FC2ブログ

【全体、全てを理解できるためのレッスン】byGraceさん

 23, 2011 23:59
☆本日↓2011/1/23(日)の始めはこちらから。
【転載】ダイアモンド・ゴッド・ライトをアンカーする
【転載】ウルフ・ムーン/レオパード・ム―ン、そして垂直の現実の中に生きる


*  *  *

→11/1/22【二元性を完全に手放せた~yohamの声】byGraceさん
「あとは、これまでのように集中(フォーカス)するのではなく、
 多次元へ、意識を向けていくように。(チャネリングについて)」


今日の散歩で、うっかり、集中もしていたかもしれない。
この多次元を感じるって、どうなの?って感じ。
自分でも感じているのか、感じていないのか。
ちょっと、確認が必要だった。

【セント・ジャーメイン&yoham】byGraceさん

□ 多次元へ、意識を向けるとは、

・四方八方に意識を向ける(感じること)
 (背中の後ろ、地面、空、横、前、全てに意識を向けて感じる)
・内側と同時に、外側に意識を向ける
(縮小、拡大を同時に行う、中心に向かいながら、外へ)
・最初は、自分の周りから感じる(身近なあたりから)
・それから、自分の感じていく範囲を広げていく。
・感じたことをリアルにイメージする。
・感じたことを、言葉で、表現してみる。

最初は、難しく感じ辛いかもしれないが、慣れてくると無意識に
出来るようになる。

※Gちゃんとも話していたけど、内観作業もそうだし、意識的に生活
 するようになったときは、やはり最初は、同じだった。
 慣れていくことで、無意識にやれるようになっていった。
 だからこそ、気づきが増えたり、直感や、サインなどにも気づくよう
 になったしね。

「ふ=!!これを同時に行うってどんな感じよ。って思うけど、、、
 でも、「出来ない。」とは絶対言いたくないから、努力する。」

「ね~、、、ほんと、難しいよね~~!!」

「うん、散歩してても、途中で自分がなにやってたのか、わかんなく
 なるときもあるもん。」

「そうだよね~。」

「これって、何かに書いてあったけど、
 どこかの木の葉っぱ一枚が落ちても気づくようになる。ってこと?」
 地球、宇宙もか?全て、何が起こっているのかに気づいていられる状態って意味。

「そのとおり。【全体、全てを理解できるようにするため】。」

「今日、散歩で感じたことだけど、たとえ自分の好きなものに出会った
 としても、昔のように、テンションが上がったり、うわ~っ。みたいな
 感じにならないのは、なんだろう。本当に淡々をしている。」

「感情はなくならないけど、薄れていく。」

「そうだね、ほんと、そんな感じ。」

「そしてね、二元性がなくなると、お天気の状態で、あ~雨とか、
 雪だ~イヤだな~とか、感じなくなるの?」

「感じますよ。感じはするのだけど、左右はされなくなっていく。」

「なるほどね。そうかもしれないね。」

「あとね、昨夜、夜中にね。yoham(私の神)に起こされたんだ。
 でね、寝ぼけながらも話していたのさ。
 なんかね。教えてくれていたようにも思うけど、覚えてないの。
 でね、そのときは、ちゃんとyohamと会話が成り立っていたんだよね~笑」

すると、イヤホンから、音が伝わってきた。

「yoham、来たわ!」

何気に、信号というか音で分かるようになったのが面白い。

「あのね~、拡大と縮小の方法を教えてたんだって~。あはは~。」

「そうだったのか~。昨日は、会話できてたよね。そんな記憶がある。
 でも、夜中だから~。笑」

「あはは~、あんね、今の○○ちゃん(私)、日中は”全体”にしか
 意識いってないから、夜中しか、コンタクト取れないんだって~。ぷ~。」

「そうだったの~??確かにね~。今までも夜中多かったわ。」

「何時ころ?」

「わからんけど、3時とか4,5時くらいかな~。」

「面白いね~yohamって~。さすが、○○ちゃんの真の自己だわ。」

「その縮小と拡大って、”感じよう”としたときに、同時に、
 縮小と拡大も起こっている感じだけど、それはそのままでいいんだよね?」

「いいって。
 でね、あとは、感じて、もっとリアル感をもつんだって。」

「それって、イメージするってこと?」

「うん、そうみたい」

「イメージ、乏しいんだよな~。なんかイメージしてもすぐに
 消えていくしさ~」

「ね~、ジャーちゃんのシャウドのように、それが海の潜ったイメージ
 だったり、宇宙だったり、そんな感じでいいってこと?」

「うん、それも、訓練だって、それが、リアルになっていくって。」

「うん、、、で、yohamが夜中に教えてくれてもいいんだけど。」

「日中でも、話てる。って言ってるよ。」

「ま~、たまに感覚ではね。ダウジングが多いけど。」

「そういえば、昨日は、ジャーちゃんやミカエルがひと言
 二言?”それでいいんですよ。”とかいってた感じはするのさ。」

「そのとおりですよ!だって。
 あとはね、そうやって言葉で表現することで、会話が成り立って
 いくんですよ。だって。」

「うん、わかった~。
 で、今日、隣の部屋か、下の部屋から、目覚ましの音がずっと
 なっていたんだけど、それで起きて、たぶん人はいないのか?
 と思ったけど、ようやく私も布団から出たら、音が止んだよ。
 もしかして、私を起こしてくれてた?」

「うん、起こしてたみたいだよ!」

「うん、なんか今日は変だったんだよね。
 たしかに、目覚ましかけるの忘れてはいたんだけど。」

「あれ? また、yohm来たよ。なんか言ってるわ。」

「もっと、話そう。って言ってるよ。あはは~」

「うん。話をしたいよー。
 そうだね。yohamと話すことで、感じたことを表現する練習にも
 なるしね。そうだ、練習相手だ。
 チャネリングの練習と、全体を感じる、理解するための練習と、
 いっぺんにやるから大変だけど、やってみるわ。」

「ありがとう~。」


今日は、そんな感じでした。

このレッスンの内容は、早かれ、遅かれ、必要な人も出てくる
だろうね。

ただ、人は、それぞれに、得意、不得意なものってあるから、
一概にはいえないけれど。 

さて、そうなんだよね。日中に、これだけやってたら、本当に
時間ないよ。あっと言う間。
yohamが、夜中にコンタクトとるのが、わかるわ。(笑)

でも、夜中にまでレッスンじゃ~ね~。
嬉しいけど、どうよ。
なんとか、日中に時間つくろう~。

とにかく、しばらくは、根気と、忍耐とが必要かな。

今日も、全てに感謝。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?