FC2ブログ

【ひとりごと:今の状況&Gちゃんのチャネラーデビュー】

 10, 2011 23:59
2011/1/10(月)晴れ




※夜中にアップだけど、今日というのは、10日のことね。

*  *  *

自分のことを書くのは久しぶり。
相変わらず、身体が痛いので、おばあさん状態のまま。

でも、今日はちょっと、面白い日だったな。
それは後からちょこっと書こうかなー。


□ 今の状況

物質的に、また何もない状態。お米はあるけど、いろんなもの
が切れてきていて、ギリギリ。

不動産やからも、電話があっても出ないのでメールが来た。
とにかくお詫びのメールを書くことしか出来ない。家賃が払えるよう
努力はしてます。ということで。

携帯も、もういよいよ警告期限が過ぎて、いつ契約解除にされるか分から
ないという状況。水道、電気も似たようなもの。

でも、いい気分とはいわないけど恐れは出ないので、精神的には、淡々
と過ごせる。すべてが【完璧】の中で流れているという意識の中にいる。


そんなところに、、、、
明日は、下の娘が出張でやってくる。二泊の予定だ。3ヶ月ぶり?

明日は、公休で来るので、いつものように新宿で待ち合わせということ
で今日メールが届いた。
以前、借りたお金も返していないのだけど、「また借りるのか?」と
質問しても、ダウジングで動かない。
ちょっとさわりを質問しても、ペンジュラムは、殆ど動きなし。無視。汗

ま、ある意味、予想通り?(笑)

もう「自分でなんとかしよう。」とするものは、どんなに些細なことでも
徹底的に手放すってことだよな。と感じてはいた。
自分が考える解決策など必要ないのだ。分かってることだ。

yoham(私の神)が、全て準備していることを信じて動くのみ。

なので、促される場所、状況に合わせて行動してみるしか方法はない。

明日は、歩いて待ち合わせの改札口まで行ってみる。
そこからの行動も、全て流れを感じとって感覚に従うのみ。
でも、そこまでやってこそ、自分(自我)の入る余地はない。って感じ
がするし、納得できる。

ちょっとのスリルを楽しもうと思う。
相手は、娘だし、携帯の支払いが出来なくてメールを使えないことも
知ってるから、気は楽かも。(普通、ありえんけど。笑)

普通とか、常識とかを壊しているのも自分だし、「ありえん」こと、
それが今の私だね。新しいエネルギーのやり方で。

サポートはしてくれていると思うので、今回も大胆に、安全策など
まったく無視で行動してみることにした。
私の行動が、もしズレていたら、ちゃんと教えてくれるはずだから。

”行き当たりばったり、やってみるまで分からないツアー”って感じ。(笑)
予想に反して楽しめるかも。

しかも、明日は、2011年1月11日。「1」がいっぱい並ぶ。
今日も似たようなもんだけど、「新しい始まり」の時だ。

そういえば、年明け早々、孫のリコも高熱出して救急病院のお世話になり、
続いてパパがインフルエンザ、そして上の娘ママも発熱。そして、同居して
いない下の娘もその後に発熱していた。(遊びにいったときにもらった?)

娘たち&家族は、いきなり【浄化】から始まった2011年のようだ。

娘のだんなさんだけ、インフルエンザっていうのも不思議。
で、仕事始めの日に、”早退”したので、長いお正月休みになった。

で、今のところ、みんな症状はずいぶん軽くなったようだけど、
弱り目に祟り目ではないけれど、、最近は豪雪。
「雪のないとこに行きたい~」と言っております。

内側も外側も、浄化みたいね。汗

私も、ここんとこ急にお腹痛くなるときもあるな~。
ちゃんと、自動浄化しているようだよ。


□ Gちゃんのチャネラーデビュー(もう先延ばししている時ではない)

え~っと、この話のことの始めは、元旦の日のこと。
→11/1/1【2011年:夜明けのような始まり】

この時に、Gちゃんとの出来事を少しだけ書いた。
ジャーちゃんが年末に現れ、Gちゃんに渇が入ったことから始まり、
そこで、気づけなかったことから、天の計らいで、私が借り出され、
私が、結局、Gちゃんの尻にケリを入れたことで、気づくことが出来た。
っていうか、私は「言わされた」ってことね。

そういう訳で、今日は、Gちゃんの準備の出来たので、そのことを
今日は、書こうかと思って。

って、どこから書いたらいいのかよくわからないけど。


簡単な流れは、Gちゃんは、昔から、真の自己とか、単発で、
チャネリングは、出来る人だった。
でも、それはあくまでも、個人的な内容に留まっていた。
でも、もともとシャーマン体質が強かったので、とても感じやす
く、過度に感じすぎるために、体に負担がかかる時期も過去には、
あった。

Gちゃんも、私と同じように、頻度は多くはないけど同じチャネラ
ーさんに時々確認をもらいながら自分のプロセスを進めた。
私からみると、以前から自分の能力の開花などに、とても【恐れ】を
持っているように感じた。本人は無意識だったと思うけど。

でも、これは多くの人に当てはまることだ。

で、なぜ今この話をするのかと言えば、これはあくまでも自分の
感じるところなのだけど、今年は準備が整えば、どんどん、自分
の能力の開花などを体験する人も出てくるだろう。ということから
だ。

今、現在、スピリチュアルなワークやセッションなどを行っている
方も、全てではないかもしれないけれど、能力が開花し、天からの
存在などからのコンタクトなどが始まると、まず”健全な疑い”は、
いいとして、その他に体験するのは、役割を引き受けることで、自分で
責任を請け負うことの【恐れ】、自分を信頼することへの戸惑いなど
、どうしても、【不安】が先立ち、受け入れるまでに、けっこう時間
がかかることも多いということだ。
お世話になったチャネラーさんもかなり抵抗があって、その為に、
いろんな現象を見せられ、最後には、信頼しチャネラーのデビュー
をしたような話を聞いている。
大なり小なり、そんなことがあるのではないだろうか、、、。

でも、もう今の時は、恐れてる場合じゃない。って感じかな。
で、書いたように、
【もう、先延ばししている時ではない】ってこと。
そんな時間はないよ。ってことも含め。

もっと書いちゃうと、もう宇宙の一員であること、パズルのピース
だということを、自覚してくださいよー!って感じかな。


で、Gちゃんの話に戻るけど、

Gちゃんもチャネリングできるようになりたいな。って思ってた時期
があった。

で、自分には他者に行えるほどの能力はないと感じ、そんな思いも
忘れかけていたとき。
昨年に、セント・ジャーメインと繋がるようになった。
私のブログでも書かせてもらっているけど、Gちゃんがチャネリング
が出来るようになってくれたことで、ayaちゃんのときと同じように、
Gちゃんに、私も助けられた。

ちゃんと、チャネリングは出来ているし、
メッセージも分かりやすく、理解もできる。

私からすると、Gちゃんはすでに自宅でサロンも開業しているし、
チャネリングをメニューにどうして入れないのかな?と思っていた。
でも、まだ人様にするのに自信がないということだった。
私は、Gちゃんの気持ちを尊重することにして、それ以上は言わなか
った。

その間、Gちゃんは、自分の真の自己からも、

「委ねきれば、経済的なことも全てクリアできる。」
言葉は、ちょっと違うけど、ようするに、豊かさも、もっと流れてくる
し、もうサロンに訪れる人も準備は出来ている、それによって喜びが
沢山あるだろう。ということも言われていた。

けれども、、、、
私も気持ちは分かるけれど、Gちゃんの中に、頭では判っていても、
「委ねきれない」思いが抜けず、経済的な不安、マインドの声が
たまに、Gちゃんに影響していた。

昨年の後半は、Gちゃんがジャーちゃんに質問しても

「あなたは、もう真の自己と繋がっているので、私から、あなたに
アドバイスすることはありません。」


という状態で、、、。次に、真の自己に質問すると

「すべて委ねきれたら具現化するだろう。」

「すべて、あなた次第。」


という答えだけで、最近は冷たいんだよね~。なんて言ってた
Gちゃんだった。

「すべて委ねきれる」自分がいたら、自分も悩まないよね。
わかってても、時々「不安」になり、それが見えるから、
「まだ、自分に不要なものが残っている」という認識になる。

そんなことを繰り返していたときに、

さすがに、見かねたジャーちゃんの声が聞えてきたらしい。

「あなたは、いつになったら始めるのですか?(チャネリングのこと)
 そのままでは、宝の持ち腐れです。」


こう言われたGちゃんだったけど、「ふ~ん」っていう感じで、
真剣に考えるに至らなかった。らしい、、、。

っていうのは、勘違いもあったからだ。
それは、元旦の日に、Gちゃんと話していてわかってきたこと
だったけれど、

「ハートが開かない」というのも、本当に真の自己からのものか、
抵抗から、「ハートが開かない」という場合とでは、全然違って
くるのだけど、その違いに気づかなかったことだ。

「ハートが開かない」=真の自己は、今ではないと知らせてる。
それとか”準備できていない”と受け取ることも出来るよね。

無意識の抵抗、恐れから、「ハートが開かない」と認識してしまう
こともあると言うことが、話していて分かった。

でも?これって、どうやって区別つけることが出来るだろう?

さすがに、これは違いを見分けるのは難しい。
よっぽど深くまで自分を見れないと気づかないだろう。

でも、何故、そのことに気づいたのか?っていうのが、元旦での
電話の会話からだった。

私は言わされてるだろうけど、自然体のままで、出てくる言葉に
まかせていた。

最初の会話は、

「ね~、○○ちゃん!地デジ対策どうするの?」みたいなことを、
Gちゃんが言い始めたことからだった。

だって、私は、そんなことを考えたこともなかったからだ。

「そんなもん、必要ならyohamが準備するでしょー!!」

「そんなことなんて、任せてるから考えたこともないよー!」
「きっと、yohamは、新しいTVくらい、私に必要なら準備するよ。
 なくても、なかったらないだけの話で、その時はその時だよー!」
と、私は答えた。

ようするに、何かに申し込めば、地デジのチューナーを借りる?もらえる?
みたいだった。

それで、気づいたのだ。

で、なにゆえに、Gちゃんは、そんな心配までしてる訳???と。

しかも、真の自己に委ねていれば、豊かさが流れ込むことまで
言われているのに、、、。

「ね~、いつまで、そんな、みみっちい?生活してる訳?
 今のような生活をいつまで続けるの?」
(わたしが、言うのも変だけど。笑。)

「真の自己は、望むものを与えたいと思っているのに。」

「地デジのTVだって、新品を買えばいいじゃん。
 それだけじゃないよ。
 車だって、欲しいんでしょ?」

そのままでいたら、いつになったら、そんな生活が出来るように
なるの? いつまで先延ばしするつもり?」

って、ケリを入れたことで、Gちゃんは、セント・ジャーメイン
が現れて、言ってた言葉を思い出したのだった。

そういえば、、、チャネリングのことを言ってたって。

それで、結局、私の言った内容とジャーちゃんのことが繋がっている
ことに気づいていった。

ようするに、ツールは揃ってる。

でも、「まだ、わたしには、無理!」と思い込み、
すでに、ある【豊かさ】を自ら、遠ざけてしまっている
パターンだ。


それを認めない人も多い。
出来るのに、どうしても、それ以上ふみこめない。
逃げていたい自分がいる。
避けてしまう自分がいる。

まだ、自分には足りない。と感じながら、さらに色んなワークなど
を受ける。
全てではないにしても、結局、無意識にある深いところの恐れから、
【先延ばししている】ことに気づかない。

いつになったら気づくのだろう。
いつになったら、そこにある【豊かさ】に気づくのだろう。
いつになったら【始める】のだろう?

もしかしたら、天界は、あなたの【始めるサイン】を待っている
かもしれない。忍耐をもって。

これは、過去に自分も散々体験したことだから分かることだ。
本当に、初めてのことであれば、勇気が必要になるのも無理
もない。みんな恐れが出るよね。
新しいことを始めるときには、とくに。

私は、もう逃げることも、先延ばしにすることもしない。
それは、過去の体験だけで充分だ。

いつになったら、【豊かに】なるの?

まずは、自分から、そして真の奉仕が始まるのでは
なかったっけ?

あなたが、その深い恐れを超えて行動するまでは、責任を受け入
るまでは、状況は、”待っていても”変わらないんじゃないかな?

もしかして、そんな【サイン】が現れてないですか?
もしかして、あなたは気づいているんじゃないですか?


話は、もどるけど、

私は、Gちゃんに言った。

「もう、今までのような生活なんてうんざりじゃん!
 やるか、やらないかは、ほんとうにGちゃん次第だよ。
 Gちゃんの選択だから、私は、これ以上は言えない。
 どうなりたいの?」

「豊かになりたい。もう不安になる生活はいらない。」

「じゃ~! もう大胆にやってよ!
 カッコイイ、Gちゃんでいてよ~~!!」

「大胆にまでできるかわからないけど、HPにアップする。」

「そうだね、もう行動しないとね。ジャーちゃんも、よっぽど
 シビレ切らして、出てきたんだろうから。」

「うん、でも、この話に繋がることだったとは、気づかなかったよ。
 そういうことだったのか!って感じ~。」

「うん、行動して、真の自己に褒めてもらいな!(爆)
 きっと、褒めてもらえるよ!あはは~。」

*  *  *

それから数日、、、GちゃんのHPを確認してみた。
そこには、小さく、お任せセッションの説明の中に、
セント・ジャーメインからのメッセージを伝えるというような
ことが書かれていただけだった。

Gちゃんに話を聞くと、

「自分では、かなりHPに書くだけでも勇気を出したんだけど、
 やっぱり、真の自己は、それくらいじゃ許してくれなかった~」

まったく、すっきり出来ないし、

「やったよ~!褒めて~。」って言っても、褒めてくれなかった。
と言った。

「やっぱりね、だってあれじゃ、小さいよ。勇気だしたのは
 わかるけど、もっと大胆に!」

それから数日後、メニューに【チャネリングセッション】が追加
された。

「それで~、真の自己は褒めてくれた?」

「うん、あの日の夜、横になったら呼んでもいないのに、すぐに
 現れて、”よく、やった!”って褒めてくれた~!!」

「あはは~!!よかったね~!!
 呼んでもいないのに、出てきたんだ~~ 爆 」

「でね、”喜んでいるのは、わたしだけではない。ここにいる皆も喜ん
 でいるのだよ”と教えてくれた~!
 たくさん、サポートしてくれているというのが分かったよ!」

と話してくれた。
わたしも、とても嬉しくなったし。
わたしと同じように、単純だけど、Gちゃんも可愛いよな~と
と自然に、微笑んでしまう自分がいた。

もし、新たにチャレンジが出てきたり、いろんな能力が現れても、
どうか、無駄にしないでほしい。
先延ばししないでほしい。


・あなたにしか出来ないことがある。
・すぐに必要としている人がいるかも知れない。

自分で、決めてきた贈り物が必ずある。
それを、是非、見つけてほしい。
多くのものたちと分かち合ってほしい。
天からのもの、魂からくるものは、必ず喜びになっていく。

☆Gちゃんの勇気を称え、これからの活躍を期待して☆

このブログのリンクに紹介されているけど改めて、紹介させ
てもらうね。
------------------------

★Grace[グレイス]さんのサロン【コスミックデメディー】
セッション→スピリチュアルワーク(チャネリングなど)
他、アチューメント各種あり。

無理のない価格帯で、気軽に受けられますよー。
遠方の方、電話でもOK。skype利用可能。


〒001-0040
札幌市北区北40条西5丁目5-35-602
           プレジデントハイム602号
※P利用可

  TEL/FAX  011-707-5410
  携帯     090-2813-1496
  
  PC/E-mail  hf-tani@rainbow.plala.or.jp
  携帯/E-mail cd-grace@d.vodafone.ne.jp 

☆地図は、こちら→http://cosmicdemedy.web.fc2.com/map1.html  


*  *  *

あら、こんなに長くなっちゃった。
最初に書いた、今日の面白いことってー。

今日は、Gちゃんと電話で話し、ayaちゃんとも話し、

Gちゃんが宇宙から信号で送られてきたメッセージをayaちゃんに
チャネリングで翻訳してもらい。

その内容が、Gちゃんの今にとって、上記に書いた気づきに加え、
いかにマインドに囚われないようにするか、という話に流れ。って気づき。
それを、結局、わたしが最後にまとめ(天の計らいで)、

そのまとめたことを、Gちゃんの真の自己に確認したら、

「その通りだ!」という返事をもらってー。


「すっきりした~!!」と思ったら、速攻、Gちゃんは、急に
お腹が痛くなり、【浄化】がすぐに起こって解放し。

なんとも段取りいいね。っていうか~、Gちゃんを見ていると、
わたしよりも、もっと解放が簡単で、分かりやすく行われて
いることがわかるんだよね。
とくに、昨年の下半期以降からだな~。
ほんと、わたしのときとは、また全然違う。早いし、より簡単。

Gちゃんだって、そりゃ、向き合うのに、大変なときもあったけどね。
だけど、全体を振り返ってみると、そんな感じなの。

でも、それはね、わたしの「来るなら、来い!」と同じ
ようなことを、Gちゃんもやってきたから尚更なの。
真剣に、向き合って、覚悟をきめられるようになると、
早いのは確かかもね。

あとは、わたしも過去に言ってきたけど、
天界に、「どうぞ、自分を使ってください。」とか、
「○○のようになれる自分にどうかしてください。」とか、
言うこと(言霊)によって、お試しもあるのは同じだけど、
ぐっと、整列するように、導かれてていくのが早いかも。
今なら、即効、アプローチあったりして!

でも、今年はもっと、昔とちがって、解放は、やり易く簡単になって
いくのかもね。通ることは同じでも。

あれ、話がズレてたかな?

今日の流れが、3人にとっては、とても面白い展開だったね!と
ちょっと盛り上がった。

とにかく、Gちゃんは、もうすでにクリアであり、学びも終了して
いる段階(それぞれ魂の決めてる段階や役割などによっても違う)
なのに、クセがまだ少し残っていて、自ら「問題意識」をつくって
しまうことが、妨げていることもわかってきた。

その「問題意識」をつくりあげるマインドの巧妙な操作に惑わされないよ
うにするには、いかに「無」になっている時間を多くするかだから、それには、
やっぱ、「瞑想」が一番だよね!とGちゃんの魂の目的の意味を含めて、
言葉が出てきた。

ちなみに、
Gちゃんの魂の目的は、「無」になること。宇宙意識とも言えるかな。
わたしの魂の目的は、「自由」になること。魂の自由。
(過去に、チャネリングで確認していたこと)

それは、知らぬ間に、作り上げた「問題意識」は、「表現」にまで
影響している可能性も分かりかけてきた。
メッセージによって、教えてもらった。

それで、3人の感じたことは、
もうすでに問題などないのに、自ら「問題意識」をつくり上げて
しまう人も多いのかもね。ということだった。

自分にも経験はあるけれど、

出来てるのに、出来てないと思い込んだり。
もう手放せているのに、まだ、手放せてない。とかね。

まだ、手放すものがあると信じてしまうこととか。

結局、そういう【クセ】が、流れを妨げているらしい。


そんなことも、自分はどうなのか感じてみるといいかも知れない。

Gちゃんの真の自己が、その後からね、そんなクセには、言霊使って

「ノー プロブレム(no problem)って何回も口に出して
 言うといいんだよ。」と教えてくれたらしい。

そうだ、もう、「問題などないのだ」

ほんと、わたしたちって、自分一人じゃ、分からないことや、
気づかないこともある。
でも、簡単なようで、複雑、見分けがつかないこともある。

でも、気づくと、シンプルなことが殆ど、、、。
正直、わけ分からんよね。

今日は、ayaちゃんも今後、チャネリングセッションを行う上で、
恐れや抵抗などないかという投げかけになったけども、
ayaちゃんにとっても、再度、確認どころでもある。

ayaちゃんは、すでにお正月のときに、半チャネラーデビューに
近いことを親族の前ですることになり、興味をもたれたということを
話していたので、形は、人それぞれだけど、もう始まっていて、自動的
に動かされ、体験させられていたんだね。と感じた。

チャネラーと言っても、その人にあった方法で始まるんだろうね。
きっと、形なんて、いろいろあるのだろう。

みんなの活躍も楽しみだな。

ほんと、みんな繋がってるのを実感する。


話がまとまってるか、よく分からん。笑。 スマン。


さて、娘と会うのが楽しみだな。
どんな一日が待ってるのかな?

*  *  *


【転載】ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 2011年1月9-16日 へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?