FC2ブログ

【ワークのまとめ&マヤ暦第8~第9サイクルのレベルに向かって】

 29, 2011 15:53
2011/1/29(土)晴れ


今日は、引越日を不動産やさんに伝えた。

よしっ!と思ったけど、日数の余裕も出来たし、ちょっと先にまとめて
おこうと思った。

あはは、なので、引越の準備は、進みません~汗。


□ 【二元性を完全に手放すワーク】の現段階のまとめ

Q:ハートが閉じる。=拒否
  これには、真の自己から閉じているのか?
  抵抗から来ることから、閉じてしまうとの見分け方は?

J:「表現が難しい。」

J:「あなたが、どうしたいか」の領域ではない。流れてきたものを受け流す。

J:「やりたいこと、やりたくないことについて。
   これからやっていくことは、顕在意識でわかることではありません。
   あなたたちにとって、手探りになっていく。


---ワークの結果☆

感じるに、、、これは、【純粋】に【感じて】いるのか、否かの違いではないのか?

固定概念や、過去のデータなどを先に持ったまま【感じて】しまうと、ハートで、【感じて】受け取ってしまう【感覚】を僅かにでも、【純粋】に捉えられなくしてしまっていることに気づいた。

世の中の事柄、言葉、表現の中には、殆どが【二元性】を含んでしまうことが多く、その中で、【二元性】を超えていくというのは、【感じるまま】という行動のみで進むこと。ということが、腑に落ちてきた。

固定概念、概念、抵抗、問題意識、時には嗜好さえも、どこから来ているものなのかを先に感じ、理解した上で、外して【感じてみる】。

【思考】から発すると、【制限】が出てくる。
なので、【本来の準備されている】ところに辿りつけない。

すると、【純粋】に【感じる】ことが出来、【感じている】ことに【理屈】などは、ないということがわかる。

その状態が、【やりたいか、やりたくないか】【好きか、嫌いか】など、それさえも超えた中で、ただ【現れる】。【流れ】が見えてくる。

それが、たとえ現状に合わないものが現れようと、ただ、【感じた】ものは、否定できないはずである。

【感じて】、【流れてきたもの】を受け流す。
それが、【流れ】ということでもある。

そして、その【感じた】ものに従うときこそ、【真の自己】【スピリット】と【一体化】していることに気づくはずである。


□ 【意識を拡大】させること

これには、何段階もある。
【拡大】といっても、個人的なことから、国、世界、地球、銀河、宇宙にいたるまで。言葉では表現できないけど、【感覚】についてって感じかな~。

でも、今は【個人的】なことを書こう。

最初は、まず信念体系、概念、エゴ(欲求、欲望、言い訳、理屈なども含め)などを超えて(外して)行動することから始める。
今の現状、状況など、過去のデータに囚われず(考えず)感じてみる必要がある。
何度も何度も行っているうちに、見えてくる。
無理だと思っていたようなことも、スムーズに流れが出てくるようになる。(何度も体験した)

例:絶対、反対されるだろいう。と思うようなことが、いとも簡単に、受け入れてもらえるようになる。背中を押されているように感じるかもしれない。


【2011/1/28のわたしの実例】
昨日の、チケット購入のときのこと。

現状は、とても、自分の好み、金額で判断している場合ではない。
引越があるので、フライト時間は、どうしても決まってしまうが、金額や航空会社、ターミナルをより好みしている場合ではない。

実際には、A社とか、もっと乗りたい会社はあるのだけど、自分では、
そこまでを望んではいない。

格安航空チケットを買おうと思ったときに、
値段の安いS社と、E社と迷った。

今の状況を感じたら、絶対的に安いほうに決めるべき状態。
でも、S社の乗り降りの面倒さ、第一ターミナルより、第二ターミナルのほうが雰囲気(エネルギー)が好きで、よくよくハートで感じつくした。ワクワクとかも含むかな。

自分で【感じて】いるのに、疑問が出てくる。
これは、そもそも、自分の趣向が入っているではないか。
これは、二元性なんじゃないの?

Gちゃんの問題で、やりたいこと、やりたくないこと、更に、やれること、やれないこと、その場合と何処が違うのか。(詳細は書いてないから、わからないかもしれないけど)

最初は、見分けがつかなかった。

でも、感じた。”人を好きになるのに、理屈ではない”のと同じように!(どっかのセリフ?笑)

私が、航空会社や、ターミナルを感じるときには、好き嫌いだけではなく、もっとより多くのものを感じ取っている。そこで感じることは、趣向だけじゃなく、エネルギーをも感じ取っているのかも知れない。
それで、【純粋に感じて】いる場合には、【理屈】ではないことを知った。

そして、上記のように、【感じた】ままに行動した。

Q:私は、二元性の好き嫌いから選択したのだろうか?感じたままに選択(行動)するとの違いは?

ジャーちゃんを感じるに、

「やりたいこと、やりたくないこと、、そこから感じてきると、私とGちゃんの違いが分からなくなる。同じじゃないの?」

両方のチケットを感じたときを振り返った。
ただ、E社のほうにハートが開いた。理屈じゃなかった。
頭では、そんなこと言ってる場合じゃないのに。とわかっていても。

「じゃ、私は純粋に感じていたってこと?」

J:「そうですよ。あなたが、値段から、周りの状況などから判断して【感じる】と純粋に【感じる】ことが出来ないですよね?でもチケットのときには、純粋に感じたわけです」

「やっぱ、理屈ではないってことだ。」

J:「そのとおり。先に、マインドから入ると、純粋に感じることが出来ませんよね」

「なるほど、そこが違いだったんだ。」


※ちょっぴり、チャネリングらしく会話ができてきた?(笑)

☆信念体系、概念をどうやって外すか。
過去のデータに囚われず、【行動】していくことのみ、【体験(行動)】で知っていける。

だから、【動きなさい、行動しなさい】ってジャーちゃんが言ってたんだ!

きっと、気づきのサポートしてくれているんだ。

このブログを書くときも、メモにないところは、「言葉じり」すらわからなくても、【再生】モードに入って教えてくれる。抜けたところがあれば、また再リピートして気づかせてくれるし。これは、私もとってもありがたいんだ。だから、「これから書くよ~。よろしく~。」と頼む。
こうやってチャネリングすることは出来るのにさ。変なのー(笑)

この前なんて、
「ジャーちゃん、この部分ってブログに書いていいの?」って聞いたら。
「もちろん!書いてください!」って言ってたよ。(笑)


※すべては、私の真実なので、理解できないことや、腑に落ちないことがあれば、スルーしてください。
自ら【体験】するのが、一番です。


□ 宇宙の進化について

すっかり忘れていたけれど、ふっと、このことを思い出した。

マヤ暦の研究者カール・コルマン博士によると、宇宙の進化は9つのレベル
(またはサイクル)を経て完成し、現在は第8サイクルに入っていることになる。

第8サイクルに入ったのは、昨年の11月3日で、人類が銀河人だという意識に
至る状態らしいです。
サイクルごとに意識も拡大していって、
次のサイクルは、今年、2011年3月9日には最後の第9サイクルが始まり、
今年10月28日に完成するということでしたね。

第9サイクルでは人類の意識はさらに拡大し【宇宙全体レベル】に達っする
という話でした。

☆詳しくは、こちら↓
→10/11/7【ひとりごと:終焉~とことん0[ゼロ]を通る④&第7の日の補足】

この情報を読んだときは、意識の話で、個人的に実感など出来なかった
けれど、最近の体験を振り返ったときに、この事と繋がっているように
感じた。

今月の1月11日を境に、一気に銀河や宇宙に意識を向けられてきたか
らね。

今月に入って、”アンドロメダ銀河”からのコンタクトがあり、
その後は、チャネリングのこともあるけれど、ジャーちゃんから、
【拡大と縮小】【多次元】を感じるよう、ずっとレクチャーを受けている
し、【宇宙】にも意識を向けるよう促されてきている。


今は、意識を【銀河】に向け、また、3月には、【大宇宙】に向けるため
に、今から準備しているのではないかと感じた。

新しい生活の、3月6日以降は、最後の第9サイクルに入っていくことに
なる。そして10月28日に完了し、2011年11月11日に第一波の
コズミックアセンション(キリスト意識)って話があるので、なんか、ぐ
~っと、世界、宇宙が開かれてきそう~という実感する。

うん、今は、どんどん意識の拡大、同時に縮小を心がけているといいの
かもしれない。

*  *  *

とりあえず、そんなところ。

また、何かあったら、書くよ。

*  *  *


【まとめの確認&その他もろもろ:大天使ミカエル】byGraceさん へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?