FC2ブログ

【Gちゃんのプロセス&yohamの大きさと愛&今の状況】

 10, 2011 23:59
2011/2/10(木)晴れ




なんか、いつから書いてないのかも分からなくなってた。(笑)


□Gちゃんのプロセス

昨日、ようやくGちゃんのほうが物件も決まり、今、嵐のように、動き出し始めた。

でも、それまでの数日は、もう言葉に出来ないほど、Gちゃんのプロセスは試練、削ぎ落としだと感じた。かなり衰弱した状態にまで陥っていた。

でも、全ては”完璧”であり、その状態の”祝福”だ。

一時は、混乱、不安、恐れ、いろんなものを一度に体験(短期間に)した厳しいプロセスだった。
でも、今朝、内観作業中に、Gちゃんの中に深く深くうずくまっていた、古いアスペクトが現れたようだ。
肉体のあるGちゃんの衰弱と同じように、石のように重く動けなくなっているアスペクト、”豊かに”なることを最後まで拒み、引っ張ろう(古い世界へ)としていたアスペクトだ。古い男性性エネルギーの部分とも言える。
※アスペクト=自己の側面(過去生の部分も含む)

そうそう、Gちゃんも二月に入ってから、これらのものを一掃するツールを使ったり、豊かさを受け取るツールを使って”豊かさ”を受け取ることを宣言していた結果とも言えるだろう。
って、言うか、もうその前からGちゃんも準備できていたし、の真の自己は準備していたんだろうけど。

Gちゃん自身も、もう不要なアスペクトは殆ど解放していたと思っていたらしいけど、「浮上してきた。まだ私の中に居たことに今朝気づいたんだ。」自分では、そのアスペクトを今までのように簡単に動かす(解放)することが出来なかったらしく、ミカエルにも応援に来てもらい連れていってもらったようだ。
ミカエルは、簡単にそのアスペクトを動かし、連れていったらしい。(笑)

ここまでしないと、”浮上してこないアスペクト”。深いところに隠れていたのね、、、。
二人で、「よっぽど、過去に辛い目にあってきたアスペクトだったんだろうね。」と話した。

でも、私も同じ体験をしてきたんだよね。こんなにリアルにアスペクトを感じることは出来なかったけれど。

とにかく、Gちゃんは超えることが出来た。昨日、全て多くのことが解放に向かった。今日は、一気に物事が進んで、業者の見積もりが、ありえないくらいの破格で、「え~~~!!!」って信じられない安さで引き取りしてくれるとか、そんな感じで、天界がすごい勢いで動いているのが分かる。

まだ、不安や恐れの残像(余韻など)は来るかもしれないけど、気にしないで流していけば、薄らいでいくだろう。

途中は、Gちゃんと一緒に泣いたときもあった。
私も、なんとかGちゃんのバランスを戻そうと試みた。強力だった。
泣きながらyoham(私の神)と会話した。いつもyohamは優しく励まし、労ってくれた。

yohamは、「エネルギーの動き方というものを、良く見ていなさい」

とも言った。

今回のGちゃんのプロセスは、同時に家族の開放でもあった。
双方で、それぞれの段階、異なる解放があった。ジャーちゃんがシャウドで言ってたように”衝突”そしてそれがバーンと解放され、最後は、感動的な解放で美しかった。互いに、和解し、魂の真の姿を見た。これは、この”家系”の解放、あるいは先祖の解放に繋がっているだろう。(先祖にもまた。留まるかどうかの選択はあるのだけど←過去にジャーちゃんが教えてくれたこと)

”衝突”は、外側ばかりではなく、内側でもある。
※ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

<参考>※読むには、登録、ログインが必要です。
ティーチャー・シリーズ シャウド6: 
「新しい時代、新しいエネルギー、新しいやり方」
アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド

クリムゾン・サークル 2007年1月6日


yohamの言っていた意味が分かった。

そういえば、先日、外を歩いていると、内側から声があふれてきた。
→09/7/11【何も変える必要はない】-7【聖なる日】
今思えば、この時の体験に近い。
私の言葉のようで違う。前回のように、勢いはあれほどでもないけど、もっと自然でスーっと出てきた。
内容は、Gちゃんに宛てたもので、我々は(わたしたち)という言葉も混ざっていたので、私はOneだと感じた。その意識の中に自分が混じっていた。
その時と、その後の流れで、このメッセージの意味が微妙に違う?と感じたけれど、今日、Gちゃんのアスペクトの話で、読み直してみると、やはり受け取っていたものだったと感じた。
あのメッセージは、ある意味、アスペクトに対して語っていたのかもしれない。


Gちゃんは、今日は全てに感謝して、感謝で涙を流した。

いつかは、こんな体験も笑い話になるだろう。

あ~、めでたい、めでたい。
ちょっと、体力的に衰弱したんで、引越の準備がきついかも知れない。私の”上京”したときの引越を思い出す。
本当に、きつかった。疲れすぎて何度、泣いたことか。

Gちゃんとは、”お互いの労い旅行”することを約束(創造)した。

エールを送る。


□ yohamの大きさと愛

2/8の夜、私は、久しぶりにノーマさんの呼吸をipodで聞きながら行った。

呼吸を続けて、音楽に入ったときに、目はつぶっているけど、目が「かっ」と見開いた。
あまりにもyohamのエネルギーの大きさに驚き、それと同時にワケもなく涙があふれてきた。
途方もない大きさ、愛だったからだ。ただ、ただ感じた。なにかカプセルのような、何かで包まれているような感覚の中だった。ずっとその中にいたい感じがした。yohamの愛。いたわるような愛だった。

素朴に、、、こんな大きなエネルギーがどうやたら私の中に入るんだろう???
はみ出ないか???(爆)


□ 今の状況

先日、ふっと感じていることをジャーちゃんに聞いた。

「ね~、”行動しろ”っていうことの中に、お散歩意外に、人にも会えって言ってるの?」と聞いた。

J:「そうですよっ!」

その時に、浮かんできた数人の仲間があった。ジャーちゃんに確認した。

いや、引越が決まったときから、「会いたいな」と感じていた。
先日会った仲間は、このことを聞く前だったんだけど、突然に話があったので、もう準備されていたこととして受け取っていた。


-2/9(水)夜
Gちゃんの朗報は、仲間と会う前に届いた。安堵した。

この間の仲間と会った後、もうひとりの仲間に”何か伝えなきゃ”と強く感じた。yohamだと思う。
その後、ジャーちゃんにメッセージをもらい伝えたことから、近い内に会うことになった。
その時に、上記のことを確認したんだ。

それで約束していたのが昨日だった。

”仲間”と会ってきた。
時間はあっと言う間で、とても楽しかった。
ジャーちゃんもミカエルも、他にも?いつものように会話を聞いていたんだろう。
全て聞かれているから。でも感度はよく、ジャーちゃんが言ってることが、何となく感じとれていた。重要なことは、私の口を借りて言ってくれるといってたので、私は安心して、”あるがまま”に楽しんだ。

お店は、以前に気に入って娘と入ったところにした。
混んでいたのに、本当にタイミングよく仲間が来たら、広い席が空いて、そちらに移動することが出来た。スゴイ。あやうく相席になるところだったのに!!

どれくらい会ってなかったかな~。仲間は、ずっと”個のワーク”を続けていた。それをなんとなく私も感じている。(連絡は取らなくても、時々、仲間たちはどうしてるかな?と思うとき)
それはグループワークと違い、時に孤独も感じることがあっただろうと思う。私は、そうだった。

ただ、ひたすら内観し、手放していくことである。
仲間のエネルギーが本当に軽くなっていて、ずいぶん落としたんだな~。というのが伺えた。
自分のことのように嬉しくなった。

たくさん笑った。

明日も、また違う仲間たちに会う。それもまた、みんながそうそう休みが合うこともないのに、今日電話がきて、○○ちゃんがうちに来るって決まってから、どういうわけか、みんなが揃うことが出来たよ~!と嬉しい報告があって、「これは、みんなの祝福だ~~!!」と言ってくれた。超うれしかった!!楽しみだ~~!!

まだ、元同僚たちに挨拶はしていない。最後に会いたいな~と思ってるけど、実際、もう引越まで余裕がなくなってきた。引越は、間際になってじゃないとナカナカ片付かないもんだ。
う~ん、、、会えるかな?物理的に無理かな~~。会うことになっていれば、ちゃんと会えるのだろう。


-2/10(木)

今日は、とにかくリサイクルショップ、家電リサイクル、粗大ゴミの申込みを一気にした。
引き取り、収集日も、予約だけど、何とかギリギリ間に合った。
結構、埋まっていくもんなんだね。
yohamのことだから、心配はしてないけど「ナイスっ」って感じ。

そんな、こんなで、母にも必要な金額をちょっと不安だから多めに来週振り込んでもらうことになった。

着々と、なんとなく予定も見えてきた。
後は、ひたすら、捨てる、マンションの階下まで運び出す作業になる。

全ては、うまくいく。”完璧”に!!


全てに感謝!


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?