FC2ブログ

【転載】歴史の終わり(3) ~クライオン

 10, 2011 23:59
☆本日↓2011/1/10(月)の始めはこちらから。
【ひとりごと:今の状況&Gちゃんチャネリングデビュー】
【転載】ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 2011年1月9-16日

*  *  *

これまで
11/1/4【転載】歴史の終わり(1) ~クライオン
11/1/6【転載】歴史の終わり(2) ~クライオン


[mixi]Arrived Energy On Earthより

歴史の終わり(3)
チャネラー:リー・キャロルとクライオン

  
2010年12月20日  ワシントン州シアトルにて
http://lightworkers.org/channeling/121363/kryon-end-history


北アメリカにおけるスピリチュアリティ

皆さんがアメリカと呼ぶこの地では、350種類以上のキリスト教があります。救世主は一人なのですが、彼が何と発言したか、それが何を意味したか、誰であったか諸説紛紛です。どの考え方もまた枝分かれして、新しい宗派を作りそうです。一神教の神が、何百もに分類されて苦しんでいます。

教会の歴史もあまりはかばかしくなかったようで、もし(岩、すなわち)ペテロが、歴史上キリスト教会がどのようなことをしたか知ったら、あの世でひっくり返るほど驚くでしょう。キリスト教徒たちは、村人たちがキリストを信じないからと言って、村を襲い家々を焼き、略奪した時代がありました。スペインの異端審問の時代です。キリスト教徒たちはテロリストだったのです!親愛なる皆さん、皆さんの感情を波立たせようとしているつもりはありませんが、これを聞いてください。どんな宗教に対しても「悪」だとレッテルを貼るまえに、歴史を振り返らなければなりません。非常に早い時期に、キリスト教徒もこれをやったのですよ。ユダヤ人も、そして初期のイスラム教徒も。急進的な原理主義者だったアブラハムの子供たちは、お互いに何世紀にもわたって戦いました。それが人間の行いというものです。

人間はこうです。分離します。神を名目にして戦争をします。創造エネルギーは一つだというのに、沢山の箱に分裂させてしまいます。しかし人間の性質が変わりつつあり、子供たちはそれを知っているため、歴史の古い説話は終わりつつあります。子供たちは分裂したものをまとめようとし始めています。わかるでしょう?この地球には変化がおきているのですよ。


インターネット・・最初の世界的統合ツール

ここで、ほんの少数の人しか考えていないことを提示します。歴史的に見て、インターネットとはどのような意味を持つと思いますか?地球上の国々の人は、電子的な国境がないため、お互いに会い、話し、意見交換ができます。国家がどんな手段で抑圧しようとも、人々はともかくつながってしまいます。ワンネス、様々な文化の意識のネットワークを作ってしまっています。そしてそれは定着しつつあり、新しいエネルギーの一部となっています。若い人達はそれを知っていて、道を切り開いているのです。

10年以上前、私は皆さんに予言しました。「誰もが誰もに話しかけられるようになるため、陰謀がなくなる」と話しました。陰謀は分断と秘密がないと成り立たないもので、わずかな人だけが知る、暗闇に潜むものだからです。最近のニュースも見ましたか?何が起きていますか?歴史の流れに逆らうような新しい動きが起きているのではありませんか?


ニューエイジ

次はニューエイジ(思想)についてです。20年前に起きた事をお話しましょう。私のパートナー(チャネラーのリーのこと)に理解させなければならなかったことです。アメリカ西部のある地域に、クライオンは世紀の悪魔だとレッテルを貼った連中がいました。私のパートナーは、ニューエイジの連中の中でも尊敬され、良く思われている人達の一グループによって襲撃されました。パートナーが本を何冊も書いたり、メッセージを携えて国連へ行く前に、彼の行動を止めさせようとしたエネルギーの仕業です。パートナーはチャネリングを始めてまだ3年目でしたが、彼の伝えるメッセージをこき下ろそうとする組織された勢力があったのです。パートナーはひざまずいて私に尋ねました「なぜ?愛について本を書くような人たちが、他人の仕事を抹殺しようとするのはなぜ?」そこで私は答えました「それが人間のすることだよ。征服して分断し、それが自分の仕事を存続させることだと思っているのさ」そして、彼らがいつもそうひどいことばかりする、という訳ではないこと、人類の意識の中に、そういうことが組み込まれるなんてありえない、という時代が来るだろう、とパートナーに話しました。だから君がいるんだよ、新しいエネルギーの仕事をしやすくするのが君の仕事だよ、と伝えたのです。

あるアラブ人とユダヤ人がアカシックの系図を見て、お互いが一つの家族だと理解したとしたら、希望があります。お互いの違いによって、殺し合いをする必要がないことがわかれば、歴史が変化し始めます。今、それが起こりつつあるのです。人類全て、信仰にかかわらず、統合のかわりに分断という歴史のわなに引っかかり罪悪感を持っていたのです。今それは変わり始めました。変化が起こりつつあるのです。


賢明な王様

非常に賢い王様だったソロモンの時代に皆さんをお連れしましょう。これはとても有名な話ですが、二人の母親が一人の子供をめぐって争ったときのことです。二人はソロモン王に自分こそ母だと嘆願し、王の頭に解決策がひらめきました。賢い王は、決断を下す前に結果が分かっていたのですが、子供を真っ二つに切るよう命じました。二人の母が子供を半分ずつ分け合えばいい、というのです。王はどうなるか分かっていました。片方の母親は真っ青になって「あの人に子供を渡します」と叫びました。ソロモン王は子供の母がどちらかすぐに分かりました。子供を渡す、と言った方が真の母親です。なぜわかったのか。共感力は地球で最も知恵のあるもので、解決策と統合力に満ちているからです。それが全てを表しています。この地球を覆うのは、この賢く、神聖で、女性的な母親の共感力であり、地球がその変化を感じると同時に文字通りクンダリニーが大陸から大陸へと移動していくのです。
中にはこの過程で絶望的なほど孤独な気持ちになり、状況を理解できていない人もいるでしょう。もしコンピュータに意識があったとして、電源を切ったあとですぐに再起動したら、どう感じるでしょう。すべてのメモリーを失ってしまうでしょう。現在人間の意識にも同じことが起きていて、次に起きる事を歴史がコントロールできない、新しい枠組みの中に再起動しようとしているのです。人間の本性に基づく歴史を持たない世界の中へ、一人で再起動して入っていく感じ・・あなたが感じているのはこういうことでしょう。


共感と統合は新しいエネルギー

2012年のエネルギーはすでに16年間も皆さんとともにあり、今後20年ともにあり続けるでしょう(マヤ歴で計算しています)。銀河の赤道の中心を文字通り移動するにつれて、このように同調していくのです。歳差運動(地球のぐらつき)の影響が出るにつれて、皆さんは宇宙の整列のただ中に移動します。これは36年間のことで、冬至の日だけに起こる一瞬の出来事ではありません。皆さんはこのエネルギーの中で生きてきたのだし、今もその中にいるのですよ、ニューエイジの皆さん。

さて、他で聞いたり読んだりする人ではなく、この部屋の中の皆さんにだけ話をしましょう。この部屋の人々に話をしたい。このエネルギーの中にいる人達に話かけたいのです。皆さんがお帰りになるときは、来た時とは違っていて欲しいのです。皆さんには天使的な活性と、創造主のエネルギーが中に入った状態、皆さんに知恵が与えられるような状態でお帰りになってほしいのです。

このチャネラーと同じくらい、皆さんが全員信じているわけではありませんが、それは構いません。ではテストをしていただきましょうか。今日一日の指示でもあります。ここにいる人達のことを、意見が合わなくても家族だと思えますか?この人達を愛せますか?ここを去るという選択もできますよ「もう二度とこんな会合には出ない!皆キチガイだ」と言うこともできますし「必ずしも他の人達と意見が一致する訳ではないから、もうこんな会合には出るのはやめよう。でも私は皆を愛しているし、いつでもうちを尋ねてくれたら歓迎するよ。食事をしに来たいなら、それもOKだ。冗談を言ったり、握手したりするし、彼らの中の一人と結婚するかもしれない。なぜなら、一人の神がいて、一人の創造主がいて、それが皆私たちの中にいるのだから。賛成はしなくても、ひとつにまとまることはできる」

という具合に、あなた方の考えや違いは皆さんを分断しないということが理解できたでしょう。国境なしに隣り合って存在する国々のように、人間も共存することができるのです。それぞれの文化には特徴があり、それぞれの国があります。しかしそれらは、二度とお互いに戦争しないという、より大きなプランに従って共存しています。戦争はしない。お互いに存在を結び合っているのです。統合はそれを可能にします。ソロモンはそれを知っており、その鍵は共感だったのです。

親愛なる皆さん、お互いに共感を持ってこの場所を後にしましょう。家に戻り、テレビをつけた時、政治的に意見の一致しない人が出てきたら、その人を愛せますか?ともかくも内側にいる創造主が見えますか?この国ではどのように物事が収まるか、彼らがゲームをしかけ、そのために皆さんが力を合わせてやっていく必要があることがわかりますか?皆さんの中でどなたかそれが分かりましたか?一緒にやっていかなければならない。妥協しなければならない。分断ではなく、統合せざるを得ない。それを政治の中でみつけたら、それが本物だと判るでしょう。

それがお伝えしたかったことです。どうか見つけてください。古いエネルギーはゆっくり去って行きますが、やがてすっかりなくなる日が来るでしょう。一世代の時間がかかるかもしれません。「その頃には自分はもうこの世にいないだろう」とおっしゃる方もいるでしょう。でもお伝えします「いえ、いますとも!」なぜならフィナーレを見逃すことはないからです。どんな天使のエネルギーもあなたを抑えることは出来ません。あなたは戻ってきますが、あなたの魂の歴史にもなかったような速さで物事が転換する時が来ます。歴史なんて、魂の歴史であってもどうでもいいのです。あなたは到着して、すぐに去っていきます。古い魂よ、あなたはいつも地球へ帰って来ていましたね。だから私たちのやり方であなたを愛しているのです。

古い魂を持つ人よ、あなたが地球にしていることに対して、敬意を評したい。機会を捉えて誰かを愛しなさい、沢山会いなさい、一人ではなく、何人も。地球に血筋がつながっているという視点から、全人類を見てください。彼らを大切に思ってください、彼らと一つになりましょう。判るでしょう、この地球には変化が起きていて、あなた方はそれを代表しているのです。

私が「そのようになります」と言う時、そのエネルギーを保って下さい。自分のペースでこの場から退場して下さい。もししばらくここに座っていたいなら、どうぞ座っていて、その後静かに出ていって下さい。皆さんが再びここに戻るまで、この場を聖域にしておきましょう。というわけで、拍手もなく、騒音もなく・・ただ統合、ただお互いへの愛、ただこの地球の前に何があるかという思考があるだけですよ、皆さん。

今では皆さんの前のパズルについて、思いが変わりましたか?そうであることを願います。解決可能です、どれもこれも。

そしてそのようになります。

クライオン

この情報はお好きなように印刷、コピー、配布可能です。しかし著作権によって、出版社以外誰によっても、いかなる形においても販売を禁止します。

Lee Carroll


-すいれんさん訳

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?