FC2ブログ

【参考:シャウド(質疑応答)から】

 12, 2011 22:56
2011/6/12(日)曇り



日々いろんなことを感じ続けています。

あ、最近は、また頭で”配線工事”をやっているのか、後頭部、左側でジグジグ痛み、圧迫感もある。

少しずつシャウドを読んでいたら、どれだけのものを通り抜けてきたのかが判り、再確認と言う感じです。と同時にワクワクもします。

いつ読んでも、シャウドから流れる”愛のエネルギー”に満たされ、高次の意識にチャンネルを合わせることが出来ることに喜びを感じる。

今日は、ちょっとだけ、最近読んだ中から、ピックアップしたものを転載します。(長いけど。汗。)

自分に当てはまらないものもあるでしょうけど、あくまでも<参考>になれば、、、と思います。

-----------------------

クリムゾン・サークル・ジャパン公式サイトから
(チャネリング情報を読むには登録が必要です。)

クラリティ・シリーズ シャウド6: 質疑応答
「影の自己と潜在的可能性 パート2」 
クリムゾン・サークル 2006年1月7日

質問3: (インターネットより、リンダ読む): トバイアス、私はどうしてもこのことが感じられないのです。私は、実の(生物学上の)家族を相手にすると、いつもうまくいきませんでした。何とかして交流を試みれば、うまくいくのですが、それも、私が彼らのことを尋ね、褒めて、彼らの子供たちのことを聞く時に限ります。私がお世辞を言っている時です。誰も私のことや、私の関心事を尋ねたりはしません。そこにはぞっとするような機能不全があり、何とかうまくやろうとするのは、無条件の愛と誤解されます。よく注意していないと、二元性のひどいドラマに引きこまれ、ドラマを演じ始めてしまいます。とりわけ仲の悪い兄弟がいます。状況を打開しようと試みましたが、惨憺たる結果でした。私を悩ませるのは、大部分が、その後に出てくるものです。このように、実の家族との関係を改善したい問題を抱えている、私や他の人たちに、何か、特に感じられることや洞察があれば、と思います。

トバイアス: いかにも・・・ カウルダー、本当に、ここに自分の質問を出すのは、いけませんね!(爆笑) これは、実際に、多くのシャーンブラの皆さんに共通した状況です。ですから、皆さんの多くが、聞き覚えのあることのように思うのです。

生物学上の家族は - 何と言うか - これについては、延々と話すことができますが・・・ 皆さんの多くの方が地球に戻るために、 - 何と言うか - その場しのぎのものを選びました。最適とは言えないかもしれない生物学上の家族を選択したのです。なかには、過去世であまり、もしくは、まったくつながりのなかった生物学上の家族を選んだ人もいます。ですから、自分が家族の厄介者のように思えるのです。また、カルマ地獄となるのを知りながら、家族を選んだ人もいましたが、いずれにしても、あなたは選びました。やってくるための家族がほしかったからです。その肉体がほしかったからです。あなたはまた、古いカルマはうまく扱えるはずだと思っていました。ですから - 何と言うか - いちばんバランスがとれている、という理由から、自分の家族を選ばないことも、時にはあります。

それに加えて、あなたのエネルギーが、彼らのものとは違うレベルにあることがよくあるため、あなたが彼らの目には見えないことがあります。ちょうど皆さんの多くの方が、職場で相手にされなかったり、食料品店で相手にされなかったりするようなものです。なぜ、自分に気づかないのか、見ないのか、あなたのニーズに注意を払わないのか、とあなたは不思議に思います。なぜなら、彼らはほとんど、あなたを見ていないからです。感じていないからです。あなたはある意味で、彼らにとっては、幽霊と同じような存在なのです。あなたがそこにいるのは知っているのですが、ある意味で、あなたは、本当には、そこに溶けこんでいないのです。本当には、そこにいないのです。彼らは、あなたをクリスマスに招くのを忘れることが、よくあります。食事に誘うのを忘れることがよくあります・・・ どちらかというと、忘れてしまうのです。私は、しかし、あまりにも早く舞い戻ろうとすると、どんな結果を招くかが分かりました。


クラリティ・シリーズ シャウド7: 質疑応答
「切り離す」 アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド 
クリムゾン・サークル 2006年2月4日


質問12: (インターネットより、リンダ読む): 私はここで、私の職業の方向性について、少々、悩んでいます。答は私の内側にありますが、どうも、みつけられないのです。その内なる確信がないまま、待っているのが、勉強しているのが、じれったくなっています。何か、助言をいただけますか? それから、現在、「悪い考え」をどのように扱えばよいのでしょうか - あなたが以前のシャウドで話したように、コントロールを手放すのと同じやり方ですか? 私たちはまだ、マインドにある「悪い考え」を、悪い現実を創造してしまうという怖れなしに、手放すことができるのでしょうか? それはまだ、私に起こることがあり、私はそこで、「コントロールを手放す」というのをやっていますが、よく分からないことがあります。それは恐ろしいことですし、どうやって、共同創造という私たちのパワーを知ればよいのですか?

アダマス・セント・ジャーメイン: あなたの思考にフィルターをかけようとしないことが、今でも、大切です。というよりは、あなたのマインドに入ってくるものに対して、観察者になることです。それがイメージでも、思考でも、アイデアでも。観察者になって下さい。しかし、古い傾向として、良い人になるには、良い考えしか持ってはならない、というものがあります。でも、それが、明らかに、かなりのアンバランスを引き起こし、そこで何が起こるかというと、あなたはただ、どこかに「悪い考え」をためこみ、地下室の奥深くに、隠してしまっただけなのです。そしてある日、それが浮上して、あなたを圧倒するのです。ですから、それは・・・ それはまた、必ずしも、「悪い考え」とは限らない、というのを理解することです。そこにあるのは、あなたがある特定のフィーリングを持ったり、スピンをかける、ただの思考に過ぎないのです。けれど、そのようなものが、なぜ、あなたのマインドや、現実に入ってくるのか、という - なぜ、そこにあるのか、ということの、観察者になって下さい。もうひとつの、とてもシンプルな道具は - もし、道具がほしければ、ですが - あらゆる思考、あらゆるアイデア、あらゆる衝動が、何のために、そこにあるのかを聞いてみてください。観察者として、創造者として、あなたにはこのように言う、壮大な権利があります。

「なぜ、あなたはそこにいるのですか、暗い考えよ。たった今、入ってきたのはなぜですか?」 それから、聞いて下さい・・・ あなたのハートのなかで、答を聞いて下さい。時にはそれは、あなたの思考でもないことが、分かります。

それらの暗い思考は、あなたを見て、こう言います。「私に話しかけないで。あなたのものですら、ないのだから。ただ、通り過ぎているだけなのに。放っておいてよ。」(笑) また、このように言う時もあります。「私は単に、解決されていない問題です。私を自由にしてくれますか?」 その時は、単に、自由にしてあげればよいだけのことです。何か、いろいろな儀式や、そういうものをする必要はありません。彼らが、あなたにかっとして、腹を立て、あらゆることに対してあなたを非難し、彼らに十分なことをしてあげていない、と主張することもあるでしょう。でも、ただ、聞いて下さい。あなたは、観察者なのです。

もうひとつ、理解しておくのが - 道具がほしいなら、これは、とても重要な道具です - 問題を解決する必要はない、ということを理解して下さい。人間は、問題を解決しなければならない、という切迫した衝動を持っています。シャーンブラですら、持っています。時に、あなたが入って行き、問題を解決しようとすると、言い換えれば、問題に取り組むたびに、すべてを終わらせなければならない、と思います。それはただ、あなたのエネルギーを縛りつけています。解決する必要はありません。ただ、却下すればよいのです。そして、もう、自分の現実にはそれは必要ないのだ、とただ、言えばよいのです。

あなたはまた、職業について聞きましたが、あなたの質問のなかで明白でしたが、あなたのエネルギーのなかで、それがとてもフラストレーションのあるものだというのが、明らかでした。あなたがなぜ、その職業にとどまっているのか、じっくりと探ってほしいと思います。いくつか、ヒントを与えましょう - それは、あなたのアイデアではありませんでした。あなたは、誰か他の人の願いや、望みを満たそうとしているのです。それが自分のアイデアだったとあなたが思うにしても、もう、職業を変える時です。あまりにも深く入り過ぎて、自分がもっと不幸になって、半年後や1年後に、あなたが私たちに次に聞く質問が、なぜ、自分はこれほど不幸なのか、というものになり、私たちは、あなたを仕事からクビにしてあげる手伝いをしなければならなくなってしまいます。(笑)



クラリティ・シリーズ シャウド11: 質疑応答
「あなたには、準備ができています」 トバイアスとメタトロンによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年6月3日


質問6: (マイクの女性): トバイアス、私は、自分の身体のバランスを完全にとる選択をしました。その選択をしてから、脳の言い方をすれば、まるで、私のなかで地球温暖化が起こっているようなくらいまで、体のほてりが増加しました。それで、質問は、私たちは、これが目に見える以上のものだということは分かります。このうちのどれくらいが、いわゆる古い医療業界が更年期障害と呼ぶものなのか、このうちのどれくらいが、私の身体が、エネルギーが変化しているもので、ハーブやビタミンを使って、身体のなかの熱を抑圧しようとし続けた方がよいのか、それとも、ただ、それを抱きしめればよいのか、ということです。あるいは、何か、何でもよいので、アドバイスがあれば。

トバイアス: そうですね。身体が自らバランスを取り戻すように、あなたが選択をすると - あなた方のなかで、これをする人たちは - 何らかの変化が生じるのは、覚悟して下さい!(笑) なぜ、下痢をするのかと思う人もいます。その答は、かなりシンプルです。あるいは、体がほてったり、身体に大きな変化を感じるのか - なぜなら、あなたが選択したからです。変化という選択をしたので、いろいろなものを、再調整しなければならないわけです。身体が流したり、何らかの形でそれを変容することになります。

熱は通常、変容に関係しています。あなた方はたくさんの古いエネルギーを、変容しています。特にあなたは、たくさんの - 何と言うか - いまだに肉体のなかで手放さないでいる、過去世の恋愛関係があります。あなたには、過去世はありません。あなたは、現在のあなたです。ですから、その概念をただ、手放せば、身体がそれに対処するために、懸命に取り組む必要はないのです。あなたの言う、試みですが、抑圧するという・・・ その言葉だけでも私たちは身震いしてしまいます! 何も、抑圧すべきではありません。身体の自然で、新しいリズムとワークして - 流れているべきなのです。

セント・ジャーメインは、最近、すべてのシャーンブラに、サプリメントの習慣をやめることについて、話しました。あなた方の多くの方は、身体を、サプリメントでつめこんでいます・・・ いっぱいにしています。発売されるものは何でも、どんなものでも買います。チャンスを与えてあげれば、身体は、自らバランスをとることができ、あなたは身体に権限を与えることになります。あなたの、身体です。そこに権限を与える権利が、あなたにはあります。あらゆる種類のサプリメントを押しこんで、身体をいじくり回し始めたとたんに、身体に対して、自分で対処するほど賢くないのだと、言い聞かせていることになります。自然にバランスをとるワークを、身体がすべきではない、と言い聞かせているのです。当然ですが、身体は、従います。従います。当然、このようなあらゆるものを - 何と言うか - 特に「新しいエネルギー」の身体にとっては、比較的、ふさわしくないものを - あなたがつめこんでいることを、身体は笑います。

私たちは、あなたにこのようなサプリメントから身を引くようにお願いします。自ら治癒する許可を、身体に与えて、どうなるかを見て下さい。ある一定の期間は、体のほてりがあるかもしれません。喉の痛みかもしれません。他のやり方で排出するかもしれませんが、カウルダーは、ここで言ってほしくはないようです!(笑) でも - 「でも」を強調します!!(爆笑、トバイアスも笑っている 訳注:お尻のbuttにひっかけている)・・・ あなたの身体は、プロセスを通り抜けているのです。いわゆる、選択に反応しているのです。それと足並みをそろえて下さい。そこから奪わないで下さい。身体が通り抜けている、この美しいプロセスを取り去らないで下さい。それに更年期障害(メノポーズ)であろうと、メタポーズであろうと、どんなレッテルを貼っても構いませんが、それはどうでもよいことなのです。単に、身体が自ら調整しているというだけのことです。これもまた、アーンドラとギャレットのところで話を聞いて下さい。特に肉体の、生体の調整について。

質問者6: ありがとう。


質問7: (インターネットから、リンダ読む): 私は、東京に住むパトリスです。この質問がしてもらえれば、うれしく思います。10年ほど前に、日本人の間で、「アトピー」と呼ばれる過酷な状況が増加しているのに、私は気づきました。それは大人にも、子供にも影響があり、かなりの重荷となる場合があります。この問題に影響を受けているすべての人が、地球規模でクリアーするために、少し、意識をシフトするだけでよいのではないか、と私は感じています。なぜかは分かりませんが、私はこの問題について取り組む呼びかけを感じています。理由は何か、その面から、この国をどのように解放し、癒すのに貢献できるのか、何かアイデアかヒントがありますか? ありがとう。

トバイアス: そうですね。これは、脳のなかの閉塞 - エネルギー的な閉塞に、直接、起因しています。また、いわゆるハートのエネルギーのアンバランスにも起因しています。これらを元に戻せば、ハートを開き、適切な流れを許せば、この症状はなくなるでしょう。でも、チャレンジとなるのは、マインドから抜け出し、そのハートの部分を開き、自然な流れを取り戻すことです。というのは、あなた方の社会ではとりわけ、とても大きな抵抗にあうことになるからです。ありがとう。


質問者8: ええ、聞きますよ、リンダ。(笑) でも、まず、探りを入れる必要があります。というのは、いきさつがあって - ここで少々、いきさつについて話す必要があります。私は去年、タイに引っ越す準備ができていて、夫と一緒にいる時に、行くことに決めました。それからオーストリアに戻って、家を売りに出し、12月まで売れなかったのですが、12月は私が毎年、2~3ヶ月、夫を訪ねる時期なのです。夫はタイに住むアメリカ人で、私は、オーストリアに住むタイ人なのです!(笑) ええ、ちょっと変わった状況ですが、私が何かしたわけではなく、ただ、そうなったのです - まるで計画されていたように。私たちは、離婚はしませんでした。ただ、離れただけです。

オーケー、それで、12月にそこであった「クラリティ」のセミナーであなたと話してから、ええ、私はいくつか洞察を得て、どこに引っ越せばよいのか、分からなくなりました。それから、タイへ行きました。誰もが喜んでいて、私の家族はもちろんですが、夫も、皆、私に、タイへ戻ってきてほしいというのです。でも今回は、彼らがしてもらいたいことには関わらない、と私は決めました。私はテレサになることにしました。でも、テレサはこの旅を3、4ヶ月前に計画していました。テレサになるために。つまり、私は他人を喜ばせるのに疲れていて・・・

オーケー。ふと、私はノーマがクァン・イェンと行った「うつ病」のセミナーに行ったのですが、それから、チューリッヒであった、セント・ジャーメインの「ドリームウォーカー?」に行きました。その後、家に帰り、突然、何かが起きました。ええ、家を - 私は再び、家を売りに出したのですが・・・ 「あなたはどこに行くのですか?」 「そうですね、クァン・イェンとメタトロンが私をここに送り、彼らは私とともにいます。」 私は言いました。「あなたたち、私についてきて下さい。」 そして私はニューヨークの北部に行き、その場所を見て、感じてみました。私はそこに10日間、いましたが、誰もが私を歓迎してくれました。私はかつて、そこに住んでおり、ええ、とてもポジティブでした。

そして今、私はそこに移り住むべきかどうか分からず、それが起こるにまかせています。でも、私は家に帰るので、あなたに聞きたいのです。タイか。オーケー、それは私の目的地の種子だったのですか? というのは、オーストリアに住んでいた時に、私はいつの日か、故郷に帰って、そこで死ぬのだと言ったことがあるからです。だから、それは私の目的地の種子でしたか? 2つめは、私がとても愛する国、人々がいるアメリカに移り住むことです。でも、私はタイで生まれました。ですから、何か、洞察をいただけますか? どうもありがとう。

トバイアス: そうですね。マイクを離れる前に、私たちはとてもシンプルなことを聞きます。あなたがここで話している間、シャーンブラがあなたのエネルギーにチャンネルを合わせていましたが、あなたはあなただけでなく、すべてのシャーンブラが抱える問題点を引き出していました。たくさんのシャーンブラが、すでに - 何と言うか - 答えを知っています。選択するのを怖れている、ということです。「これが私のしたいことだ。」と言うのを、怖れているのです。あなたは、テレサのために考えたり、感じたり、行動しないように訓練されてきました。自分自身の選択をしないように訓練されてきたのです。これは、セント・ジャーメインが強く強調するもので、強く要求するものですが、つまり、もう選択をする時であり、結果がどう展開するかを見る時なのです。あなたは、私に代わりに選択をしてもらうのを待っていますが - 悪いけど、それはできません。

質問者8: そんなことはないでしょう。

トバイアス: あなたは、セント・ジャーメインやクァン・イェンや、他の多くの存在たちを待っていました。ごまかしていました・・・

質問者8: 私は、確認が必要だったのです。

トバイアス: ・・・あなたは、少しのアドバイスというように、ごまかしています - でも、私たちは皆、後ろに下がって、あなたが選択ってやつをするのを待っているのです!(聴衆、爆笑)

質問者8: (歌いながら) 私はアメリカにいたい! そう、アメリカに!

トバイアス: いったん、あなたが選択をすれば、すべてのエネルギーが入ってきて、それをサポートするのです。あなたは・・・ 家を売るのに苦労していましたが、それは、選択をしなかったからです。あなたが人生で、他のことでも苦労したのは、選択の問題です。そのようにあなたは、プログラムされてきたのです、テレサ、そしてシャーンブラ、選択をしないように。あなたは、あなた方のニュー・エイジによっても - 何と言うか - 「スピリットにまかせよう」というように、プログラムされてきました。あなたが、「スピリット」なのです。ですから、何を選択しますか? 私たちはたった今、聞きます。なぜなら、あなたはとても大胆で、思い切っていたので。どこに住みたいですか? 具体的に言って下さい。

質問者8: (間をおいて) アメリカです。

トバイアス: 大きな国ですよ!(聴衆、拍手) さて、ここでは、もう少し、具体的になりましょう。そうでないと、ハイウェイや横道をさまようことになりますから・・・(笑)

質問者8: 私は教師です・・・

トバイアス: それは、場所ではありませんよ。(笑)

質問者8: 違いますね・・・ ニューヨークの北部です。

トバイアス: そういうことなのです。さて・・・ さて、ここで何が起こるか、シャーンブラ、そしてテレサ、見ていて下さい。あなたは選択しました - ニューヨークの北部です - すると、エネルギーがたった今、流れはじめます。今から1年後ではなく、たった今、です。あらゆるものが、ただ、シフトしました。なぜなら、あなたが選択したからです。それは、あなたにとって、かなり、こたえることでした。あなたは、自分が選択をしていると思っていますが、そうではありません。あなたは、ほとんどの人間は、選択をしません。あなたは選択を怖れています。あなたは、ほしくないものは決めますが、本当にほしいものを選択することは、決してありません。

とてもシンプルな原理です - それを選んで下さい。悪い選択をすることは、あり得ません。ここで、プロセスを通り抜けている時、あなたは思っていました。「何が良い選択なのか。何が悪い選択なのか。」 悪い選択をすることは、あり得ません。自らバランスをとるエネルギーを、シャーンブラは持っています - あなたは持っています。さて、あなたは選択をし、少なくとも、今、エネルギーを動かしています。流すものがあります。

さて、選択はあなたのもので、あなたは今、それに対して、独自の命を、独自の創造を、与えます。それがどのように作用し始めるかを、見て下さい。あなたは、ある期間は、ニューヨークの北部に惹かれるかもしれません。エネルギーは流れ続け、あなたがそれとともに流れている以上、新しい機会が開くことになり、たとえば、今から1年後には、「私は本当に、シカゴにいる必要がある。」とか、コロラドとか、どこであれ、そのように言うかもしれません。でも、ここで重要なのは、大胆になって、進んで選択をすることです。選択は、「新しいエネルギー」の燃料のようなものです。物事を動かす、もう一度、物事を進めていくための燃料です。さて、あなたは選択をしました。これから何が起こるか、見て下さい。確認のために、誰のところにも行かないで下さい。それについて、もし、とか、でも、は、なしです。あなたは選択をしました - それとともに動き始めて下さい。

質問者8: 私はまだ、63歳なんです、トバイアス。ありがとう。

トバイアス: まだ、時間はだいぶん、あります。長い時間が。

質問者8: その準備ができています。(聴衆、拍手) どうもありがとう。


質問者10: ハイ、トバイアス。手短にいきます。私の仕事は、どうなっているのでしょうか?

トバイアス: そうですね。あなたの仕事は・・・ あなたの仕事は - 私たちはここで、たくさんのシャーンブラにも話しているのですが - ほとんどの仕事は、「古いエネルギー」によります。それは、ある種、あなたにとって、待機しているような状態でした。この「新しいエネルギー」が出現するまでの、教師になる準備のために私たちがディスカッションしてきた間に、ただ、存在するための手段でした。

ですから、あなた方で職についている人にとって最善なのは、それを手放すことです! それはどういうことかと言うと、エネルギー的に切り離すのです。自分がただ、それを手放しているのを想像してみるのも良いでしょう。ヘリウムガスが充満した風船のように、それを浮かべてみるのです。だからといって、辞めなければならない、ということではありません。クビになる、ということではありません。

あなたがそこに依存しているものを解き放つ、ということです。すると、違う種類の - 何と言うか - 情熱が、そこに収まることができます。その古い仕事を、給料をもらうという古いやり方を解き放てば、あなたは - 何と言うか - 新しい・・・ 私たちは「ワーク」という言葉を言いたくないのですが、新しい機会が、あなたの人生に入ってくるのに、驚くことでしょう。

本当にたくさんの人間が - シャーンブラも - いまだに仕事に依存しています。私たちは、このことを、たくさんの人たちに言ってきました。私たちが真に、教えることに入って行くと、どこかの会社で働くのは、とても難しくなるのです。あなた独自のワークをするのが、とても重要になります。ですから、仕事を手放して下さい。それは、素晴らしいことです。

質問者: わかりました。

リンダ: あと1つ、質問を。

トバイアス: あと1つです。

質問11: (マイクの女性): ハイ、質問があります。新しい薬について、話していただけますか? 今、私はとても混乱しています。というのは、子宮にできた腫瘍の手術をしなければならない、と医者は言いますし、オルターナティヴ医療の人たちは、そのような手術を受けない方が良い、と言います。たった今、私には何がお勧めでしょうか? あなたが話していた、この薬については分かりません。何ができるのでしょうか?

トバイアス: そうですね、私たちは、エネルギーの薬について、さらにディスカッションをしていきますが、それは、オルターナティヴと、従来のものまでも組みこむものになりますが、私たちはそれを、違うレベルへと持って行きます。

オルターナティヴも、伝統的なものも、まったく問題はありません。今は、伝統的な薬について、あるいは手術を例をとってみましょう。基本的に、あなたが手術を受けるのを選択すれば、あなたは、自分が生きたい、という選択をしていることになります。それを、手術を通してするわけです。けれども、そこに生じるヒーリングのスピードと、手術の効果に、あなたが影響を及ぼすことができます。あなたはただ単に - 何と言うか - 医師や医療専門家の手に、自分の身を委ねるわけではありません。手術のエネルギー的なプロセス全体に、積極的に参加することができます。

これは、おそらく、現在、腫瘍を取り除くには、最も目的にかなったやり方でしょう。究極には、もっと有効なテクノロジーが出てくるでしょう。でも、手術を受ける選択を、あなたがするのであれば、そこに参加して下さい。このようなすべてのものを、身体にクリアーしてもらうのだ、という選択をするのです。自分は生きていたい、この地球にとどまりたい、という選択をして下さい。あなたが、今後、ずっと、身体にバランスを保ってもらい、愛情あるバランスを身体自体が保つことで、癌のウィルスがもう決して、あなたの肉体に引きつけられることさえないのだ、という選択をして下さい。

伝統的な薬でも、オルターナティヴなものでも、まったく問題はありません。現在、あなたにとって、また、すべてのシャーンブラにとって、とても重要なことは、あなたの選択をして、この肉体で生き続けるという、あなたの欲求を統合することです。あなたがそれを選択するのであれば、手術の結果に、著しい影響を与えるでしょう。ありがとう。

質問者11: ありがとう。

(聴衆、拍手)

ミッドサマー・ニュー・エナジー・カンファレンス 2006
[トバイアス チャネル]
クリムゾン・サークル 2006年7月15日 コロラド州、ブレッケンリッジにて

【抜粋】
ガイアは、つまり、壁が好きではありません。彼女は、何とかして、壁を取り壊していきます。ガイアのエネルギーは、本来、オープンに、自由に流れるものです。国々を隔て、意識を隔て、人々を隔てる壁を持つものではありません。この壁が私のイスラエルの地に築かれ続ける限り、彼らが他の人たちを締め出そうとし続ける限りは、困難が続くでしょう。爆撃があるでしょう。暴動が、戦争の可能性があります。ですから、このステージで、シャーンブラのすべてのエネルギーとともに、この瞬間を使い、このような壁が - 自発的に - 崩れるようにお願いしたいと思います。そうすれば、取り壊す必要はないからです。

イスラエルと、パレスチナの地を隔てる壁は、現在、理由のない攻撃を引き起こしています。ええ、それは、種々多様な形で現れています。ある特定のグループが激高することで現れることもあります。でも、それはまた、ガイアが人類に対して、壁を築いてはならない、ことを理解してもらうために現れることもあります。

同じことが、朝鮮半島にも言えます。北朝鮮の地は、奇妙なことですが、レムリアのエネルギーを、レムリアの虐待のエネルギーを、悲しいレムリアのエネルギーを表しています。それは、注目を求めて、叫んでいます・・・ ご存知のように、幼い子供は、注目してもらうためには、何でもやりかねません - 何でも・・・ レムリアの古いエネルギーは、とても切り離されたように感じているからです。

それは、とても陰湿なやり方で出てきています。あちこちにロケットを発射して、脅しをかけています。けれども、壁は、崩れる必要があります。人々は、行ったり来たりできる必要があります。彼らは天使のオーダーの兄弟姉妹であり、離れ離れにすることはできません。韓国のエネルギーは、オールト(Ault)、あるいはアトランティスの時代の古い、美しいオーダーを表しています。私たちは、親愛なる韓国のシャーンブラたちにお願いしますが、ガイアがそこに関わることなく、そこに戦争が起こることなく、壁が倒壊するように、エネルギーを動かすようにしてもらいたいと思います。

それから、世界中に、意識の壁があります。アフリカでは、金と権力のある人たちと、それを持たない人たちを隔てる壁があります。金と権力を持つ人たちは、その壁から手を伸ばして、他の人たちから養われています。スピリットを持たず、創造性と情熱が取り除かれた状態に、弱い状態に彼らをとどめています。それもまた、壁です。それは必ずしも、物理的なものではないにしても、ガイアはそのような壁もまた、好きではありません。それらも、崩れる必要があります。

それから、世界中に広がっているのが - 宗教の間の壁があります。宗教は、自分たちの周囲に、守護の、防衛のための壁を張りめぐらしていますが、もう、そのようなものもまた、すべて、崩れる必要があります。

また、1人ひとりの内側にある壁は、身体、マインド、スピリット、そして、あらゆる側面が完全に統合するのを妨げてきました。もう、そのような壁は、ゆっくりと、穏やかに溶けてなくなる時です。なぜなら、内なる壁が掲げられたままでは、やって来てそれを揺り起こすのは、ガイアのエネルギーではなく - あなた自身の肉体のエネルギーであり、あなた自身の肉体の惑星が、揺り起こすことになるからです。あなたの身体は、意識の壁が好きではありませんから、病気をもって反応します。疲れたり、混乱することで反応します。

ですから、ここで、シャーンブラとともに集まり、

あなたがあなたの壁を取り壊し始めると、それは、地球全体にある壁もまた、崩す助けになります。

私がたった今、特に強調したいのは、イスラエルの地と、パレスチナの地です。都市や国を隔てる壁を築こうとすればするほど、あなたは問題を抱えることになります。これはシンプルなメッセージであり、家族間の問題に対する、極めてシンプルな解決策です。


ミッドサマー・ニュー・エナジー・カンファレンス 2006
[クツミ チャネル]
クリムゾン・サークル 2006年7月15日 コロラド州、ブレッケンリッジにて

【抜粋】
それから、私の4番目の本ですが・・・ 私の4番目の本です。それは、シンプルな本です。あまり長いものではありません。読みやすいもので、今日は、それについて話したいと思います。タイトルはシンプルです。「あなたは、問題を抱えていない。ただ、退屈なだけだ。」(少々、笑、拍手) タイトルは、実に解説的ですが、敢えて、それについて、言葉をつけ加えます。

何が起こるか、お分かりですね。人間は、これだけの、問題という症候群に、はまりこむ傾向があります。それは、中毒性のあるエネルギーです。中毒性のあるエネルギーです。

彼らは、実際、問題を抱えるのが好きなのです。人間でいっぱいの部屋を、瞬時に静かにさせるには、どうしたらいいか、分かりますか? 問題について話したらいけない、と言えばいいのです!(笑) それが、人間たちがすることです - 彼らは、自分たちの問題について、話します。彼らは、問題から問題へ渡り歩きます。そして、問題が、自然に消えていこうとすると、新たな問題を創り出します - なぜなら、彼らは、退屈だからです!(笑)

マインドは、忙しくしておくために、問題に取り組むように、プログラムされてきました。
それは、「創造的である」ことの、人工的なヴァージョンです。マインドは問題を取り上げ、細かく切り刻み始め、とても分析的な観点からそれを見ます。あらゆる様々な面から眺め、様々な可能性をすべて、分析します。起こり得るすべての結果を、分析します。けれども、マインドはまた、結果が出る途中で、解決策に達するまでに生じる新たな問題をそこに挿入し、続けていくのです。ですから、問題は、何度も繰り返し、続きます。自ら、存続していきます。それは、中毒性のあるエネルギーです。

シャーンブラの皆さん、あなたはどんな問題を抱えていますか? 何もありません。あなたはただ、自分が問題を抱えていると思っているだけです。なぜなら、あなたのマインドは、忙しくしていないといけないからです。マインドを、忙しくしておかなければなりません。つまり、マインドにとって、問題は、面白いゲームなのです。あなたのマインドは、物事に取り組むように、評価するように作られています。マインドは、常に忙しくするように作られています。ですから、それは、問題をむさぼり食うのです。それは、犬が骨をしゃぶるように、問題を何度も、繰り返し、かみしめ、決して手放したいとは思いません。

けれども、本当の状況は、本当の問題は - 真の問題は - あなたには解決策がない、ということです。あなたは問題を抱えていますが、解決策はありません。なぜなら、解決策は、面白くないからです。それは、終点なのです。つまり、マインドはかみしめるのをやめなければならないのです。一生懸命取り組むのをやめなければならないことを意味します。マインドを養う、どんなゲームも持たなくなるわけです。ですから、マインドは自然と、自分のために問題を持続させていきます。退屈したくないのです。無へと葬られたくはありません。ですから、それは、次から次へ、問題を続けていきます。それは、悪循環です。それは、疲れるサイクルです。それは、私たちが終えることのできるサイクルです - あなたが終えることのできる。

問題はまた、この、「デイ・ウーン・ナスト」あるいは「ナスト」と呼ばれるものが作用するのを妨げます。なぜなら、マインドが絶え間なく、問題に忙殺されていれば、スツールのこの4番目の足は、ナストは、ただ、身を引くからです。それは、あなたが問題を選んでいて、マインドを通して、がさつな、原始的なやり方で処理するのを選んでいるという事実に敬意を払い、尊重するからです。人間の様々な問題は、文字通り、ナストを遠ざけます。

ですから、それはすべて、このような問題を手放すことなのです。あなたが問題を抱えているということすら、そんな信念も手放すのです。さて、あなた方のなかには、問題を抱えていると言い張る人がいます。あなたは私が、あなたの隣の人に話しかけているのだ、と思っています。でも、私は、本当に、あなたに話しかけているのです。あなたは言います。「でも、でも、クツミ、あなたには分かっていません。」 ええ、私は分かっています。私はこの1年の間、あなたを観察してきました。あなたの話を聞いてきましたし、時々、匂いを嗅いできました(笑)。あなたは、そのような問題を選んでいるのです。

あなたは、人間関係の問題を選んでいます。あなたは、解決策を選んでいますか? それとも、解決を怖れているのでしょうか?

それから、あなたの健康です - あなたは解決策を選んでいますか、それとも、誰か他の人に代わりに選んでもらっているのでしょうか? あなたは選んでいますか、健康に対する解決策を、本当に選んでいますか、それとも、その問題が、あなたを絶えず、忙殺し、忙しくさせ続けるようにしているのでしょうか? さて、ここで私が言っていることに、あなたは少し、気分を害しているかもしれません。私は、愛情ある、とても正直なやり方でやっています。あなたがいかに、問題を連鎖するかを、見て下さい。

あなた方のなかには、金銭的な問題を抱えている人がいます。何度も繰り返し。なぜなら、あなたは解決策が本当に入って来るようにさせていないからです。ですから、あなたはサイクルを繰り返します - お金がない、お金がない、お金がない。あなたは常に、ほんの少しだけ、持っている、ということに気づいたことはありますか? そのほんの少しは、どこからやって来るのでしょうか? ええ、あなたは問題を養い続けるために、困らないだけのお金が入って来るようにしています。驚くべきことです。ぎりぎりのところで、困らないだけの、かろうじて困らないくらい。なぜかと言うと、問題を続けていけるからです。お金がまったく入らなくて、死んでしまえば、問題を持つこともなくなるのです!(笑) ですから、あなたは、そこそこ、持ち続けます。

あなた方のなかには、仕事で問題を抱える人もいます。あなた方のなかには、仕事がハード過ぎるか、他の人たちとうまくいっていないかのどちらか、という人がいます。でも、解決策はどこにあるのでしょう? あなたはなぜ、まだそこにいるのですか? あなたはこう、思います。「ねえ、クツミ、あなたには分かっていないのです。かろうじて困らないだけのお金を稼ぐために、その仕事をしていかないといけないんです。そうすれば、問題を続けていくことができますから。」 そしてあなたはその職にとどまります。お金のために職に就いていないといけないと、あなたは思っているからです。それは、お金のことではありません。それは、問題のことです。あなたは問題が好きなのです。

では、解決策はどこからやって来るのでしょうか? それはマインドからはやって来ません。あなたのマインドは、解決にはひどい場所です。マインドは分析したり、判断したり、数量や容量といった価値を定めるのには長けています。けれども、本当の解決策は、マインドからはやって来ません。それは、ナストからやって来ます。ナスト - デイ・ウーン・ナスト - が、解決策です。ナストのなかに、答があります。力ずくで取りこむことはできません。そうするとマインドが、ナストを取りこんで、それをコントロールしようとしたがります。でも、それはできません。

あなたの、たとえば、金銭的な状況には、解決策があります。あなたは解決策を思いつこうとして、頭の中を駈けずり回っています。解決策はただ、そこにはなかったことにびっくりしたことはありませんか? あなたは、人間関係についての解決策を見出そうと、頭のなかを駈けずり回り、あなたが一緒にいる夫の、あのべっとりと覆いかぶさるものを何とかしようとしますが、でも、それを手放すことはできません。解決策はそこには決してないので、あなたは問題のなかで、続けていきます。

解決策はあります。解決策はあります。もう、簡単なボタンを押す時です。(リンダが、手のなかに持っているボタンを押す。「簡単だ!」と言う) ほらね?!(笑) ナストは、大きくて簡単なボタンのようなものです。でも、まず、問題を手放さなければなりません。問題を手放さなければなりません。本当は問題などなく、ただ、まだ解決策がないだけだ、というのを自分自身に認めなければなりません。それがどのように働くか、分かりますか? 本当に、問題というのはありません。あなたの健康に、問題はありません - まだ、解決策がないだけです!(笑) あなたが体験しているひとつの状況があり、ひとつの体験がありますが、まだ、解決策を入って来させていないだけです。それは、ナストを通じて入って来ます。精神的なものではありません。もがき苦しむことではありません。

さて、いわゆる物事を精神的なやり方で解明することと、本当のナストの解決策の間には、違いがあります。精神的なものはこうです。あなたは苦労を感じます。マインドが駆けずり回るのを感じます。自分が、様々なたくさんの可能性やシナリオを眺めているのを感じます。怖れや確信のなさを感じます。まるで、闇のなかでむやみに選別したり、引き出しているかのように思えます。あなたを傷つけない何かを思いつけるように、ただ、神に願いをかけるわけです。それは、精神的なものです。解明しようとするのは、精神的なものです。そしてご存知のように、前にも言いましたが、マインドは究極には、解明したくはないのです。なぜなら、そうすると、何もすることがなくなるからです。退屈になるだろう、とか、そのようにマインドは考えます。そのようにマインドは考えます。

ですから、あなたは、問題を手放します。あなたは本当の意味では、健康に問題など、何もないのだ、と自分に言い聞かせます。ただ、体験しているだけなのです。そして、あなたは深呼吸をして、ナストに - 解決策に道を譲ります。それに道を譲るのです。ある意味、自分を空(から)にします。あなた独自の安全で、聖なる空間を創ります。ゲストに備えて、家を掃除します。ゲストとは、ナストのことですが、そして、それを手放します。

ナストは美しいエネルギーであり、あなたのものであり、あなただけのものです。私たちから来るものではありません。スピリットから来るものではありません。あなたのものです。ナストは、穏やかに、優雅に(グレースとともに)入って来ます。簡単に入って来ます。もしかするとそれは、いちばんふさわしい時に入って来るかもしれません。その瞬間ではないかもしれません。あなたが存在するその瞬間に、即座にではないかもしれません。なぜなら、ナストは、他の領域でエネルギーを集めることがあるからです。ナストは、それを起こす、まさにぴったりのエネルギーと波動、環境のレベルを待つことがあるからです。

けれども、ナストが入って来ると、解決策が入って来ます。あなたはこの、信じられないような創造的なノウイングネスを持つことになります。ただ、知ることになります。その瞬間、その場で他の人たちに説明しようとしても、それはとても難しいでしょう。なぜなら、それは、創造的なノウイングネスだからです。それは、「ははあ(Aha)」なのです。暖かく、黄金のものです。それは、質問の前の答です。

それはあなたの人生に入って来ます。ええ、最初のうちは、マインドが飛びこんで来て、分析しようとし始めたり、細かく分けたり、チャレンジしようとするかもしれませんが、ただ、深呼吸をするのです。つまり、マインドは、ナストに慣れてきます。ナストの親友になります。ナストが大好きになります。なぜなら、それは、マインドから古い重荷を、責任の多くを取り除いてくれるからです。ちなみに、マインドが退屈することはなくなります。なぜなら、新しいレベルの - まったく新しいレベルの人生体験が - あなたのもとにやって来て、もともと得意なことにマインドは忙殺されることになるからです。つまり、情報を蓄えたり、物理的な3次元の世界であなたを導いたり、適切な時に情報を保持したり、もたらす、というようなことです。

ナストが、解決策です。そしてそれが入って来ると、どうすれば良いのか、ただ、あなたには分かります。どうやってやれば良いのか、ただ、分かります。なぜ、自分が知っているのかですら、知ることはないでしょう。詳細を知ることはありません。結果すら、知ることはありません。でも、そのようなことを知る必要はないというのが、あなたには分かるでしょう。それは、ただ、そうなのです。

マインドが、あなたに感謝することになるでしょう。あなたのマインドは、まったく新しいやり方であなたを愛すようになり、あなたは失ってきた記憶のいくつかを、取り戻し始めます。マインドは、新しい友人を、仲間を持てたことにとても感謝します。一緒に遊べる人ができたことに。あなたのマインドは、ずいぶん、孤独だったのではないでしょうか、そこにひとりきりでいて、自らの小さな、制限された現実を創造することに。友人が持てるのはとてもうれしいことでしょう。トバイアスが昨日、ナストは「インナー・チャイルド(内なる子供)」のようなものだ、と言ったのは、それが理由です。それは、マインドの遊び友達なのです。

あなた方の多くの方が、自分は問題を抱えている、と思っているのは知っています。今日は、特別な援助を頼んでいます。私たちはそのような問題を梱包して、送り出してしまいます。私は実際、ある種の、天界のゴミ収集車の協力を求めて、入って来てもらい(笑)、バックして・・・ ええ、そうですね、ちょっと、臭いますが。あなた方のものを、しばらく、ため込んできましたから。私は、とても適切なことだと思いますが、セント・ジャーメインにドライバーになってもらいました。(笑) 彼にとても、ぴったりの仕事だと思いますね、これまで私が受けた扱いを考えると。(笑)

私たちは少々、天国のようなハープの音楽に伴奏をつけてもらいたいと思います。これは、活性化ではありません。誘導瞑想ではありません。(笑) これは、あなたがたくさんの、他の多くの - 世界中のシャーンブラたちとともにやっていく、個人的な体験です。では、たった今、ひとつ、問題を選んで下さい。どんな問題でも構いません。問題を選ぶことを、問題にしないで下さい!(笑) 何でも構いません!

では、問題を選んで下さい。どんな問題でも好きなものをひとつ。最大のものである必要はありません。最も深刻なものである必要もありません。ただ、ひとつ、問題を選んで下さい。

トラックが今、バックして来ます・・・

深呼吸をして下さい・・・

あなたの手のなかに、その問題を持ってください。両手でカップの形にして下さい。

その問題を、あなたの第3の目で見て下さい。ああ、分析するのはやめて下さい! ただ、見て下さい。

さて、深く匂いを嗅いで・・・ その匂いです・・・ そして、トラックの後ろにただ、投げこんで下さい!

手放せます。あなたには手放せます。手放して下さい、そうしなければ、私があなたから取り上げますよ!(笑) 手放して下さい!

そうです・・・ ずっといいです。ああ、何てバカな、自分たちの問題にしがみついているバカな人間たち。彼らはこう思います。「問題がなかったら、私はどうなるんだろう?」

深呼吸をして下さい。

内に入り、別の問題をみつけて下さい。何でもいいです。何でも - 構いません。今回は、それを右手に置いて下さい。右手の掌を上にして下さい・・・ どんな問題でも構いません。

ただ、その問題をみつめて下さい。それは、本当にあなたの役に立ちましたか?

それは本当にそれほど重要でしたか?

手放す準備ができていますか?

深呼吸をして下さい・・・ そして、ゴミ収集車の後ろに、息を吐き出して入れて下さい。(クツミは息を吐き出し、ハープの音楽がそれに合わせて演奏されているので、くすくす笑う) 何でした、ハープですか? もう一度、やってみましょう。もう一度、吐き出します・・・ (クツミは、ハープに合わせて、再び、息を吐き出す) 素晴らしい!(笑)

さて、シャーンブラの皆さん、あなたが問題を手放すと・・・ ええ、あなたにはそれができますし、これくらい馬鹿げたことです・・・ このような問題を手放せば、ナストが入ってくることのできる、ある種の神聖な空間が、真空が、創り出されます。解決策が。そしてここには、興味深いものがあります。あなたはナストが・・・それは創造的な解決策と私は言いますが、それが、たった今、手放した問題とは何の関係もないことを、あなたは発見するでしょう。

つまり、あなたは、1対1の関係を求めています。問題を抱えています。あなたはそれを手放し、ナストが、その問題に解決策を与るのだと思います。でも、「新しいエネルギー」では、ナストは、違います。私たちは、違うレベルへ移ります。ナストが入って来ると、何よりも、その問題は、本当は問題ではなかったことに、あなたは気づきます。それは決して、直線的な解決策は必要なかったのです。ただ、その空間を違うエネルギーが占める必要があっただけでした。

これが、「新しいエネルギー」の物理学です、シャーンブラの皆さん、それは実に美しく、実にシンプルです。問題は決して、存在しませんでした。ただ、エネルギー的な空間を占めていただけです。ナストが、創造的な解決策が入って来ると、あなたが考えていたような形では、問題は決して存在していなかったことに気づくのです。

これは少々、理解しがたいことであるのは、難問なのは、私にも分かります。でも、昨日、トバイアスが言ったように、ナストはある意味で、パラドックスです。というのは、あなたがリアルだと思っていたことが、無になるからです。あなたが問題として見なしていたものに、解決策など、まったく必要ありませんでした。あなたの内側で、エネルギーが占領するのが重要なことだとあなたが思っていたものが、別のエネルギーを、もっとずっと美しい、拡がりのあるエネルギーが入って来るようにさせてくれるのです。

では、もうひとつ、問題を選んで下さい。もうひとつ、問題を選んで下さい。

深呼吸して下さい・・・

なかには、たくさんの問題を選んだ人もいますが、でも、いいでしょう。

さて、それを床の上に置いて下さい、右足の前に。

深呼吸をして、サッカー選手になって、トラックの後ろに、蹴り入れて下さい! ここでは、頭突きはダメですよ!(笑)

シャーンブラの皆さん、それはとてもシンプルです。ただ、デイ・ウーン・ナストが入って来れる空間を作れば良いだけです。すると、あなたは、本当は問題など抱えていなかったことに気づきます。ただ、バカみたいに退屈していただけです。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?