FC2ブログ

【アスペクト解放と2年前のメッセージについて&時間と空間】by saraさん

 11, 2012 19:29
2012/3/11(日)


さて、どこから書いていいのか。っていう所ですが、今回は、わりと最近の体験を書こうかと思います。
毎日、スクールと派遣のバイトと忙しい日々ですけど、その合間をぬって、saraさんとは交流を続け、必要な時はジャーちゃん(セント・ジャーメイン)との会話で理解を深めたりしています。


先日、ブログにお知らせをしましたが、「自由への選択」内のBBSに2012年1月分のシャウド翻訳を投稿させて頂きました。

で、匿名希望さんからは手書きの翻訳で送って頂いているので、それをテキストに直します。
今回は、私がシャウドを楽しみながら、テキストにさせて頂きました。なので皆さんよりも先に内容を読んでいました。
12/3/10★ お知らせ 2012年1月のシャウド概要が読めます

で、二週間ほど前、アレルギーから咳が出るようになって段々気になっていました。そのシャウドを読んでアレルギーは”抵抗”の要素であることを知りました。抵抗も何度も手放してきましたが、何事にも段階があるので、今出てくるべき(浮上)”抵抗”もあることと理解し、ジャーちゃんの言われるように何事も”多方向”から見ていくことを受け入れようと感じました。

すぐに、その出てくる咳、そのほかのアレルギー症状も含め、感じつくして向き合いました。
いつものように、体(感情、もやもやしたもの、重たさなども含め)に出てくるサインは何かを伝えています。

★アスペクトの解放ワークはこちら
  ↓  ↓  ↓
【自己回帰ワーク:アスペクト(自己側面)の解放&saraさんの体験】By saraさん
※アスペクト=自分の一側面(過去世、今世限らず)であり、側面であっても、いろいろなものが複雑に絡み合っている。簡単に言えば、もう必要のない”自我”の部分ともいえます。真の自己からすれば、「自分のものではない」部分。


ある程度、解放されていったのを確認した翌日、かなり咳は軽くなっており、くしゃみなども軽減されていました。この方法は、アスペクトの現れ方にもよりますが、本当に顕著に変化を実感しやすいです。自分が囚われていたのが不思議になるほど、解放されていく自分が実感できます。

今回のアレルギーに対しては、そう簡単に一度に全部解放出来るとは思いませんでした。
(もう何十年もの付き合いですしね。咳は出ることはめったにないけど)
今は、ときどき軽い咳が出るものの、本当に軽い状態になりました。何十年の付き合いが一晩で。と思うとそれだけでもすごいな。と思います。

そんな感じで、後は、日々アレルギーの症状を感じたら、解放のツールを使っていけば、いずれは完全に解放するでしょう。(単に”抵抗”と言っても、抵抗にもいろんな側面もあるでしょうから)


この出来事の関連から、忘れかけていたことまで思い出しました。



「咳」と言えば、、、。

ここ数年、風邪をひくこともなくなっていたので、咳も普段はありませんでした。

でも、確か2年前のayaちゃんがチャネリングして高次の存在たちから受け取ったメッセージの中で、「咳はありませんか?」と聞かれたことを思い出した。yoham(私の神)が思い出させてくれたんだろうと思う。
メッセージを受け取った時は、とくに咳があった訳ではなかったので、そう言えばちょっと疑問にだったな~。ということを思い出した。

「もしかして、あの時期に受け取ったメッセージは、今、この”現在”のことを指しているんではないだろうか!」

以前のチャネリングメッセージの内容は、よく”先(未来)”について話している事があった。その時は分からなかったけれど、後か振り返るとね。チャネラーさんの意識が先へいってるとそうなる場合もあるようだし、希望を持たせるときに、高次が意図的にする場合もあるようです。

今回のは後者のほうに当てはまることなんだけど。

その時のメッセージというのは、2010年の春頃、ayaちゃんがいろんな存在、アイリス(虹の女神)や、シリウスのツインフレーム、One、プレアデス、シリウス、大天使アリエル、ホワイトブラザーフッド、ジャーちゃんやミカエルも含め、意図せず、メッセージを受け取った時期であったし、ツインレイのことも知った時期だった。

2010/6/15【歓喜の祝福~Oneのファミリーなど】by aya

このメッセージを改めて読み返してみたら、「あ~、ここでいってたことは、”今”のことだったんだ!!」と腑に落ちた。

そのことをsaraちゃんに言うと、

sara:「すっごいタイムラグだね!!」

とsaraちゃんが笑った。

「うん!ほんとにさっ!!」

「あの時ってとてもキツイ時期に入る時だったから、あのメッセージが希望を与えてくれていたんだよね~。今、思うと。そういう事だったの?ジャーちゃん!」


J=セント・ジャーメイン

J:「その通りですよ。希望を与えるためだった。」

「でしょー。でも、あの時は分からないから、まるまんま信じた私はバカみたいじゃん!笑。」


そして、その時のメッセージをsaraちゃんに聞かせながら、また笑った。
この時のジャーちゃんの話が面白かったからだ。(ジャーちゃんとの過去世の私との関係)

「でも、これって”今”のことだったんだね。だから、シリウスは、”咳”のことを言ってたんだよ。」


で、この時に、まだ残っているものを確認してください。っていうようなことも伝えている。
それが、今のアスペクト解放でもあり、自分自身の深い部分の見直しということでもある。でも、ようやく、先の光が実感できた瞬間でもある。ワクワクした。

と言っても、今は、毎日、3次元の事をこなし、自分を客観視しながら解放に努めているだけだけどね。
でも、確実に自分の変化を実感し、最近は、yohamのエネルギーが、また少しずつ自分に入ってきているのを(統合)感じている。


そうだな~。やっぱり最近は、ようやくトンネルを抜けた感があるかも。
昨日も、ジャーちゃんと、”時間と空間を超えること”の話になって、「楽しみにしてて!」と言ってくれたので。(やったっ!)

ジャーちゃん曰く、

J:「時間と空間を超えると言っても、”意識”で超えていくんですよ。」

時間と空間を超えるには、なろうと思ってなれる状態ではなく、このアスペクトを完全い解放したあとに起こってくるようだ。あのワームホールを意識で通るのだろう。
→2011/11/12【訂正のお知らせと、最近の出来事:ワームホール】


saraちゃんは、一時的な体験として過去に経験があるので、その時の話などをした。

その時期、saraちゃんは、入院中で、お見舞いに行った私も、仲間も、端から見てても、saraちゃん、どこに(どこの次元)行ってるの? 大丈夫?っていう状態だった。

その時の体験は、いろんな色のエネルギーが見えたり、次元の違う存在が見えたりという感じでね。

私が話しかけると答えるけど、本人は記憶がなかったらしくって。(汗)
ほんと、「ヤバイ? 移行する?」とまで思ったほどだ。笑。

あんな状態で、仕事とか出来るんだろうか?って感じだけど、状況に応じて、意識は戻ってくるようだから大丈夫みたい。(笑)

なんだか、とても楽しみになってきたので、期待はなく(あってもなくても状態)、かすかにワクワクしながら日々、アスペクト解放に励んでいようと思います。

あ、そうそう。今日の話ですけど、昨夜、また大きいアスペクトを解放しました。
大きいと感じるんですよね。で、やはり解放されたくても動けない状態です。出してやらないと。
時間もかかりましたが、なんとか解放されてyohamのところへ行きました。

で、その話をした時に、ジャーちゃんと話していたんですが、

「あのシャウドの内容で考えると、昔、エネルギーの滞りが病の元になる(可能性)って言ってたよね?」

J:「そうですよ。」

「って、ことは、、、。アスペクト=エネルギーの滞り=病の元 ?とも取れるわけ???」

sara:「そうなんだって~~!!」

「なるほどね~~~。だから、昨夜のアスペクトのように肩の痛みでサインが来る場合って、普通なら、だだのひどい肩こりと思って見逃してしまいがちだけど、本当に解放したら、肩の痛みもなくなって軽くなったもん。そういうことか~~!」
(一度に、根こそぎ解放できるとも限らないので、後から出てくる分については、その都度対処)

「本当に、リアルなんだよね~~。」

J:「今は、その方法が、一番あなたたちにも認識しやすい方法なのでベスト。でも、いずれは、もっと簡単に出来るようになるんですよ。 例えアスペクトに気づいても ”私に同意する?しない?”とアスペクトに聞いて、同意したら、エネルギーが自ら抜けていく。(核へ戻る)」同意する=核へ戻ることへ、解放されることへの。

sara&私:「あはは~! そうなんだ~。それで戻ってくれるようになるんだ。それは簡単だね~。ま、でも、今の体験は、とても実感できるし、よい経験してるよ。」


そんな話も出てましたよ。



今から思うと、この時のミカエルのメッセージも、この数年間のことを言っていたんだと思います。
まったく、何事も、”すぐ”には変われないですけど、日々の努力とあとは自分次第ですね。
→2009/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】


では、また!


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?