FC2ブログ

【創造の段階:しみじみ感じること&呼吸&食べ物について】②by saraさん

 03, 2012 23:54
2012/6/3(日)晴れ





昨夜の続き。
2012/6/2【創造の段階:5月のもろもろ、就活、クツミとの会話】①

いきなりジャーちゃん(セント・ジャーメイン)の言葉だけど。

J:「クツミは、あなたの”つぶやき”ひとつ全て知っていますよ。」

J:「クツミは、あなたと共に”体験”をしてきました。」


最近、伝えてくれた言葉なんだけど、じんわり深~く染み入るようにこの言葉が私の心を満たす。


その言葉と共に、昔のことから、そして大きく人生が変わった2000年頃からのことも思い出した。
もう、すっかり痛みなども消えて、本当に自分の人生だったのか。と思えるほど遠くに感じるけれど、でも私が歩んだ人生だった。(まだ、終わってないけど。笑。)
スピリチュアルな道に入ってから、10年以上が過ぎて。いろんな体験があったことを思い出す。

どれもこれも、楽だったとは言えないけれど、私は本当に自分のプロセスをまるごと愛している。後悔も何一つない。心から面白いプロセスだったと笑える。

それもこれも、結婚してから、一番近くにいる人が遠くにいて、何度も心の中に凍るような冷たい風が吹いていることが辛く寂しく、いつもどこかで”真の愛”を探していた事を今朝思い出した。

クリムゾンサークルを知ってから、”目覚めの兆候”を読んで、自分に当てはまると感じてシャウドをすごい勢いで読み漁った。

シャウドやチャネリングから天界からの愛をたくさん受け取ってきたけど、数年前までは、”目覚めの兆候”に書かれていたように、”孤独感”が時々襲っていた。

でも、いつの間にかその”孤独感”か消えていたことに気づかなかった。すっかりその事を忘れていた。



今ではいつでも満たされている。途切れることもない。


月日と共にゆっくりゆっくりと、孤独感は消えていった。



本当は、ただ自分を許し、どんな自分も受け入れ、愛することだけなのに。

それが昔はどんなに難しいことだったか。



ほんとうに、ほんとうに。

”あなた”の全てを知り、愛し、尊重し、見守り、助けてくれているハイアーセルフ/真の自己がいるんですよね。

あなたと一緒に”体験”をしながら。 


決して1人ではありません。保障します。笑。


*  *  *


もう過ぎてしまったことはドンドン忘れていきますが、、、。

5月に入る頃、5月に入ってウエサク祭やら、満月やら、そして21日には金環日食やらもあった。
何か、そんなこともすっかり意識にはなくなっていたのだけども、5月のシャウドでジャーちゃんが、「現在エネルギーはとても濃厚です。そして2012年の5月10日にさらに加わります。まったく新しいエネルギーがやってきて、約一週間続きます。それは非常に濃いです。」と伝えていた。

と言っても、昔は、イベント的な宇宙とか、星座の配列とか、そんな事にも期待してしまう時期もあったけど、そういう時って、実際、個人的には浄化が強く出てきていた記憶しかない。エゴをそぎ落としたとか。

案の定、満月を過ぎたあたりから胃腸の調子が今ひとつよろしくない日々が続いた。それはちょうど金環日食のあたりまで続いたと思う。

世界規模、宇宙規模で考えれば、それは色々起こっているのだろうけど、実感できるのは、自分のことくらい。



先月の口癖は、「なにがなんだか。」と良く言ってたな。課題に追われたり忙しくしていて。

よく分からないことなんてたくさんあるでしょ。宇宙のことだって、自分のことだって。

ジャーちゃんは、そんな時に、こういいます。

J:「”わからない”ことなどは、マインドがイライラしたりするでしょ。それもまた感じつくして受け入れること。」

なんか、「あ、そっかー!」って感じ。”分からない”って部分も受け入れるのか。


考えても分からないことに、ただ時間をいやすよりも、それを手放すならば、受け入れた方がずっと自分も楽なんだよね。だから、そんなことに捉われてしまっていたら、それはまた”ドラマ”やっちゃうことになるしね。

あと、昨日、クツミの呼吸の話が出てちょっと書いたけれども、ジャーちゃんも言ってたことをシェアします。

J:「”選択”をする前に、呼吸に意識を向けながらする。呼吸のみに意識を向けることでマインドが抜ける。そして”選択”をする。あなたが本当に何がしたいかは、そこでわかるでしょう。」

これは、5月のシャウドで伝えていることにも関係してます。

”そこから抜け出したい”と感じるものも、マインドで、その意識に付随するものを無意識に避けようとするクセもよくあるらしい。そんな所も自分をチェックしてみると良いかも。


*  *  *


あと、最近では食べ物のことを確認しました。


J:「フレッシュフルーツを取りなさい。生命力のあるものをもっと食べて。なるべく火の通ってないものを。」


「わかった。」

sara:「やっぱりね、火を通しちゃうと必要なものが取れないんだって。」


「うん、身体の声を聞きながらなるべく食べたいと感じたものは食べるようにするけど、食べたいもの自体がないときもあるし。」

「あとで買ってくる。」


この日は、何種類かのフルーツを買ってきた。まだ熟していないそのままのパインは熟すまでは飾ることにした。笑。

でね、生命力のないものが殆どになるけれど、やっぱり大切なことで、自分の波動を下げてしまうことになってしまいかねないようで。

それも、自分を愛することのひとつ。肉体も大切な部分。

でも、普段の食事や、外食だってすることがあるでしょ。そんなときはどうしたらいいのかを聞いたら、

J:「自分のエネルギーを食べるものに、入れるイメージ。」

sara:「レイキと同じみたいなんだけど、それでいいみたいだよ。」

「ほんと、それは楽かも。やってみよう。スーパーで買ってきたものに、ひとつひとつ自分のエネルギーを入れればいいのね。」

sara:「うん、それでもいいって。」


それで、買ってきたものに、自分のエネルギーをポンっと入れるイメージで入れていった。
でも、そんなに実感がなかったのだけど、saraさんが、タバコもレイキすると味がマイルドになるんだから、タバコにもエネルギーを入れてみよう。という話になり、入れてみると、速攻、味が変化した。マイルドに変わった。

これが、一番分かりやすい。やっぱり変化している。


丁度、先日、このメッセージを読んだので参考にされるといいかもしれません。

食べ物だけではなく、音楽なども、いろいろ。

今の”時”だからこそ必要なことかもしれません。その理由も伝えてましたよ。

【アンバサダーズ・オブ・ライト】より
2012年5月6日 全てを選ぶこと-イエス・キリスト


*  *  *

一度、途中まで書いた内容を消してしまったので、その時の話は、また気持ちがむけば書くことにします。


では、今日はこんな感じです。
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?