FC2ブログ

【ひとりごと:多次元体験の始まり】

 21, 2011 21:24
☆本日↓2011/6/21(火)の始めはこちらから。
新しい地球について&【転載】あなたの光を輝かせなさい~アンドロメダ他


■ 最近の状況

最近、まだ、身体的な症状が残っていて、特に頭の疼き、首、肩と激しく、長時間PCに向かっていると頭もボーとしてきてもたない。

睡眠も、眠くても眠れないときや、いきなり睡魔がやってきたりと、その都度、合わせながらの生活という感じです。

それでも、多次元は益々感じられるようになってきたのか、ジャーちゃん曰く”体験”というのが、ある日突然現れる。

最初は、12日に、何も触れていない携帯から、突然”声”が出てきた。(言葉は忘れた。)ちょっと異次元? 男性の声で、ノイズもある。これは「どこから?」と心臓が、飛び出そうになるほど驚いた。
すぐさま、Gちゃんに電話してジャーちゃんに確認すると、”低次元の存在”の【体験】をさせてくれたらしい。
無防備なときに、次元の隙間から入ってくるとのこと。
でも、あくまでも今回のは体験で見せてくれたということだったので安心した。

体験と言っても、そこからかいって感じー。汗。若いころは金縛りとかあったけど、そういえば、こういう存在もいるんだなー。と改めて感じた。高次の存在たちとの繋がりばかりで、一応、こうゆう存在たちの認識も必要だったってことなんだろう。

で、先日の19日は、ミカエルが夜中に私の眠っている背後にやってきた。(横向きに寝ていた)

夜中に突然目が覚めて、何か”衝撃”のようなものを感じた。
子供の頃のように、怖くなり、振り向いて”存在”を確かめる勇気は無かった。(バカだな~。)

「ミカエル助けて!!」と言ったまま、また眠りについた。

でも、第三の目には、鮮やかなコバルトブルーの人影のような映像だけは残った。

翌日Gちゃんに確認すると、ミカエルが”体験”として現れてくれたらしい。(笑)

せっかくミカエルが現れてくれたのに、、、、ミカエルに助けを求めている私って”漫才”のようだけど、正直、その時は何が起こっているのかわからず、最初のコンタクト体験は、”チーン、、、”って感じであっけなく終わった。(泣)

「現れるなら、先に言ってよね!!」って言ったら、ミカエルのひと言めは、

M:「何を恐れているのですか?!」だって。(そうなこと言ったって~。)

「ねー、今辛いけど、こうやって浄化してきたから、こんな体験も出来るようになったの?」

M:「そのとおりですよ。」

「そっか。^^;」


私に期待(エゴ)があると、もちろん現れることはないし、私の意識が、目覚める瞬間のウトウト状態=無のときでなければ、体験は難しいようだ。(ビミョー。)今後はどうなっていくか分からないけど。

まー、こんな感じで、ゆっくりと、少しずつ体験を通じて、【変化】を感じているところだ。

でも、、、今は、まだ肉体も大変なので、無理はできません。
なので、今日も疲れてきたので、これ以上は書けないなー。汗。

これから、どうなって行くのかは、まったく見えないけれど、
とにかく今まで通り、”今”に留まり、”ただ目の前”のことをやっていきます!

でも、新しい地球のことや、未来のこと、全体にとってより最善な可能性を創造していきたいです。そう願っています。


ということで、ブログのペースも今はゆっくりです。

そんな感じー。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?