FC2ブログ

【Gちゃんのお試し&レッスン&いきなり就活】byGraceさん

 03, 2011 23:59
2011/2/3(木)晴れ



□ 新月の出来事 Gちゃんのお試し

Gちゃんは、物件探し中。

詳細は、省くけれど、今日の”流れ”は、先月から二人で受けていたワークの最終テストみたいな状況のように感じた。

あくまでも、起こっているのは、Gちゃんの段階の”お試し”ではあるのだけど、話を聞いていて、私もうっかり、これまでのワークで気づいたことをスルーしてしまいそうになった。

でも、ある時点で、気付いて、何とか持ち直し、Gちゃんも、またブレかけてした状態から、”ウォッシャブル・ツール”をしたら、再度復活を遂げ、なんとか”流れてくるものを選択し、あとは委ねている状態”になった。

ホント、”ひっかけ”も段々高度になり、うっかりしてたら、マインドに引っ張られてしまいそうなのである。
でも、本当に、これからの”在り方”=”流れ”ということが、ポイントなのだと実感する。

でも、ほぼ、提示されている物件というのは定まっている。
あとは、いくつかの条件が揃えば、GO~!ってことになるだろう。


□ レッスン 【ちょこっとチャネリング】byGraceさん

ワークとしては、拡大と縮小をやっているものの。チャネリングのほうが、ナカナカ進まずにいた。
やろうとしても眠くなったり、やはり考えすぎてしまうのか、一向に兆しがストップしていた。

さすがに今日は、過去にミカエルにも言ったことあるけれど、ジャーちゃんにも、「そっちでフタをしているんでしょー!!」と言った。

J:「そんなことは、ないですよっ!」って返事だったけど。(笑)

で、時々「耳鳴り」のように、「ピー」というような音が鳴っているのは、ミカエルからの合図だったことが今日分かった。
たしかに、最近のは、以前の耳鳴りとちょっと違うような感じがしていた。

私は、Gちゃんとskypeをやるようになって「信号」のような音を聞くようになってから、「もしかして、この耳鳴りは、ただのダウンロードじゃないのかも知れないな。」と感じるようになっていた。

なので、今日、チャネリングの話が出たときに聞いてみたのだ。

G:「ミカエルがね、神様からの伝言を伝えようとしていたんだって。だけど、○○ちゃんは、その音を耳で聞こうとしているらしいよ。だから、”感じて”って言ってる。何を言おうとしているのかを”感じる”ように。って。」

「そうなのか~~汗」

G:「○○ちゃんは、細胞で感じることが出来るんだから。そんな感じでやってみたら?」

「うん。やってみるわ。」


そんな感じで、いろいろチャネリングに関するレクチャーを受けた。
とにかく、やってみるしかない。根気強くね。


□ とつぜん就活

夜、お風呂に入って出た瞬間に、なぜか急に仕事探しにワクワクした。
なんか、まったくそんな気配もなかったのに、急にやる気満々。みたいな自分に、自分が驚いた。
しかも、出てきた職業は、”看護助手”なのだ。

体力はいるけれど、嫌いじゃない。始めて勤めたところは、産婦人科だったので、基本”明るい”感じだったし、出産のときは、感動したものだ。そのときは夜勤もしていた。

そう、むか~し昔に体験した仕事。
でも、その時にジャーちゃんが先月のワークの時に言っていた言葉が浮かんだ。

「無理と思えることも、無理ではなくなる。」

「そっか、何でもいいんだわね~~。きっと出来るんだろ。」

「やりたい、やりたくない」とか、「できる、できない」の二元性も超える。

という言葉も思いだしていた。
なので、自分で業種には枠も定めないで、パソコンに向かった。

最初は、ひどく仕事が少ないな~とも思ったけれど、準備されているなら、それでもあるはずなんだから、そこに行き着けばいいだけさ。と思った。

そういえば、ジャーちゃん

「人と接する必要がある。」とも言ってたよな~。と思った。

もう、家賃はかからないので、あまり時給にもこだわらなかった。
ま、返済していくのはあるけれど。

最初に出てきたのが”看護助手”だったので、医療関係からみていった。
実家の近くの大きな病院のレストランであれば求人はあった。

でも、どこを探しても”看護助手”はない。

それで、色々探してみた。 でも、意外に仕事を選ばなければ全くないわけでもないんだな。って思った。
年齢不問でも。(爆)

で、Gちゃんが昔に、自己チャネと言って”キネシオロジー”のような感じだけど、座って、質問してYes、Noを体が自然に縦、横に動くのを許すのを発見していた時に、私も同じように出来ることに気づいて二人でやっている事があった。
その頃は、ジャーちゃんに、確かにチャネリングだけども、自我も入ることがあるので気をつけなさい。と言われたことがあった。※基本、ペンジュラムでやるのと同じなんだけど。

その後は、ペンジュラムを使うようになってきてたので自分の体で行うことはなかったけれど、チャネリングレッスンの一部として体のほうが、より感じやすくなるかもしれないと思って、今日は久しぶりにやってみた。

yohamと、ジャーちゃん、ミカエルに頼んでやってみると、サクサクと職場が絞れてきた。(笑)

まず、思い浮かぶ「職種」から入って。

やはり「医療関係」→「看護助手又は付き添いありかも。」→「旭川の産婦人科」→「***病院」というところまで絞れた。

「え~~、ここかよ~。」

その病院は、娘たちを出産したところで、割りに大きな病院だ。
昔、元義理の母が付き添いをやっていた事から、出産をしたところだった。

HPを開いてみると、昔とは違って、今の病院だよね、ヨガクラスや、アロマ、ベビーマッサージなど、いろいろある。部屋も食事も豪華。 って、それは私に関係ないけどさ。(笑)

で、求人のところには、募集は特になかったけれど、そこに問合せフォームがあったので、どうしようか?と一瞬迷った。

でも、今日の”流れ”からいって、しかも最初にいきなり”看護助手”と来ていたので、「いま、問い合わすの?」って聞くと「Yes」とハッキリ出るし、まったく期待もないけど、問合せのメールだけは出してみた。

今は、睡眠も日々違うし、昔は家事、育児をしながら夜勤はきつかったけれど、今は、きにしなくていい。
夜勤があったとしても、自由な時間はそれだけあるので、カウンセリングも可能かもしれない。
勤務体制がどうであれ、時間帯がどうであれ、実家にいるのだから気にしなくていい。

それよりも、なぜ、今、これなのか?と思ったら、レインボーチルドレンなども生まれてくる関係もあるのかもしれないし。きれいで、明るい、そればかりではないけれど、まーいいのかも知れない。
確かに、人のお世話もするし、接することがある場所なので、いろんな意味でいいのかも。

そして、確かに実家のインターネットがいつから使えるようになるのかも分からないし、想像もしてなかったけれど、今からでも仕事探すことは可能なんだと改めて思った。今から準備していれば、3月からすぐに働ける可能性もあるってことだし。「なるほど~~!!」だった。

と書いたところで、最初から、ダメもとだから、気も楽だ。期待、執着も、ナシ!

分かるのは、今日は、”就活”の流れがとつぜんにやって来たってことだけ。(笑)

WEBで探しているときに、やはり耳元で音が鳴り出した。

「ミカエルなの? この仕事のことをいいたかったの?」って聞くと、「Yes」と出た。

Gちゃんと話すときがあれば、またその時に、確認しよう。

こんな流れだったので、目が冴えて、夜中になってしまった。

やはり、[新月]のエネルギーなのかな? 

今日は、そんな感じ。

全てに感謝。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?