FC2ブログ

【転載】日本:希望のメッセージ ~クライオン

 19, 2011 18:34
☆本日↓2011/3/19(土)の始めはこちらから。
【転載】コモン-ユニティの法則、スターゲート64-70

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより


日本:希望のメッセージ
チャネラー:Lee and Kryon


http://lightworkers.org/channeling/127181/message-hopejapan
リー・キャロルはスペインに滞在中で、このメッセージはすべてクライオンからです。
2011年3月15日



皆さんごきげんよう、私はマグネティックサービスのクライオンです。

この時期、恐怖が大気にみなぎっていますが、私は皆さんに希望のメッセージをお届けしたい。一月に、今年は数秘学的に4の年だとお話しましたね。これはガイアの数字・・地球に関連するものすべてです。また、北極・南極の氷が溶け続け、大洋に水が増えてきているということもお伝えしました。これによって地震と火山の噴火が多くなります。以下はその時のチャネリングからの引用です。

「再び言います。これは人類への罰ではありません。今日地球に起きていることは、人類の文明を抹殺するために、ガイアが最終段階に入ったという意味ではありません。このようなことは、皆さんをおびえさせ、混乱させようとする者たちの口元まで出かかっていますが、それは事実ではありません。この地球に起きていることは、地球がずっと長い間続く場所、皆さんの必要なものが手に入るような場所になるための変化・・」
[http://www.kryon.com/k_channel11_boulder.html
]
さて、突然3の月がやってきました。3は触媒を意味します。触媒とは、他の物の変化を起こさせるものです。

数秘学に関わる人ならだれでも今月ガイアが動くと思ったでしょう。それはすぐあとの5月も同様ですが。 あの、いとしい国(日本)で災害にあった人達は神のターゲットになったのではありません。今までも絶えずガイアの変化が起こりやすく、火山や地震に敏感な場所に住んでいたにすぎません。ちょうど反対側の南米の同胞と同じように、そこに住むことを選択しただけです。この出来事によって起こった共感と同情は非常に大きく、私が最近チャネリングしたところ、この共感と同情は地球にかなりの変化をもたらすもので、まもなくそれを皆さんは見ることになるでしょう。

1. もう一つお話しておきたいのは、スピリットは皆さんと同様、いつこのような出来事が起きるのか何も知らない、ということです。私達にあるのは、人間の意識に基づく可能性とその周りのエネルギー上のサインです。南米に地震が来ることは私達には分かったので、実際に起きる1年前にチリの人々にお伝えしました。日本の地震は可能性があったという意味でそれに似ていましたし、数秘学からも指摘できました。しかしスピリットには詳細は全くわからないし、起きるとしても何年先かもわからないのです。これは、私達が人類に、出来事よりも大きな力を持つ意識を与えたからです。あなた方の変化が全てを決定します。

親愛なる皆さん、この島国の人達に共感と同情を送ってください。そしてより偉大な国を作るための力を与えてください。彼らが喪失と分離に苦闘する中で、愛と家族として結束できるよう助けてあげて下さい。この時期、彼らの「家族」になってください。

この数日間に亡くなった人達は、アカシックのレベルでは2011年を越えて生きられないことを完全に知っていました。これまでに何度もこのことはお話しました。生まれた時の風向きによって、その人間が地球上で何をするのか可能性がわかります。これは占いではなく、どちらかと言えば可能性を見るようなものです。これ(訳注:被災)が可能性のなかで最も強かったため、この10年間で最大級の災害に関わるために、これらの美しい神の一面(人々のこと)は魂の家族として地球にやってきたのです。彼らはこのことで大変化が起こることを知っていましたし、実際にそうなるでしょう。

彼らの命を祝福し、全員が故郷へ帰ったと知ってください。さあ、亡くなった人達は地球にとって驚くべきことをしたという事実を知って、残された人達の心に平和が戻るよう、エネルギーを送って下さい。彼らはクリスタル・グリッドの共感・同情レベルを上昇させました。彼らは役目を果たし、あとは皆さんに残して去って行ったのです。


2・私達が10年以上も前から、ほかの発電方法があるとお話してきたのに気づいていますか?今回の事故だけで、原子力開発は何年も中止になるでしょう。今こそ私達が言ってきたことを振り返る時です。

スピリットは人類を裁くことはしません。人間は自分たちの振動周波数によって発達した意識に基づき、何をするか自由に選択できます。しかし、長年にわたり私たちは地球上の都市に使える、非常に実現性の高い発電方法についてお伝えしてきました。何度も繰り返しお話してきたので、私の行なったチャネリングの至るところにその話題を見つけることができます。この問題に私達が精力を傾けた理由が、今では理解できるでしょう。今回の地震によって、核の道を歩むことで世界が危険に直面するとよくお分かりになったと思います。いいですか。この技術はもう必要ありません。皆さんの役には立ちません。

原子力は蒸気機関を動かすには大変高価で危険な方法です。核施設とは、それだけのものです・・蒸気を発するためのものに過ぎません。原発一つ分の資金で、危険がなく環境にもほとんど影響を与えない発電方法を調査することができると、繰り返しお伝えします。

A.・地熱エネルギー。熱は皆さんの足の下に豊富に存在しています。永遠にほしいだけの蒸気を生産できます。また、新種の液体で水より速く沸騰するものがありますから、熱を発生させるのも今までとは違ってくるでしょう。今回のような災害が地熱発電所でおきたとしても、最悪の状態で、施設が壊れるだけです。壊れたら新たに建設すればいいのです。
B・毎時何千トンものプッシュプル式エネルギーが絶え間なく続く方法が、海岸で手に入ります。この島国(日本)は潮位・波による発電には最も適しています。再び言いますが、この発電所に最悪の事態が襲ったとしても、再建すればいいだけです。周りに住む人達に危険は及びません。

今回の、世界を変化させる出来事に対して、このような選択肢を現実的・実行可能なものとして受け入れられますか?原子力災害は、皆さんが立ち止まり、方向転換するために起こったものです。時間だけが、その価値を教えてくれるでしょう。しかし、とてもよくあることですが、人類がいつも自らの前にあったもの・・より良いものが約束されていることに気づく前に、災害が起きなくてはなりません。

地球上の大都市の多くは海の近くに位置しているので、この発電方法を採用するには大変適しています。しかしこのような考え方はされてこなかったし、その可能性も考えられていません。もっと大きく考えなさい!初心に戻り、ガイアが皆さんに与えてくれたものを使いこなす新しいシナリオを創造すべきです・・永遠の海と潮の力が、最も必要とされるその場所にあるのです。

次の一歩を創りだす時間は皆さんのもとにあります。
いつも愛をもってお伝えします。


クライオン


-すいれん さん訳

*  *  *

様子みて、書くかも?


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?