FC2ブログ

【最近の出来事:ファーストコンタクト&エイリアン&勾玉】By Geaceさん

 20, 2011 23:59
2011/8/20(土)曇り時々晴れ(一時雨)




またまた、お久しぶりです。
今日は、ちょっとだけ、濃い話が出るかもしれません。(笑)

あれから、、、って、いつからだって話だけど(笑)

最近で印象に残っていることは、陣痛のように、また身体の痛み、頭の疼き、首、肩の痛み、胃腸など、いろいろ出てきて辛かったってこともあるけど、時々、ひと言、二言、Gちゃんと話しては、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)と話し、その中で「今、やること」に意識を向けながら過ごしてきた。

今月に入って、赤ちゃんの夢や、自分が結婚するという夢を何度か見た。その内のひとつでは、ウェデングドレスを着て、指には、この世にはありえない、ちょっとゴツイ(笑)、白の指輪をはめていて、指輪には、赤い薔薇の絵がついていた。それだけが特に印象に残った。これは、やはり象徴らしく、「統合」に関係しているようだ。


まだ、この3次元と、宇宙のほうのバランスがなかなか取れないということで、いくつかの課題をこなしていた。
その一つには、ジャーちゃんが言う、「これは基本ですよ。」の”意識的な深呼吸”も含めてある。

今、改めて”意識的な深呼吸”の素晴らしさを実感している。
ちょっとすると、深呼吸の間でさえ、マインドに囚われ、いつの間にか”考え事”をしている自分に気づいたりするけど、それを、できるだけ深呼吸に集中して行うのだ。

でも、寝起きに数分とって行うだけでも一日の流れが違うことに気づいた。なんというか、職場で言うなら、なんか雰囲気が良くなっていることに気づく。

確認したら、「そのとおり」らしい。

ジャーちゃん曰く、

「肉体と精神がソフトウェアーだとするならば、それを動かしてあるのが、深呼吸というツール」

ってことらしい。集中した深呼吸は、当然、自分の”核”にも繋げる。
で、自分の”核”に繋がることは、ガイアの核にも繋がり、宇宙の核ともつながっていくようだ。

以前には、あまり、その”効果”に気づかなかったけれど、今回は、始めた”その日”に「何かが変わった!」というのが実感できた。それが翌日になり、更に実感し、三日目には確信した。仕事先の雰囲気が「どうしたの?」というくらいに変化してきたのだ。感じていたのは私だけではなく、職場の人の口からも伝わってきた。
どのようにエネルギーが作用したのか、詳細まで知らないけれど、それで十分だった。

でも、その期間に別の意味で”お試し”があった。
この職場も来月に「卒業」だと分かったときに、ま、何か一つ越えていくものがあるだろうことはナントなく感じていたが、ちょっと、勇気を伴ったけれど、それも、無事に超えることが出来た。
(詳しくは、下に書いた)

もうこれで、今の職場ですることは何もなくなったらしい。「やれやれ」とひと息ついたという感じ。

でも、今という時期は、気を抜いてもあられないことも、最近実感している。


■ 公式発表とファーストコンタクト


先日、あるブログに、プレアデスからのメッセージの翻訳があり、なんか心に留まった。

→ライトワーカーのブログ(中村じゅん)
「プレアデスの高等評議会とサンジャスカからのメッセージ2011年8月16日」

【抜粋】
皆様が、今か今かと待ち受ける地球外生命体の存在を発表するアナウンスメントが、テレビで放映されるまでもうすぐです。

それはあなたが完全なる意識に目覚める素晴らしいきっかけとなるでしょう。


あなた方がどれだけよくやってきて、私たちがどんなに感心し、あなたに愛を抱いているかを直接お伝えできたらと思うのですが、愛しい方よ、地球の言葉では私たちが伝えたいと願うこの神聖な愛をうまく伝えることができません。

正式発表とファーストコンタクトというのは重要ですが、前にもお伝えした通り、それは壮大な何かの前触れでしかありません。それが何かあなたは近いうちに理解することになります。


まだ目覚めていない方々はこれから様々な方面で揺さぶりを受けることになり、パニックの期間となるかもしれません。

目覚めている方は聖なる知識を保持し、真実を生きることでその恩恵を大いに受け、突然の変化でパニックに陥っている周りの方々にもその恩恵は伝わります。

今こそ、神聖な自身にしっかりとグラウンディングし、冷静を保ち、常に中心に居続けてください、これからはそれが必要になります。

今目覚めつつある魂たちは、ファーストコンタクト前までに学び終えるべき人生の大きな教訓など抜かして先へと考えるかもしれませんが、そういうわけにはいきません。

あなたは厳しい学びを通して直後にやってくる事のために自分を備えるという特別な目的を持って地球にやってきています。

※続きは、サイトのほうで読んでくださいね。



以前にメタトロンのメッセージでも、公式発表やファーストコンタクトの内容や、アンドロメダからのメッセージもあったので、もしかしたら可能性は高いのかもと感じていたけど、本当に、いつ何が起こっても不思議ではありませんね。それは、地震や災害ばかりに限ったことではないだろうと思います。

これもジャーちゃんに確認すると、たしかにあるようです。人類全ての人が準備できたのかはわかりませんけど、それを望んだのも、私たちの深いところの選択によるものなんだと感じます。

感じ方や、受け取り方も人それぞれだろうと思いますけど、これからは、【柔軟である】ことが求められそうです。それがうまく波に乗っていける秘訣ともいえることかも知れません。

このことは、宗教界にはかなりの影響を及ぼすようだよ。とくにキリスト教にはね。
確かに、ジャーちゃんの言うとおりだと思う。
何を見せられても、サタンの仕業だと叫ぶかもしれない。
目覚める人と、しがみ付こうとするものに、大きな亀裂も起こるかもしれないね。
でも、そうでもしなきゃ、世の中は変わっていかないし、深い催眠から抜け出せないのだから、仕方がないことだ。

恐れを感じるよりも、より希望をみて、いつものように自分のバランスを保つことに心がけていてくださいね。

※ 誤解のないよう、一応書いておきますけど、プレアデスのいう、「地球外生命体」という話と、下記のエイリアンの話は、全く別の話ですからね。とジャーちゃんも、そのように言ってます。(汗)


■ エイリアンの話

昨日、久しぶりに覗いてみた「青い銀河の嵐」さんのブログで、アダマスが、最近新しいシリーズを始めたことを知った。これからと来年までに起こることに関していることらしい。(アダマス=ジャーちゃん)
で、今回のシャウドで、”エイリアン”についての話も出てきたらしい。

あら、ジャーちゃんからエイリアンの話が出てくるなんて。と思ってGちゃん経由で聞いてみた。

「なんで、今、エイリアンなの?」

G:「なんかね、備えていなさい。ってことみたいだよ。」

「そうか、この前の私の体験でもあるように、スキがあれば、誰でも影響受けちゃうんだ。」

J:「いつでも、スキをみている。だから、真の自己/ハイアーセルフとしっかり繋がっていなさいと言ってるんですよ。」

「ね、エイリアンは、その人が真の自己と繋がっているとかも分かるわけ?」

J:「いや、ただ、いつでも、入り込むスキを狙っている。」

「ほんと、油断もスキもないね。うっかりしてたら、あれだもん。」

J:「自分は大丈夫。という意識にも刺さってくる。いつでも謙虚さは必要。」

「そうだよね。」


今、思えば、自分にもそんなとこあったかも知れないな。

※最近、私に起こったこと。(体験が必要だった)
相手に入りこみ、私の意識を”3次元に引きずりこもう”としてたらしい。

本人は無意識だし悪気ないらしいけど、それを、許した私にもスキがあって、なめられたらしい。しかし、適切に処理をし(しっかりクギを刺した)もう、相手からは一切ジャブを受けることはなくなった。

その本人も、私が冷静に伝えたことで、解放されたらしいよ。

今日、わかったことだけど、ミカエルが7月の始めに「準備はいいですか?」と聞いていたのは、このことも含めてのことだったらしい。もうすでに始まっていたのを知らずに過ごしていたのは、自分だった。(汗)

職場で、ある責任を負わされ、そこから自分のバランスがうまく取れなくなり、知らずのうちに”巻き込まれ”客観視が困難になり、しかも、yoham(私の神)には、「修行が足らんっ」とまで言われ(汗)、自ら、克服できるまで”お試し”を頼み、次の時に、もうちょっとのところまでいき、その後すぐに、そのワークはクリアした。

ちょっと勇気が伴ったけど、クリアできて満足。もう、今の職場では、何もすることはなくなったらしいよ。

で、ブログの最後に、”巻き込まれない”方法として、ジャーちゃんから教わった方法、シンプルだけど、とても有効なアドバイスを書いておこうと思う。

で、なんだっけ?エイリアンの話ねー。

「青い銀河の嵐」さんの解釈では、アダマスが言っていたのは、
”エイリアンはこの物質界に降りるのを恐れているし、恐れて当然だ・・・・。グレイは影のようなもので、実体がないということと、あれが本体ではないとアダマスは言っている。そして、もう一種の爬虫類型エイリアンは、もっとたちが悪くて、短時間なら物質化して人間のような姿になれるという。これもまことしやかに噂されている通りだとおもった。彼らは権力者や金持ちに影響力を及ぼそうとして近づいているという。”

こんな感じのことで。

どんな形で影響するか、巻き込まれるか、権力、影響力あるなしに関わらず、何か、誰かの一言で感情的になったり、怒りだ出ただけでも、すでに影響されているということを、心に刻んでほしい。

下の「勾玉」の話で、昨年にブログで書いた内容をリンクしたけど、あの時に高次の存在が伝えていた話が、今回の体験だったのかとさっき読み返してみて、今わかった。

異常に恐れることはないけど、スキを見せれば何度でも、仕掛けてくるし、操られる人間も(本人は無意識だけど)つけ込まれる所があるので、自分自身をよくよく見てないと、知らずのうちに、急に「カッ」となってネガティブな言葉や暴言を発してしまうってことがある。

それで周りからエネルギーを吸い取ってしまったり、バランスを崩そうと試みるのだ。(本人は、意図してやってるわけじゃないし、悪気はないよ)

今回、相手のハイアーセルフには、「この体験」に協力してくれて感謝した。

ほんと、今回は、それがよく分かった。ジャーちゃんも言ってたけど、「必要な体験」だった。これが、クリアできなきゃ、この先には進めないと真剣に感じた。

で、このエイリアンのことから、そういえば、「食糧難のときがくる」とか、そのようなメッセージを発信しているようなサイトに、疑問をもち、やっぱり、「何かおかしい」と感じる。

「何かおかしい」と感じたら、たとえ、天界(高次)の存在からと伝えていても「この人はいったい、どこと繋がっているのかな?」と感じてみる。

もう、たとえどんなメッセージを読んだとしても、まずは客観的に読むのが習慣になっているので、「揺さぶられる」ことはなくなった。

冷静に、客観的に見ていれば、そのようなメッセージを発信している人の意識がどの辺りかはわかる。ただし、上からは見えても、下からは上が見えないのは、実際にそのとおりなので、これは仕方がない。。(良い悪いではなく)

自分が、何に反応していて、何を感じながら読んでいるのかさえ分かるくらい冷静でいられたらいいのかも。

昔のシャウドでも、トバイアスが伝えていたと思うけど、食料は今後も十分にあるにも関わらず、そのようなメッセージには注意するよう促していたことがあったと思うし、下の「勾玉」の話のところにリンクを張った以前のブログにもメッセージがあるように、

「深刻ではないが、、、深刻な状況に【見えるよう】にされている。」

どのようなメッセージにも注意を払って受け取ってほしい。

今日、ジャーちゃんにも聞いたことだけど、このようなメッセージを受け取って、サイトで書いている人は、操られているの?と聞いた。

本人は無意識だけども、その人が影響力(人気サイトなど)をもっていれば、もちろん狙うし、影響されるのも、その本人のエゴから入りこんでしまうということも多々あるらしい。

「もしかして、それって、その人がチャネリングしている天界の存在たちは、エイリアンの”成りすまし”ってこと?」

J:「だから、いつでも冷静にいなさい。と言っている。自分が冷静になっていれば、それが見抜ける。」

「うん、本当にそうだね。」


とにかく、「揺さぶられない」ように注意してくださいね。
「揺さぶられている」自分に気づいたら、即退散したほうが身の為です。
エイリアンの思うツボです。

なんと言うか、、、エイリアンも巧妙だからね、「いかにも」ってことを伝えるのだけど、「何か違う」って感じるから、わかるんだよね。自分がもし、チャネリングしていて、繋がった存在に何か違うと感じたら、一旦やめるといいと思う。

私の場合は、これまでの経験から、ジャーちゃんや、ミカエルなら、そんなことを言わないよな。というなんか基準みたいなものがあって。一切余計なことを言わないし、私に気づかそうとするときは沈黙するし、まずエネルギーで感じてくることでわかる。

J:「だから、以前に、私の事も信じるな。自分を信じなさい。って言ったのは、そういうことですよ。」

「うん、それも理解しているけど、自分を信じるっていったって、段階があるじゃん。エゴの自分を信じてしまったら、それもまた、それだしー。」

G:「うん、そうなんだよねー。難しいー。」


でも、後から、そうそう、どちらにしても、いくら高次の存在を装ったとしても、いずれシッポは出てしまうのだと思う。今は分からなくても、チャネリングしている本人だって、いずれは気づくだろうし。
でも、危険ではあるらしいので、なるべく真の自己にしっかりと繋がり、早く気づくことを祈ります。
(真の自己につながっていれば、当然、見抜けるはず)
ジャーちゃんも「その内に、本人も気づくときが来る」とは、言っておりました。

いつだったかなー。それもあるサイトで、動画の内容だったと思うけど、自分が信じていた存在たちも、”違う”ことが分かった。というのがあった。

ある意味、その人は”ある体験(宇宙の叡智を知るような)”を通じて、理解したらしいけど、その中には、「バシャール」も、高次の存在とは違うことに気づいたということが語られていた。

まだ、多くの信望者もいるだろうから、信じたくない人は、信じなくてもよいけれど(いずれ真実はわかるだろうし)さすがに、私も「え~!!」って感じだった。(自分でじっくりメッセージなどを読んで感じたわけじゃないけど、その人の感じたことを語っていることに偽りはないように感じた)

バシャールの話を詳しく知っているわけではないけど、2冊くらいの本は過去に読んだことはあるからね。

確かに、より光に近い感じはするし、ジョークや希望を与えるような話もするかも知れないけど、よくよく話の内容を聞いていれば、【違う】というのは分かるらしい。結局、ただ遊んでいるような感じで、”真剣に、我々(人類)のことを思って話していない”ことが分かるらしい。

そのことを、ジャーちゃんにも話したけど、否定しなかったから、やっぱり、”違う”のは確かのようだ。(笑)

惑わされるなー。私たち!って感じ。


安心して読めるメッセージは、今は私もホントに限られている。というか、PCを開いてる時間も少なくなって、その分、この3次元と宇宙とのバランスをとる時間に、今は勤めている。(瞑想しながら)

まだ、そのバランスがうまくとれていないらしく、ジャーちゃんにも聞いたら、肉体をもった最後のセント・ジャーメインとしての生涯のときは、バランスをとるのは難しかったようだ。でも後半なったら、うまくバランスも取れるようになり、肉体を伴ってアセンション(フルアセンション)したって話をしてくれた。

そうそう、最初からうまく出来ることはないよ。最近じゃ、ジャーちゃんの体験が慰めだ。
ジャーちゃんも、身体痛かった?って聞いたら、同じだったみたいだし。たとえウソでも慰めになる。(笑)


■ 勾玉(まがたま)の話

昨夜、久しぶりにテレビを観ていたら、韓国の「新羅」の王室の古墳にあった王が身につけていた装飾品を復元している方のことをやっていた。何気に見続けていたら、王の王冠には、たくさんの「勾玉」が使われていた。

「勾玉」、、、と言えば、、昨年、私も、高次の存在から”勾玉を使え!”と言われていたことを思い出した。
→2011/9/11【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他③】by aya

でも、物質的に勾玉を持てというのは、ちょっと違うだろうな。と思ったので、そのままにしていたけど、改めて、今日、ジャーちゃんに確認してみた。

「ねぇ、勾玉を使えって昨年に言われていたけど、これは、必要な時期になったら使えるようになる。ってこと?」

J:「目に見える物質的なものではないけれども、あなたはすでに勾玉をつかえるようになってきますよ。」

それで、「勾玉」の起源とか、意味なんかをGちゃんと話していたんだけど、、、。

「勾玉って、調べると”魔よけ”のような役割があるけど、そういう意味なの?」

J:「勾玉というのは、「本来の自分」になるっていう意味があるんですよ。」

「そうだったんだ。」

G:「だから、陰と陽の白と黒の勾玉の陰陽マークがあるよね。それを”統合”するってことなんじゃない?」

「そうだね。だから、勾玉かー。」

J:「あなたは、もう、そうなりつつありますよ。」

「うれしい。そういう意味だったのか。」


今、冷静になってみると、「勾玉」がどうして「魔よけ」になったのか?
この勾玉が日本にもたらされたとき、あまりにも尊いものとして扱われているうちに、それが「お守り」のようになっていったのかな?

この「勾玉」を思い出したのも、”統合”に対しての、きっとサインだったのだ。

でも、なんにせよ、やはり”統合”は、想像以上に凄いことなんだなと感じてきていた。

2006年の12月に行われた、トバイアスのSES(セクシャル・エナジー・スクール)のCDを最近改めて聞いてみたけど、忘れていたことがたくさんあった。

結局は、統合されたのちに、エイリアンのような存在からも一切影響受けなくなるし、この間、ジャーちゃんも教えてくれたけど、

「感情的にしかけられても、全く腹も立たなくなるし、理不尽なことにも怒りも出ずに対処できるようになりますよ。」

と話してくれて、Gちゃんと、「おーーー。もう、それは人間じゃないねー。」とビックリした。

でも、そのことはちゃんとSESでも話されていたことだと後から知ったけど、具体的にジャーちゃんの話で理解ができた。

だからこそ、エイリアンにとっては、不都合なことなのだ。


J:「そのような存在たち(エイリアンたち)も、いずれは”本来の姿”に戻るんですよ。どこからも、摂取することが出来なくなれば、自分たちの中にある不要なものに気づき、手放さざるえなくなるんですよ。いずれは本来の姿に戻る。」

「そうか、そうだよねー。」


人類が、もうそのような存在に一切影響されないようになるためには、”統合”が鍵なんだ。

自由意思もあるし、個人の選択にもよるから、まだ、まだ先の話になるかもしれないけど、もう可能性が広がるのは近づいてる。

”統合される魂”が増えて、”100匹目の猿”現象によって可能性がひらき、どちらにしても、いつかは、エイリアンたちも、解放していくことになる。

そうなったら、もうどんな世界なんだろう。想像も付かない世界になっているだろうな。
物質世界も、宇宙もね。そう考えるとワクワクしてくる。


【スキを与えないポイント】By ジャーちゃん

・集中した意識的な深呼吸をする

 出来るだけ行う。1分でも2分でも。慣れてくると、何処でも出来るようになる。
 朝、目が覚めたときに行うことで、その日の流れも変化する。

・意識的な生活を心がける。(冷静な目、冷静な判断)客観的に自分も外も見ているように心がける。
 (ようするに、自分にも外側にも”気づいている”ことが大切で、気づいていればよいらしい)
 例:「あ、今は、自分はこのように感じているんだな。こんな感情が出ているんだな。」など。


私の今回の体験をやっぱりシェアすることにしよう。あくまでも、私の場合だけどね。
上記に書いたことと、ダブるところは、許してね。


【最近の体験】

なれない責任のある仕事をすることになり、バランスが崩れてきて知らずのうちに、周りに同調していることに気づき、何か変だと感じるものの、元に戻せない状態が少し続いた。

それから、年齢は若いけれども、先輩である人が、度々、私に責任転換をしたり、苛立ちをぶつけるような行為があった。(本来の彼は、年齢は若いけれども、とてもシッカリしていて、感心するほどの人格をもっている)

でも、彼もまた、丁度、責任をもっていたスタッフが退職し、その後を引き継いだばかりで、かなりプレッシャーもあり、バランスを崩していることが、なんとなくわかっていた。なので、理不尽に思える行為も、言うべきか、言わないほうがいいのか、私も迷っていた。かと言って、そのままだと感情はやはり出てくるのだった。

一時は、どうして、みんな自分の失敗は棚に上げて、人のことばかりを責めて、責任は、人のせいだとしか見ないのだろうか。という感情や腹立たしさまで出てきた。と同時に、それを伝えられない自分にも、もどかしい思いをもっていたのかも。

数回様子をみていたけれど、さすがにどうすることも出来なくなり、Gちゃんに、「やっぱ、腹が立つものは仕方がないよね!出てくるものは出てくるんだもん。」「え~、何それー。」と思うような言葉が相手の口から飛び出したら(超 感情的に)、それに乗っかると、同じ土俵に立ってしまうし、感情的な言葉に、感情的な言葉をそのままぶつけたら意味ないし。結局、顔には出てたかも知れないけれども、黙ってしまうしかなくって。という話をした。

で、yohamは何といってる?と聞いたら、ジャーちゃんが、「修行が足らんっ!」って言ってることを教えてくれた。(汗)

Gちゃんも、「え~~~、そりゃ厳しいわー。ハードルが高い~!そりゃー誰だって、腹がたつよ。そんなこと言われたら。」

「腹が立たないようになることなんて出来るのかいっ!」

G:「出来るようになるんだって!!!」

「え~~~、そうなの?」


その時に教えてもらったのが、

J:「そのようなときは、すぐに深呼吸をして冷静に相手に話すこと。」

それからは、集中した深呼吸を心がけておこなった。寝る前も、目が覚めたときも。休憩のときも。

でもな、、、、”ことは突然に起こる”し、すぐに冷静に話すことが出来ないこともある。職場なら尚更だ。と感じた。その事をジャーちゃんに伝えると、

J:「個人的な関係ではなく、職場であれば、あとから冷静に話をすることでもいいですよ。その時に、自分は”新人”だから、というのは関係ない。”人に当たる行為”というのは、職場のことと、立場の上、下とは関係はない。別の話。」

それはそうだけど、、、。私はこういうの苦手だったな。つい黙って、何も伝えずに相手を許そうとしてしまう。
それは過去からのクセなのかなと感じた。

でも、とにかく、今回の”お試し”は、自分の殻を破ることもそうだし、そのままにしていたら、相手の為にもならないのも知っているし、とにかく、この先に進むにはクリアしていく必要があるのは分かっていた。

で、yohamに「修行が足らん」とは、、確かに、相手の挑発に乗って、自分もカッと頭に血が上ったことだから、何も言い返せないし、認めざるえない。何を言われても仕方がない。

一度、失敗したなら、何度でも「クリア」できるようになるまで、お試しを続けてもらうしかないのだ。それが、これまでの自分のやり方だったし、そうやって超えてきたしね。

そう頼んでいたら、深呼吸の効果もあって、ガラッと職場の雰囲気が和やかで、笑いがたくさんでるほどに変化していた。意識的に過ごしていたけども、そのような雰囲気で、ちょっと気を抜いてしまったら、彼がいきなり、豹変して、また、全く言われのないことで、私にジャブを打ってきた。近くにいた同僚も驚いた。

そうそう、そんな油断したときに必ず”お試し”ってくるんだったな。(笑)

とっさのことで、「は~?何を言ってるの?」と感情がでかかったけれど、少し、冷静に彼に語りかけた。ひと言二言で精一杯だった。彼は、すぐに謝りはしなかったけど、ご機嫌をとるように、話しかけてきた。

ジャーちゃんの言葉を思い出し、あわてて休憩室で深呼吸をした。(もう遅いかと知りつつも)

やはり、私は、なめられているんだ。許されると思っている(本人は無意識でも)からだ。
いくら、ご機嫌をとるような態度をしてきても、前回もそうだったけど、結局、こうやって繰り返すのだ。

離婚する前は、家族の間で、それをいやと言うほど繰り返していたことをおもいだした。
もう、そんな行為は許さないと心に誓い、次の日には、根が乾かないうちに、必ず話をしようと心に決めた。

ジャーちゃんは、この日のことは、「もう、ちょっと!」と言った。

どう伝えようかと考えていたら、眠れなくなっていた。
どうして、こんなに、勇気が必要なんだろう。どんな風に思われたって平気なのに。
しかも、天界もサポートしているし、こじれることなど、考えられないのに、ドキドキした。

翌日、彼は、案の定、何事もなかったように接してくる。にこやかにね。
こうなると、尚更、切り出しにくくなる。でも、それもワナだよな。過去からの体験からも、よく分かる。

私の心の中は、「私を甘く見るなよー。」って感じ。(笑)

「話があるので、時間のよいときに、少しいいですか?」

これをいうまでが、タイミングがなかなかつかめず、言い出すのに苦労した。

でも、絶対に今日言うのだ。と再度、心に誓った。yohamが準備しているのは知っていた。

ようやく切り出して、「は~~~」というくらいだったけれど、実際に話す段階になったら、結構すんなり言葉が出てきた。

彼は、やっぱり、新しい責任をもつ立場になり苦しかったようだ。

「苦言を言わせてもらうけど、いいですか?」と話始めた。

自分の言葉にもっと責任をもってほしいことも伝えたし、あのような暴言で、とても不愉快だったことも、冷静に、責めることなく話した。

今の彼の状態も理解しているし、普段は尊敬していることも伝えた。
一人で抱えることはないことも伝え、仲間であることも伝えた。
彼も言葉が足りなかったことを認めたし、彼は目頭を押さえながら、私の言葉を受け入れていった。
出来ることは、協力することも言えた。


そして、私に向けて当たってしまったことを、心から謝罪してくれた。

それから、私も彼も、とても晴れ晴れして、元気に仕事に戻った。より絆が強くなった感じさえした。


とにかく、言えたことが嬉しくて嬉しくて、家に戻りGちゃんにすぐに報告した。

「ジャーちゃんいえたよ!!」

J:「言えましたねー。」

「うん。ね、彼はどうなの?また、スキがあったら、ジャブを打ってくることもあるの?」

J:「もう、ないですよ。彼も解放できた。」

「やったー!!」

「だけど、なんで、こんなに”勇気”が必要なのかな?やってみたら、こんなに簡単なことなのに。」

J:「勇気は必要ですよ。勇気がなきゃ伝えられないことですよ。」

「うん。」



それで、今の職場では、もうやることはないと伝えてくれた。


でもね、人間であれば、どちらの立場にも、いつでもなりえるだろう。
なので、良いとか悪いということはない。

ただ、どんな形にせよ、注意深くいることは必要なのかもしれない。ふつ~に、知らずに操られたり、スキを突かれて、引きずりこませようとされたり、そんなことが、どんなところでも、いつでも発生している。


そんなことが、なくなった世界を早く見れたらいいなとしみじみ感じる。

長くなったねー。全部書けるかな~と思ったけど、だいたい書けたかな?


とにかく、今日は、そんな感じ。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?