FC2ブログ

【ひとりごと:今の状況&レッスンの成果?】

 26, 2011 20:46
2011/1/26(水)晴れ




□ 今の状況&レッスンの成果?

今日は、朝から母の電話で起きた。

最近は、ずっとレッスン、ワークと集中していたので、メールすらし
ていなかった。

その間、母から連絡こなかったのが不思議なくらいだった。
ましてや、兄の入院、検査結果のこともあるのに。
いつもなら、不機嫌になってもおかしくは、ないのに、今日の電話では、
家賃のことの心配と、東京での生活の執着を捨てて早く決めて帰ってき
なさい。という話だった。
「もう少し、待って。」と伝えた。

今年は、積雪も多く、年寄りにはかなりキツイのもわかっている。
そんなのも実感しているから尚更かもしれない。
でも、それも、今だけの言葉となることを、私はどこかで分かっている。
なので、今は母の気持ちを逆なでしないよう。とにかく受け入れる。

支払いは、まだ調達できていない。と正直に話したけれど、誰も、支払
える人がいないのだから仕方がない話だ。
っていうか、もう明日は、今月の家賃の支払日で、もう1ヵ月経ってし
まった。また、二か月分だよ。

また、色んな支払いの”警告”が増えてきてる。

でも、ほら。あのyoham(私の神)のまったく気にしてないことっ!たら。
そう、この肉体三次元のほうと、感覚は違うのね。
感じて、私の全てを感じ取ってるのだろうけど、おかまいなし(笑)

だからこそ、私も、「はいはい。計画どおりなのかしら?OK~」という
感じになる。

レッスン中は、三次元のことは、身の回りのことだけだった。
不動産やさんにも、兄が入院していることは伝えていない。

もう、ジャーちゃんが言ってた通り、「何もする必要がない」という状態、
そのまんまだった。

もう殆ど、食料も使い切って、昨日は、少量のあまったおじやを一食食べ
たくらいかな?
それからは、残っていた乾物を入れて味噌汁を飲んで過ごしている。
もう何もする必要もなく。その現状をそのまま受け入れている。

毎日、歩いているので、ご飯などが無くなったら、どうだろう?と最初は
思った。確かに、小腹は空いた感じはするけど、もう全てはyohamまかせ。
天界も、それくらいじゃ、死なないのは充分分かっているから。(笑)

とにかく、レッスンで、毎日出て歩いているせいか、あっという間だった
けれど、今月の11日に、祝賀のメッセージがあってから、、、、。

確かに動き出してはいるが、生活面のほうじゃなくて、とにかく、練習、
訓練のほうだったのねぇ~汗。 って感じ。(笑)
はぁ、やっぱ、”もうすぐっ”て、どこが基準だか分からない?!

とは、言っても、このレッスンがなければ、また先もないのだ。
今の状況だけを見たら、よく分からないだろうけど、この今の期間があって
こそ、その続きがある。
今、その土台を造っているところなのかも知れない。

それは、現状だけ見ると、昨年となんら変わらない、、もしくは、更に、困
難?のように見えても、確かに具体的なものは、何ひとつ分からないし、見え
ないけれど、私には、”知っている”部分がある。

二元性のことについて気づきがあり、手放した日から、ジャーちゃんは、さり
げなく”気づいたので、流れが出てきますよ”と伝えている。

ジャーちゃんが、そう言う言葉を使うときは、過去にも何度かあったように思
うけど、いつの間にか、ジャーちゃんの言ってたとおりになっていて、後にな
って気づく。

正直、保証会社には、兄が入院していることも伝えていない。
伝えたところで、何も手持ちのカード(トランプ)もない。

さすがに、今日になって、不動産やさんには、兄の事情も含め伝えておいたほ
うが、いいかな~~?と頭の中を過ぎった。

でも、とにかく、散歩は続けようと支度をした。

昨夜も、ときどきyohamと、たぶんチャネリングレッスンしていたと思う。

ちょっと寝不足もあり、いつもよりは早めに帰宅。
なんか、じっくり家で、日中にyohamと向き合える時間がなかったので、
今日は、意識的に、yohamと繋がる練習をした。

何度か、眠てしまったり、マインドには入ったものの、なんとなく感覚で、
会話になっている。一応、紙に書いてみた。
あれ? なんか、夜中のレッスンが功を成したか?
っていうか、無意識の時と、受け取るときは、同じだった。ちょっと考え
すぎていたのかな?力みすぎていたのか?って感じた。
まだ、会話自体は、ごく普通のやりとりだけど、ジャーちゃんも言ってた
ように、キャッチボールからだ。

夕方、携帯に、兄からメールが入った。
どうも、保証会社から電話が来たらしい。そりゃあ、そうだよね。
家賃を支払ってもらうのが、仕事なんだから、入金されなければ、何度も
連絡いくだろう。
ただ、兄も、病院なので、直接、受け答えしていないかもしれない。

その後、どうなったか? 電話は、病院には困るので、私から連絡して
おいて欲しい。ということのようだ。

その後、すぐに母からも電話がなり、何度か電話でのやりとりがあった。

ねーyoham、このまま、何もしなくていいのだろうか?
それとも、不動産やとか、保証会社とか三次元的なことは、やはりした
ほうが、いいのかな?
精神的というよりも、状況的に、もう追い込まれている状態だった。

「う~ん、、、、」と内側のyohamに意識を向けた。

「何もしようとしないで、何が起こるか見てなさい。」

この言葉が伝わってきた。 感じた。

ふっと伝わってきて、これは、yohamだな。と納得しつつも、一応ダウジング
でも確認してみた。

やった。チャネリングできてる? (そっちかいっ。笑)

実際に現れるまではわからないけれど、何度も感じては、やっぱ、そうだよな。
って感じる。

どちらにしても、母には、保証会社と話をしてどうなったのかを報告しないと
いけないのだけど、もう、私も、どうなっていくのか、全くわからない。
もう、ここまでくると、ほんとに期待もなにもない。
あっても、なくても、それはそれ。

yoham(私の神)、ジャーちゃんの言葉、天界のサポートを信頼して、
そのまま、何が現れるか見てる。 アーメン!!


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?