FC2ブログ

【新しい自分:原型のエッセンス&昨日、今日の出来事】⑦by saraさん

 17, 2012 23:59
2012/8/17(金)曇り



以前からの溜ってきた情報を書こうと思いつつ、、、次から次と新しいことが起こるので、進んでるようでブログの消化が進みませんねー。汗

てな訳で、、、先日15日(水)のブログを書いた後に起こったことを先に書いていくことにしました。


私は、ブログを書き終えて、ふっとプリンターの上のあるシャウドを見ました。
そのシャウドに今度ブログに転載しようと思っていた内容があったので、片づけずにそこに置いておいたものでした。

さて、どこの箇所を載せるつもりだったのかな。と何気なく見たトバイアスの言葉の数行に何か感じました。

「ん? …なんだ?なんだろう?、、、。何か感じてくる。」


懐かしさ、馴染み深さなのか、、、。数分感じて疑問に思っていたら。

「あ、、、これは私だ!」と気付きました。(思い出した)


すぐにクツミに確認すると、その通りだと返事がありました。
最初は、原型という意味で捉えられなかったので、クツミ、、、大天使ガブリエルが、どの位置でどう絡んでいるのかはよく分かりませんでした。

でも、翌朝になって調べていく内に分かって来ました。
意識がシフトしていくことで、ようやく原型まで思い出せるようになったということです。

5次元に入ってから最初に思い出したのが、過去世であるクリスチーナ(17世紀 スウェーデン女王)が始まりでした。当初、ブログで表現することに対してのガイドをしてくれていました。
それから、ジャンヌ、、、と段々と知ってきました。

私は、最初、このように自分の過去世を知るということに「思い出す」という認識ではありませんでした。ただ、「知った」だけでした。
それは私の信念体系ですけど、「思い出す」=「記憶を取り戻す」という認識だったからです。

なので、「マグダラのマリア」「クツミ」と知ったところで、感覚では感じてくるものの、パパ(イエシュア)との記憶を思い出すわけではないので、納得がいかない部分もあったんですよね。記憶を取り戻したいのが正直あるんです。だから、もどかしい感じがありました。今は、この思い出し方がベストなのだと分かりましたけど。


【私の原型のエッセンス/エネルギー】

分かったことは、私の原型のエッセンスは、【大天使ガブリエル】のエネルギーでした。

私は、下記のガブリエルの光の「色」から思い出しました。

神なる人間シリーズ シャウド3
「2つの世界に生きる」
クリムゾン・サークル 2002年10月13日
【抜粋】
まさに、これは大天使ガブリエルとして知られている者のエネルギーです。銀と淡紅が一緒に組み合わさった、一緒に渦巻いたちらちら光る色で満たされた大天使ガブリエルが今日、私達の空間に入ってきます。私達は、あなた方それぞれに、ガブリエルのエネルギーを感じるようお願いします。あなたの呼吸の中でガブリエルを感じてください。あなた方の足を通して・・・手を通して・・・そして、ハートの中でガブリエルを感じてください。

さて、ガブリエルは、あなたもご存知のように、”キリスト”(救い主)の到来のためにトランペットを鳴らした大天使です。それは、あなた方なのです。”キリスト”は、内で誕生しつつあるあなた方の神性なのです。ガブリエルは、あなた方の目覚めを始めさせた合図を鳴らした者です。彼は、あなた方の挿絵の中で、”新しい時代”の訪れのためにトランペットを鳴らしているように描かれています。



そして、トバイアスは、「それは、あなた方なのです」とも言っています。

私は、ちょっとわけが分からなくなりました。

でも、昨日、仲間たちと会った時にジャーちゃん(アダマス/セント・ジャーメイン)に聞くと、確かにシャーンブラには、原型が大天使ガブリエルというのが多いようではあります。(あくまでも、原型のエッセンスで魂の側面はそれぞれ違います)

私は、だから、「メッセンジャー」とも言われるんのかな?と変なところで納得しました。

だって、ガブリエルってメッセンジャー(告知)の天使でしょ?笑。

でも全てではありません。私たちは、ざまざまなバックグラウンドからやってきています。
その参考に、またシャウドを使います。

新しいエネルギーシリーズ シャウド9:
「イマジネーションと”新しい神”」
クリムゾン・サークル 2004年4月3日
【抜粋】
非常にしばしば、私達は人間の形態でいたことのある者や人間の形態でいる者をゲストで迎えます。私達のその他のゲスト達は、原型的エネルギー - 何と言うか - 特定の人間存在でないもの、あるいは特定の天使的存在でさえないものでした。それらは、原型的な - 大天使ミカエル(マイケル)・・・ガブリエル・・・ラファエル・・・私達がもたらすとても多くのその他の者達・・・メタトロンです。

これらは原型的エネルギーです。それらはそれら自身の外的人格を持っています。それらはそれら自身のタイプのエネルギーを持っています。でもそれらは原型的なのです。それらはあなた方のためにワークするようここにいます。それらはあなた方自身の各相を代表しています。それらはあなた方があなた自身のために創り出し、あなた方が要求することができるサポートシステムを代表しています。それらは - 何と言うか - 翼を持った人間の姿はしていませんが、それらを必要とする時には、そのように現れることができるのです。


クラリティ・シリーズ シャウド5: 質疑応答
「影の自己と潜在的可能性」 
クリムゾン・サークル 2005年12月17日
【抜粋】
質問13: (マイクの男性): それは幸運です。違う質問をするつもりでしたが、今、思いつきました。ですから、それをお聞きします。私は具体的にどこからやってきたのか、私が現在、やっていることとの関連性が何か、あるのでしょうか?

トバイアス: いかにも・・・ ええ、それに対する答は長くなりそうです。でも、短いバージョンでお答えしましょう。あなたは - また、すべての人間は - 源、「ワンネス」からやってきました。あなたは、非常に独特の、独自のアイデンティティを持つ「スピリット」のひとつの表現です。あなたはまた、神でもあります。あなたは、そのワンネスの一部です。けれども、あなたは - あなたの神に - あなた自身に、個人のアイデンティティという贈り物を与えたのです。あなたは全体の一部でありながら、あなた自身も全体なのです・・・ いいですか。それは矛盾や逆説のように聞こえるかもしれませんが、全然、違います。あなたは、あらゆる織物あるいはマトリックスの一部であり、他のあらゆるエネルギーに相互につながっています。けれども、あなたはなお、あなた自身が全体であり、完全なのです。あなたが文字通り、ほかのすべてのものとのつながりを手放したとしても、それでもまだ、あなた自身の内側で、全体であり、完全でいるのです。ですから、それが、あなたがやってきた本当の場所です。

あなたが地球の領域に、この現実に入った時、あなたは文字通り、「メタトロン」の家系を通して入ってきました。144,000の原型、あるいはいわゆる「大天使たち」のポータル(入口)があります。あなたは、「メタトロン」のポータルを通って入ってきました。それがあなたのスピリチュアルな家族です。あなたが様々な生涯でつながりをもってきたものであり、また、地球上で肉体を持たない時にもつながりを持っていたものです。しかし、あなたはまた、メタトロンとの間にある、限定的な結びつきを解放する地点に今、到達しようとしています。それにより、他のすべての大天使たちのエネルギーを包含することができるようになるからです。もう、「メタトロン」的な家族の一員として、自分自身を規定する必要はありません。あなたはすべてになることができるのです。自分の家族とのつながりを手放すことができるのは、進化している存在であるという、真のサインなのです。


そして、今日になって上記のことを調べたんですけど、もうちょっと突っ込んだ内容をジャーちゃんに聞くと、パパ(イエシュア)とメタトロンは、人間としても存在したことがあるので、【原型】ともちょっと違うようです。
トバイアスは、メタトロンも、あなた方でもあるんです。と言ってたことあったもんね。
人間だったことがある天使、、、私たちでもある。ってこと。 でも、よくわからんが、それでいいんですよ。今さら、どうでもいいね。

そして、このQ&Aの最後の数行の部分について質問しました。


「ねぇ、ジャーちゃん、トバイアスは、このように言ってるよ。私たちは、他の大天使たちのエネルギーを包含することが出来るって言ってるよ。それは、どういうこと? 原型はどうであれ、それも手放すことを言ってるの?」

J:「それは、まだ先でいい。 まずは、個人(個)の統合が先ですよ。今は個のアスペクトの解放をしているでしょ? 肉体は宇宙だとわかりましたよね。」

「うん。分かった。」

J:「今の肉体はアスペクトですよね。」

「うん、そういわれればそうだ。」

J:「それは、宇宙からみると星の一部(肉体)でもある。個のアセンション=肉体は、長い目でみると、宇宙への帰還でしょ?(原型を考える?のは、ある意味、源ソースに帰還することを意味するようだ)」

「うん。」

J:「原型、ガブリエルというのは、1つのアイデンティティではあるけれど、それは今だけではない。あなたは、”いつ終わるの?”(アスペクトの解放で私がぼやく)と聞くでしょ? それは”始まりがあり終わりがある”から、永遠に我々は帰還するまで続きますよね。」

「うん。たとえ源に帰還したって、また終わって、また始まるもんね。ジャーちゃんだって、まだ途中だし。気の遠くなる話だ。」

J:「だから、今は原型のことはまだいいんですよ。まずは、個の統合。」

「トバイアスは、何故、”自分自身を規定する必要はありません。”って言ったの?」

J:「それは、そのようなことに【捉われない】ように言ったんですよ。」

「あ~~、そういうことか。なるほど。わかったよ。原型にも捉われなければいいってことだね。」

J:「そうですよ。ただ、「知った」。それだけ分かっていればいいんですよ。」

「うん。」


そして、私はこの「思い出す」ただ「知る」だけが、どんなに深い思いやりから来ているのかを理解した。

今さらなんだけど、yoham(私の神)に感謝する。

自分が何者だったのか。に捉われることは簡単なことだ。
でも、何かに捉われることは、「今」に居られなくしてしまう。

それは先日、自分のルーツである星を思い出した時もそうだ。無意識であろうとなかろと。とてもそれは重要なことなのだ。

余談だけど、先日、ツインレイの事もそう。最近、夢でも関連することもあったので、ジャーちゃんに聞いてみたら、ツインレイがいる。と知っていれば、それだけでいい。と言われたばかり。

ツインレイのプロセスは、「私とは、ちょっと違うけどね!」ジャーちゃん言ってたけど、情報はそこまでだった。笑。そこも捉われるなってことさ。


クツミに聞いてみた。

「クツミ、私が、何事にも捉われなくなったら、少しずつ記憶を思い出せるようになるんだね。」

K:「うん、そうですよ。」



早かれ、遅かれ、いずれは思い出すようだ。


と言っても、もう対して驚きはなくなったし、ずいぶん捉われなくなったな。でも、天界の基準は厳しい~。ちょっとでもNGって感じ~。汗。


【昨日(16日)・今日(17日)の出来事】

昨日は、saraちゃんたちと会った。

私は、最近、マインドから抜け出す深い呼吸を毎日続けている。

その前にみんなと会った時に、IRISちゃんの質問に対して、saraちゃんがチャネリングしている時に、同時に私にもジャーちゃんの伝えていることが理解でき、saraちゃんと同時に答える。という出来事があった。

それは、自分でもテレパシー?と感じるくらいに早かった。
(ジャーちゃん曰く、チャネリングもテレパシーも一緒らしい)

「なんか、私、今日、冴えてない~~~???」って感じで、とても嬉しかった。たぶん、リラックスしているし、saraちゃんで確認も出来るので安心しているから、尚更チャネリングしやすい環境だったんでしょう。

マインドを通さないでチャネリングするって、自分でもどうやっているのかさえ分からない。

まだ、saraちゃんのように深い部分まで答えられないけど、IRISちゃんにも協力してもらって練習を続けていく。

その翌日、ジャーちゃんも、

J:「あなたは、昨日は確かに冴えてました!」

「あはは~~!! ほんとね!」


確かに、マインドを抜け出すまで呼吸を続けるのに、最初は1時間以上行って、過呼吸状態に近くなってしまった。笑。脳が空気でパンパン。あのまま続けていたら変性意識状態までなってた感じ。爆。

J:「それも体験する必要があったんですよ。でも、確かに、そういう方法もある。でも、あの状態じゃチャネリング出来ないでしょ?本来は、あそこまでしなくてもいいんですけどね。」

「そりゃそうだ。あれじゃ出来ないよ。」


で、最初の内は、「石(パワーストーン)」が繋がるのを助けてくれるとクツミも言ってたので、石を手にもってすることにしている。

でも、昨日は、みんなに会うときに、パワーストーンのブレスレットを忘れてしまった。
すると、全く冴えないの。

ジャーちゃんに繋がるときは、やっぱりアメジストが必要。慣れてくると必要なくなるみたいだけど、人が多い場所などは、繋がりにくくなるんだって。他者の影響もだんだん受けなくなっていくようだけど。

それで、思い出したけど。

昨日、みんなで会った時に、ジャーちゃんに文句言ったよ。

「シャウド(クリムゾン)では、石は必要ないとか、瞑想も必要ないとか、他者のチャネリングも必要ないとか言うから、私だって昔は、石(パワーストーン)とか、瞑想からは遠ざけてたじゃん! それは、本当に統合されたらの話じゃないか!! だから、みんな鵜呑みにしちゃうんだよ!」(みんなでは無いかもしれないけど)

Iちゃん:「そうだ~!! 仕事を辞めちゃったりね! 私は辞めなかったけど。」

J:「だって、それはねー、依存している人が多いからですよ~。依存しないように、ああ言ったんですよ。」

「そうなんだろうけど、全く紛らわしい。 私だって最初は、チャネリングを受けるのに、どうなのか?って何度か私も思ったよ。外側に求めているんだろうか。自分を信頼していないんだろうか。ってね!」(自分で選択した上でチャネで確認してこれたから、”今”があるんだけど。自分の感じたことを信じてこれて良かったよ。本当に。)


そう、本当に、【依存】に対して意識を向けていれば、いいんですよ。パワーストーンも、まだ大いに助けになってくれます。ヒーリングだって、自分ではどうしても難しいと感じた時には助けてもらえる。瞑想もそう。

「私は、【依存】になってはいないだろうか?」と感じられていれば、それは依存じゃないです。

依存になっている時は、それにさえも気づけなくなっている状態を言うのかもしれません。

そして、信頼できるチャネラーさんに助けてもらえるなら、本当に道に迷うことは極力減らすことが出来るでしょう。

何も必要にならないときは、【個】でのプロセスが完了したとき。【統合】し、神なる人間を具現化した時ですよ。きっとね。

シャウドで、昔、ジャーちゃんが、「あなたたちはチャクラはありません!神ですから。」なんて言ってたこともあるけど、あれも、統合されたらね!って話さ。

この前、ジャーちゃん、IRISちゃんに、「~をやって行って、○○になった時に一度、チャクラの写真を撮ってみると変化が分かりますよ。」ってアドバイス言ってたもん。笑。


私が、シャウド専用のブログ「自由への選択」をそもそも作ったのは、まだまだ、古いシャウドの内容を自分は完了していない。神なる人間、真のクリエーターに行きついていない。統合も完了していないし、まだ必要とする内容があると感じていたからも理由のひとつでもあります。もちろん、これから繋がってくる人たちのことを考えてましたけどね。

今のジャーちゃんのシャウドも十分に感じさせてくれる内容ですけど、以前のシャウドの伝えていることを完全に成した人は今まで知りません。

【統合】する道というのは、それほど長く細い道のりです。時には困難です。

今でさえ、以前のシャウドを読み返すごとに、さらに、このシャウドの素晴らしさを感じます。

新しいエネルギーは、部分的に今まで使えたことはあるかも知れません。

新しい地球に、一時的に意識で行ったことはあるかもしれません。

でも、新しい地球は、3次元では、留まることは出来ないそうです。

新しいエネルギーの中に入り活用するのも、本格的には、私もようやくこれからだ。と言うことに気づいてきました。

それはマインドではできません。マインドを超えたところで利用できるものだからです。それもこれも、アスペクト解放があってのことです。(個の部分)

個の部分が完了してから、宇宙、各次元(惑星/人によっては地下都市だったり)に存在する、自分の側面/ハイアーセルフの統合らしく、これは、まだ先の話。パラレルな世界だけど、各次元の自分自身も、それぞれに進化していて統合の過程のようです。それは、肉体のある私たちの進化と共に、影響も受けていてリンクしているようです。


なので、私はマインドを超えたところに向かいます。

日々、努力を重ねていきます。

大きな意味合いでいえば、それも全て自然に起こることです。


では、また、他にも思い出したこともあるので、それは次にでも。

*  *  *

あと、ワークショップに関連することで、お知らせです!

シャーンブラBBSのshimaさんからの投稿で、2006年来日のSESの時に、トバイアスがチャネリングワークショップについての言及があったみたいです。(私も参加してますが、忘れてました)
チャネリングについて、トバイアスが話しているので、良ければ参考にしてみて下さい。

シャーンブラBBS「ワークショップの開催」の6番目の投稿

あと、シャーンブラBBSが、時々不具合を起こしているらしいです。そこのBBSのシステム不具合によるものらしいですけど。時々、表示されたり、されなかったりが起こるまこ知れません。ご了承ください。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?