FC2ブログ

来日DW・アセンション・スクール(3)

 17, 2008 01:46
1月16日(水)のプログはこちらが最初↓
来日DW・アセンション・スクール(1)

来日DW・アセンション・スクール(2)の続き

*  *  *

このシャウドには、「魔女」ばかりではなく戦場に行った兵士なども含んでいる。

でも私は、今このシャウドをさらりと目を通し「カギ」はどこに書いてあった?
と探した。
もしかして私は「くぎ」を「カギ」と間違えて認識したのかも知れない(爆)

相変わらずアホだけど。
でも、このシャウドの内容に「スクール」の内容が重なった。

でも、他のシャーンブラでカギの形のキーホルダーを購入した人がいて、
ジェフがアセンションの「鍵」と言っていたから、それでいいのだ。

話は戻るけど、その自分へのプレゼントでこのシャウドを思い出し、
私が、自分が魔女だった時があったのを知って、次のセッションの時
に、このシャウドの内容をチャネラーさんを通して話した。
でも、この時にドアにカギをかけ、その上に板を張り「くぎ」を打ちつけ
その「カギ」を自分で隠した。と覚えている。勘違いかも知れないけど。

その時に私は、上の存在に「私はそのカギを探す。とにかく閉じたドアを開きたい」
と訴えた。
そしたら3回も聞かれて、私の決心を確認した。

「よく決心した。嬉しい。」と言われたのを覚えている。

だから、私にとっては、このキーホルダーは特別のものだった。
その頃から、次第にプロセスが一段と進んでいったように感じているから
浄化、開放、手放すことへと。もちろん他のスクールでも加速されたと思うけど。
まさしく「アセンションへの鍵」だったと思う。

夜、流れで私のホテルの狭い部屋に、7名でぎゅうぎゅうになりながえらも
宴会になった。
ほんとうにほんとうに楽しんだ。お腹の底からいっぱい笑った。
仲間...なにも気取らなくてもいい。皆が「ありのまま」でいい。最高だった。

この日は楽しみすぎて、おだったからか(まるで子供) 
1時間ほどしか眠れなかった。

*  *  *

【1月14日】

3日目。
スクールが終わるのか少し寂しい。
この日は、1回のシャウドとQ&A。

今回のスクールは、この時に集った日本のシャーブラに向けての特別な
メッセージ、スクールになった。
本当に、ジェフもリンダも喜んでいるように感じた。

とにかく聖ジャーメインに感謝しかなかった。
いくら感謝してもしきれないってくらい。
とても「愛」を感じた。

そして、恒例のパーティー。
初めて会ったシャーンブラと話をしたり。
ブログ、タオスの時の写真を通して声をかけてもらったり。
本当に感動でした。

とにかくこのエネルギーを忘れず心に留めておきたい気分だな~。
この日も居酒屋に流れて、ワイワイと騒ぎっぱなしだった。

今回の旅の意味「再現」というのが分かるような気がする。

*  *  *

【1月15日】

帰る日。なんだか充実の日々だったぜ。この数日って感じ。
引越しのこともすっかり忘れ、不安も感じず。たいして良かった!(爆)

札幌につき、雪景色を見る。
やっぱ別世界だよね。

札幌駅についてからも、シャーンブラ3人で一休み休憩。
結局、どこへ行っても笑いっぱなしだ。

満足、満足。

家に着いて、その日は、下の娘が上の娘のところへ居候を開始する日
だった。学校の道具をもう上の娘のところへ運んでいて、次の日から学校が始まる
ので、仕事帰りに妹を迎えにきた。
ご飯を食べ、残りの荷物を持ち、二人で帰っていった。
二人の後姿を見て、とうとう娘たちが家を離れるときが来たんだな。って
思って涙が溢れそうだった。
その二人の背中にも、私と同じ思いを感じたからだった。

お互いに、その気持ちを隠した。

そうだ、泣いてなんか居られないんだ。
って、メールをチャックしていたらPCの調子が悪く、時間が過ぎて言った。
いい加減、なんなの~?って感じで、ようやく納まり。
もう何もやる気なくして、

セリアさん(大天使ミカエルのチャネラー)のチャネリング情報を読んで寝た。↓
[mixi]Arrived Energy On Earthから
SOLARA'S SURF REPORT FOR THE YEAR 2008

上京している間にアップされたものだけど、これもまたHotな情報で。
さらにワクワクした。

さてさて、もう引越しプロセスも10日後には上京している。
もうひとふん張りだ!

きっと、なんとか無事こと終えるだろう。
そして本当に「新しい始まり」だ。
きっと、ブログは書けても22日まで。23日は搬出だから。
ネット開通するころは、もう仕事をしているかもね。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?