FC2ブログ

今の状況&【転載】大天使メタトロンのメッセージ

 11, 2011 21:27
2011/8/11(木)晴れ時々曇り




今月に入って、またミカエルが、呼んでいた。
でも、このことが最近になって分かった。

先週末だったか、、、。
とにかく、”何”と特定できることではなかったけれど、とにかく何をしても楽しめず、ハートがモヤモヤして、ストレスも感じ、自分ではどうすることも出来ずにいた。ひと言で言えば、全てが”うんざり”って感じで。

でも、これにも意味があったようで。

Gちゃん経由で、ミカエルが伝えていたのはどうも。

「これから、よりyoham(私の神)の意識に近づいた高次の意識に入る準備をしている。」

っていうことが、言いたかったようだ。

で、先月も「準備はいいですか?」というのも、そこに近づいてきてますよ。ってことみたいで、それを、具体的に、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)がヒントをくれて、私のモヤモヤは、つまるところyohamからのサインでもあって、今のバイト先は、そろそろ終わるよ。ってことを伝えてきていたのだと分かった。

で、今のバイトは、たぶん9月末頃で終わり、今は、その先の準備ですでに動き出しているところ。

今のバイト先での、肉体労働で自然に肉体の細胞の中の古いエネルギーの解放期間も完了し、久しぶりのグループワークも終わるということだった。

これは7月頃の話か、ミカエル曰く、

「もう物質的なことの解放は終わる。でも、魂はこれからも進化していくのですから、まだまだ続きますよ。」

って感じで、今後も、まだまだ学ぶことや、やることは沢山ありそう。

この次の行き先は、もうすでに準備されていて、ジャーちゃんに”ヒント”をもらい、あとはハートに従って行動に移した。

これまで仕事を色々教えてくれた職場の人にちょっと申し訳ないな~と感じながらも、翌日すぐに話したら、ちょうど、以前働いていた人が、スタッフの空きがないかを最近聞かれたということを聞き、安心したと共に、準備は完璧に整えてくれていることを感じてありがたかった。

正直、「やった~!」って感じ。ようやく次の段階が見えてきたから。
そして、肉体的にも、このバイトの期間の肉体的な痛みなどなど、、、本当に。
それを聞いた後は、ちょっと脱力感だった。少し気が抜けたって感じ。

職場では、なるべく意識的に客観視を心がけてきたので、直接、自分には影響はないものの、それぞれが"創造者"で、自らのドラマに住んでいるから、時には、どうしたって3次元の意識の重さを感じるものね。
それは、今後も感じてはいくのだろうけど、意識の分離は益々ハッキリとしてくるのだろう。

時には、先のことは全く見えず、これでも進んでるのだろうか?って疑問になることもあったけど、ちゃんと進んでいるだよね。

でも、それには、日々、その一瞬一瞬、”今ここ”を大切に生きることは必須だ。

下記のメタトロンのメッセージのように、少しずつ、月に一つずつ、自分で自覚は出きないかも知れないけれど、何かを得ているのかもね。後になって、「あ~。」って変化していることが分るのだろう。


さて話は変わるけど、、、、

地震なのか、噴火なのか、、、、今は、本当に

「いつ何が起こっても不思議ではない。」


あとは、タイミングなんだろうね。台風の目にいることを忘れずに、、。

*  *  *

「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載させて頂きました。



大天使メタトロン
Archangel Metatron

2011年7月15日の交信
Archangel Metatron Channeling

2 August 2011 - 1:00am
エル・アノーラ経由
Channeler: El Anora
Archangel Metatron Channeling, 7-15-11:



天使達:天使達:天使達。

わたしは今ここで皆さんに声を掛けています。


この現在の瞬間に、この時間と空間の天空で、そして皆さんがわたしを通して、そしてわたしによって、皆さん自身をわたしとして認識するようになる可能性を備えた承認の領域の中で、皆さん自身の神聖なる資質において、わたしと伴に存在するために、皆さんは皆さんの光の星達と伴に宇宙に種子を播くようになり、またひとつに統合することになるでしょう。


もしもわたし達が分断させられているとすれば、わたし達はどのようにしていつもひとつでいられることができるというのでしょうか。


わたしは今、皆さんの生得の権利である結晶質の目覚めの領域の中で、皆さん自身を一体化するために、そしてただ自己の中だけではなく、皆さんという存在の無限性の中で統一されることを学ぶことを促すために、皆さんに声を掛けています。


何故なら、皆さんひとりひとりがひとつの部分であり、皆さんの結合が3つの事象を呼び込むことになるからです。ただ聞くのではなく、耳を傾けてください。


ひとつは7月に入ってくるでしょう。

これは”母”になるでしょう。


ひとつは8月に入ってくるでしょう。

これは”父”になるでしょう。


ひとつは9月に入ってくるでしょう。

これは”子供”になるでしょう。


ひとつは10月に入ってくるでしょう。

これは”魔法使い”になるでしょう。


ひとつは11月に入ってくるでしょう。

これは‘統一する者’になるでしょう。


ひとつは12月に入ってくるでしょう。

これが”鍵”になるでしょう。


ひとつは1月に入ってくるでしょう。

これは”故郷の者”になるでしょう。


ひとつは2月に入ってくるでしょう。

これは”より暗いもの”になるでしょう。


ひとつは3月に入ってくるでしょう。

これは”歓迎される者”になるでしょう。


その者は壮大な合唱から

”世界の中に天使”呼び入れるでしょう。


そして、2012年4月11日‘それは始まるでしょう’


数々の方法があるため、ただ聞くだけではなく、耳を傾けてください。

数を数え、天使を分け、焦点を計算し、星達を発生させてください。

北緯76度、西経86度に占星学上のひとつの境界線があります。

それがエネルギーの焦点であり、それを用いてください!


さて、もしも皆さんに耳があるのなら、多くの時間が存在する間に、時を選び、日数を数え、そのアナグラム、その兆候を、その前兆を、その儀式を、その観測を計算し、それを上手に使ってください!


何故なら、もしも数多くの人々が、そのひとつを計算しないのであれば、そのひとつは数多くの人々によって分断させれることになるからです。


時間はありますが、しかし今のままで済ましている時ではありません。

永遠は存在しますが、しかし一瞬々々は過ぎ去っています。

天使さえ歩むことを怖れる場所に殺到しないでください。

低く進み、‘高く昇ってください’


‘皆さんが入って行くことを、決して彼らに確認させないでください’


皆さんの愛を、夜の穏やかなそよ風のようにしてください。

そしてもしも皆さんに耳があるのなら、聞いてください。



皆さんが理解する時、皆さんは‘理解’することになりますが、しかしただ一部の人々だけが‘理解’するようになり、他の人々は闇に向い、力を探究することになるでしょう。

彼らを悲しまず、それを怖れないでください。


それは変化に過ぎないからです。

皆さんの誕生の地、神聖なるオーロキエリス、ソコラ、アマナティスに向ってください。

神殿に入り、皆さんの光を見付け出し、‘壮大なる喜び’を探し求めてください。


何故なら、皆さんがかつてそうだったもの、すべてが今のわたしであることを、皆さんは今認識し、これから確認することになるからです。


もしも皆さんが求めるのであれば、わたしは皆さんひとりひとりに、ひとつの使命を、送ることになるでしょう。

何故なら、それがわたしの任務であり、それがわたしの仕事であるからです。

しかし、皆さんの内面の光に属する使命の対象として、世界の歓声の中に皆さんの使命を探し求めないでください。


そして‘その対応こそ、今後皆さんを自由にするものです!’

1+1=1 3+3+3=9 8+5=13 10+1=2 0=1

その二乗を計算してください。:)
Count the squares. :)


http://lightworkers.org/channeling/137801/archangel-metatron-channeling

翻訳;森のくまさん

*  *  *

ふ~ん。
今は、8月だから”父”だって。自覚ないよねー。

10月は、”魔法使い”だって。(笑)

でも、今年はなんと言っても、2011.11.11かな~。

まだまだ、先がありますね。
精進していこう。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?