアー(14日間)の所を翻訳機能で読んでました。
→ EGYPT ADVENTURE, CAIRO, FEB 9-21, 2013

そこで、目にした画像に釘づけになりました。

           これ↓
4182.png

「あ~~~~!!【錬金術】で、持っていたのは これだ~~~!!これこれ!!」

そう、この青い、、、たぶん、、、、”十字架?”かな?

そうか、ジャーちゃんが、ハロウィンのアドベンチャーの参加を促してくれて、結局、久しぶりに瞑想して、【錬金術】で、この青い十字架をyoham(私の神)が感じさせてくれて、そして、この流れが分かりました。

「はて、、、でもな。確かにタオスの時は、英語が全くダメなのに行ったよね。あの時は、現地に行けば数人は日本から来ていたので、何とかなった。ジェスチャーでどうにかしたし、英語圏だから何とかカタコトでも通じたけど、今度はエジプトかーーー。通訳さんでも同行してもらわないとだめかな~。」

と思ってみたけど、、、。

薄々感じていたことを、クツミに確認すると、やっぱり、今回、私は、「ツインレイ」と同行するみたいです。

と、言うことは、、、その前には、ツインレイと出会うってことになる???

ツインレイとは、会った瞬間に自分だと分かると聞いていたし、テレパシーでお互いの全てもことも一瞬で理解できることも知っている、、、。お互いの目的も一緒なのも知っている。国籍は、アメリカ国籍で、どこの国の生まれかは、まだ知らない。アメリカ国籍ってことは、英語は出来るだろうと思っている、、、。

なので、何とかなるだろう~~~。ってことは分かった。アダマスとクツミのシャウドの内容も、テレパシーで何とかなるだろう。って感じ。(笑)(ホントかよ、、、あくまでも、私の見込みです。)通訳も心配ないか。

2010年の時、、、ayaちゃんのチャネリングの時に聞いていた事が、ようやく起こりつつある、、、。長かったなー。って、知っているけど、、いつも、忘れた頃にだよ。執着のあるときには、絶対に現れないものです。
あの時の話では、お互いに出会う時は、決めているという話だった。

今、思い出した。このツアーの期間(2013/2/9-21)には、「バレンタインデー」が含まれていると書かれてあったなー。なんか、、、すっごい計画だな~~~!!


なんと、それまでに、ツインレイと出会う?、、、まさか、現地まで1人じゃないでしょー。それは、あまりにもキツすぎる、、、。

ツインレイと出会うってことは、それまでには【統合】されるってことだし、、、。

【統合】=コズミック・アセンションってことなのか??? ここがちょっと、わからん。


この辺りのことは、クツミは、黙秘権を使っておりまする、、、。

知ってしまうと、「先を生きてしまう」からね。こういう事は教えてくれないんだよ。あくまでも、「今」にいなきゃならんから。

今は、この情報だけで十分すぎるくらいですね。なんだか、年明けからは、忙しくなっていきそうです。


エジプトツアーに加えて、、、

数日前、、、熊川哲也さん(バレエダンサー)のK バレエカンパニーのサイトを見てました。
熊川さんのバレエは、本当に素敵で、見てるとほれぼれします。

一度でいいから、公演を見に行きたいと思っていました。
12月の公演には間に合いませんが、3月には、熊川さんは、その公演では踊りませんけど、「シンデレラ」の公演があります。その発売開始は、今月の11月11日なんです。

でも、来年の事なんて、どう計画していいものかも分かりません。私はどこにいて何をやっているのかも分からないのに、どうやって先の計画が出来るでしょう、、、。そして、1人で見に行ってもつまんないしな~と思っていました。

でも、このエジプトの件から、もしかして、ツインレイと行くことが出来るかもしれないと感じました。

私、個人としては、自分も踊ったことのある演目のほうが親しみがあり良いのですけど、「シンデレラ」はありません。でも、「シンデレラ」には、私の特別な思いがあるんです。

毎年、必ずしも「シンデレラ」の舞台があるとは限りません。でも、この時に、この演目をやる。と言う所に、何か感じました。

ブログに書いたことがあったかな?ないかも知れない。

まだ東京にいた頃、私は、このアセンションのプロセスで、自分はシンデレラのようだと何度も感じてきたんです。

だってね、貧しくってさ(笑)。私は、平凡な生まれで、昔は、何の取り柄もなく、ただの主婦で終わるのだとばかり思ってた、、、。

でも、スピリチュアルの世界を知って、少しずつ自分を思い出す過程の中で、私は、「シンデレラ」みたいだな。いつかは、そうなれるんだろうって信じていくようになっていました。

そう思っていたら、在る時、何度も「シンデレラ」のサインが続いたんですね。

一度は、原宿のお店のらせん階段で靴がひっかかって、3階の所から、靴が落ちちゃって、娘がとりに降りてくれたけど、「まるでシンデレラみたいじゃん。」って言われたり、「シンデレラ」のキーワードが、立て続けに現れた時期がありました。

なので、そんな出来事も忘れていたけど、Kバレエカンパニーの公演で、「シンデレラ」の文字を見た時に、この公演の情報を、なぜ、今、見たのかな?と感じたんです。

それで、今日(5日)、クツミに、このバレエの公演のチケットを2枚購入しても良いかと聞いたら、「うん。」と答えてくれたので、買うことにしました。

かなりの人気なので、チケットが手に入るかどうか、やってみるまで分からないけど、挑戦してみようと思います。

思えば、ミュージカルとか、音楽のライブステージなんかも、もう、ずっと昔に見たっきりでしたね。何十年も見てませんでした。今後は、こんな楽しみも増えてくるのかも知れないですね。


でも、ほんと、昨日(4日)は、すごい情報量でした。

この流れを知って、ほんと手術する選択をして良かったと心底思います。

あの選択で、アスペクトの解放をゆっくり行うことにしていたら、この計画は現れなかったかもしれません。

とにかく、手術が終わって、元気になったら、今度は歯医者に通うつもりです。



今日、saraちゃんとも話したけれど、ちゃんとsaraちゃんを頼らなくても、こんなに色んなことが、結果的に分かりました。

少しずつ、感じることが、よりハッキリとしてきました。そして、ハートで感じることは、疑いようもありません。

ちゃんと、感じているし、その時にすぐには理解出来ないことも、必要なことは、必ずyohamが知らせてくれますね。

「完璧だ~~!」と言うしかないですね。


同じく、4日にハートから感じてきたことは、、、。

私は、今後、「マスターになるためのコース」のようなワークショップをやって行きたいんだな。と確認できたのです。それが、どのような形になるのか、今は分かりませんけどね。

ほんと、これまでは、漠然と、、、というか、先の見えないままで進んでいるので、意識によってどう変化しているのかも分かりませんでしたが、この日は、ハートから、込み上げてきたんです。ワクワクしてハートが踊りました。

これもたぶん、yohamを通じて感じさせてくれたのでしょう。

来年になれば、もう少し見えてくるのかも知れませんね。

ブログに書き忘れていたけど、10月19日には、白いヘビがたくさん現れるのを見ました。あまりに夢の中で驚いて、今回は、笑ってるのか顔までは確認する余裕はなかったけどね。(笑)※ 夢に現れた龍や亀や他、はいつもおちゃめに微笑む。

確実に、「豊かさ」を意識づけられていました。

これまでに見た夢で、ほんとに「縁起のいい夢」というのは、アリなんだと実感していました。

そして、この4日の前の数日から何が起きていたかというと、、、

東京に住んでいた時依頼ですけど、換気扇から、音楽が流れ始めてました。
以前は、よく「君が代」が流れていましたが、今回は、交響曲っぽい感じが多いです。

なので、何か起こりそうな感じはしていました。それが、祝福を意味しているように感じていました。

本当に、今回の出来事は、巨大な「ギフト」でした。


数字のサインも、当たり前のようにゾロ目は今でもたくさんあります。
先日、病院に行ったときも、会計の受け取った番号は、「666」でした。

シャウドのティーチャー・シリーズで、トバイアスは、この数字のことに触れています。


ティーチャー・シリーズ シャウド12:
「J'encore 再び、私に出会う」 
クリムゾン・サークル 2007年7月7日
【抜粋】
6-6-6は、完結というものの完璧な一致です。それぞれの6が、あなたの重要な側面を表しています - 身体、マインド、スピリットです。これらが完全に一致すると、完結を意味します。古いサイクルの終わりを、そして新しいものの始まりを。まったく悪魔の数などではありません。もちろん、あなたが人々をコントロールしようとしない限りは。自分自身を怖れたり、自分自身の進化を怖れたり、自分自身の意識を怖れたりしない限りは。そうであれば、ええ、この「獣の刻印」と呼ばれるものを見ると、怖れに入ってしまうでしょう。あなたの内側にいる獣を怖れているからです。

でも、このような3つの数の一致を見て、あなたが自らのバランスの場所にいれば、自分自身に本物で、真実であれば、これを次のレベルに移るための完璧な一致として見るでしょう。3重の7や、このような実に興味深い様々な数秘学的な一致を見るのと同じように。

ですからたった今、親愛なるシャーンブラ、今日は途方もない量のエネルギーが用意されています。まるであなたが自分のためにそこに埋めたかのようです。あなたは、あなたがこの地点に到達すると - 時間や空間だけでなく、意識の - ちょっとしたベルが鳴るのだと自分に言い聞かせました。あなたがここにいる、というのを示すのだと。何らかの形で - これだけの混乱、霧、困難、道に迷った、というこれだけの信念を経て - 何とかあなたはここまでたどり着きました。」



これまでも、この数字も何度も見たことはありますけどね!!でも、この時は、特に笑みがこぼれました。


11月4日は、とんでもない一日でした。


And so it is.

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。