FC2ブログ

【何が起こっても驚かないでね&父の夢&上川神社祭】by Graceさん

 26, 2011 23:36
2011/7/26(火)晴れ時々曇り



久しぶりに、最近のことを書こうと準備を始めていたら、昨夜から立て続けにいろいろあって。

今月は、身体の痛み(頭も含め、あっちこっち)はそのまま続き、特別に”これ”と言ったことはなく、先週に、ちょっと、兆しらしきものはあったもの、日々、淡々と過ごしていた。

自動的に、深い部分で不要なものが出てきたら、その都度、判断なく受け入れて流すということが、2、3在ったかなって感じです。


まず、昨夜からのメッセージがあり、それは、皆さんも当然、百も承知のことだとは思うのだけど、ガイヤは、”浄化”の時で、今も、世界各地で色々なことが起こっていることも、もちろん知っている。

でも、昨夜と今日の出来事から、ちょっと大規模な浄化がいつ起こってもおかしくないのだということを、私自身も実感した。

”恐れ”を引き起こすために決して書くのではないからね。

あくまでも、心の準備と、起こるべきして起こるということ、出来るかぎりより高い見地でものごとを捉えて、自分の中心にいること、混乱とか巻き込まれないよう心がけてね。という意味ね。

ありのまま(自分も状況も)を認め、受け入れ、流し、その時々の状況の中で、ただ思考、行動共に、”ただ最善尽くす”それだけ。

日本の言葉には、「シカタガナイ」という言葉があるけど、この言葉って、どんな状況でもある意味”受容”している。ということだとTVだったかで言っていた。「なるほど~」よく考えてみるとそうなんだね。

「シカタガナイ」ものには、抵抗しても無理なこと。
ならば、受け入れて、建設的にものごとを捉えていこう。希望をもとう。前向きに行動しよう。ってことだよね!?


■ 出来事 (緊急メッセージ?)


昨夜、部屋で、やたらとラップ音があった。

私は、”のう天気”に、今日は、マヤ暦でいう大晦日だし、昨日、ミカエルのメッセージにあったように”終わりと始まり”で、”お祝い”でたくさん天界の家族が来ているのだと思ってた。

そして、今日、街の中のコスメショップの中で、ちょっとありえない状況に遭遇した。
私のすぐ側の商品棚の一部が、凄い音で崩れ、商品も散乱し、ガラスの棚も割れた。(オープンしてまだ1ヵ月くらいのお店)

その棚の前には、誰もいない。近くにいたのは、店員さんと私だけ。

店員さんは、私を見て、「誰もいませんでしたよね。何もしてませんよね!! お怪我はありませんか?」と声をかけてくれた。
確かに、数分前には、私はその棚の前にいたし、ほんのちょっと商品にちょっと触れたかもしれないけど、物理的には、棚のビスが取れたとか、外れたとかの理由はあるだろうけど、いくらなんでも、通常ありえない状況だ。

この”状況”に出くわしていることが、そもそも「何かあるな。」と感じた。

あれで、店員さんが、一緒に見てなかったら、私が何と言おうと、故意ではないにしても、何もせずに起きたことは信じてもらえなかったと思う。
実際に、他のお客さんに、あなたが引っ掛けたのかと思ったと言われたし。(苦笑)


今日、Graceさんに確認してみると、

昨夜のラップ音は、「ガイヤの浄化は、まだ終わってませんよー!!」という感じのメッセージでした。
「そんなの知ってるよ!」って話なんだけど。(汗)

でも、今日のお店での出来事は、

「何が起こっても、驚かないように!!(浄化に対して)」っていうことだった。

このようなサインや知らせは、さまざまな事をを通じて知らせていて、そのようなメッセージを情報として流してくれているサイトなどもあるけれど、いざ、個人的にこのような体験をすると、さすがに私自身としても実感が出てきた。

そこまでして知らせてくるのは、ただ事じゃないかな、、、と。

自分のことでも、いろんな事を越えてきたんで、何があろうと肝も据わってると思うし、どんな時も台風の目でいられると思う。

とにかく、ただ”恐れ”に流されるのではなく、今の瞬間に”自分のできる範囲で最善を尽くす。”と、そう自分で決めればいいのではないだろうか。

それぞれの意識が、また希望や、未来に繋がるのだから。

「恐れないで!全ては”完璧な中”で起こっている」

なんか、母も、昨夜はとくに眠れなかったらしく、いつになく疲れた顔をしていた。
母は、自分では思ってないだろうけど、結構、感じている人だと思う。

今の時期、無意識にガイアの状況を感じ取っている人は多いのだろうな。
私も、もれなく、、、だろうけど。昨夜も今日も身体きついし。


■ 父の夢

昨夜の夢。数年ぶりに、夢の中で、ほんの一瞬、亡き父と再会した。
とてもリアルだった。

思わず嬉しくて、父にハグした。
昔の父の姿そのもので懐かしい。父は元気そうで、「(自分を)覚えているか?」と笑っていった。
「あたりまえじゃん!!」って笑って答えたら、目が覚めて、気づいたら何だか泣けていた。

ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)に、このことも聞いたら、実際に再会していたらしいのだけど、あまりにも短い再会だったし、もっと話したかったー。って言うと、「だからー、”感じる”練習をもっとしなさい。」って言われた。そうすると、いつでも会って会話もできる。って。
そりゃ、そのとおりだ。

最近、ミカエルが、私に伝えているのは、”感じなさい”ってこと。

無意識では感じているし、チャネリングもしてるのだけど、意識的にしようとすると、抵抗があると伝えると、今日は、「レッスンとは思わずに、楽しく感じたことを言葉にするとか、書くなどをしていきなさい。」ということだった。

もちろん、その”抵抗”と感じる部分を受け入れて流したけれどね。


■ 上川神社祭(7/21)の出来事

昔からある神社。

神楽岡公園の中にある神社へ行きたくなった。
昔、この公園にいったのは、中学校の炊事遠足のとき以来行ってなかったけれど、公園も神社もキレイで、久しぶりに森林浴を満喫できた感じ。

ちょっと小高い場所なので、通りからは見えないし、実はどんな神社なのか知らなかった。
自転車で30分くらいの距離かな?ちょうどいいサイクリングコースだ。

出店は、街の商店街のほうで行っているのは恒例なので、昔は出店には行っても、境内に出向くのは始めて。
それよりも、神社のHPを見ると、丁度、「巫女舞」が行われるのを知って、始めて見るのもいいかも。と思った。

最初の鳥居をくぐって、109段の階段がある。(そんなにあったかな?)でもHPには書いてある。
途中、”ニ”の鳥居をくぐる前で、なんと、キタキツネが出迎えてくれた。

想像以上に、とても気持ちのよい”気”だった。

参拝し、巫女舞が始まるまで、ゆっくりと良い気を浴びた。
パラパラと人は来るけれど、巫女舞などがあるというのは、地元でもあまり知られていないようだ。

東京では、ブームもあって若い人たちがたくさん参拝しているけど、こちらでは、そんな様子はあまり感じない。

「神楽岡」という地名は、文字通り、神さまたちとアイヌの人が共に、歌い、踊り、楽しんで、大いに神様たちも喜んだ場所、神聖な場所という意味でついた名前らしい。

私も、「西神楽」という場所、祖父母の家で生まれたので、地名には馴染み深い。

 上川神社公式サイト
主 神 天照皇大御神 大己貴大神 少彦名大神
左 座 豊受姫神 大物主神 天乃香久山神 建御名方神 譽田分命 敦実親王
右 座 鍋島直正命 黒田清隆命 永山武四郎命 岩村通俊命


二人、四人の巫女舞を見終え、しばらくすると、大黒様の舞が始まった。
手には、白い袋を持って、その内に、手招きするので、私も、見ていた数人も、舞台の近くに寄っていった。

すると、「大福」と「キャンディー」を振る舞ってくれた。”福”の分かち合いである。(笑)

思いもよらないサプライズで、みんな喜んで受け取った。

それで、当然、ここで普通泣ける人はいないと思うけど、私は深い部分で共鳴したのだろうか、涙が止まらなくなってきた。

こういう時は、自分の意識では、コントロールできないので、「ヤバイ~」と裏の公園のほうで、人がいなくなるのを待って、感情が落ち着くまで待った。

名前が変わるときも、自分では抑えられない、魂からの感情が出てきて泣けて困ってしまったけれど、今回も、ジャーちゃん曰く、yohamの意識で、泣けてきたようだ。単純に、大黒様の振る舞いが嬉しかった!ってだけでは、ないでしょうー。(笑)

そうそう、ジャーちゃんも、最近言ってたように、「これからは、本当の意味で”自由”になりますよ。(経済的に)」と伝えてくれていて、そんな意味合いを大黒様と重ねて、いろいろ含めて感極まったんだよね。きっと。

ミカエルが、”もうすぐ”という知らせをくれたのと関連しているのかな?と、自分なりに感じた。
で、その数日後に、昨日のミカエルのメッセージで、”終わりと始まり”の時というのを知ったので、少し、納得。って感じです。”もうすぐ”の事って、この始まりの時期のことを言ってたのかな?

でも、どのようになっていくかも、時期も、私にはわかりませーん。
今は、想像すらできない感じ。


■ 参考など、もろもろ

ローレンの新しいメッセージがそろそろ出る頃だと思うけど、前回のメッセージでも、少々笑えた。

☆2011/7/14Up StarPeople Web より
http://starpeople.jp/

愛が先導する世の中へ~女性性のパワーが戻ってきた(その1~3)
チャネラー:Lauren.C.Gorgo
訳:中村じゅん
ThinkWithYourHeart.net


"最近、皆さんの感情の構造を完全に再編するような、月と太陽と地球のイベントのオンパレードを通過してきましたね。奥深くで凝り固っていた部分が刺激され、個人的、そして集合的な古傷が手放されるために表面化しました。多くの方は真の自分に気づき始め、いままで自分を縛りつけていたカルマ由来の創造物から離れる事が出来るようになりました。お祝いの時は間近に迫っています"―プレアデスの7人姉妹

(そうは言っても、いつなんだー。)

見えざるものたちが常にハッキリと言ってきたのは、私たちがどのような困難に遭おうが、どんなに戦いに疲れようが、その痛み、もがき、苦しみはひとつ残らず全て報われるということです。そして、最終的にはこの果敢な挑戦に挑んだ自分と仲間に感謝するだろうということです。個人的にはまだその点に関して多少疑いがありますが、確かに私たちの苦しみは理解してくれているように感じます。そうでなければ、アセンションの過程に対して文句や、皮肉をぶちまける私に常に献身的に寄り添い、「山頂の景色は全ての苦労を忘れさせてくれるから」と繰り返しなだめてくれるはずがないですからね。というわけで先週、身を投げようと一瞬でも考えた方、気持はとてもわかります。

(そうだよねー。最終的には、この肉体の痛みも、忍耐も忘れてしまうんだよねー。)

しかし、勝利のガウンを羽織る直前にあきらめるようではやりきれません。あちら側で目が覚めた時に"あの時あと少しだったのに"と思うだけですから。

"集合的な流れに逆らって進むことの苦しみや変容の痛みは大変よくわかります。しかし、前線部隊の皆様に知って欲しいのは、地球アセンションに貢献することへの報酬は相当なもので、大いに楽しみにしていただきたいということです。強烈な浄化の波に揉まれている最中で、それどころではないかもしれませんが、皆さまは今までの苦労が吹き飛ぶほどの結果が待っている事を知っていてここにいます。ご自分を信じ、アセンションの過程に導かれていることを信じてください"―プレアデス7人姉妹

(そう、それどころじゃないよー。今は、この状態に疲れてきてて、報酬のことなども考えられませんー。)
~中略
炭素(炭水化物)がダイヤモンド(クリスタル化)に変わるには、通常何百万年もかかります。私たちはアセンション過程の助産婦であり、新しい世界を産もうとしている妊婦でもあります。私たちは辛い分娩が自然のリズムに沿って行われるよう、ペース配分をする責任があります。不幸なことに、もはや麻酔が効く段階はとうの昔に過ぎています。


(そうなんです。分娩のリズムのように、ときどき少し楽になるときもある、、、。ホント出産のよう、、、。)

が、しかし、自分で選択し、決めてきたことです。ハイ、、、。わかってますよ!


☆続きは掲載サイトで、、、

で、それとね。

私は、”シリウス”が、”アンドロメダ銀河”にあるというのを、下記のメッセージで始めて知った。汗。(メッセージよりも、そこに反応かい。って感じ。笑。)
肉眼で、”シリウス”が見えるのに、なんでアンドロメダ銀河にあるの?と疑問を感じたけれど、ジャーちゃんに確認すると、やっぱり、その通りらしい。
旭川でも、秋になると、アンドロメダ銀河が肉眼で見えるということなんだけど、東京で見えた”シリウス”の星の光は、かなり遠くからなんだろう。それだけ光ってるってことなのかな。

ジャーちゃんは、「シリウスの近くに”星雲?”だったかな?のようなものも見えるはずですよ。」って教えてくれたよ。

☆2011/7/7Up StarPeople Web より
http://starpeople.jp/

シリウス星9つの評議会からのメッセージ

私たちは9つの評議会で、アンドロメダ銀河にあるシリウスβ星から来ました。
9つの異なる銀河、異なる次元から集まった私たちは集合体としてひとつです。私たちは教師で、母なる地球ガイアと密接に関わっています。



と、、、

何となく、まだ、この状態は続いていくような感じがして、、、。
もう、とうに、期待などもないけれど、この身体の状態は、ある日に突然終わるということはないのではないかと、最近じゃあきらめてる。

身体的な浄化についても、ジャーちゃんは、「スピーディーに流すのも”自分次第”」と今日言ってました。
何でも、自分次第によるんだー。あっちゃー。

なので、早く流すには、ひたすら、痛みもろとも、受け入れて流すをマメに繰り返し、滞らないよう意識においてなくてはならないようです。(汗)時々しかやってなかった。

ただ、忍耐してれば、終わるってもんじゃないよね。(いつかは終わるだろうけど。)

プロセスの流れの速さも私次第。忘れるところだった。
それと、”感じて”表現していくことも、忘れないで続けていかないと。

やはり、努力は必要だなー。楽しみながらだけど。


それよりも、心の準備も必要ですが、過剰な不安や恐れはナシでね(出てきても流して手放して)。日々、”今”にあってくださいね。


今日は、こんな感じで。

全てに感謝!


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?