FC2ブログ

【創造の段階:宝くじの結果&豊かさを得るたには、やはり解放】⑤

 08, 2012 04:29
2012/6/7(木)くもり



書き終えたら、もう8日です。また、午前さま。

今日は、さらに長いです。汗。


【1日の流れ】

今日は、バイトが休みだったのですが、1日、(半日?)アスペクト解放の日となりました。

実は、今日、ロト6の抽選日で、夜に確認しました。当選はしましたが、5等。3つの数字が当たってました。

1000円なので、200円で購入して一応、5倍?(笑)

それでも「私、すごいじゃん。」と感じました。

さすがに5年前と違い、ガッカリすることもなく、平静さを失いませんでした。(どれだけ期待を外したのかも確認できた。でも期待そもそもが、自分で意図して外せるものではないことも重々知っています。なので自然に期待が出ても、良い悪いではなく、自然なものです。)

でも、正直、自分がどんなリアクションを起こすのか分からないので、「あ、まともに受け止められた。」という事の方が安心したのかもしれません。(笑)


今日の出来事は、結果でいえば、こんな感じです。


でも、それよりも、今日は、とっても深く自分の中を掘り下げて内側に入ることを求められました。

朝起きてから~夜になるまで続き、宝くじの結果は後回しで、最後に確認しました。

でも、解放しながら、今回は当たらないことを感じていました。
まだ、解放すべきアスペクトに気づかされていったからです。それを解放せずには、当選するわけはありません。

気の遠くなるほど解放をしてきましたけれど、最後の大物?。(笑)
そのアスペクトは、豊かさを拒んでいたアスペクトです。私は、もう解放していたと思っていましたが、まだ深い部分におりました。(汗)


今日の解放には、クツミもですが、マグダラのマリアが初めて私に分かるように、サポートしてくれてました。
いつもは、静かに見守っている感じで、問いかけても返事がないのですが、今日の解放には、yoham(私の神)、クツミ、マグダラのマリアが参加しての解放でした。

いや、まだ気づかないだけで、まだあるかも、、、。

今、確認したら、まだ解放はあるらしい。汗。


いつもなら、もうとっくにsaraちゃんに確認していたと思うけど、ここ数日、saraちゃんも、浄化を通過していて休養しているため、嫌でも、自分の内側にこれでもか、これでもかと深く入ることになりました。
(ちゃんと、そういう機会を与えてくれている。)
途中、これでもまだ解放できないの? と何度もクツミに確認しましたが、OKがなかなか出ず、何度か、ジャーちゃんに助けを求めたくらいでした。クツミの深呼吸も何度も行って。途中、疲れて眠ってしまったくらい。

最後は、クツミも、マグダラのマリアも「よくやりました!」ってOKだしてくれました。(とりあえず、今日の分は、、、。汗)


アスペクトに気づくまでが深いのです。
潜在意識の部分(自分では気づけない)は、これまで肉体で感じさせてくれたので肉体が教えてくれれば、その都度イメージして解放してきましたが、今回は、自覚しながら解放する必要があったようですね。

今は、私自身もかなり変化している為、アスペクトの同意が得られれば、自分で出ると言ってくれるので、あとは自らyohamの所に戻ります。

今日の一つのアスペクトは、yohamと統合するのを最初は拒んでいましたが、何度か語りかけるうちに、自分から出ることに同意しました。(それには、本当に感じつくし、心からアスペクトも尊重し、受容しなければなりません)もう一つのアスペクトは、語りかけたら、もう自分から出ると素直に同意してくれました。


やれやれです。 これをやるのは、自分自身にしかできません。


【今日のアスペクト解放の始まり】
※アスペクト=過去世のさまざまな側面、自分の側面、潜在意識の部分

今、ちゃんと点検と確認、不要なものの”名残り”を解放する時間を与えてもらってる。


やはり、何か【事】がなければ、この潜在意識の深くにある部分が出てこない。それには、今回の「宝くじ」の事が一番出すのに都合が良いのだろう。


まず、最初に出てきたのは、色々なものが複雑にからんだ、”恐れの名残”のようなもの。


久しぶりに味わう感覚。ザワザワとして気持ちの良い感覚ではない。

また、感じつくして、受容して、認めて、許して。すると、少しずつ、”スー”と抜けていった。


その後、しつこいけれど再度yohamの言葉を思い出し、感じつくした。

「私は、本当にyohamの伝えた状態にまで達しただろうか。」

答えはノー。「いや、まだ私の中に微かに残っているものを感じる、、、。」

でも、この言葉は真実であり、とても深い。自分を再点検するには、これを基準にすると、一番よく分かる。

『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
何かしようとするものでもなく、、、
何者かでもなく、、、、
何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』



「う~~~~ん。まだ、自分の中に残っているものがあるのは分かるけど、なんだろう。捉えどころがないように感じた。そんな時は、お風呂に入るといい。「よし、お風呂に入ろう!」

お風呂に浸かっていると、時々閃きのように「あ、そういうことか!」と突然理解するときがある。
なんでだろうね。(笑)リラックス効果からなのか?


次に 先日、ジャーちゃんが言ってくれた言葉から感じる深さを思い出した。


【あるがまま】で、、、、。

この”あるがまま”も、何段階も存在する。(何度か書いてきたけど)


究極の「あるがまま」って、yohamから受け取ったメッセージの状態を指す。と気づいた。

ま、今さらだけどね。

たとえば、「何もする必要がなくなった時、、、、」


これって、意識的に生活していると、とてもよく見えてくるんだ。

でも、これが、本当に深いの。

人間は、「あるがまま」でいようとしても、プログラムが働いている状態では、必ず「~ねばならない」が
出てくるようにされている。そこにも改めて気づいた。

まだ、僅かだけどクセのように残っていたのは知ってる。今では、すぐ気づくのだけどね。

でも、それでも完全に手放すまでOKにはならない。 

それもまた感じつくし、受容で解放。



それだけで事が収まらず、ブログに書きたいことがあったので、以前にどこかで読んだメッセージを探していたところ、あるブログにたどり着き、そこに、マグダラからのメッセージなどがあった。そこで、私の知らなかった情報などもあったため、惹きつけられるように読んでいった。

そのブログにたどりついたのは、自動的に動かされているのだけども、そこには、アスペクト解放に必要なメッセージが載っていた。メタトロンとマグダラのマリア(それは下記に転載する。この情報が”豊かさ”を拒んでいるアスペクトに関する情報です。)

本来、気づくのはそこまでだったのだろうけども、今日は、他にもマグダラに関する情報が多々あって、つい客観的に見るのを忘れてしまった。

最近では、他のチャネリングメッセージも、客観的に読んでいるため、捉われることは殆どないのだけどね。


ある所までいったら、ハートチャクラなのか、核のほうなのか、暴走しバクバクしはじめた。苦しくなってきて、何か合わないエネルギーを吸収してしまったのかと焦った。


でも、過去にも似たようなことがあったことを思い出し、自分のブログを確認した。
今とその時では違うだろうけど、警告だったようだ。

「それとも、もしかして、クツミなの???」

k:「・・・」


あ、yoham、、、、。 ちゃんと監視してるわ。笑。 繋がってるんだから当たり前だけど。知らせてきた。

それが例え、自分のハイアーセルフの事であろうと、捉われるな。という”お試し”も含んでいたらしい。
どんだけ、”お試し~”と思うけど、ま、その通りだね。
外側のことであれば、そんなに捉われることはなかっただろう。


あ~、でも、私はまだやっぱり自分の事を知りたいのだ。と感じた。

yohamが伝えた、「何者かでいよう、、、」と言うのは、今はないと感じる。
ハイアーセルフが誰であろうと、結局は、私は私で、オンリーワン。って感じだから。他者のマネが出来るわけでもないし。私は、私でしかいられない。

そこはクリアしていると感じるのだけど、「何者か、、、でもなく、、、」と言われれば、、、「う~ん。」マグダラの部分も感じれば、クツミの部分も感じるし。そこは、ちょっと微妙になる。

どれが悪いわけでもなく、ここは、何が妨げているのかに焦点をおいてるので、「まだ、自分の事を知りたい部分」「自己探求をしたい部分」が微かに残っていることを発見した。

確認すると、これも「アスペクト」らしい。汗。
私が感じるに、過去世などで、さんざん「自己探求」を続けていた意識の部分が残っていたということなんだろう。

でも、自己探求にしてもいろいろあるけど、結局、核、源に繋がることでしか分からないだろう。

だから、過去世でも、答えを見つけたくて、答えを得られないまま、転生を繰り返していたのではないのかな~と感じた。

でも、もう「自己探求」を続ける必要はない。その段階は終わっている。って言うか、自分が望んだところで意図して知ることはない。外側の情報には、人間が加えたものが殆どで、真実は自分の内側にしかないから。

手放して始めて現れてくるものがある。(パラドックスなんだよね~)

自己探求は、ある意味、甘美な誘惑で尽きることがないものになり得て、ハマってしまえば、ドラマから抜けるのが大変。留まってしまうとプロセスを遅らせてしまうことになりかねない。(度合は人による。好奇心の度合にも。私は好奇心が強いほうだったから。笑。)

ある時期から徐々に、そこに気づき、自ら切り離してきたけど、やはり”お試し”に引っかかってしまう自分がいた。

判断はないですよ。ただ、気づけば、それでいいと知ってますから。

「あー、まだあったのか~。」ってね。その自分も受け入れる。

このアスペクトは、同意するまで時間がかかったかな。でも最後は自分でyohamの所に行くと言っていくれた。



そして、さらに見えてきたのが、”豊かさ”を拒んでいるアスペクト。

メタトロンとマグダラのマリアのメッセージを読んだときは、「うん、そうだよね~。」と言う感じで、自分自身と捉えていなかった。もう解放していると思ってたので。

いろいろマインドも出てきて、クツミとマグダラに聞いてみるけど、答えてくれず、行きつくのが大変だった。

「もしかして、まだ、豊かさを拒んでるアスペクトがいるの?!」

と聞いて、ようやく返事が返ってきた。

ここにたどり着くのは苦労した。

まだアスペクトがいたことが分かった時は、「え~!!まだ居たの~!!」って、ベッドに倒れ込んだ。笑。


このアスペクトは、以外や以外 分かってもらえたからか。語りかけるとすぐに同意して自らyohamの所にいくと言ってくれた。



今日の所は、これで終了した。

いや~ここにたどり着くのに時間かかった。正面から自分と向き合わなければ決して出来ない。


まだあるって、次はどんななのか。「来るなら来い。」 だから、ちゃんと「来る」 笑。


過去に、ヤハウェイが教えてくれたっけ。「来るなら来い!」って言える時は、自分に準備が出来ているときだって。


ブログを書きながら、今気づいた。
やはり、先日、「宝くじ」の事を書いたページは、コミットメント(宣言)なのかも。あの時に、自分は宣言し、自分のより深~い部分を解放する許可をしたんだ。

だから、今、こうして深い部分のアスペクトの解放が出来ているのかも。

確認したら、そうなんだって。 あくまでも自分なんだな~。


*  *  *

今日、あるブログサイトで、見つけたメッセージ。
でも、そこも転載していたので、大元からリンクさせて頂くことにした。


-------------------------------------------
★ アンバサダーズ・オブ・ライトより転載。

公開チャネリングメッセージ
2012年1月8日 スピリットが働くスペースを作る


2012年は様々な存在が預言していた 自分の源とつながる機会を得る年であり、そして 地球のエネルギーをシフトさせることの出来る年です

そのエネルギーはもう地球に届いていて 12月には惑星の配置が整い、そのエネルギーが頂点に達します。

そのエネルギーは人類の現実化をサポートするエネルギーでもあります。 ですから、今年はきちんと意図を設定することで そのエネルギーの恩恵を受け、現実化を行ってください。

意図を設定する、と言うことは船が出港前に目的地を設定するのと同じことです。
方角を設定しておくことで、それに向かって進むことになり今年の意図を設定することで、その目的に向かって進めることになるのです。

意図を設定したら、それに向かって意識を集中して、行動を起こすことです



こんにちは。
私たちはメタトロン、そしてマグダラのマリアです。

とうとう、2012年、預言されていた年が来ました。 準備は出来ていますか?

自分に問いかけ、人生について定義してください。

誰もが目的を持って生まれて来ています。
地球上に生まれると言うことは特権であり、ギフトでもあります。

多くの魂が並んで地球に生まれるのを待っています。
ここは学びの学校で、地球を経験することで魂を成長させることが出来るからです。

では、ここで何を学ぶのでしょうか?

一つだけ、それは意識的な創造です。

どんな人も思考を通じて現実を創造しています。
それは引き寄せの法則と知られ、考えることでエネルギーを発し、それをまた受け取るのです。

でも、その思考というものが潜在意識から来ることが多くあります。もしくは過去の影響を受けていることも多くあります。

潜在意識が変わらない限り、ポジティブな思考をしようと努めても現実を変えることは難しいのです。


ここにいる人も、頑張っているのになかなか変えられない人がいます。

というのは、現実の創造には信念が深くかかわっているからです。

例えば、多くの人が自分は愛されるに値しない、と言う信念を持っています。

その場合、どのように愛が欲しいと思っても、コアの部分で自分には不可能だと思っているので現実化しないのです。

もし、あなたが、「人は40歳になったら、生命力がなくなり年を取っていく。」と信じていたら、そうなるのです。

奥にある信念によって、思考や感情が創りだされることに多くの人が気づいていません。
それがサイクルになっているのです。

信念を変えなければ制限された成功しか手にすることは出来ません。

何故かというと、

現実には時間は過ぎ去ることはなく、常にそこに存在します。時間が変わることはなく、過去もそのまま存在するのです。その時間の間を行き来しているのが人間です。

過去に起こったことだと思っていることも、今起こっているのです。

例えば、前世で繰り返しお坊さんをしていた人がいて世俗的なことは卑しい、豊かになることは許されない、と思っていた人は今回豊かになろうとしてもそれが難しいのです。

何度も同じような人生を繰り返し、その信念を育ててきたので今の人生で変えようと思っても、繰り返してきた過去のエネルギーのほうが強いのです。

独身女性の40%は過去の影響を受けています。
神に尽くすために結婚をしない、という誓いを過去にしているため機会があってもそれを逃してしまうのです。

現実化が可能な今年こそ、瞑想などで深く自分にはいり、過去に戻ってその誓い、契約を破棄する、ということを 行ってください。

現実化のエネルギーがどれほど強くても、自分の意志とは反対の信念を保っていたら望むことを現実化することは出来ません。


逆の考え方として、自分の魂やハイヤーセルフ、など、高い次元から信念を受け入れるのであれば、今の自分だけでなく、過去の自分をも変えることになります。


魂に入っていって、不要なものを取り去り、 そのレベルから新しい信念、思考のパターンを創りだし既存のものと置き換えてください。

例えば、豊かさを作り出い時には魂とつながってください。
豊かになりたい、と思うと、人はこのようにして、こんな感じになりたい、と マインドを使って考えるものですが、マインド、思考とは直線的です。 魂につながると、より大きな側面が開かれていきます。


パートナーを探している人も同じことです。
魂とつながって、自分の根底にある制限を解放し、そして最善の波動を達成することの出来る関係を創る機会を与えてもらいます。

魂は、いままでの制限全てを置き換える力を持っています。 ですから、魂のレベルまで戻らないと、何かを始めることが出来ないのです。


魂とつながること、それが2012年の現実化の鍵になることです。


魂とつながる為に役に立つマントラがあります。


私は魂である。

私はモナドである。

私は神聖なる光である。

私は愛である。

私は意志である。

私は完成されたデザインである。
(つまり、完全なる設定がなされた、完璧な存在であること。)


これが魂を呼ぶ言葉です。 日常生活の中で繰り返してください。

あなたの中にエネルギーが統合されるはずです。

以下もマントラとして使ってください。


私には豊かな平和がある。

私には豊かな愛がある。

私は全能の神と完全に同調している。


これらが役に立つはずです。




私はマグダラのマリアです。

もう、仕事を始めるときです。
あなたが選べば、今年は新しい現実を創りだすことが出来ます。でも、少なくとも、何を創造するのか、知っておく必要があります。 青写真がなければ、進めることが出来ないからです。 詳細を設定する必要はありませんが、方向は設定する必要があります。

人は全ての分野でバランスを取る必要があります。 仕事、人間関係、創造力、すべてのことです。

バランスの取れた人間になることで、そのバランスのエネルギーを地球に送ることになります。

自分が持ち得る最も大きな夢を見てください。

今の仕事で、職場での、最高の状態とはどのようなものですか? どのような分野でも、その中で最高の状態を考えてみてください。

信念によって、ここまでは可能、ここからは無理、となるのかもしれません。

ですから、魂につながって、自分には何が可能なのかを問いかけてください。 それを信じて、そのエネルギーを行動に送れば、現実化するのです。

今年、豊かになろう、としている人も多くいます。

そういう人は、魂レベルで、「様々なところから来る、全ての豊かさに自分を開く」と設定するといいでしょう。
「受け取る準備が出来ている」と伝えるのです。

豊かになりたいと思っていても、受け取れない人が多くいるからです。

今日、誰かあなたに、1000万円あげる、と言ったらどうしますか?
ありがとう、と受け取りますか?
そんなのおかしい、警察に行かなくては、となるのでしょうか?
それとも、1000万円作るには、こうして、ああしなければならないはず、と考えるのでしょうか?

スピリットが働く場を提供してください。
豊かさを創るには魂やスピリットに任せる必要もあり、そのためには自分を開くこと、受け取ることです。

あなたは自由に受け取れますか?
あなたが受け取れいのであれば、宇宙はどのようにあなたに渡せばいいのでしょうか?


受け取れない、というのも信念です。
どのようなことが根底にあるのでしょうか?

「自分にはそんな価値がない」ということです。

置き換える信念は

「私には価値がある人間である。」
「私は豊かになる価値がある。」
「私は純粋な愛を受け取る価値のある人間である。」
「私は深い平和を感じる価値のある人間である。」

皆さんは、自分にそれだけの価値があると思いませんか?

言葉だけでなく、経験として表現してください。

一人一人の中に神がいます。
その神を尊重してください。

自分を尊重してください。

自分の前に火がともっているのを創造して、自分を制限している信念を燃やしてください。

魂に対して、自分が認識していない信念をもたらすように頼んでください。

多くの人に利用される、世の中は怖い、という信念があり
新しい機会を逃してしまっています。
豊かさとは、何らかの形で他の人から与えられるものです。

あなたのエネルギーやサービスが、他の人から戻ってくるからです。
だから、全ての人に心を開いてください。

もちろん、常識は保つ必要があります。
ですから、心を開く前に

「私をサポートしてくれる、私にとって最善の人達が周りに現われる」

ことを意図しておくといいでしょう。


-------------------------------------------

今、改めて読み直すと、自分はもう核と繋がってるし、もう受け取る準備が出来ていると思っていた。
でも、甘かった。笑。

でも、上のメッセージにあるように、スピリットや、魂と繋がっているからこそ、こうして潜在意識のアスペクトを解放することが出来るようになった。本当に感謝だ。

今日、私があるブログでマグダラの事を読んだ情報は、知って良かったんだけどな~。その内容は、マグダラの時に、自分の子だけじゃなく、孤児の子たちも一緒に分け隔てなく、愛情深く育ててたというビジョンを見た。という話だったしさ~。
(私も昔、お金あったら、孤児たちも引き取って、自分の子と同じように育てたいな~って思ったことがあるし。 後から、2人で十分だ。と思ったけどね!)

でも、マグダラから、私への最初の言葉(感じて受け取った)が、

「そんなことは、どうでもいいことです!」

だからね~。爆。

そんなことに捉われるな。自分のやることをやんなさい。って事なんだけどさ。

クツミまで言うし。

「そんなこと、わかってるってばー!!」と口から出てました。

けっこう、愛のムチです。


もう、「宝くじ」なのか、何なのかよくわからないけど、とにかく進みます。



それと、昨夜、ちょっと眠れず、シャウドを読むと、気づいたことがありました。
アスペクトロジーワークの事も書かれてました。
(確か、アスペクトロジーワークのトバイアスのCDがあったかもしれないけど、翻訳されてないよね)

このシャウドを翻訳した方からは、転載の許可が下りてないために、「自由への選択」には転載していません。なので、リンクできませんが、概要だけ、私の言葉で書いておきます。


クウォンタム・リープ・シリーズ シャウド9:「誘惑の意識」 
クリムゾン・サークル 2008年5月3日


この時のシャウドには、クツミも来ていて、ジャーちゃん(アダマス・セント・ジャーメイン)、フロイド博士も
ゲストで来ていました。

私は、クツミがシャウドで話すときに「私は、男性でも女性でもありません。」と、あえて伝える時があるのに気づいてました。(シャウドの時?確かあったと思う)

ま、天使の存在もそうですが、本来、どちらでもないのは分かっていますけど。

でも、何ていうか、ジャーちゃんは、一度、シャウドで、自分の男性性と女性性のバランスを取る必要があったために、休暇をとり、パリへ行ってデートをしてきた。って話があったけれど、そういう言い回しです。

このシャウドで、トバイアスが、クツミが入ってきています。と紹介した時に、クツミの事を、

「あなたは、”彼”の”彼女”の、、、、。ここで指摘したいのですが、と前置きして、本来、あなたたちは、女性でも男性でもありません。それらは、ただのアスペクトにすぎない。と。何等かの言葉を使うしかないから、クツミを”彼”と呼びます。”彼女”と呼ぶべきかもしれません。」

どうして、クツミの時だけ、そういうのかな~。と感じた。クツミの事だけではないのだし。

私は、チャネリングで、生まれた時から、女性性と男性性のバランスはとれていた。と聞いていた。

ジャーちゃんの過去世では、女性の時もあったのかもしれないけど、男性の名前しか知らない。

クツミの他の過去世は、男性のほうが多く?(よく分からないけど)、でも実際には、マグダラのマリア、ジャンヌ・ダルクもそうだったって事になる。

トバイアスは、それを知ってるから、「彼」、「彼女」と呼ぶべきかもしれない。ってあえて言うのだろうか。
クツミも、自ら、自分は男性でも、女性でもない。というのかな。って感じたんだ。

なんだか、それを読んで、変に納得したよ。実際に自分の内側にいるんだもん。否定のしようもない。

私が、自分のハイアーセルフに対して「何が、どうなっているんだか」って言ってたから、その答えをくれたのかも、、、。


また、こんな事を書いてたら、「そんなことは、どうでもいい事です!」って言われるかもしれないけど。笑。

あくまでも、それは私の解釈で、感じたこと。

せっかく、昨日、気づいた事だから、メモしておきたい私。



シャウドに書かれていた、アスペクトロジーについては、


アスペクトを粘土の山(塊)に例えてました。私は、その表現は結構、ついてると感じました。私は、アスペクトたちの粘土の山(もっと固い山のようでしたが)、それを砕きながら解放した感じだったからです。


「そのアスペクトの粘土の山を 古いエネルギー の分析で、また加工しようとしていました。絶えず、それを直そうとしたり、よりを戻そうとしたりするようでした。それは、ただのアスペクトにすぎませんでした。

その中心には、核があり、その「核」は、壊れてはいません。歪んでもいません。それは神聖で、ずっと存在し続けていますし、存在していきます。ずっとそこにあります。

では、その新しい意識と同時に、気づきがやってきます。中心では純粋で神聖なまま、存在していることに気づきますが、様々なアスペクトを取り戻し、統合させるには、どうしたら良いでしょう?

あなたのエッセンスは完全無欠です。混乱を引き起こしてきたのは、あなたが創造した、たくさんのアスペクトたちです。

私たちが、行うであろう、アスペクトロジーのワークは、その完全なる中心、核に戻るためにするのですが、そこに辿りつくのは困難です。シャーンブラよ。アスペクトたちが、あなたのお家(肉体)を支配している限りは、辿りつくのは困難でしょう。」



これより先は、まだ読んでないのですが、このアスペクト解放がどれほど、困難であるか? いや、それは、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)から教わった方法であれば、とても分かりやすいし、自分でやっていく内にコツもつかめるだろう。なので、心配することもない。感じ取れれば、簡単と言えば簡単。

でも、潜在意識にこんなに残っているなんて!と圧倒されるかも。
楽とは、決して言わないけどね。

でも、そこに至るまでのほうが、まずは自ら率先して努力を要するために、大変かもしれない。
(ある程度、自ら高次に歩みよらなければ、高次からは降りてこれない)

謙虚に内側に向き合って、まずは自分の中心をみつけ、中心に留まりまがら、中心が形成された後、核が形成し始める。それまでは、、、。
あとは、自分の核、源に繋がれば、自動的になっていく。
でも、もうすでに、、、。これからは、簡単になっていくでしょう。軽くなってきてるし、ベールも薄くなってきてるから。私の通った道とは違うでしょうね。


私は、そのように感じる。どちらにしても、自分と向き合うことは、続くのですけど。笑。

鍵は、素直になること。抵抗している自分を感じたら、即座に逃げずに正面から自分に向き合うこと。

そして、認め、許し、受け入れ、自分を愛すること。


では、では。

------------------------------
<本日の参考に>

ジャーちゃんの教えてくれたアスペクトの解放方法は
【自己回帰ワーク:アスペクト(自己側面)の解放&saraさんの体験】By saraさん

自分の中心、核と繋がるというのは
【自分の段階を知る:ポイント!】byGraceさん


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?