FC2ブログ

【北海道上陸~新しく生まれ変わる場所】byGraceさん

 22, 2011 23:26
2011/2/22(火)晴れ



着いてみたら、昨日も、今日も、思ったより寒くなかった。
インターネット、、、、さすが、簡易的なものだけあって、遅いのが半端ないわ。(笑)
なんとか、WEBから、さっきブロバイダー申し込みしたけど、フリーズしたし、強制終了も出来なくて、コンセントから抜いたよ。(汗)少しの辛抱だ。

確かに、昨日は、午前中から引越し、最後の掃除(お世話になった感謝を込めて)、立会いの点検を無事に終えて、”流れ”も、そして交通アクセスまで、スムーズで、サポートを強く感じた日だった。ありがたかった。

時間に余裕があったので、羽田の新しい国際ビルにも寄れた。大きなひな壇が飾られていた。
途中、休憩し、お茶を飲んでいるときにGちゃんと話し、ひとつだけ、ジャーちゃんに聞いたことがあった。

「ねー、私って、チャネリングを他者にもするようになるの?」

J:「近い将来、チャネリングセッションも始めるでしょう。」

「そうなんだ、メッセージを受け取って、ただ動くだけかと思ったけど、セッションも始めるんだ~。じゃーメニューにも入れなくっちゃ!」


羽田を出発するときは、大きく赤い夕日がきれいだった。

新千歳空港から列車に乗り、窓から景色をみたら、思ったより雪も少なくなっていた。
ちょうど、昨日も今日も気温は、日中は高めで、アスファルトの部分は、もう雪はなかった。
でも、季節が冬というのもあるけど、”ピリッ”とした感じが、より空気が澄み切っているように感じさせた。

さすがに飛行機の中では寝不足と疲れが出たのかヘロヘロ気味だった。yoham(私の神)が、「少し寝なさい。」と言ったので、ちょっとだけ眠ることが出来た。

娘の家では、娘たちが元気で「おかえりなさい」と迎えてくれた。

「とうとう、また北海道人だね!」と笑った。

リコがさすがに重くなっていて、慣れるまで”微妙”な顔つきだった。

後から、ayaちゃんも来てくれて久しぶりにゆっくり話した。


今朝、Gちゃんからメールがあり、午後から、元のもう一人の仲間Iちゃんと3人で、急きょ札駅付近で、会えることになった。
”ハグ”で「ただいまっ!」「おかえり!」と再会を喜び会った。

それから、3人とジャーちゃんと4人?の会話になり、楽しいギャザリングになった。
涙が出るほど笑った。

今日「22222」の日の午後2時頃は、こんな感じ。(爆)

それぞれにいろいろ聞いたけど、いろんな話に飛んでいた。

でも、私のことは、旧姓に戻るかどうかの話。

昨夜、下の娘に、私の実家の姓名に戻らないか?と聞いたけど、カルマ(家系のクセのようなものと簡単には伝えたけど)のこともよく解らないし、「めんどくさい~。いいよ、結婚したときはどうせ変わるんだから。」

「そっか、、、、(それ以上言えないよな。カルマの話をここでした所で。)じゃ~、お母さんもどうしようかな~。」で話が終わっていた。

「ジャーちゃん、○○は、名前変えないっていったよー。○○家は、かなり重いんだよ。(汗)、、、私もどうしようかなー。」

J:「確かに重い。でもその魂が、自分で開放する(背負う)ことを選択したのなら、それでいいんですよ。魂で決めているんですから。そして、○○は、強いです。カルマがあっても、跳ね除けるだけの力はあります。」

「そっかー。確かに強いとこあるけどさ。でも娘たちにはカルマを残したくなくて宗教(過去)もやってたのに、、、。私も、○○家のカルマは大分、解放はしたんだよね。」

J:「もちろん。」

「でも、娘の”出会い”だって変わってくるでしょ?」

J:「変わりますね、、、」

「そっか、親の気分としては複雑だけど、子供の力を信じるわ。ところで、私は、○○が名前を変えないなら、面倒だし、このままでいいんでしょ?」

G:「あんねー、違うんだって!新しい名前(姓名)に戻ることで”生まれ変わる”ってことらしいよ!!」

3人:「うわ~、そうなの?!」

「私、”生まれ変わる”んだー!!じゃー変えよう!!」

「そんな意味があったのか!それじゃ、先日仲間から”姓名”を旧姓に戻す話しを聞いたのも”サイン”だったの?」

J:「それも”流れ”です。」

「そうだったのかー。」


あと、何だったかな?

先日、"饒速日命"の話のところにリンクを貼ったけど、
→11/2/20【友、饒速日命を思い出す&確認(ワーク、親のカルマなど)】byGraceさん

そのリンクで、昨年10月のことで夢の中で数字の”111111”を見た、というのがあった。忘れていたけど聞いてみた。


「あの数字の意味はなんだったの?」

G:「アンドロメダ銀河に関係していたらしいよ。」

※なんか、この数字”2進法”がどうの、って言ってたけど、2進法って「0」と「1」だよね。とIちゃんが言った。でもよくわからん。

「あ、そうだったんだ。じゃ、これから分かっていくね。」

G:「うん、そうみたい。」


そんな話を聞いて、あっと言う間に時間がすぎ、旭川行きの高速バスに乗り込んだ。今日、みんなに会えて楽しく過ごせた時間も”祝福”だったんだなー。と感じた。
途中、たくさんの数字のゾロ目を目にした。そう言えば、東京に来るときも、ハンパないゾロ目の数だったことを思い出していた。

でも今日の最初と最後の〆の数字は「555」だった。(笑)

何とか家に着き、母に迷惑をかけたこと、今後お世話になる挨拶をした。
あとは、普段のように、過ごした。

と、、、思えたが、、母のことではなく、着いたとたんに色んな事が動き始めていて、明日、引越しの荷物を受け取ったあとに、再度、札幌へ向かうことになった。(これは、かなり希望的な兆候で。)

これが「555」の意味したことなのかな?

24日に用事が出来たのだけど、明日23日は、夕方のバスで娘の所に、また戻る。

25日は仕事(パート)の面接日だし。

市役所の手続きや、姓名の変更なども、その後になりそうだ。

詳しいことは、もっと見えてきたら書こうかな。って思う。



”流れ”がどんどん、やってくる。”流れ”の中でワクワク。

すべてに感謝!


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?