FC2ブログ

【まとめの確認&その他もろもろ:大天使ミカエル】byGraceさん

 29, 2011 23:59
☆本日↓2011/1/29(土)の始めはこちらから。
【ワークのまとめ&マヤ暦第8~第9サイクルのレベルに向かって】


*  *  *

ちょっと、昨日のことを確認して、、、と思ったら、また、あらゆる話にとんじゃった!(笑)



【確認:大天使ミカエル】byGraceさん

昨日の感じていたことの確認をしようと、テンション少々高め。

しかし、予想に反して、ちょっと厳しいミカエルが言った。



M:「yohamは、どの飛行機がいいかなどは、どうでもいい。どっちを選択してもかまわない。」

「そりゃ~そうだけどさ~。」

それは、以前から分かっていることだった。けど?忘れてた?(爆)いや、そうじゃなくってー!

M:「飛行機の予約を取ったのは→”帰る”ことを選択したことに意味がある。」

「そうかも知れないけど、昨日は、二元性のことについて感じていたんじゃん!!」

M:「”どっちにしよう”もマインド!」

「いや~、それは、そうかも知れないけどさー!」

M:「これから(次のステージ)は、手段などに対して?”どうしたらいいか”を感じたときは、流れてくるほうが、早道。」

「ふ~ん。」

で、まだ、昨日感じていたことに、違う視点から観れば、ああいう時だってあるじゃん。みたいな気持ちが残っていた。それを訴えた。二元性のほうばかりでしか見えてなかったけど(笑)

どっちも引かない?(爆)あ~言えば、こ~言う。ぷっ。


M:「好みはどっちでもいい。根本的な事を思い出せ。」

私:撃沈 「そうだけどさー。ブログに書いちゃったじゃん。」

M:「これからは、ステージが変わる段階に入っていくことにおいて、これ(今日のまとめに書いたこと)を見つめることは、必要だった。」

(なぐさめ?笑)

M:「感じることに関して、結局は自分の乗りたいほうの飛行機を選択したことは、良かったですよ。」

「うん!」感覚は、大切にしたい。

M:「”あるがまま”じゃないときにマインドに引っかかる。」

「その通りで。(爆)ミカエルの分かりやすっ。」(認)

「ね~、昨日さ、私、ジャーちゃんとチャネできた??」

G:「あのねー、ハイアーセルフと話していたみたいだよー。笑」

「え~!!じゃ、各次元にいる(ハイアーセルフ)の中の自分と話していたのかい!!」

G:「うん。笑」

「今は、yoham(私の神)だけかと思ったら、ハイアーセルフとも話せるんだ~。」

G:「そうみたいだね~」

「って、やっぱり、私のチャネって、まだ怪しいよね。笑」 
(どこの次元の会話だったんだか。笑)

「ジャーちゃんって呼んでて、ハイアーセルフだったなんてさ。(爆)」

M:「カベだと思えるときは、成長の過程ですよ。」

「うん。」

M:「それも、スムーズに通っていくと、”どうしよう””こうしよう”もなくなっていく。」

「そうなんだ~」

G:「きっと、これからの段階だね。」

「うん。」

M:「流れてくることに対しては、良いこと、悪いことも受け入れて流すこと。」

「そういえば、昔、私のところに来ていたミーシャには、いつ会えるの?」
(ジャーちゃんが教えてくれたけど、次元の違うネコ。魔女のときのネコちゃん)
その時のことは→10/4/27【過去の懐かしい多次元体験&☆MJ情報】Ⅱ



M:「もう戻りましたよ。」

「え~、もう居ないの~?会えるの楽しみにしてたのに~!!」

「ミーシャは、何のためにいたの?」

G:「サポートで、エネルギーを回す手伝いをしていたんだってー。」

「そうだったのか~。ガク」

お勤め終わったみたいだ。笑

「ミーシャいたら、動物飼わなくてもいいや。って思っていたのにさ。笑」

「ね~、動物ってどんな役割してるの?」

M:「バランスを取るのを助けてくれていたり、不要なエネルギーを取り除く役割をしてますよ。」

Gちゃんの甥っ子さんの口から、意外な言葉が出てきたという話になった。


「え~、そんなこと、その年齢で口にすることではないし、分かるわけないじゃん!!それは、メッセージだよ!!」

G:「そうなんだけど、、、」

「ミカエルに聞いてみようよ!!」

M:「その通りです。それはメッセージですよ。」

甥っ子さんは、幼いときから、天使が見えたりしている。

G:「じゃ、チャネリングしていたってこと?天使?」

M:「ガイド天使から。」

で、このメッセージが、まじウケるんだけど、Gちゃんのサロンで行っているヒーリングの料金について金額まで、この幼い子供の口から、この金額じゃ安すぎる!いくら(具体的な数字)にしなきゃダメだよ!
って言われたらしい。その事について、ミカエルにも聞いてみた。


M:「そのとおりですよ!それでは、エネルギーの垂れ流しです。自分の価値を見直してください。」

Gちゃんは、以前にも、他者から言われてきたみたいだけど、変更しなかった。
人は、どんどん進化しているし、エネルギーの質もグレードアップしているからね。
と、いうことで、Gちゃんも、自己評価が足りなかったようで、でも、こうやってメッセージが来るのは、ありがたいことでもある。もっと、もっと見直して、自分も豊かに、そしてそれだけの価値のあるものを提供できることは幸せなことだ。そうやって、エネルギーを回していくんだよね。

さすがに、Gちゃんも見直すと思うよ。
だって、エネルギーだってリーディングしているし、視覚化だって出来るし。
それが、誰にとっても良いことなんだ。

と人ごとのように言っていたが、、、、

そういえば、前回、ジャーちゃんが、今度、HPの見直しをしてください。って言ってたっけ?

で、今日、私は、自分のHPを見てみた。「どこ直せってさ。よくわからん!」って言ってたんだ。


「もしかして、、、私もそういうこと?」

M:「そのとおりですよ!」

「金額のことだったのか~!!まるっきり、思ってもみなかったよー!!」

そういわれると、あの頃(HP創ったころ)の自分とは、もう違う。また進化してきた。
ジャーちゃんに自覚もて!って言われているけど、そういうことも含めだったのか。
Gちゃんのことは分かるけど、自分も、「自己価値を見直せ!」と言われているとは思わなかったよ。


M:「あなたたちは、最近、他の人の口を通したメッセージを受け取ってきましたね。その時、どこからか、そういう情報が来たときに、気づいていられるように。」

私は、母や兄からだった。

「ね~、HPを直すのは、引っ越してからでいいの?」

M:「それからでいいですよ。ある人から言葉がありますから、気づけるよう人の言葉に、意識的にいてください。」

「は~い、わかったー。」

ここで、これから同居することになる母のことを聞いた。
M:「そのようですね、それは克服していくでしょう。それは、今までの経験の苦手意識は消えていきますよ。」

「そっか。」
さすがに親子といったって、若いうちに結婚して家を出てるしね。
ちょっと、遊びに帰るってことじゃないから。でも、もう、これからは、とにかく違ってくるんだ!!よし!


G:「ね~、今ね、目をつぶっていたら、赤とピンクかな~?四角で、周りがゴールドに光っているんだけど、なんだと思う?」

「Gちゃん! わたしに聞いて、それが分かると思う? 爆」

G:「爆笑~~~!! それもそうだね~」

「ミカエルに聞いたら早いじゃん」

M:「それは、本当にピンクですか?」

G:「あ、、、違うかも、、、紫かな?」

「意味はなんだろー」

G:「あんね、ミカエルと、クァンインと、イエシュアと、クツミが祝福してくれてるんだって~。」

「え~、すごい、、、ありがたいね。祝福いっぱいしてもらってるんだね。」
(いっぱい光を送ってくれてるのに、人はナカナカ気づけないよね。でも、こうやって祝福しているんだよ。ってことを見せてくれているんだと思うよ)

G:「うん」

G:「あのね、そういえば、昨日の夢でね、なんか宇宙会議に行っていたような夢だったんだ。なんかリアルだったよ。」

「ミカエル~ 寝てる間に宇宙会議にでてるの?」

M:「高次の自己は、会議に出ていますよ。」

「私、yohamと夢の中でレッスンしてても覚えていられないよ。」

M:「今は、顕在意識で覚えていられなくても大丈夫。ただ、覚えていられるようになるには、練習は必要。
その内に、覚えていられるようになりますよ。」

「じゃ、やっぱり練習はつづけなきゃね。」

M:「1日、10分でも、縮小、拡大の練習はしてください。」

「宇宙に意識を向けることもだよねー」

M:「それが、無意識でも出来るようになります。」

「はーい」


*  *  *

ということで、今日も、ちょっとだけと思っていたら、思って
もみなかったことまで出てきたりして。(笑)

何だか、ジャーちゃんも、ミカエルも、”次のステージ”に合わせて
メッセージをくれていることがわかってきた。

そうそう、Gちゃんも、言ってたな。

「○○ちゃんへのメッセージは、これから先について言ってるように
感じるんだ。」

ただ、私だけが、よくわかってない。(笑)次ってどんなだろー。って感じ。

でも、それに対しての準備と、意識はもっているように。っていうことで、
今、ジャーちゃんもミカエルもサポートに現れてくれてるんだよな。

真摯にうけとめよう。

でもそろそろ、今までのやり方、感じ方から、変えていかないとなー。
クセにも気をつけないと!!

自覚してなきゃいけないな。

また、一日が、過ぎました。

今日も感謝!!

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?