FC2ブログ

【転載】返答~アンドロメダ他

 16, 2011 19:56
2011/7/16(土)曇り時々雨



[mixi]Arrived Energy On Earthより


Responses
Channeler: Mark Kimmel
2011年7月12日


「返答」

地球の兄弟姉妹たちよ、宇宙船Athabantianからご挨拶しよう。我々の見解を君たちとわかちあうというこの機会を利用するのは、君たち,そして君たちとのワンネスに対しての我々の愛からだ。君たちが我々とのコミュニケーションを読む時間をつくるとき、我々は最もうれしく思うのだ。今日、我々は君たちからのたくさんの質問に対して返答しよう。君たちが望むなら他の質問を提議することもできる。我々は君たちの変容のこの最終段階の間、君たちをアシストするためにここにいるのだから。


- この移行の時間に、個人にできる最も重要なことは何になりますか?

 君たちの変容においてのこの時点での君たちにはふたつの重要な仕事がある。
 まずひとつめは、自分のハートの中で真実だとわかっているものをみつけ、その真実を確固として追い求め続けることだ。これは、エキスパートとされている他者から~中でも最も重要なのは、そのすべてを知っていると述べる誰か…つまりグルと呼んでも良いような誰かからのメッセージに基づいた、“『出来事』,『より大きな絵(構想)』,『自分の運命』というものに関しての最新のディスクロージャー”を受け入れることとは完全に対照的なことになる。しかし、君たち個々の魂~つまり自分の魂がこの生涯・今生に何を望んでいるのか…それがわかるのは自分以外には誰もいない。我々は強調しよう。それがわかるのは君以外に誰一人としていないのだ。
 自分のハートを覗き込みたまえ。そうすれば君たちは、自分の最高の目的~“君の魂がまさしく求めているものであり,すべてにとっても最もためになるもの”をみつけることになるだろう。他者に耳を貸すことから得られた知恵を引用することは、自分の目的の達成を妨げることになる。グルの知恵に従うことは自分の目的の達成を妨げることになる。自分にとって何が正しいのかを知っているのは君だからだ。君だけがそれを自分のハートの中で知っているのだ。君には、君の魂が君に語りかける時~そうした静かな瞬間に、自分の真実をみつけることができるのだ。
 ふたつめの重要なことは、君たち個々の振動を高めることだ。そうであってこそ、地球の変容が完了した時に彼女の新しい周波数と共鳴することが君たちにできるようになるからだ。これを達成する最も楽な方法は、自分のハートから考え,ワンネスからすべてを見て,三次元を抜け出ていくという意図をセットすることだ。これに関しては以前から我々は語ってきたが、これから先も何度も語ることになるだろう。


- 地球人は五次元にアセンドしますか?

 この質問に答えるために我々はまず、自由意志について言及せねばならない。それは地球上の魂すべて,そして宇宙のいたるところにいる魂すべての行動を決定するものだ。どの振動に存在したいか…そして、より高い振動にアセンドしたいかどうか…君たち一人ひとりが決めなければならない。どうするか…いつするか…どちらも選択は君次第だ。いわゆる五次元とは、君たちにとっても,君たちの魂にとっても,まったく快適な振動のことだ。そこには二元性がないが、意見の違いというものはあり続けるだろう。それはまた、好意的な君たちの宇宙の兄弟姉妹たちが振動している振動でもある。
 君たちのこの質問に対して、大まかに答えれば「イエス」ということになる。結局のところすべての人間が五次元にアセンドするだろう。実際は、五次元とは“より高い次元”に行く途中で通過するところだからだ。地球が彼女の振動を変えることで五次元にアセンドすることを選ぶ者もいれば、そうしない者もいるだろう。それは選択であるし、加えて五次元の周波数を獲得するには努力が必要とされるからだ。人はおいそれと「自分は五次元で振動したい。」とは言わない。この時間にその選択肢に気づいていない者たちはアセンドしないだろう。彼らは彼らの物理的生命を再開することができるまた別の場所に転送されることになるだろう。このように意識的に三次元に留まることを選ぶ者たちには、地球に残るということ以外の選択肢が授けられるだろう。


- 個人個人や社会はどんな方法でより高い振動に変容するのでしょうか? 『百匹の猿』効果は作用するのでしょうか?

 インターネットの初期のころ、わずかな先駆者たちが科学的な情報交換をするために彼らのコンピュータをつなげることに可能性を見いだした。これが、他の者たちが追随するためのお膳立てとなった。徐々に他の者たちもその可能性に気づくようになり、自分のコンピュータをまだ未熟だったインターネットにつなげるようになった。そうしてより多くの情報が皆と共有できるようになってきたのだ。その後、インターネット・ハイウェイが築かれて、このインターネットというコンピュータの使用方法を採り入れる人々の数は増えるばかりになった。そうして、さらに多くのアプリケーションが世に出て、ますます多くのコンピュータが相互接続されるようになった。インターネットはますます大勢の人々に貢献するようになり、今日では大半の人にとって生活の一部として広く認められるまでになった。
 人々の認識はインターネットの発展においてのそれぞれの段階で知識と共に成長してきた。インターネットに接続した人は誰もがそれぞれに「インターネットにつながる。」という意識的な選択をしただけでなく、必要なコンピュータのハードウェアやソフトウェアの代価をも支払った。そうして数年のうちにインターネットは必要なものとなり、インターネットにつながって生活することは楽しいこととなり、それなしでは生活するのも難しいものとなってきた。
 エネルギー的な観点からすれば、インターネットに参加している者たちは自分の意識を高めている。地球の人間の変容が進歩する方法は段階的な多段階のプロセスであるが、それはインターネットの採用されてきた状況と似ていると言えるだろう。
 まず最初に『より大きな絵(構想)』の現実化というものがある。最初にこの構想を受け入れた少数の者たちは、そこに可能性を見て公表を始めた。次に、『より大きな絵』のヒントを受け取った後、人はそれを自分自身で調べるようになった。そして『より大きな絵』を受け入れた者たちは自分の生き方を変えるという自由意志の選択をするため,自分のハートに従って生きるために、この時間まで前進してきた。彼らはそれ以来、公的にも個人的にも、新生のパラダイムの状況の中でのウェイショウワー(wayshowers)になった。
 より多くの人々がこうした新しいに『より大きな絵』の見方,生き方を採用することで惑星の全体的なエネルギーが高まり、それに気づくようになった人々には『より大きな絵』を受け入れることが最初に受け入れた人々よりも容易にできることがわかるようになる。もちろん、その『より大きな絵』を決して受け入れずに抵抗する者たちもいる。インターネットにアクセスしない者たちがいるのとまさに同じように…。しかし、ますます多くの者たちが気づくようになることで、エネルギーはさらに高まるようになる。そうして『より大きな絵』は、それに気づいたばかりの者たちにとってもずっと奇妙なものではなく見えるようになる。このプロセスが確立されることで、そこにひとつのシフトが生じる。それが、自分のマインドに頼ることから自分のハートで考えることへのシフトである。
 しかし注意しておいてほしい。このプロセスのそれぞれのステップを、“より高い意識で生きるための振動を受け入れているもの”としてほしい。あるいは、インターネットとつながっているようにしていてほしい。それを受け入れるかどうか…それを今するのか,先延ばしにして待つのか…意識的な決定をするのは君たちだ。自由意志の役割はどれだけ強調しても過剰になりすぎることはできない。
 人々はインターネットの発展の場合と同様に自由意志に対しても何かをしなければならない。人々にはインターネットに接続するために必要な機材を買うことも,そうしないこともできる。それは自分の選択次第だが、必要な機材を購入しなかったらインターネットとはつながらない。つまりそれと同じように、人々が自分の振動を高める意識的な努力をしなければ、彼らが意識的な努力をしてきた人たちと一緒に颯爽と三次元から出ていくことはないだろう…ということだ。タダ乗りというものはないのだ。
 もちろんここでは、ライトワーカー,ウェイショウワーによって示される新しい方法を採り入れることを容易にする段階的な目覚めが進行中だ。ウェイショウワーには何が起きているのかを説明することができるし、新しい存在方法を受け入れるよう誰かに頼むこともできる。しかし、最も献身的なウェイショウワーにさえも、他の誰かのために自由意志の決定をすることはできないし、他の誰かのエネルギーを高めるための作用力を出すこともできない。ウェイショウワーが手助けをするならば、それはより容易になるだろうが、それでもまだ自由意志の決定は必要とされる。そしてそれだけではなく、新しい地球で生きるために必要とされる振動を獲得するための努力をも必要とされるということなのだ。


- この惑星から人間を連れ去るために来ている宇宙船はありますか? その後に人間がもたらしてきたものすべてを浄化するような世界的な浄化は起こりますか?

 人々のこの惑星からの大規模な避難は一切計画されてもいなければ、予見されてもいない。そのようにして地球から人々を救出することは自由意志を奪うことになるし、原因と結果の法則をストップさせて、行動の結果を排除することにもなる。それでは不干渉の法則とはまったく真逆なことにもなってしまう。
 しかしそのような軽率な行動とは対照的に、君たちの惑星は「長きにわたって存在してきた二元性がもはや存在せぬように…。」と彼女の周波数を高めている。このシフトはここ数年にわたって進行していくが、ここ数カ月のうちに臨界点に達するだろう。そうなった時には、この惑星に留まっているために闇を信奉している者たちにとって、いよいよ困難になるだろう。今、闇と光のはざまにあるフェンスの上で揺らいでいる多くの者たちは光を選ぶことになるだろうが、恐れや心地よさ,富,地位などに基づいているそうではない者たちは、まだなお闇にしがみつこうとするだろう。
 軍事,現在の政府,現在の金融システムといった恐れに基づいた期間は消えていくことになる。恐れの上に構築された物質的な建造物も消えていくことになる。しかし光に基づいた機関,構造,個人個人,コミュニティは存続していくことになる。これからの数カ月は、光であるもの,闇であるものを選り分ける時間となるだろう。新しい文明は古いパラダイムの崩壊から高まるカオスから現れ出るものとなる。そして愛が、この新しい文化,そして地球および彼女に居住するすべてとのワンネスの基盤になる。それは一瞬で完了されるプロセスにはならないが、リニアタイムというものはもはやなくなるため、確かに素早く起きることになるだろう。
 この惑星の物理的な浄化は、彼女を無垢なありさまへと戻すべく彼女をサポートするためにこの宇宙じゅうから来ているたくさんの存在たちからのアシストで起きることになる。これは地球の新しい人間と連動して起きるだろう。一般的にみて、人間の立会いなしの浄化はないからだ。
 変化はすべてエネルギーの方程式に沿っている。地球のエネルギーが最もひどく損なわれてきた場所はエネルギー的な修復を最も必要とする。損害が少なかった場所は受ける浄化の影響も少なくなる。地球そのもののエネルギー的な修復は、地震や津波,厳しい天候からの野火や気候における変動,海面上昇など多岐にわたるだろう。


- ポールシフトはありますか?我々は大規模な地球のシフトを経験することになりますか?

 現在、地球の磁場は弱まっている。この状態は、以前にも行なわれているがその時と同様に、地球が銀河域を通過することで磁気的なポールシフトが起きるように続いていくだろう。この磁気的なポールシフトが起きることで、地球が動き回れるように地球を地殻構造プレートから解放することになるだろう。それは全体的な気候の温和化,エネルギーのバランス維持を促すようにシフトすることになる。加えて、地球の物理的な極は垂直になる位置へと正されている。これには季節的な影響といったものを排除することになるだろう。そしてそれが最高潮に至ると、南極・北極を除いた至るところが穏やかな気候の惑星になるのだ。
 地球は“より軽い振動”へとアセンドして無垢なままの惑星へと彼女自身を変容させるために、彼女の身体的な顕れを調節し続けるだろう。地球のバランスを取り直すために伴うことが、地殻構造プレートのシフトになるだろう。こうしたシフトは、恐れ,怒り,貪欲さほか闇のエネルギーを彼女が経験してきたエリアの「エネルギーのバランスを立て直したい」という彼女の意向の結果として起きることだ。地球のシフトは以前にそれが経験されてきた地域だけでなく、新たなエリアでも起きることになるだろう。
 君たちの宇宙の兄弟姉妹たちは君たち自身のエネルギーに対してと同様にこのような難しい局面を和らげている。こうしたシフトの多くは気づかれぬままに起きるが、それでも直接的に巻き込まれることになる者たちにとっては混沌としたものになるだろう。君たちはそのような出来事を目の当たりにすることになるが、「君たちを始め誰もが、君たちが経験していることを経験するためにこの特定の時間に特定の場所に転生してきている。」ということを常に心にとどめておいてほしい。


- 現在の金融システムはいつになったらなくなりますか?他のタイプの金融システムに置き換わることになるのですか?

 現在の債務ベースの金融システムは崩壊するプロセスの最中にある。このメルトダウンのプロセスは超富裕層の蓄えが消えてしまうまで…どんな紙幣流通もなくなるまで…そして、すべてにとって最高の利益で機能する公平なグラウンドが構築されるまで…続くことになる。貴金属をベースとした通貨が出現している間にはこのメルトダウンのステージがあるわけだが、最終的には貨幣通貨はそれぞれの人々が“したいこと”を成し遂げることができるよう、それぞれの人に提供されることになるだろう。五次元の感覚では通貨は必要に応じて各個人によってつくられることになる。


- 我々の宇宙の兄弟姉妹たちの宇宙船が到来するタイミングとは?

たとえばAthabantianのように多くの宇宙船が君たちの惑星の近くに既に配置されており、ここしばらくの間ずっとここにいる。我々の宇宙船の公表は起きることになるだろう。それは ①関係者すべてにとって安全な時 ②我々の出現が平和的かつ有益であると認められることができる時 ③我々の到着が関係者すべてにとっての最大の利益となり得る時 のことになる。この大規模なコンタクトに伴うこととして、この惑星を歩んでいるたくさんの“地球固有ではない存在たち”を容認することにもなるだろう。


-今、地球には“地球固有ではない存在たち”はどれくらいいますか? 彼らはどのように見えますか? なぜ彼らはここにいるのですか?

 この時間、地球上には大勢の“地球固有ではない存在たち”がいる。彼らはライトワーカーとして…あるいは人類の進歩のために舞台裏で働いている人々として…君たちの間を歩んでいる。現在、彼らの数は百万を超えている。身体的な見た目にはわずかにバリエーションがあるが、どんな場合でも彼らは君たちの社会の中でフィットするために人間であるように見える。人間の姿をせずに存在している者たちは何百万もいる。彼らは地球人の目では彼らを見ることのできない周波数で機能している。彼らもまた人類のため,そして全宇宙の最善のためにここにいる。
 これを言ったことで我々は、“光がとても減少させられている者たち”の存在がいることを…そしてそうした彼らは闇と称されることができるほどとても利己的だということを…認めなければならない。彼らは数にすればわずかではあるが、諺にもあるように腐ったリンゴがひとつあるだけで箱の中のリンゴすべてを腐らせてしまうこともできる。闇のエネルギーとその協力者たちがこの三次元の二元性を生じさせ,維持している。彼らこそイルミナティの背後で手引きしているフォースだ。しかし、それでも君たちの闇の兄弟姉妹たちを愛しなさい。なぜならば彼らこそ、君たちが演じている君たち個々のドラマを最後まで演じぬくための興味深い背景を提供しているからだ。


-新しい地球の世話人(管理人・保護者)は誰になるのですか?

 新しい地球のための世話人は、現在の彼女の状態から素晴らしく美しい無垢なままの惑星への変容をアシストすることになる。地球には適時に彼女自身を大いに変容させることができるが、彼女が人間という彼女に居住する者たちに家を提供しながらも極めて短期間に彼女本来の美を取り戻すことができるようになるために、人類および惑星外の世話人たちにはこの変化をアシストすることができる。
 世話人たちにはたくさんの役割があり、たくさんの様々なタスクを果たすことになる。世話人たちは地球の変容にとって望ましい要素になる。なぜなら彼らはローカルな人間レベルで彼女のリハビリをマネージすることになるからだ。その中には、「人には地球を支配する権利がある。」という信念や,恐れのパラダイムの下で建設された構造物,道路,ユーティリティすべての除去も含まれる。しかし、地球に対する愛と思いやりから地球に築かれた人口の構造物や装飾は残されることになるだろう。そうしたものは地球の回復のためのワークにおいて世話人たちによって使用されることになるだろう。
 電気は一旦エネルギーを与えられたならば電気を供給し続けるクリスタルから個々の家庭にも,電気的なグリッドの部分の回復のためにも,供給されることになる。したがって新しい地球の世話人たちには、地球を回復させながら新しい文明を構築するという彼らの役割を遂行するためのエネルギーが供給されることになる。
 新しいテクノロジーは出現してくることになる。君たちの宇宙の兄弟姉妹たちから寄贈されることになるのだ。これらのテクノロジーは無垢なままの惑星と共存できるものになる。またそれらのテクノロジーには輸送手段,生存状態を支援するデバイス,テレパシーの役割を補う通信デバイスも含まれることになる。

 我々Athabantianは学会を設立している。それには三つの役割がある。①人々が新しい地球と心地よく共鳴し、かつ、他の恒星系の自分の兄弟姉妹たちと相互作用することができる周波数振動に自分の振動を高めるのをアシストすること。 ②この幾分馴染みの薄い周波数で機能し、重要なタスクを果たすための学習機能。 ③自分の波動を高め新しい地球の世話人となるよう他者たちを教えること。 ~今後数ヶ月のうちに主として愛に基づいた惑星へとシフトすることで実在することになる学会にこれらのすべてが引き受けられることになる。その時までは、新しい地球のビジョンを保っていたまえ。我々が語ったことすべてが起きるその瞬間はそれほど遠くはない。

我々は君たちとコミュニケートすることを喜んでいるし、また、更なるこうした機会を楽しみにしている。我々は君たちを無条件の愛で包んでいる。


では次回まで。私はエイドリアル~この宇宙の天使。私はブレン-トン、私はジュスティーン、私はモーレイン、以上はアンドロメダより。そして私は、プレアデスのゼファー。

______________________________________

声明
* エイドリアル、ブレン-トン、ジュスティーン、モーレイン他からのメッセージのアーカイブをこのサイト上で読むには、http://www.cosmicparadigm.com/Marks_Corner/ をご覧ください。
* マーク・キンメルの見解については、http://www.cosmicparadigm.com/Marks_Corner/ をどうぞ。

何の変更も加えずに、著者名及びWebサイトのアドレス(http://cosmicparadigm.com/Athabantian/)を明記している限り、このメッセージをコピーしたり、あらゆるメディアに配信しても構いません。

http://cosmicparadigm.com/Athabantian/

-Jueuxさん訳

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?