FC2ブログ

【新しいガイド:アンドロメダ銀河からコンタクトBy Graceさん 】

 13, 2011 23:59
2011/1/13(木)晴れ

anndoromeda.jpg
アンドロメダ銀河



今日は、タイトルの通り、新しいガイドになったアンドロメダ銀河から
コンタクトがあった。(驚)

その前に、今日の流れを簡単に書いておく。


□ 今日の流れ

今日は、娘の会議のある場所、自由が丘まで、案内した。と言って
も、私も行ったのは初めて。
大体の地図を頭に入れて、途中にあるショップなどもチェックして
おいたのでスムーズに辿りつけた。

東急東横線は、乗ったことがあるので、だいたいはわかる。
東京へきて、今月の25日で、丸3年だ。
ずいぶんと慣れてきたもんだな~としみじみ思う。

今日は、風が冷たかった。寒く感じたけれど、北海道からみれば、
暖かいはずなのに、寒いと感じるのだから、私も東京人になった
ものだ。

娘と別れたあと、近くに熊野神社があったので、新年の挨拶をして
きた。
おみくじを引くと”吉”が出た。
途中、道が分からなくなりかけたけど、直感をたよったら、目の前に
神社が見えてきた。

少々、寝不足やらで、疲れていたのだけど、動かされているのか
流れで、寄り道してきた。
そこは、ダウジングで、今後、住むことになる場所になるかもしれな
いところだ。
でも、どうなんだろう? なんだか、犬のようにマーキングしている
(エネルギーの?)ような気分になった。

娘が、今回の上京で、進化にはつきものだけど、エネルギーに段々
敏感になってきていることが分かったので、札幌の家についたころ、
遠隔で、レイキをしたら、丁度、すっきりしたと思ったとこだっから、
ビックリとメールで書いてきた。レイキ凄い!って。
効果が実感できてよかった。

こういうときは、遠隔って、ほんと便利だな~って思う。


□ アンドロメダ銀河からのコンタクトbyGraceさん

夜に、TVを見ながらウトウトしていた。
目が覚めると、なんだがすっきりしたので、PCの電源を入れた。

普段、skypeは、使うときだけログインしているのだけど、
何となく、気になったので、ログインしてみた。

すると、Graceさんも、オンラインになっていたので、チャットで
声を(文章)かけてみた。
ちょっとやりとりしていたけど、もどかしくなったので、電話で話す
ことにした。

昨日、メッセージをもらったばかりだったので、チャネリングになる
とは、思ってもみなかった。

でも、繋がったとたん、昨日のイヤホンから聞える音とは、また違う
ノイズだった。
やっぱり、Gちゃんのほうでは、その音は聞えないらしい。

私ばかりが、声が大きくなる。(笑)
よく、その音を聴いていると、ノイズの中に、今回は、モールス信号
のような音が聞えてくる。ツー、ツツツ、ツー、、、、
時々切れて、また始まる。

後半は、ピー、ピピ、ピー、、、切。

「Gちゃん、やっぱ、また来てるみたい。メッセージ受け取ってみて
くれる?」

「遠い~~、なんかすごく遠いいみたいだわ。ちょっと待ってね!」

「あのね、、我々は、、、と言ってる。」

「我々は、あなたをサポートしている、、、」って言ってる。


私は、これは、銀河かも、、、と思って、一緒にもう一度、深呼吸
して意識を拡大しよう。と言った。

(深呼吸)

この時に、私は、yohamにどうしたらいいの?と意識を一瞬向けた。

すると、


「真の自己に意識を向けるのではなく。」

ちゃんと、全部わかってらっしゃる。(笑)
私も、Gちゃんも意識をしばし拡大し続けた。


「このように、繋がることで、己ずと道が見えてくる。」

「はい、、、。」

「これから、分かるべきことが、わかってくる。
 わたしたちの送っているエネルギーをつかんで欲しい。」



って、どの存在? 頭に浮かんだのは、”アンドロメダ銀河”だった。

「ひょっとしてアンドロメダ銀河ですか?」

「そのとおり。」

「ひぇ~。どうりで、遠いはずだ。」

「何億光年?」とGちゃんも言った。

「以前に、少しは感じてはいたんだよね。私ブログで画像アップ
 したから。」

「そうだったっけ?」

「うん。」

「そう、かすかなキャッチはしていた。」

「いつも、信号?エネルギー?(だったかな?)は送っている。

 我々は、気づいてほしいので、いつもメッセージは送り続けている。」

そういえば、頻繁に、耳鳴りはしていた。
いつものダウンロードだろう、いつかは翻訳できるでしょ?
って感じで流してきたので、わからなかった。


「そうだったのか、、、」

「もう、その時がきたという事である。」

「嬉しい~~!」



実は、以前から、少し感じていたのだ。今日のブログの画像は、
大晦日の日のブログにアップしていたものだ。

最初に、感じていたのは、というかサインがあったのは、
→10/12/27【転載】】新しい空間になじむ
このローレンのメッセージの英文のものがアップされた12/13頃だ。
無料翻訳で読んでいて、(意味はよく理解できないまでも)
アンドロメダ銀河くらいは分かる。

「ローレンのメッセージに、アンドロメダ銀河?めずらしい? 
 新しいガイドなの?」と感じ、、、
だとしたら、もしかして、私も、もうガイドが変わるのかも
知れないと、ただ感じた。
それで、その時に少し、アンドロメダ銀河について調べてみた。
でも、それも、情報によって異なり、よく分からなかった。

確証できるものはないので、その内に分かるだろうと、その後は、
あまり意識を向けるときはなかった。

「あのね、それぞれ、一緒に働いていくグループがあるんだって。」

「それは、人によって違うけど、○○ちゃんは、複数のグループ
 と働いていて繋がっているみたい。多次元でね。」

「へ~、そうなんだ。」

「Gちゃんも?」

「私は、違うグループみたいだよ。」

なんか、突然な出来事で、(って、いつものことだけど)何を
聞いていいのかわからなかった。


「もしかして、私の新しいガイドということですか?」

「そのとおり。」

「あ、、今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします!」

「こちらこそ。よろしく。」


「エネルギーを受け取るって、どうやって?
 今のように、拡大していくのですか?

 yohamに委ねた状態のままで、自分は何しようとしなくていいのですか?

 それとも、何かすることがありますか?」←いつになく敬語!!(爆)

いつもと勝手が違う。 すぐになれて、敬語もくずれたけどっ。

「すぐには、出来ないだろう。
 だから、意識を向ける必要がある。
 
 多次元的に感じること。
 一つの次元でも、他方向に高く意識を向ける。

 地球、銀河、宇宙、、、

 何か近くに、多次元を感じるものがあるはずだ。
 それを持つ。」

こういう時は、いつも、家の中にあるものが見えているんだよな~。
私は、周りにあるものを探した。
すぐ横の棚の上には、娘からのプレゼントのパワーストーンの
ブレスレットが目に入った。これなら、持てるし身につけられる。

今、思ったけどクリスタルでもいいかも。


「このブレスレットでもいい?」

「いいって。」

「わかった。 そうする事によって、私も直接メッセージも
 受け取れるようになるんですか?」

「そのとおり。」

「嬉しい~~~! ラジャー!!」←なんか、SFちっくで、そんな感じなんだ。(笑)

それが、たぶん”テレパシー”になると思う。

繋がるのには、何か他にアドバイスありますか?」

「瞑想するといいみたいだよ。」

「そっか~、私、すぐ他のこと考えちゃうし、もう必要ないと思って
 やってなかったよ。汗」

「わかりました~。せっせと練習に励みます!」

「あの~、質問していいですか?

 今日、熊野神社にいったのと関係あったのですか?」

「熊野神社とは、違うグループみたい。」

「そっか、よくわからないよー。ふ~ん。」

「アンドロメダ銀河の情報も、それぞれ違っていて、
 よくわからないのだけど。」

「情報を読んだりするのは、いい。
 でも、あなたが、感じていくこと。」

「はい」

「今の私は、次元でいうと、どのくらいの次元、意識になるのですか?」

「普段の意識を平均すると、大体、7次元くらいだって。
 多次元だから、意識を向ける方向によっては、もっと高いときも、
 低いときもあるけどね。」

「うん。」

やっぱ、あのライトボディの第9レベルに書いてあったことと同じだ。
そして、今、第10レベルに入ろうとしていることなんだろう。


「以前にね、yohamだったかな? 私は、生まれる前に、最低でも8次元
 までは行くと決めて生まれてきたようなんだけど、8次元以上になる
 可能性もあるのですか?」

「もちろん!」

「そうなんだ~。自分次第なんだね。
 意識を高いところへ向けていくことだね。」

「ぜひ、そうして欲しい。」

「アンドロメダ銀河は、次元で言えば、何次元くらいなんですか?
 読む情報によって違っていたから。」

「9次元くらいみたいだよ。」
※情報によっては、いろいろだけど、平均するとって感じかも。

「そうなんだ~。」

やっぱ。ネットの情報って曖昧だな~。
※曖昧っていうか、それぞれの意識で受け取り、それぞれの真実があるってことね。
 やっぱ、自分自身で感じることだよね。

「9次元って言えば、もう神の領域だね。」とGちゃんが言った。

「そうだね~。」

「それとね、以前、○○ちゃん(チャネラーさん)のブログで、
 チャネラーさんは、昨年に新しいガイドとして天の川銀河M7(12/7頃)
 コンタクトがあったようだけど。

 以前には、人は、役割として宇宙斑と地球斑にわかれているみたいだ。
 とブログに書いてあったでしょ?(ちなみに、チャネラーさんは、宇宙斑。)
 私は、なんか、どっちもって感じがするの。」
チャネラーさんのブログから→10/12/7NEWガイド!!
"宇宙斑"などのはなし→10/8/92012年にむけて


「うん、そうみたい。○○ちゃんは、両方だって。」

「そうなんだ。」

「でもね、今は、地球のほうに意識が向きすぎていて、バランス
 がわるいみたい。
 だから、意識を拡大して、バランスをとるようにして。って言っ
 てるわ。」

「そうか、わかった~。昨年中も、何だか穴くら生活のようなもん
 だったから、宇宙、銀河には、あまり向いていなかったかも。」

「うん、普段の生活してたら、考えないよね。」

「うん。」

「やっぱ、瞑想するわ。練習しようっと!
 でも、やっぱり、今だからなんだよね。」

そこで、今、Gちゃんの足くびあたりの腫れ?水が溜まっている
ような感じのものが出来て、気にしていたから、聞いてみたら?
と話した。


「それって、ブロックが、症状として出てるの?」

「いや、違うみたい。」

「じゃ、以前わたしにもあったように、意識の進化に、体が追いつ
かなくて、歪ができた現象じゃないの?聞いてみたら?」

「そうだって~!」

「だったら、ストレッチとか、エネルギーの循環を良くするような
 ことをしたら、いいんじゃない?丹田を暖めるとか。」

「そうみたいだわ~。私は、動かすのは反ってダメだと思って、なる
 べく動かさないようにしていたよ~。」

「今は、雪があって外にもあまり出ないし、やっぱ、家で体操だね!
 わたしも人のことは言えないけどさ。
 ストレッチさぼってるから。
 でも、肉体のケアは、まだ今後も必要なの?」

「肉体がある内は、ずっとだって~!
 肉体のケアは、必要だって言ってるわ~!」

「え~、そうなの? ずっと必要なのかい。
 あ、、、でも、今は、アセンションの症状で、あちこち痛いから
 無理だわ。 
 これって、いつになったら終わるの?」

「あなた次第ですよ。って言ってるよ。」

「げ、そうなのか。私次第ったってな~。。。。」

「あ、そうだ。最近は少しおさまったけど、この間まで、
 また、寝ておきたら、体に(ウエスト、背中、腹部、胸あたり)
 切り傷のように出来ていて。
 起きたら、痛痒いんだよね。軽いキズだけど、かるくカサブタに
 なってて。(今は、跡がのこってるよ。)
 以前に、チャネリングで、聞いたら、寝ている間に、高次の強い
 エネルギーで、そうなってる。とは聞いていたけど、寝ている
 間は、意識だけなのに、何で肉体にキズがつくのかが、不思議
 なんだよね~。どうして?」

「あのね、それは、寝ている間に、高次元に言ってることを思い出す
 ためみたい。自分でわかるようにするためなんだって!」

「そうなのか!なるほど。
 確かに、跡があると、そう思えるよね。」

これは、かなり昔からだ。もう7、8年前くらいから続いている。
一時、おさまってたときもあったかも知れないけど、昨年10月
くらいから年末までは、また頻繁に切れていた。
キズだらけ~。
 

間、間に、Gちゃんと雑談もまざりながらだったけど、ホント、終始、ノイズ
は続き、一瞬、Gちゃんにも聞えたようだけど、本当に、私のほうで、エネルギー
がきているのが分かるから、また来てるよー。とか信号が変わった~。とか。

でも、結局は、こうしてイヤホンがあると音で受け取ってる感がリアルに
感じて、なんというか、そのノイズが、宇宙を感じさせ、TVや映画で見る
ような、宇宙船や、ワープしている感覚を連想させる。

結局は、イヤホンを外していようが、もうずっと送り続けられている
状態が続いていくようだ。

さすがにGちゃんも、今日のエネルギーはすごかったらしく、ブルった~。
と、体でえも感じたようだ。凄いエネルギーだったと。

でも、これで、Gちゃんも銀河レベルまでチャネリングが出来るように
なったってことだ!!

こうしてチャネリングしてもらってメッセージを受け取るのも、
卒業するのかな?
自分で受け取れるようになるのが楽しみでしょうがない。
チャネラーさんは、もちろんだけど、ayaちゃんや、Gちゃんに感謝
だよ。

まだまだ、宇宙のことは、わからないことがいっぱい。
実際には、忘れているだけなんだけど。

これから、どんな体験がまっているのだろう。

今日も、ほんとうに、全てに感謝!

また夜中になってしまった。
瞑想しようと思ったけど、やっぱり寝不足だったからか、
さすがに眠たいかも。
瞑想は、明日からにしよう。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?