FC2ブログ

【ひとりごと:原発に愛を送る&最近の確認】byGraceさん

 17, 2011 21:25
☆本日↓2011/3/14(月)の始めはこちらから。
【転載】日出る国の民たちへのメッセージ
【転載】原発が泣いている&原発に愛と感謝を送りましょう!


*  *  *


□ 原発に愛を送る

昨日、”たまむすひ”さんのブログを読むまで、原発はどうなるのだろう?
とは感じていた。だからと言って極端な感情も恐れもあるわけでもない。

この”たまむすひ”さんが感じたことに、とても共感した。
”原発”に対して、とてもかわいそうに感じ、書かれているとおりだと感じた。人の作ったもの全てに”意識”が存在する。まして、”原発”や、電力会社に対して、怒りや恐れの前に、わたしたちは、”感謝”があるんじゃないだろうか。

わたしたちは、”電気”があったからこそ、”豊か”に暮らせてこれた。
昨年、私も、電気が使えないと、こんなにも不便なのか、と思い知った。今、多くの人たちも、感じていることだろう。

「原発が泣いている」と知って、胸が切なくなった。今日は、バイトの帰りに、歩きながら心から”愛”を送り、感謝し、慰め、ハグをした。

家に戻って、”たまむすひ”さんの今日のupを読んでみたら、越智啓子さんのメルマガの転載があり、そちらのほうにも、原発に”ハグ”をしてもいいんですよー。と書いてあった。

今は、個人のもっている”意識”出している”波動”がどんなものなのか、よくよく自分で感じてみることを勧める。自分の発しているものが、影響し起こっていることを変えていける。ということを、私自身も含め、自覚していなければ、と改めて感じた。

”恐れ””危機感”なのか、、、、”愛(エールなども含め)””感謝”なのか、、、

そのことも含め、Gちゃんとジャーちゃんにも、その話をした。

災害が起こってから、もう1週間ほど経つけれど、その中で、今まで学んできたことをどう自分の中で処理していくのか、ときどきマインドも入って分からなくなることもあるけれど、でも、基本は、”あるがまま”で、ジャッジ(判断)することなく、”偽善”になるわけでもなく、内側から感じてくるものに耳を傾けることが大切だと感じる。


【セント・ジャーメイン】byGraceさん

「ね、、、人の作ったもの全てに”意識”ってあるんだよね。」

このときに、”原発”の話をした。

J:「地球、、、(人間たち)”五次元”になかなかなって行かないので、このようなことが起こっている。そこには、ジャッジ(判断)がある。物事には、プラスもあれば、マイナスもあるということを知ること。」

G:「なんかね、、、ジャッジ、二元性を手放すことが必要ってことなんだよね。五次元になるには。」

「うん、、、そうだよね、、、。でも難しいのも理解は出来るよね。恐れがあるんだから。」

G:「うん。」

「何かしよう。出来ることはないか。と感じてしまうことも多いときだと思うけど、あくまでも”あるがまま”でいいとは思うし、それぞれにやれることをやっていたらよいとは思うけど、無理、、というか、感じていることに対して、無理してとか、自分の正直な部分を観ないで何かをしようとすると、「偽善」になってしまうし、この辺りの微妙な部分だよね。例えば、ここ(地球)のドラマに入りこまない。という意識と、どう兼ね合いをつけるのか?みたいな部分とか。」

以前、チャネラーさんや、ミカエルとも、そんな話をしたように思うけど、その時は、「それは、その時々で。」みたいは返答だったと記憶する。

J:「精神性、、、自分自身の精神性については、ドラマから離れる(客観視?)というのはあるが、肉体の世界では、適応しなければならない。その時々で”自然体”であること。臨機応変に。」

「そうだよね。目の前に助けを求めている人がいたら、ほっとけないだろうし、、、そうだよねー。」


ま、、、そんな感じで、ちょこっと話したりしていた。

実際に、その時の自分のハートから出てくるもの(直感も含めて、感じるもの)に従うことなんだと思う。マインドが「あーだ、こーだ」って言うことに従うんじゃなくて

でも、もし、「私は、何も出来ることがない」と思っても安心して。^^
何もしたくなければ、それでもいい。自分を責めることもないし、後から出来ることがやって来ることだってある。

物理的、物質的に何か出来なくたって、「意識」だけでも、充分出来ることがある。
自分を、喜びに満たすことや、平和に保つこと、意識で愛を送ったり、希望を感じて、今後の地球を創造したり。
※あくまでも”自然体”でね。自分が自分でなくなると、また違うエネルギーになってしまうから。

出てくるものは、仕方がないことなので、”感情”や、”恐れ”は、”感じつくして”受け入れて、手放す(流す)。

そんな感じかなー。


昨日や、今日のジャーちゃんの確認は、殆どワークのほうでアドバイスをもらっていた。


□ 最近のワークのこと

先日、”アンドロメダ”からメッセージがあったけど、エネルギーを受け取り方、本来のエネルギーの回し方(循環)などを、ジャーちゃんに教えてもらっていた。

今日、さらにyoham(私の神)に自己チャネでやると、他にも、まだ意識してやることがある。って言うもので、さらにジャーちゃんに、確認した。

なんか、最近、バイト、新しいHP、瞑想など、、、やることも、もり沢山な感じだ。
でも、アンドロメダのほうや、ワークも、「~ねばならない」ではなく、自分でも続けたいのだ。


J:「アンドロメダからは、常にメッセージは来てますよ。」

「無理にするんじゃないだろうけど、これは、私もしたいからする。だから聞いているのだけどさ。ちょっと教えてほしいの。」

G:「うん、、、。なんかね、、これは、~べきこと。と言う言葉は使いたくないけど、やっぱ、○○ちゃんには、必要みたい。やったほうがよさそうだわ。」

「そっか、うん。やってみるよ。エネルギーは、ちゃんと受け取ってる?」

J:「受け取って、ホールドするのではなく、、、、」

と、ここで、Gちゃんの説明があり、クラウンチャクラから、受け取り、自分の軸(垂直)を通って、ガイアへ流し、その後は、ある形(言葉で表現は難しい)でガイアから、アンドロメダへエネルギーは戻り、そして、また自分へ入ってくる。Gちゃんには、何度か、確認してようやく把握し、ジャーちゃんのOKが出て、それを意識しながら、しばらく続ける。という話だった。

最初は、わからなくて、とにかく感じて、自分の身体に回していればいいのかと思っていた。


「ねー、これってさー、自動オートにならんかね~。今日は、バイトの行き帰りで、やってみたけど、”何か”に意識が向くと、とたんに忘れるからね~。汗」

G:「それは分かる~。凍った道を歩いていたら、地面しか目もいかないし、意識集中するよね。滑るからー。」

「そうなのさ。(笑)」

G:「うん、でも続けていけば、いずれは自然に自動オートのようにはなっていくみたいだよ。最初からは無理みたいだけど。」

「そっか。」

「でね、yohamは、他にもやることあるって、言ってたけど、何だろ。他のは、後は自然になっていくんじゃないの?」

G:「あんね、、、やっぱり意識を他方向へ向け続ける必要があるんだって。これが出来るようにならなきゃ、やっぱ、難しいみたいだわ。汗」

「メッセージをい受け取るにしても、なににしても?」

G:「うん、、、、。あんね、最初は、疲れるかもしれないけど、それも続けてってー。汗。これまで、直線や、ひとつのことに集中するのに、慣れているから、難しいのはわかるけど、、、。」

「そっかー、、、。やっぱ、それもか、、、。それ、ホント超難しいよねー。パソコン見てても、食事してても、バイトしてても、何をやっても、常に四方八方に意識を向け続けることって、、、、。」

G:「うん、、、。」

「新しいHPも、結局、以前と同じ方法をやっても、うまくアップされないけど、どうしたらいい?一度手放すの?他のテンプレートさがす?」

J:「他のを探しててもいい。でも、あるときに、ちゃんとなっていく。意識は向けていてください。」

「わかったー。じゃ、ボチボチだけど、やってみるわ。」



でも、基本なんでも「最初から、出来ない。」とは言いたくないので、私は、努力はするよ。でもね、、、その気持ちは、充分にあるんだけども、何かやってたら、つい「忘れて」しまうのさ。(苦笑)

とにかく、今は、そんな感じで、日々、いろんなことを感じながらも過ごしている。

何でも、続けてみるのみ!


全てに感謝!


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?