FC2ブログ

【リフレクソロジーを始める意味】byGraceさん 

 14, 2011 23:59
☆本日↓2011/2/14(月)の始めはこちらから。
【エネルギーの流れ&ワークの経過】byGraceさん


*  *  *

ということで、数時間後に、再度、Gちゃんと話した。

話は、どんどん、思わぬ方向へ流れていった。

最初のページでは書くの忘れていたけど、ジャーちゃんが伝えていたことを、ここに書いておく。
なにげに、この後の話とも繋がってくることになったんで。

以前に、ミカエルも伝えていたことと重なるけど、再度、ジャーちゃんが伝えるには意味があった。

J:「周りの言うことに、意識を向けていてください。
そのことには、”流れ”があります。人の言葉には、ヒントがある(自分が今後やっていくことへの)。それが、何の仕事であろうが、かまわないのです。」

J:「あなたたちは、ここを超えたら、”ギフト”がある。」

「え~、私もあるの~。嬉しい~。」


Gちゃんは、真の自己から、そのことは聞いていた。

---------------

Gちゃんは、まず行動に移していた。

あれから、眠れはしなかったものの、ずっと横になって休んでいたらしい。
途中、やはり片付けが気になったけど、”今は休む!動かないぞっ!”と言って休んでいたら、本当に抜けて楽になってきたということだ。この後、ゴミ出しなどはあるけど(曜日があるから仕方が無い)、その後も、ゆっくりお風呂に入って休むわ。と話していた。

「それは、よかった。」

え~っと、どんな話の流れだったかな?
メモは取ってなかったけど、サポートしてもらって書く。

G:「あれからね~、ちょっと甥っ子の言ってたことが面白くて。」

昨日、急に、甥っ子が、「ママ、早く準備しなくっちゃ」と言ったらしい。

何のことかと言うと、”Gちゃんが、ママに教えることがある。”と言いたかったようだ。
以前にも、この”甥っ子”さんのことは書いたけど、ガイド天使と繋がっているので、時たま、年には似合わない言葉が急に飛び出す。以前は、Gちゃんのサロンのメニューにある価格についてだった。

その時は、Gちゃんも、何か教えるのであれば、スピリチュアルなことに関したことだろう。と軽く受け止めていた。

「ね、、、、それって、”サイン”だよね~!」

そう、さっきジャーちゃんも言っていたことだ。


【セント・ジャーメイン】byGraceさん 

「その、”教えること”って、もしかして、リフレクソロジーもありなんじゃないかな?」

J:「そのとおり」

G・私「え~~。」(自分で聞いておいて。笑)

「そうなのか、、、」

「ねぇ? リフレクソロジーってさ、私はどっちかというとリラクゼーション的な要素が多いと思ってたけど、もしかして、エネルギーの流れにとても関係している?」

スクールで習ってはいたけど、けっこう忘れていることも多いので聞いてみた。

G:「リフレは、10本のエネルギーラインと繋がっていたよね。」

「うん。」※ちゃんとスクールでは図があり、覚えている。

J:「そのとおり。リフレクソロジーは、単に精神的なものだけではない。」

「エネルギーの流れが良くなることで、前にGちゃんの足首に水が溜まったようなことも流せるってことか。」

ここで、その時の話をした。

「あの時、、、ようするに、病気というのは、エネルギーのブロック、塊が出来てしまうことから発症していくよね。それもリフレで流していけば、あの症状もなくなっていたってことか。」

J:「そのとおり。」

「じゃー、リフレで、エネルギー全体の流れを良く出来るなら、今、高次のエネルギーがたくさん降りてきているけど、それを溜め込んでしまう場合や、うまく流れさせることが出来なくて”むくみ”などが起きていることにも、対応できるってこと?」
※今、降りてきている”高次のエネルギー”は強いので、器(肉体)の準備が出来ていないと不快なこともあるかも知れない。

J:「そのとおり。」

「そうか~。そうだよね。」

「じゃ、例えばだよ。 アセンションって言うのは、”精神、スピリット、肉体”のバランスが整っていないと出来ないよね?で、肉体のメンテについては、ヨガとか、ストレッチとか、軽いジョギングなど行う場合もあるけど、その代用にもリフレはなるってこと?」

J:「そのとおり。」

「そっか~、じゃ~ストレッチとか、あまり身体を動かせない人や、時間がない人なんかも、リフレを受けることで、3つのバランスを取ることも可能ってことなんだね!」

J:「そのとおり。」

「でもね、アセンションするには、”肉体の中心”を知っていなければならないでしょ?
頭の上から、物差しを刺して、ピンと一直線のように感じるよう、垂直に中心を知ることだけど、これはどうしたらいいの?」

J:「それは、フィードバックで教えてあげたらいい。」

「なるほどね。(リフレの施術の後は、どこがお疲れです。とかフィードバックを行うのが通常である)その時に、”身体の中心”を教えてあげればいいのか。」

「ね、Gちゃん。これって、リフレクソロジーとスピリチュアルの方向って、別に考えていたけど、セットメニューでも大丈夫かもね。カウンセリングとリフレクソロジーとかさ。」

G:「ほんとだね~。考えてもみなかったよ。」

「うん。」

確かに、私が離婚後、リフレのスクールに通い始めたときは、まだ、発作もときどきあったし、仕事もストップしていた時だった。

でも、スクールで、ペアを組みながら、足の練習を何時間もうけると、その後に、好転反応が1週間くらいあって、一気に、回復したことを思い出した。スクールに行くのが楽しみだった。

結局、その頃は少し良くなっていたけど鬱に近かったようなことや、めまい、発作などなどの症状は、エネルギーバランスの乱れであり、流れがとても悪い状態だったのかも知れない。

忘れていたけど、自分自身で、とても実感していたことを思い出した。だからこそ、この技術は価値もあると感じていたことも思い出した。


「そうか~、そういうことだったんだよね~。私たちがリフレをすることになっているってことは、、、。」

「ね~、エジプトの壁画には、リフレを行っているような絵があったよね。(スクールの卒業のときに、コピーをもらった)その時代も、そのこと?」

G:「その頃はね、チャネラーみたいな人がいて(巫女?)、今のリフレとはちょっと違うみたいだわ。」

「ふ~ん。そうなんだ~。」

「ね、、、リフレを教えるってことだけど、確かにスクールすることもだけど、教えて”後継者”を育てるっていう意味もあるわけ?」

J:「あなたたちは、そうして”自由”になっていくんですよ!」

「ヒュー~!!嬉しい~”自由”だ~!!」

G:「感謝! 感謝~!!叫びたくなる~~~!」

J:「うるさいから、叫ばなくていいっ。」

G・私「あはは~~~。」

G:「わたし、どんなことでも真の自己についていく~~。」

「私も、ずっとYohamについて行く~~!!」

「あ~~、なんか楽しくなってきた。母もね、リフレを始めたいって言ったら喜ぶように感じるんだ。
娘も、またやってもらえる。って喜んだし。なんか、みんな喜ぶんだよ。
だから、帰ったら、練習を始めるよ。」

G:「それは、すぐに思い出すさ。大丈夫だ。」

「うん、施術は身体で覚えているからいいんだけど、指の力が弱くなったからね。練習しなきゃ。」

G:「うん、そうだよね~。お互いにリフレのしあっこすればいいんだよ。」

「うん、そうだね。実家にもどったら、いろいろ考えなきゃ。」

G:「うん。」

「ほんとうに、今日もありがとうございました。ジャーちゃんもありがとっ!」

J:「こちらこそ。」

G:「本当に、ありがとうございましたっ!!」

-END

まだ、他にも話したことがあったかも知れないけど、思い出したら、その時に書くわ。
ジャーちゃん、もっとエネルギーのことを教えてくれてたかも。
でも、流れは書いたとおりの感じかな~。

□ 参考サイト
私も、Gちゃんも、ayaちゃんも、ここのスクール、サロンを通じて知り合った。
きっと、勉強してきたことなんだけど、忘れていたこともあるから、テキストも見直さなくっちゃね!

☆ヒーリングの最高権威 RAJAサイト
※全国各地に「クイーンズウェイ」などの店舗がある。
<英国式リフレクソロジー>
→http://www.raja.co.jp/technique/reflexology/index.htmlから
リフレクソロジーとは
リフレクソロジーは、「Reflex(反射)」+「-logy(学問)」→「反射学」という意味を持っています。 足裏などにある身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン」を指でくまなく刺激することにより血液やリンパの流れをスムーズにし、人間が持っている自然治癒力を本来の状態に戻すという考えを基本とした足裏健康法です。

心臓から送り出された血液は、からだ全体に行き渡る過程で全身の細胞や組織に酸素や栄養分を与え、体内の老廃物などを受け取って再び心臓へ戻ります。このとき、からだの末端部分にある足は、心臓へ血液を送り返すためのポンプの働きをしていることになります。「足は第2の心臓」と呼ばれるのはこの理由からです。

リフレクソロジーは「第2の心臓」に直接働きかけることによって、血流を本来の状態に戻そうという技術なのです。 またリフレクソロジーは、手のみを使って足全体を刺激していきます。そのため、施術側と受け手側に心のふれあいが生まれるようになります。

欧米では、リフレクソロジーがターミナルケア(末期看護)として導入されており、リフレクソロジーが身体のみならず、心にも働きかける力を持っているということが広く認められています。



□ 身体の中の10本のエネルギーラインのことについて、、、

☆京都のマル秘健康術!
足つぼマッサージとリフレクソロジー
→http://blog.livedoor.jp/riki690532/tag/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC
リフレクソロジーで言われている体内の仕組みは10のエネルギーのラインが体を縦に流れていてエネルギーを循環させて老廃物を排除していると考えられているんです。

そのエネルギーラインと足の裏にある反射区がつながっていて、体の臓器や器官にもつながって反射区を刺激することで、体中に溜まったエネルギーが循環し老廃物も排除されると考えられています。

人の体の中を流れる10のエネルギーラインは、右半身に5左半身に5あるとされエネルギー体である人はそのエネルギーラインによって支えられているとされています。
そのエネルギーラインの始まりが反射区というわけなんです。

リフレクソロジーでは人の体はエネルギーの集まりであると考えられていてそのエネルギーの滞りで病になったり、病気からの回復が遅くなると考えられているんです。

エネルギーラインの始まりの反射区を刺激しその刺激を器官や臓器に与え回復させよういうことなんです。

このように仕組みは反射区とエネルギーラインで深くつながっており健康を左右しているのです。



今日も、全てに感謝!


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?