FC2ブログ

【ひとりごと:今の状況&転載メッセージ】

 17, 2011 23:44
2011/1/17(月)晴れ



□ 今の状況

15日に、ヒラリオンのメッセージを転載したけど、
だぶってたみたい。スマン。(汗)

今のいままで気づかなかった。
よっぽど、頭もボーとしてて眠かったのだと思う。(笑)

今朝まで、かなり寝ました。こんなに数日、寝続けたのは初めて
かもしれない。

ようやく、目がすっきりしてきた。

あれから、アンドロメダと繋がるために、数回は、眠い期間も
試して、SFちっくに「応答せよ。」と言っても応答してくれない。(爆)

いろんな事を試してる。「○○○が来たよ~!」と言っても、
返事も返ってこない。ちょっと疲れた。

焦らず、根気よく、やってる内に、コツを掴むだろう。
たぶん、出来たら、こんなものか、、、。なんだろうね。

*  *  *

先週中までが、家賃の支払いを待ってもらえる期限だったけど、
結局は、何もなく過ぎた。
私もそれどころではなく、そして、また「期待」すらなかった
ので、「あっそう。」という感じで、仕方なく、お詫びのメール
だけは出しておいた。

あのダウジングでの返事はなんだったんだ。
(先週中に家賃支払いできるという)
「期待」に対しての最終チェックなんだろか?

とくに、「期待」も出なかったので、OKだろう。
yoham(私の神)がわかってれば、それでいいのだ。

ゆっくりだけど、ひとつ、ひとつ進んでる感はある。


□ 転載メッセージ

【Happy Spiritual Message】のNANAKOさんのチャネリングから
です。


2011/1/6【大天使メタトロンのメッセージ】

どんな人にも、その人に課せられた魂の目的が存在しています。

もしあなたが魂の目的にそって生きるなら、
神からの恩寵があなたにふりそそぐことでしょう。

神はすべての人に恩寵をもたらすことを望んでおられます。

ですが、それは神を求めるもののみに流れるエネルギーなのです。

あなたが三次元のエゴにしばられる時、
恐怖、怒り、嫉妬、罪悪感などのネガティブな感情があらわれることでしょう。

そしてそれらの感情から、人に与えるという行為を忘れ、
人から何かを無意識に奪おうとしてしまうことでしょう。

人は平等に神によって扱われており、
望んだものがもたらされるようになっています。

あなたが祝福とともに人々に与えるものは、
あなたのもとにももたらされるようになっているのです。

あなたが奪おうとすれば、あなたは奪われることとなるでしょう。

魂の目的に沿って生きるということは、
あなたの神聖なエネルギーを人々に分け与えることになります。

そしてあなたは、犠牲ではなく
喜びとともに奉仕することができるのです。

それは結果として神からの恩寵をもたらすことでしょう。

心の中のざわめきをどうぞストップして下さい。

そしてあなたの魂が一体何を望んでいるのかを
もう一度考えてみて下さい。

---------------------
2011/1/15【大天使ミカエルからのメッセージ】

あなたにとって幸せとは一体何でしょうか。

真の幸福は外的な要因によって決められるものではありません。

真の幸福は、あなたの中の内的平和であり、
その穏やかさが幸福感へとつながっていくのです。

あなたは多くの闇を見て、
何かを変えなければならないと憤り、
躍起になっているかもしれません。

ですが、あなたの外側を変えようとするのではなく、
まずはあなたの心の平和を保つことこそが大切なことなのです。

世界では、戦争や暴力的なことが日常的に
行われているように見えるかもしれません。

ですが、あなたがそれらを攻撃しようとした時、
その思いをもったこと自体が暴力的なエネルギーとなり、
その波動は周囲の人々に影響を及ぼしてしまうのです。

ですから、社会の変化をおこしたいという
正義感を持っているのであれば、まずは
あなたの心の中にある暴力的な感情や裁きを手放し、
心の平安を保つように心がけてみて下さい。

完璧にこなすことは難しいかもしれません。

ですが、あなたの魂はいついかなる時も
愛を求めているのであって、他者を攻撃したり
裁いたりして勝利するのではないことを理解してほしいのです。

あなたの心がいつも愛とともにありますように。

--------------------
2011/1/16【大天使チャミュエルからのメッセージ】

あなたの愛は多くの人々にとどいています。
どうぞそのことを忘れないで下さい。

愛を広めようと伝えようとがんばる必要はありません。

あなたはただあなたの存在を見出し、
あるがままのあなたを愛するのです。

そうすることでその愛のエネルギーはあなたが
そこにいるだけで広がり、多くの人々を癒すのです。

心の傷をかかえた者たちは、愛を見つめることを恐れています。

神によって見放されたと思っている者たちは神を憎み、
愛の存在を否定し、人々を信頼できずにいるのです。

彼らは人々のコントロールを望んでいるかもしれませんが、
それは恐れからくるものであり、愛がないことの悲しみに
よってひきおこされる感情なのです。

どうぞその者たちに愛を与え、癒してあげてください。

あなたの知らないところであなたの身近な人々は
多くの苦労をし、人間不信におちいっていることがあります。

人を信じられなくなってしまった人々を
どのようにして救えばよいのでしょうか。

それは彼らが信じるまで
愛を与え続けること以外他なりません。

無条件の愛とは誰もが与えることができる
簡単なものではないでしょう。

多くの人々が与えたものに見返りを得ようとし、
自分のことしか考えられなくなっているからです。

ですが、他者の悲しみにふれ、傷を癒すことは
あなた自身を癒すことでもあるのです。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?