FC2ブログ

【レッスンの続き&ジャーちゃんにQ&A①】byGraceさん

 24, 2011 23:59
2011/1/24(月)曇り




いつの間にか、チャネリングのレッスンが始まってから、1週間以上
も経っていたし、他のレッスンが、まだ続いているって感じ。

チャネリングのレッスンは、一度コツは掴んだものの、再度、同じ
ように、すぐに出来るか。というと、そう単純ではなかった。(泣)

でも、最近は、yohamが、夜中に教えてくれている。
あまり顕在意識では覚えてないけど。(笑)

昨夜も、瞑想しながら、もう寝てしまっても良い体制で、布団に入った。
感じていたら、案の定、いつの間にかウトウトしていたらしい。

でも、それをいかにも「待ってましたっ!!」て感じでyohamと繋がっ
た。っていうか、寝る体勢になるの待ってたな~って感じ。(笑)

yohamに起こされ、眠りからすこし覚めた。うつらうつらの状態の中で、
瞑想して、そのまま眠ってしまったことにも気づいた。

昨夜に、Gちゃんから聞いた、yohamが、「もっと話をしよう。」
と言い残したことは、ほんと、すぐに実行していた。

それと同時に、やたらと、にぎやかな感じがした。
感覚でなんだけど、yoham以外にも、個性豊かな、仲間たちが、色んな
ことを言っていたように感じた。ワイワイガヤガヤ。
で、yohamは、
「そう、このように考えすぎず繋がると会話が出来るだろう?」
「感覚(言葉)は、浮かんでくるまで、待つ。」

みたいなことを言っていた。
で、その感覚をつかますために、分かりやすく個性豊かな仲間も、一緒
にレッスンに来てもらったみたいだった。
その時に、やはり、右の頭の上、額付近も含めた部分が、ビリビリして
いた。
あのアンドロメダと繋がったときと同じだった。

その後は、夢も、その続きのような感じだったので、私の意識があるない
関係なく、レッスンは続けられていたのかもしれない。

なに?楽しいけど、超~忙しくなってんだけど! 最近。昼も夜中も?

昨夜の出来事もあり、Gちゃんとは、散歩に行く前に、skypeで話せること
になった。

yohamとのことを話したかったのもあるけれど、殆どは、ジャーちゃん
と、今、それぞれの段階でプロセスを通っている方にも、向けて、
【Q&A】の形で、いろいろ話を聞くことが出来た。

今日の散歩で感じることは、昨日確認した【多次元】を感じることなど、
とにかく、【感じる】ことに、感覚を研ぎ澄ますって感じみたい。
出来るかぎりのことは、やってみました。

ジャーちゃんとのQ&Aについては、私が、以前から確認してみたかった
部分、どうしても分からなかった部分である。

何度か、ブログの中でも伝えているけど、このブログであろうが、
妄信は、避けてくださいね。

自分の内側に、確認して、自分がどんな感じがするかを、感じながら
読んでみることをお勧めします。
そして、人はまた変化します。その時どきで、受け入れるものも
違ってきます。

下記のQ&Aの中には、以前にブログでも書いてきたものとダブっている
部分もあるかも知れないので、ご了承ねがいます。

で、私の質問や、受け答えは、判断はありません。良い悪いではなく、あく
までも、私の中の「真実」として、確認して、伝えています。

「真実」は、人それぞれの自分の中にあります。なので、私と違うものを
感じていても、それは、それで良いのです。
自分の感じていることを大切にしてください。

*  *  *

【セント・ジャーメインのQ&A】byGraceさん

今回は、会話形式だと、かなり長~くなってしまうと思うんで、ちょっと、まとめてみました。一応、すべて私との会話のようだけど、間には、Gちゃんなどの話なども実際にはありました。全部は、書けましぇん。汗。

Q:今のとき、混乱などを避けるためには、別の言い方をすれば、いかに穏やかに、平和の中で、一瞬一瞬を過ごすことが、出来るか?ということには、まず自分と繋がる必要があると思うのだけど、これがまだ、うまく自分の中心とか、核、ハイアーセルフ、真の自己(ゴットセルフ)に繋がれない人に対して、どのようなアドバイスが出来ますか?

J:自分の【中心(三次元のより高い段階)】が出来て、【核】も少しずつ大きくはなっていくが、【中心】がもし、ブレていた場合には、【核】は、【中心】よりもさらに小さく、とらえられないことが多い。
その段階をちゃんと捉えていること。ブレている。ブレていない。のチェックの仕方も段階、段階で変化していく。
そのことにより自分自身でワケがわからなくなってしまうことが多い。

私:確かに、自分の中心のときは、ブレた時はハッキリと分かりやすかった。(気持ち悪い)
でも、核になってくると、点のようなものになるので、自分でも、ブレに気付かないときもあったな~。
ブレている感覚がないまま過ぎていくこともある。
(この時は、セッションで、ミカエルから指摘があり気づかされた)

スマンが、この後が、メモ切れなんだけど~(汗)
でも、わたしが、感じていることを、ここに書いておきます。


外側からの事柄、自分の感情など、出来事からの混乱などを回避していくには、解決策としては、【中心】のブレなどの場合は、深呼吸や、気づきなどから、戻ることが割りに容易だけど、【核】になると、自分で気づかない場合があり、ズレ、ブレたまま知らずに、過ごす場合があることを考えると、ちゃんと、分かる方にお願いして、定期的に、確認をとり、戻してもらうことをお勧めします。
知らずにズレたままでいると、スピリットと繋がることが難しく、本来の方向から外れていても気づかない場合がある。


Q:マスターであれば、まず、「外側の言葉、情報よりも、自分を信じなさい。」と言うけれど、私が感じるところ、その言葉が、適用できる人と、出来ない人がいる。そのことについて、判断はないですが、どう思いますか?
例:自分にあまりにも疑い(エゴ)があり、もっと自分を信じることが必要な場合と、自我が強く、エゴで、自分を過信してしまい、今、必要なことが、見えていない人。

J:【自分を信じる】ということには、【段階が関係している】。
たとえば、シャウド(他のメッセージや書籍など)を読んだとしても、どの時点が、自分に適応しているのか、自分と違うのかを感じ、知ることは、必要な作業となる。

あなたたちは(私とGちゃん)、”セッション”でそれを行ってきました。
(チャネラーさんのところでの確認作業)
書物などだけで、それを行っている場合(自己の確認など)は、時々、チェックしてみることをお勧めします。
(チャネリングセッション、カウンセリングなどで)

私:人間ってね、出来れば、自分の信じたいことだけを、信じたい。でも、実は、本当に、求めているなら、どんな事も、まずは真摯に、謙虚に認めるということをしないと、そのまま信じたいものだけを、信じてしまい、見たくないものは、無意識に逃げてしまうことってあるよね。
無意識に、確認は必要ないと感じたり、事情などを理由に、遠ざけてしまったりすることもあるよね。

確かに、シャウドでも、他のメッセージも、本当に、すべて自分に当てはまるのか。ってよく感じてみないと、エゴから、自分に都合よく受けとけてしまい、どうしても気づかない内にズレが出てくるものね。判断はないけれど。

J:そのとおり。
どんな事情があったにしても、その事情をまずは受け入れる。そして確認(セッションなど受けることを)しようとするならば、まず選択する。本気で求めたならば、奇跡が起こる。(行動することにより、開かれる、導かれる、状況が変化するなどの)

私:なるほど、そうだよね。
私も、そのような奇跡は、何度も経験してきたな。
それが、もしまだ、言い訳や、何かの事情で出来ないなどと言っているうちは、本気ではないということか。無意識にでも恐れがあるのかもしれないね。

やっぱり、もし確認が必要と感じる人がいたならば、セッションをお勧めしたらいいのかな?


J:あなたが(も)、そのお役目をやっています。
(他者に気づかせること、気づくキッカケを創ること、ブログや、口頭などで)

私:え? あっ、そうか。 自覚ないし。汗
 

Q:WEB上では、いろいろなサイトも存在しています。
その中には、チャネリングだけではなく、リモートビューイングで情報を受け取り公開している場合もあります。このリモートビューイングで、アカシックなどの情報を読み取る場合、チャネリングと同じように、本人の意識の段階によって、読み取り方、受け取り方も違ってくるということですか?



J:そのとおり。
良い悪いではなく、意識が高いとか低いというものはない。まだ、公開されている情報は【二元性をもっている】。
(そのような場合が多い。と言う意味だと思う。または、それがお役目ってこともあるのかも)

例えば、世の中の人が「明確なことを欲しがり」その集合意識に応えてしまっている。
その読んだ人が「明確な情報」を信じ込むことで、結果が現れてくる。
人はそれぞれ、自分の「真実」がある。(それぞれの信じたもので、その人の現実が現れるということだと思う。)

私:でも、人間って、私もそうだったけれど、その「明確」なものを欲しがってしまうよね。好奇心もあるし。
気持ちは、とてもわかる。
だけど、それは妄信したら、とても危険だよね。それは、時には中毒のようだし、依存させてしまうこともあるし。でもね、このように自分の欲しいと感じる情報は、実は、真実なんてどこにもないんだよね。
でも、一時、明確なものを受け取ったら、真実がどうかというよりも、何か満足するのかも知れないな。

ゲームから離れられない。それがゲームだということにさえ気づかない。歴史や自分との関わりなどについても深みにはまってしまう人もいる。気づける人はいいけどね。そんなことを感じてしまう。

J:自己確立が出来るまでは、あまり外側の情報(WEB、書籍など)を読んだりすることは、お勧めしません。
もし、読んだとしても、自分で感じてください。絶対に鵜呑みにしないでください。

自己確立は、もう自分のハイアーセルフ、もしくは真の自己としっかり繋がりがもて、もうブレない状態になった時までのことを言う。
私も、同じように、ミカエルから、まだブレのある時期は、読むもの、他者との関わりなどまで、最小限にまで抑えることを勧められていた。
その意味は、後になってから、より理解した。それは、本当に愛からの忠告だったと感謝している。


J:そのとおり。
【真実】などはない。【歴史】も創りあげたもの。【歴史】も変化している。

私:そうだよね。
遺跡が発掘されて、歴史が塗り替えられることもあれば、私たちの意識自体が、変化することによって、結局は、あらいる次元も変化しているのだから、【歴史】だって変わっちゃうか。
そして、宇宙もまた変化しているんでしょ?

J:そのとおり。
【宇宙】もまた【幻想】である。

私:そうだ。
宇宙も次元も全ては、幻想の中のものなんだよね。

Gちゃん:わけわからなくなってきた。

J:我々もまた、囚われの身である。
我々もまた、進化?を続けている。(進化ではなく、何かニュアンスが違ったかも)ま、囚われから解放に向けてという意味ね。

ジャーちゃんが、これを言ってることの意味は、私は、すでに下記の情報を読んで
知っていた。

☆それが腑に落ちたときは、「ウィングメーカー」からの情報より
こちら→「プロジェクト・キャメロット・インタビュー:サヴァリンインテグラル」
ダウンロード画面

http://wingmakers.jp/cgi-bin/download/sovereignintegral.htm
”ファースト・ソースは「チェス盤」の上で動きを制限されています。
なぜなら人間は監獄の中に封印されており、そこでは看守と看守長が、マネー・システムのコントロールを行っていて、彼らの間に、パワーが握られ、それが配分されているからです。
~中略
アセンデット・マスターや大天使たちのような多次元的存在たちも囚われの身です。それが人間の囚人と比較した場合、無限にちかく見えたとしても同じ囚人なのです。”


で、確か、その【幻想】の中には、もちろん、チャネリング情報、書籍、メッセージなども全て含む。
初めて読んだときは信じがたかったけど、感じると確かにそうなのである。で、この情報によって【幻想】が腑に落ちた。

このコントロールというのは、アヌンナキからなんだけども、今は、アンヌナキが退いたとしても、それを継ぐ強力な存在たちが引き継いでいる。なので、情報などに囚われて妄信などしてしまうと、なおさら、この迷宮【幻想】【ドラマ/ゲーム】から抜け出すことが困難になってしまうから、忠告、自己の確認などを勧めている。


私:そうなんだよね~。
囚われの身、次元、宇宙もそう。
だから、その制限、コントロールから外れるには、ワンネスの中に入るしかないってっ感じかな? とにかく【幻想】から外れて、残るものは、【意識】だけなんだと感じる。

その話の流れから、次の話になった。


Q:ウィングメーカーの本では、2011年に来るだろうと言われる存在「アニムス」についてなんだけど、「アニムス」というのは、この時期に地球を侵略するために、何かに乗って現れるということではなく、これは、もうすでに今起こっていることをいうのですか?

☆参考:書籍「wingmakersⅢ」P14より
博士:まず第一に、アニムスは人類を全滅させるために来るのではありません。彼らは、地球という遺伝子の図書館をコントロールするためにやってくるのです。完全に理解はされていませんが、彼らの意図は、動物や人類を殺すことではありません。目的は遺伝子操作の方にあり、遺伝子をどう修正すれば、彼らの種族の肉体が霊的な意識の住処(すみか)になれるのかという事に関係します。彼らは実験のために、私たちの知らない究極的な目的がなければの話ですが、地球の植民地化を望んでいます。

J:そのとおり。
今、すでに起こっていることをいう。


Q:【期待】について。
これは、Gちゃんと話していて、流れからジャーちゃんもちょっと参加したって感じ。

「ほんと、【期待】ってナカナカ消えていかないもんだよね~。昨年は、なんど、参ったか。
頭では分かっているのにね~。でも、本当に、消えてきたよ。でも、まだかすかに、一瞬通りすぎることもあるよ。」

「ほんとうにね、どうしても【期待】が出てきて、つい真の自己に聞いちゃうけど、絶対に真の自己は、言わないもんね。で、真の自己は、「もう準備はできているし、それはここにある。」って言うでしょ?で、「何処に?」「どんな風に?」「いつ?」「何が?」なんて聞くと、無視するか、「あなた次第です。」だけだし。」


「そうだよね、笑。エゴになることは、与えないものね。
私も、ほんとうに同じだったな。ダウジングで聞いても無視されたり、何かあっても、エゴを落とすための作戦だったり。本当に、何度も、削ぎ落とした。でも、あまりにも、しつこくてイラっとするもんね。」

「ほんと~! もう、あっち行ってよ!って感じだし。」

「でも、結局は、そのエゴにはまらないためには、【今】にいること。【何も問題などない】という、この瞬間にいることしかないんだよね。だから、真の自己がいう、ここにすでに在る。というのは、【今ここ】のことを言っているんだよね。」

「そうだよね~。」

「そう、だから、【今ここ】では、穏やかにいられる。確かに、いつ?どこで?何が?などは、見えないけれど、だけど、ここにある。いや、【今ここ】にいることでしか、奇跡などは現れないってことだよね。また、いつ、何が、どう現れるかなんて分かったら、結局、「期待」が出て反って、起こる可能性を遠ざけてしまう。」

「だから、「あなた次第です。」って言うんだよね。」

「うん、そうなんだよね。」

「ま、ほんとうに、「期待(エゴ)」はしつこい。これって、インプラントだよね。」

ここでジャーちゃんが答えた。

「これは、外すのは本当に困難で、時間もかかること。まず、期待(エゴ)に囚われていると感じたら、【今】に戻る。
「感じたら」→「戻る」の繰り返し行うようにする。
これは、青写真にも関係する?だったかな? それを繰り返すことで、ゆっくりと薄れてくる。」

「本当に、忍耐と根気で行うしかないね。」

また、【期待】は、【欲望】でもあるよね。
「こうなってほしい。」「こうなりたい。」「こんなことがおこってほしい。」などなど。
意識的にいたら、どれほどあるか。あったのか。ということも気づくことだと思う。

あと他にも、自分のやりたいことが、欲望(自我のエゴ)からなのか?その辺りは、よくよく感じていかないと、うっかり見落としてしまいがちだと思うので、自分の動機などは、出来るかぎり深く内側を見つめてみることをお勧めします。エゴからのものは、自ずと、結果で見えてくるけどね。


-----------------------

「ウィングメーカー」の事を知らない方。興味のある方は、この詳細は、
こちら→「ウィングメーカー」日本サイト

あと、私が、この本とであったときの確認。
↓  ↓  ↓

→08/6/1感情【確認】
私:次は、ウィングメーカーの本のことなんだけど。
※ここで、ウィングメーカーの本について少々説明をする。

C:聞いてみるね。
 ん~、これはね、アセンションした人?何て言っていいか分からないけど、
 メッセージだよね。確かにそうみたい。
 アセンションした。。。「こうやって来たんだよ」というメッセージみたいなもの。
 で、何故これに出会っているかというのは、以前にも話した上の「管轄」(かんかつ)
 が関係しているようだよ。
 自分の管轄の中には色々な人のメッセージもやってくるわけで、その一つ。
 管轄、ルーツ、種族。。。近未来のいろんな存在とかのメッセージをそれぞれに
 自分とのかかわりでキャッチする。

 ルート。役割にたいして。 レムリア、アトランティスとか。。。。



で、興味のない方は、Q&Aなどもスルーしてくださいな。

一応、チャネリング情報をこのようにブログにアップするときは、天界の
サポートを頼んでから書いてるけれど、、、

今日のアップしたQ&Aについては、メモが切れて
いるところもあったので、Gちゃんと機会があれば、再度、
ジャーちゃんに確認とります。また、何か訂正があれば、ア
ップしますね。

*  *  *

下記のメッセージを今読むと、今やっているレッスンのことなのかな?
って感じるところもある。 
→09/10/23【転載】マルチディメンジョナル・ニュース 2009年10月


今日も、全てに感謝! 


*  *  *


【レッスンの続き&ジャーちゃんにQ&A②】byGraceさん へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?