FC2ブログ

【新しい自分:錬金術~また財布が消えた!!】②by saraさん

 19, 2012 23:12
★ 2012/7/19の始めはこちら↓
【新しい自分:カルマ(借金)の清算&ショッピング】①




続きます!笑。


【錬金術~また財布が消えた!!】

それは忘れもしない。財布を買った4日後、、、、。7/11(水)。

この日、、、出かけようとして、バッグのファスナーを開いた。

当然、新しい財布がすぐに見えるはずだった、、、、。

ところが、、、、財布が見事に、まるまる消えていた、、、、。

一瞬で、頭に「錬金術」の言葉が浮かんだ、、、、。

ほとんど疑いはなかったけれど、一応、前日の行動を頭の中で確認した。

娘が出張で、メリー(犬)の世話のために娘のマンションへ2日間泊まっていて家に戻る日だった。

わりに近い場所なので、近所の郵便局や市場にしか寄っていない。

最後に財布を使ったのが、市場だった。

すごい事に、、、、。


この市場で、新しい財布からお金を払い、自分で慎重にしていただけに記憶がはっきりしていた。

「こんなに財布にお金が入っていることなんてないんだから、以前のように(2008年の全て失った事件)失くさないようにしなくっちゃ!」と心の中で思いながら、買い物したものを袋に入れる前に、先に財布をバッグの中にしまった。

バッグのファスナーをしっかり閉めた時に、心の中で「いくら慎重に財布をしまっても、錬金術だったらそんなの関係ないんだよな~。どこにあったって消える時は消えるんだ~。」と感じていました。すぐにキャンセルしていたら起こらなかった事かもしれませんけどね。笑。

そんな事を思った事さえ忘れて、翌朝の事件です。


すぐに、その思いが【具現化】されていたのです!!


そりゃ~最初は青くなりましたよ!!

でも、自分に起こっていることに、笑えそうにもなりました。究極の時は、私はいつも笑える。

バッグの中をひっくり返しました。長財布だし、バッグもそう大きくないので、ひと目で消えてるのは分かるし、前日の市場から、一度もバッグは開けていないのですから。

「あ~~~~、やっちゃったぜ。」って感じです。


で、2008年の時のことを思い出しました。

あの時、、、、確か、私が気づけないことがあって、そして財布、全財産まるごと失ったんだっけ。そうあの時も錬金術だったと後から感じたことだ。(天界が取り上げたと思っていた)

「あ、、、今回も、私が気づかないで過ごしたことがあったに違いない、、、、。」

「確かに、深呼吸も浅くなっていたり、いや、深呼吸もままならない状態になっていたしな。クツミに約束していたのに、忙しくてじっくり感じることも少なかったもんな、、、。」

なんとなく自分でも分かっていた、、、、。分かっていても出来ない自分がいたことを。


でもーーー! ちょっと腹も立つ!!

お金のことはいい。元々天から降ってきたようなものだし、まだあるし。

でも、あの財布は、あんなに悩んでようやく買った財布だぞー!!気に入ってたのにーーーーー!!!
しかも、まだ使い始めたばかりじゃん!!ちくしょー!

その腹立ちのまま、saraちゃんに電話しました。


「saraちゃん!! 錬金術で新しい財布が消えちゃった!!10万以上入っていたんだけど、、、。」

sara:「え~~~~~!!! 落としたんじゃないの~~~?!ちゃんと探した~???」

それで、前日からの経緯を遡って説明した。

そしていきなりジャーちゃん(セント・ジャーメイン)に吠えた。笑。

「ジャーちゃん!!! お財布、返せ~~~!!返して~!!なんで消すんだよ~~~!!」

「イヤだ、イヤだ! 返してよー!!」 ほとんど駄々っ子状態でした。笑。

J:「誰に言っているんですか? 」少々笑っている感じ。

「自分に~~~~!!!! 爆。」

「そうだ~!自分なのは分かってるけど、腹立つ~~~!!」

「お金のことはいいんだよもう。でもね~財布は買ったばかりだよー!それに、キャッシュカードやポイントカードだって入ってるじゃん!! マツキヨやヨドバシのポイントカードやなんかだって、再発行するの面倒なんだよー!!」

「錬金術で消したら、もう戻ってこないじゃん!!」

「前の財布だってさー!!」

J:「前の財布だけじゃないでしょ? USBも消したでしょ?」少々おちょくってる。笑。

sara:「あはは~~~!」

「そうだー!! 私の気に入ってるものばかり消えるじゃんー!!」

J:「執着ですよ。」

「私の執着なんて、かわいいもんじゃん。小物ばっかで。可愛い~。って思ってるだけじゃんかー!それさえもダメだっていうのかい~!!」

「しかも、一度消えたら戻ってこないしさ!!」

J:「そんなことないですよ。」

「へ? そうなの? 今回は、戻ってくるの?」

sara:「思いがけないところから出てくるんじゃないの~?笑。」

「そうなのかね~、でも期待してたら出てこないし、出てくるのはいつだかわからんし、結局「今」に生きるのなら、出てくるのを待たずにキャッシュカードの再発行なんかも手続きしなきゃー。忘れられないもんね。」

通常は、なんでも忘れたころにやってくる。

「クツミは~~~???なんかないの~~~???」

K:「私でも、yohamでもありませんよ。消したのはあなたですよ!」

「わかってる~~!!」

「でも、なんで消したんだ? 私、なにか気づけなかったんでしょ?きっと。だからだよね!」

J:「あなたは、せっかちなアスペクトに捉われていました。」

sara:「なんかね~”お試し”の期間だったんだって~~!」

げっ、って感じでしょ。試されてたのかー。汗。

J:「あなたは、”~しなければならない”になっていました。」

sara:「一方向だったんだって。 多方向じゃなく。」

「そりゃ~確かに、、、、。3次元的な事は肉体のある私しか出来ないじゃーん!」

J:「それはそうですよ。それはそれでいいんです。だけど、あなたは、まだ”してあげたい”という気持ちもありました。でも、これも体験だったんですよ。」

確かにね~。肉体に多少無理をかけて、肉体の声を知りつつも、、、手続きしなきゃが止まらなかったし、以前にお世話になった人たちや、迷惑をかけた人たちにお礼もしなきゃとかいろいろ考えていた。

「そうだよねー。確かに、その通りだ。暴走していたのは知っている、、、。ってことは、自分で錬金術をつかって、この暴走を止めたんかい。爆。」

J:「何かしたい。買いたい。そういうことも、自然でいいんですよ。」

「そうだ、、、私は自然ではなかったのかも、、、。」

J:「物事、行動する前には、深い呼吸をするんですよ。そうすることで多方向でいられるんです。核に繋がっていることで、ちゃんと必要なものも現れます。」

「そっかー。そうだな。深い呼吸もできなかったしな。知らない間にアスペクトに乗っ取られてた。」

そうそう、買い物した時に、小物だけど使えないものを買っちゃったり、失敗もあったな。それはちゃんと核に繋がってなかったからだ。

「せっかちなアスペクトね~。確かに昔からいるんだよ。笑。やることがあると、早くやらないと気が済まないんだよねー。なんか落ち着かないし、スッキリできないのさー。」

sara:「わかる~~~~! 私もそうだもん!!」

「うん、saraちゃんも昔からそうだよね!!笑。でも、解放するわ。わたし。」

「ねぇ、ジャーちゃん? 私ね、なんか好みが変わったのかい? ピンクのキラキラ?爆。昔は違ったのに~!目がいくんだよ。昔は内面が輝けば、飾る必要もない。なんて思っていたくらいだったのにさー。」

J:「ピンクのキラキラが好きなアスペクトが出ていたんですよ。笑。 ま~アセンションには影響ないから居てもいいんですけどね!」

「あはは~!!そうだったの~~~?ウケる~!」

シンプルな自分の裏返し、殆ど、人間には反対のアンダーレイが存在する。隠れていた自分なのだ。

「じゃー、もう気が済んだのかな~。」

特に、解放はしていないけど、最近は出て来てないし、気は済んだようだ。また出て来てもそれはそれ。

「でねー、ジャーちゃん、価値観ってそう変わらないものなのかな~。」

私は、決してケチではない。使う時は使うしお金に執着はないほうだ。でも、しみついた経済感覚のようなものっていったいどうなるんだ?

この期間、古い自分の価値観と、新しい自分に戸惑い、少々混乱した。自分がまた失う恐れがあってお金を使えないのだろうか、、、。トラウマなんだろうか、、、とかね。


J:「そのままでいいですよ。例えば、何か買いたいとするでしょう? デザインとかは、真の自己とかクツミもどうでもいいんです。機能的で、楽なものを選ぶようになるんですよ。そして、欲しい時は核が教えてくれます。誰かに何か買いたいと思う時も、自然に、街を歩いていて、見つかるものなんですよ。それが自然なことです。」

「そうか、この間買ったバッグの時が、そうだったんだ!!」(最初に書いた)

J:「そうですよ。」

そうなんだよ、高次は、機能的、効率的、楽ちん。それなんだよなー。それは、突然に現れる。でもハートの反応ですぐにわかる。

「まぁ、財布はデザインもあるし、でも使いにくいほどではない。でもあれはアスペクト、、、。笑。」

「なるほどね~~~。」

「あ~あ、またブログのネタを自分で起こしたよ。つくづく自分のプロセスは面白いって思っちゃうなー。」


saraちゃんは、「一応、警察に届けたら~?」と言ったけど、私は錬金術で消したのを自分が一番よくわかっているし、クツミに確認しても、届けをださなくていいというので、そのままにした。

数日間は、キャッシュカードの再発行などの手続きをしなかったけど、先日、動き出した。もうどうでもいいや。財布は、また古い財布に逆戻り。笑。 なんか、新たに買う気になれないよー。どうしようかなー。自然に欲しい財布が現れるのか、また戻ってくるのか。謎のまま。

ほんとに、体験ですねー。体験しなきゃ分からないものがたくさんありますね。

一応、翌日に郵便局と市場には聞いてみましたけど、やっぱり落し物はありませんでしたよ。笑。
面倒だけど、窓口でお金を下しました。しばらくは不便です。自業自得です。笑。

さて、まだこの期間に体験がありましたよ。

以前に、ジャーちゃんからも言われていたことで、お金が出来たら、saraちゃんからレイキのサードと、ティーチャーの伝授をうけるということを実行しました。

次は、その時の事を書きます。


*  *  *


【新しい自分:レイキの伝授】③by saraさん へ
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?