FC2ブログ

【創造の段階:余談~プロセスは人それぞれ&錬金術】⑨by saraさん

 11, 2012 02:05
★ 本日2012/6/11の始めはこちらから↓
【創造の段階:井戸掘り&宝くじ(確認)&罪悪感、受け取ること】⑥by saraさん
【創造の段階:解析したがるはマインド&チューブ&感じること】⑦by saraさん
【創造の段階:マグダラとイエシュア&その後の解放&解放の言葉】⑧by saraさんの続き



■ 余 談

○ プロセスのやり方は人それぞれ

クツミに、


「また、メソメソしちゃったよ!」

K:「うん。」


先日、このプロセスが始まってから、書く機会がなかったけど、ジャーちゃんが、教えてくれた話。


「ねぇ、クツミは、私のプロセスをどう見てるのなかな~。」

J:「あ~、またやってるよ! あ!またメソメソしてる!!」

「あはは~~ ウケる~~~。爆!!」

「そうだよね! 私はいっつも、”来るなら来い!”って自分でいいながら、泣くはめになるもんね。」

「でも、私に出来ることは、誰でも出来るでしょう?」

J:「それは誰にでも出来るわけではない。」

J:「そう、あなたは、跳ねっかえりだから考える前に、すでに行動していた。また、それが選択でもあった。普通の人は、先にマインドでいっぱいになって行動できないことが多いのに。笑。」

「う~ん、確かにそうだけど。」

J:「だから、マインドを通してないから、選択が出来ている。」

「なるほど」

J:「それは、あなたのやり方。でもやり方は、人それぞれ違う。あなたが、saraさんのやり方で、プロセスが出来ますか?」

saraちゃんは、何度も病気で死にそうになりながら、ここまで来た。

「いや出来ない。 私は私のやり方がいい。自分らしいから。」

J:「出来ないでしょう? そういうものなんですよ。人それぞれのやり方があるんですよ。」

「ほんとだね~。うん。」



○ 錬金術 USB事件、お金が現れる

この4月、5月、先日と、ちょこちょこありまして。

4月に、まず、スクールで使っていた、”USB”突然消えた。

4Gと8GのUSBだったんだけど、スクールで、これは大切だから失くさないようにしなきゃ、と意識して、朝、デスクの上のパソコンの横においた。(まだ、PCには刺してなかった)

授業についていくのに必死だったので、真剣に先生の話を聞いていた。

そのまま、デスクの上になにもない事を確認し、バイトに向かった。

家に戻ってきて、そのUSBがないことに気づいた。翌日、デスク周りや、隣の席の人、先生などにも確認したが、誰も見ていないし、隣の人は、自分のバックなども確認してくれたけど、見つからなかった。あの教室から持ち出していない。

「ん~??? この消え方は、、、、あの忘れもしない2008年、上京する前日に、財布が消えた時と同じ!」
続:転居のプロセス【全て失う編】-1~10

あの時も、本来なら財布が見つかっても良い状況。しかも大き目の財布で、落としたらわかるようなもの。

「ジャーちゃん!! USBが消えた!! また、消したでしょ! あれは錬金術でしょ!」

sara:「うん、そうだって!!」

「返して!! 返して。 消したなら、元に戻せるんしょう?」

J:「クツミに言いなさい、、、。」

「クツミ! 返して! 中身より、あのUSB、可愛くてお気に入りなんだから!」

sara:「ぶっー!!お気に入りなのかい!」

「うん、ちょっとおしゃれで、磁石になってて、3色買ったんだ。あれ気に入ってるの。笑。そのうち2色がなくなったじゃん。白だけが、残っちゃった! なんで消したの?」

J:「あなたが、あまりにも授業に真剣になってて、、、他に意識を向けてないから、、、、。」

「あたりまえじゃ~ん。そうじゃなきゃ、授業が分からなくなっちゃうでしょー。」

「他に意識って、クラスの人たちに?」

J:「いや、、、それはしなくていい。」

「笑。」

「そう、あの財布だってそう。お金のことは、プロセスだから、仕方がないけど、お財布は、高くはないけど、使いやすくって、すごく気に入っていたんだからねー。後から、札幌に帰ったとき4プラに探しにいったけど、もうお店がなくってさー。どうして、気に入ってるものばかり、消すんだよー。」

J:「もっと、いいのを買いなさい、、、。」

どうも、消したものは戻らないらしい、、、笑。ワームホールを通って、異次元にいったか。宇宙のどっかに行ったってことか。汗。


「あ、そういえば、その前のお金も不思議だったよね。saraちゃんも、お金が1万円増えてたし、私も、千円増えてたよ。しっかり確認していた時だっただけに、不思議だったんだよね。あれも錬金術だったの?」

J:「そう。」

「そうだったのか、やっぱり、変だと思った~。」

「でも、なんで、saraちゃんは、1万円で、私は千円なんだか。笑。」

J:「あなたは、消すほうが得意のようですね~!」



この時は、USBがなぜ消えたかは分かったけど、今後、どうしたらいいのかを、ジャーちゃんの言葉を遮ってしまったので、聞いていなかった。

そしたら、ついこの間、とうとう、最後の白いUSBまで消えてしまった。

と、いうことは、忠告を守れていないってこと。

再度、確認してみたら、

J:「1つの事に集中せずに、多方向にいつも意識を向けていること。あらゆる方向に気づいていること。」

「宇宙に?」

J:「宇宙だけではなく。」

J:「何かをしながらでも、周りに意識を向けて何が起きてるのかに気づいていてください。」

「前にも言われていたっけね~。私は、どうしても集中しやすいんだよね。入り込んで。」

sara:「それって、すっごい難しいよねー!」

「うん。でも東京にいるときも言われてて、前、横、後ろ、上、下、あらゆる方向に意識を向けるって少しやってたんだけど、最近、すっかりやってなかったよ。やっぱ、意識してなきゃならんね。」

「これって、ESSと同じこと。意識の拡大。あらゆる方向に気づいている。」

sara:「そういえば、そうだね。」

※ESS(エルーセラ・シンクロタイズ)ジャーちゃんのワークショップ


そんな事件?も最近ありました。

--------------------------------

そう、今回のブログ、、、

「どこから、どうやって書けばいいのか~?」

J:「”あるがまま”に、、、、。」

「はい。そうだよね、わかったー。」

「あと、瞑想は、したいときにするだけでいいんだよね!」

sara:「いいみたいだよ。」

J:「呼吸だけは、ちゃんとやっててくださいよ!!」

「わかったー!!」

そういえば、以前こんな会話もあったな。

「わたしは、豊かだよ。」(経済的にということではなく)

J:「でも、あなたたちは、”豊かさ”という時は、たいてい”お金”のことを言うでしょう?」

「うん。そうだね。」

J:「あなたは、”自由”ではないですよね。」

「うん。そりゃそうだな。」

そうそう、私は、【真の自由】になりたいんだよ。

------------------------------

以上、長きにわたり読んでいただいてありがとうございます。

すっかり書き切りました。汗。


まだ、まだアスペクトの解放でしょう。きっと。
そこしかないようですね。

でも、yohamの言葉があるから、希望です。笑。

受け取れないアスペクトや、宝くじのようなものへの罪悪感をもつアスペクトは解放しましたが、そのまた深くにまだ、あるのでしょうかね。浮上するまでわかりません。

【宝くじ】に関しては、自分の内側を感じつつ、何も感じないようであれば、ただ期待なく購入していくかもしれないし、自分でも様子みながら行動してみます。どんな感じなんだか。笑。

期待するアスペクトも、また微かに感じるものがあるので(刺激で浮上してきた)、それも解放していきます。

それでも、進んでいるのは確かですからね。


今回は、こんな感じです。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?