FC2ブログ

転居のプロセス【全て失う編】-8【確認①】

 02, 2008 01:43
2008/2/1の最初はこちら↓
転居のプロセス【全て手放す編】-4

転居のプロセス【全て手放す編】-7

【2008/1/30(水)】
この日は、以前引っ越す前にネットで注文したベッドマットレスが届く日だった。
布団は、厚いものは単身パックの限られたスペースでは無理と判断したため、
ずっと、薄い布団と、仲間が使っていない羽毛の布団を圧縮し宅急便で送って
くれたものと電気毛布の暖でなんとか過ごしていたのだった。
ようやく、体の痛みから解放される日と思うとうれしかった。

ただ、代引きで注文していて失くした財布に当然、お金が入っていたので、
支払いに、少し勇気がいった。残りが。。。は~。みたいな。(笑)

そして、インターネットの工事日でもあった。30分くらいで設置も完了した。

ネットの工事は午前中とは知っていたけど、マットの配達は、絶対に
チャネリングの時間とかぶらないと確信していた。
実際に、チャネリングの前に配達がきてくれた。

ここで、どうしても確認したいことがあった。
最終確認は、もちろんのことだったけど、
これまでの私のチャネリングを通してのプロセスについて、
最初のマンションが決まらなかったことについて、
ダウジングについて
「困難」を選択したことについて
などなど。

この日は、朝から首の後ろが熱く感じていた。
以前にも同じようなことがあった。

*  *  *


【チャネリングから】
■今の状態
 新しい新天地のところへ入る。
 新しい流れ、ひとつの古いものが終わって、新しいものが始まる。
 あなたは、古いものを捨てた時に痛みを伴った。
 そのためにスペースができ、新しいものが入ることが出来る。

 その流れで東京へ行く...

 全てを空っぽにすること、あなたはずっと何かを失う恐れを抱いてきました。
 そのために、自分を守ってきた...メモが間に合わない。

■最終確認
 この数ヶ月間、恐れを体験し葛藤してきました。価値観を手放してきました。
 あなたは、どれほどのものを手放してきたと思いますか?

私:急に聞かれても...。自分ではどれくらいなのかわからない。
   う~ん。。。
  確かに、恐怖や恐れを感じては、スピリットに語りかけたり、深呼吸を
  してみたりはしたけれど...。

 自分を信頼する→選んできました→我々と宇宙がサポートする→
 その時に「奇跡」が起こる→この何かを味わっていくと「真実」を知る。

 自分を信頼し、我々と宇宙がサポートしていることを信頼して下さい。

私:私は、後悔はしていないけど、「困難」なプロセスを選択したのですか?
  全て失うことについて。

  お正月前後に何かありませんでしたか?

私:???思い出せない。
 
チャネラーさん:あのね。○○○さんは、自分でやろうとして委ねられなかった
         んだね。自分でやろうとして、コントロールをしていたみたいね。
         これまでも受け取るの苦手だったからね。

         それで、最後は財布。全財産を失ったってわけ。
         これはもう、自分ではどうしょようもないでしょう?(笑)
         あとは「受け取る」しかないもの~!

私:確かに...。そう、もう受け取るしかないわ。

C:今回、お試しだったみたいよ。

私:お試しって!それも聞こうと思っていたんだけど。
  確かに、人それぞれのプロセスがあるのは、分かるよ!
  だけどさ。私さ、「お試し」人より多くねェ~~~!?
  と少々エキサイト気味に訴えた。

C:上で笑ってるわ!

私:だって、そうでしょう?これまでだって。なんかひどくない~?

C:受け取るのが苦手で、習性的なもの。

  それで、お試しでなんども試されてたって感じ。
  次は委ねきって、信じて受け取れよ~。ってことで。

私:アセンションのスクールで過去世の統合のことがあって、
  私は、大勢が戻ってきたのを感じたのだけど。
  本当のところは、どうなんだろう?

C:全て統合されたみたいよ。
  (人によって、ペースは違うかも知れない)

私:私のプロセスとクツミのの「全て失う」のシャウドは関係があったの?

C:あった。

私:私は、これまでこのようにチャネリングで確認してきました。
  何度も聞くようだけど、「依存」ではない?

C:「依存」というのは、自分で選択をしないで聞くこと。あいてに任せようとすること。
  
  プロセスの流れの「確認」は必要。
  自分を信じること。
  コミット。
  背中を押してきた。

私:そう、もう分かっていても背中を押してもらいたかったよね。
  あと一歩踏み出すときに。
  (今、思えば、ずいぶん助けられてきたな。それでここまでこれたような
   ものだった。)

私:「全て失う」ことについて。皆が私のようなプロセスを通るとは限らないでしょ?

C:物、状況、価値観、人それぞれに違う。
  不必要なものを手放す。
  ただ、どちらにしても「0」の段階は、皆通ることになる。


*  *  *
まだ、続く。長くなったんで一旦ここで区切ることにした。

転居のプロセス【全て手放す編】-9【確認②】へ続く

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?