FC2ブログ

転居のプロセス【全て失う編】-7

 01, 2008 23:39
転居のプロセス【全て失う編】-6

クツミのシャウドを読みたいなって思っていた。
そして、最新のシャウド5もアップされたと言う話を聞いていた。

*26日ギャザリング

シャーンブラのお宅で門のある大きな家だった。
は~。って感じで広い玄関に入った。

何度かこれまでに会っている仲間もいるので
安心して場に入っていった。

話題中心は、クツミのシャウドと最新のシャウド5の話だった。

一人のシャーンブラが、クツミのシャウドを読み終わって
もっていた。それをくれると言うので感激した。
やった~!って感じで。
そして、最新シャウド5も、プリントして頂くことが出来た。
思わぬプレゼントだった。

皆、食事を終え、自己紹介が始まった。

私の番のときに言うことは、ひとつ。
「北海道から昨日、上京し、上京する前日、財布を落とし
全財産を失いました~~~(笑)」
「ここまで来ると笑いしか出ません~!」

皆が、「えっ?」って顔で一瞬私を見た。
そのあと「お~~っ!」と「拍手」だった。(爆)

そう、皆クツミのシャウドを読んだばかりで。
このことが、すぐに理解してもらえた。
さすがにシャーンブラ。ここで笑うのはクリムゾン。納得。

でも中には、さすがに目の前に実体としていると
「ある意味、怖い」と。

だけど、このプロセスは人それぞれだよ。と話した。

そして各自の体験などを聞いて本当に自分だけではないと
感じたし、みな様々なプロセスを通ってきていることを実感した。

帰りには、残っていたお菓子、パンなどを持たせてくれ、更に、
「何かあったら言ってね。」と声をかけてくれた。

先の見えない私にとって、どれほど心強いかわからない。

二次会は、シャーンブラ数人で私の歓迎会をしてくれた。
一人のシャーンブラが私の分を支払ってくれた。
今の私は心から感謝で受け取ることだけだった。

楽しい時間をすごし家に戻った。

*  *  *

【2008/1/27(日)晴れ】

ぐっすり眠れた。ここは住宅街で静か。
鳥のさえずりで目が覚めるなんて何年ぶりだろう。
天気は、良かった。
札幌のほうでは、私が上京した日の前後は大雪。
ほんとうに、導かれていると感じる。

この日は、シャウドを読んで過ごし、近所の神社へ挨拶に行った。
クツミのシャウドは、笑わせてくれた。
自分のことが書いてあるなって思えた。

もう少し、早くにこのシャウドを読んでいたら、私は、「困難」な選択をしなかった
のではないかなんて思っていた。

で、前日に「クリアした!」と思えた事がシャウドを読むにつれ、
なんだか不確かさにも変わっていった。
やっぱり、最終確認足りないのかな。まだ必要だったらどうしよう。

シャウドを読んでる最中から、もう「疑い」のゲームにはなるし。(汗)
また、これまでのチャネリングの内容と自分のプロセスとの関係など、
やっぱり、これは、一度ハッキリしなきゃならないし確認しなきゃ先に
進まないことを感じた。

ここは、出費も覚悟してチャネリング受けようと思った。

予約を入れると、チャネラーさんもお財布の件で心配していた。
30日の午後に思ったより早く取れた。

これまでも、そうだったけどチャネリングの取れる日は、ズレる事があっても
とにかく最善の日に受けられていることに、あるときから確信があった。
これは、人がどう思おうと、私にしか分からない事だと思う。

チャネリングを受けることは、誰にも伝えなかった。
ある意味、プロセスの経過をハッキリ知ることに落ち込んだら
どうしよう。などと余計なことも考えていたからだと思う。

*  *  *

【2008/1/28(月)】
荷物搬入の日。

何もない部屋が一気に荷物であふれた。
何もないほうが良かったかも。と思えたけど、なきゃないで不便なことを
知っていた。
炊飯ジャーも届き、ようやく温かいご飯が食べれると早速準備した。

この日の夜23時ころまで片付けが続いた。

*  *  * 
【2008/1/29(火)】
この日は、兄の住民票を取りに、横浜まで向かった。
不動産やの担当者に東横線でいったら良いと聞いていたので、
コレスポンデントにサポートを頼みながら無事に用事を済ませた。

これで、全ての書類がそろったことになる。
長かった。

この日は、小雨も降っていた。海を見ようと思ったけど、
まだまだ買出しもあったので新宿で用事を足し、戻った。
さすがに、歩き疲れ家が遠くに感じた。

次の日は、いよいよチャネリングの日だった。


転居のプロセス【全て失う編】-8へ続く。明日になるか?夜中になるか。。。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?