FC2ブログ

【ワーク&錬金術&腰の痛みなどの確認】byGraceさん

 01, 2011 23:47
☆本日↓2011/3/1(火)の始めはこちらから。
【ランチ&揺れる炎?】&【転載】2011年の予測など~ブルーレイ
【転載】メタトロン:何故地球は揺れているのか?
【転載】聖母マリア:聖母マリアからのメッセージ
【転載】3月のアカシックレコード


*  *  *

夜、Gちゃんと話すことが出来た。

明日は、1日ネットが使えないので、今日中に書いておく。


まず、お互いに最近の状況を話した。

【セント・ジャーメイン】byGraceさん

「ねー、瞑想して、手のひらに”高次のエネルギー”を感じた後、全身に回した瞬間に、”鳥肌”が立つような感覚って、あれって、以前にヤハウェイが言ってた”感じる”のひとつなんだろうか?それとも、ただ寒かったからかな?よく分からないんだ。」
☆その時のこと→11/2/28【馴染んできた&水晶玉?&ayaちゃん解放】byGraceさん

G:「”感じてる”みたいだよ。それも”感じる”ってことだわ。」

「へ~、そうなのか。”感じる”ってあんな感じなのか。」

「あとね、おとといは、手のひらに、、、ブログでは”水晶玉?”とか書いたんだけどさ。今回は、重さとかは感じないけど、ビーチボールのような、、、なんだろ、Gちゃんも感じてみてくれる?」

G:「あれ~~!でかい!!」

「あはは~、そう大きいよね。だから、水晶玉とか、、っていうのでもないのかも、、、。あれは、単にエネルギーってこと?」

G:「うん、そうみたい。エネルギーだって。エネルギーの結晶化?ってこの言葉も変か。笑。どう表現したらいいか分からないわ~。」

「じゃあ、昨夜の、”炎”の感じは?」
☆炎のこと→11/3/1【ランチ&揺れる炎?】&【転載】2011年の予測など~ブルーレイ

G:「あ~っ、手のひらが熱く感じる~~~!!」

「やっぱ、炎じゃん!私には熱さは感じないから、”冷たい炎”?っていうか冷たくもないけどさ。(笑)」

G:「私も、感覚でだけどさー。笑。」

「なんか、こうやって、毎回、違うものを感じるのだけど、これも”光の言葉のセラピー”のときみたいだな。って思って。光の言葉のセラピーで誘導するときって、結構、リアルに身体にあるものを自分の感覚で感じたりするじゃん。それとも違うのかな?」

G:「うん、、、それとは、ちょっと違うみたいだよ。」

「そうなんだ。」

G:「やっぱり、エネルギーなんだって。」

「へ~~~。エネルギーって面白いね~~!色んなものに変化する~。」

「でね、、、私、、、瞑想するのはいいんだけど、やっぱり、宇宙に行ってる時間って保ててないよね~」

G:「うん。笑。なんかね、意識を保ってないみたいだわ~。笑。」

「そうだよね~、毎回、”今日は”って思ってサポート頼んでからやってるんだけど、どうも、意識が途中で飛んでてさ。気づいたら、1,2時間経って、あれ?私は、何やってたっけ?どこにいた?って感じ。他のこと考えているときもあったし。核がずれてるんだろうかー。汗」

G:「いや、そうじゃないんだけどね。笑。意識があっちに行っちゃってる状態で、ジャーちゃんがね、”意識を3次元において意識的にいないと、人に教えられないでしょ?”って言ってるよ。」

「あはは~、そうだよね。覚えてないも~ん。意識って、そっちで行っちゃわないように、ストップできないの~。笑。」

G:「そんな時は、私(ジャーちゃん)かyohamに頼んでください。って言ってるわ。意図することも必要だって。意識的に覚えていることは必要ですよ。だって。」

「わかった~。どうも、グラウディングできないんだな。」

G:「気持ちよくなっちゃうんでないの?」

「どうなんだろー。寒くて(冷えて)、終わらすこともあるんだけどね。行っちゃってるときは、ぬくぬくしているかも。笑。Gちゃんは、以前に瞑想中、気持ちよくって何時間でもその状態に居れるようなこと言ってたよね。でも、それは覚えているんだから、意識的にいるんだよね~。」

G:「うん、そうだったと思う。でも、その前の頃は、出来なかった時期だってあるよ。」

「そうかー。」

J:「でも、、、ちゃんとやってる(ワーク)から、そう言うことも分かるんですよ。何もやってなければ、それも分からないことです。だから、そういう体験も必要なんですよ。」

「うん、そうだね。一応、毎日はやってるもんね。記憶なくしてても。爆。」

「あ、、、でもね、仰向けで瞑想していると、腰が痛くて途中で出来なくなるときもあるんだ。でね、ダウジングで、レイキしたほうがいい?って聞いても、どうも、やってもやらなくても同じって感じなのさ。」

G:「あら、ホントだ、、、今、聞いたけど、どうしてだろう。」

「それって、アセンション症候群だからじゃないかと思って。首もたまに寝返りのときに痛いときあるし。最初は、布団も枕も替わったからなのか?と思ったけど、どうなんだろ。」

G:「やっぱ、それはアセンション症みたいだわ。」

「やっぱりか、だからダウジングでも、そんな返事だったんだ。じゃ、どうする事も出来ないわ。我慢しよう。」


「ね、Gちゃん、Gちゃんが意識を拡大するときって、一気に”宇宙””銀河”までいってる?」

G:「そうだね、行ってる。って感じるときもあるし、札幌圏内のときもあるし。笑」

「これって、どう感じたらいいのかってやっぱり思うんだ。」

G:「自分が行ってると思ったら、すでに意識は行ってるんだって。でもその時の状態で、意識の回り方が違うときがあるんだって。」

「そうそう。そうなんだよねー。私も、イッキに”宇宙”に行くときもあれば、自分の位置から拡大して、市(区)、北海道(都市)、日本、世界一周ぐるりと地球、それから地球を離れて、宇宙、銀河に行くときもあるんだ。どっちがどうって別にないんだよね。」

G:「うん、それはどっちでもいいんだって。」

G:「私も、自分の状態によっては、自分の周りでストップするときもあるし。」

「ホントだよね。ブレてたり、疲れていたら、これ以上行けません。って感じで見えない”膜”があるような感じだもんね。」

「そうなんだよね~。でも、そっか、どんな拡大の仕方でもOKなんだ。」

「そう、私、ホント”軽く”なってきたわ。この前まで”重く”って、どうしよ~。どうやったら上がれるだろー。って本当に思っていたのに。」

G:「それは、”流した”からなんだって。でね、ここ(地球の次元)の意識に、やっぱり引っ張られるとき、期間もあるみたいでね。」

「そうだったのかー。でも、この前、歩きながら”内観”した後に、軽くなっていったから、それもあるんだよね。」

J:「もちろん。内観したからですよ。」

「うん、母のこと、幼いころのことも、、、なんとなく受け入れたってことかな。”流せた”んなら、よかったな~。ホント、それからが違うんだ。」

そういえば、今、書きながら感じたけど、母自身の感じも違うかもしれないな。

G:「そうだよね、私も今回感じたよ。”抵抗”があるときって”流れ”ないんだよね。自分で溜めてしまってた。流れないのさ、そんな時は。」

「うん、そうだよね。”抵抗”が”流れを止めてる”ってことだもんね。ジャーちゃん?」

J:「そのとおりです。」

私も、今回、母のことを内観するまでって、環境の変化にもだけど、ナカナカ深くまで最初は入れなかったんだ。
だけど、こりゃ、このままには出来ないと感じたし、ちょっと、自分の中の、”どこに””どの時から””何があって”、”そう感じて”いるのか。というところまで、掘り下げて見る必要を感じてやってみた。
きっと、”抵抗”もあったんだろうな。この地球の集合意識だけではなくて。


「そうなんだよね、私も母も、歳をとった。時間の流れで変化してきているんだから、昔とは違うという認識も必要だったこともわかったし。」

G:「うん。」

「ねっ。」

「あと、私、ホームページの訂正さ。サロンは、まだ先だし、まだ後の話だよね? もしかすると、先に、カウンセリングと遠隔ヒーリングだけでも、始めていくの?」

G:「うん、そうみたいだよ。そうやって資金も得ながら、サロンの道も出来てくるから、まずは、そこから始めるみたい。」

「そうなんだ。 ホント、地に足をつけて地道に歩むんだね。(笑) わかったわ!HPもボチボチやって、リフレの練習もやって。」

「じゃー、また何かあったら電話ね~。ジャーちゃんに、今夜ワークするから、ヨロピクって言っておいて~。」

G:「わかりましたよ。って言ってるよ~。」

「ありがとう~!!」

-END


と、今日は、そんな感じでした。

ネットが切れる前に書けてよかった。
チェックしてないけど、変なとこがあったら、スマン。


では、また!

今日も全てに感謝!!

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?