FC2ブログ

【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(2)

 08, 2011 23:22
【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(1)から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
ガブリエルの「2011年の概要」~より深い真実が暴かれる年 (1)、 (2)、 (3)


◇ 5月~8月 つながりとコミットメント(第2チャクラ)

 次の4ヶ月になると、第1チャクラが第2へと…新しい選択へと移るよう…あなた方をインスパイアします。あなた方は、この時期にご自分が持っている関係(リレーションシップ)を変容させていき始めることになります。 ご自分の人生との関わり合い方そのものに関して、すべてが評価されることになります。どのようにつながりを気付いているのか…それは愛着よりもずっと深いものなのか…。

 つながりは内なる経験から生ずるものです。5月と6月は、最初の4ヶ月に外側からご自分に付け加えたアタッチメントを手放したことへのレスポンスとして、ご自分という“個”のセルフともっと深くつながることがもっと多くなるでしょう。ご自分が持っている関係すべてが、大きな方向でシフトすることになる時となりそうです。平等な者同士としてもっと完全に心を通わせあうことが求められるような新しい関係を築くことになるかもしれません。

 これが、もっとユニティへと向けてあなた方を備えさせることになります。それは相互でもなければ共に依存でもありません。それは、両者が自由な個人として、つながり,分かち合い,与え授けあうことです。一方アタッチメント(付属,愛着)はナルシシズムという問題に基づいたものです。それは両者,両サイドのニーズを考慮したものではありません。ナルシシズムの幻想とは、「自分の外側にある何かが自分の価値を決定する」というものです。ですがこれは、この時にすべてがつながっていくようシフトし始めていくことになります。

 アタッチメントは分離でもあり、コントロールでもあります。アタッチメントは、特定の形,状況に対する感情的な愛着から、パーソナリティの性質が持っている低レベルの欲求に支配されているからです。そして、これが、あなた方がご自分が持っているご自分の神聖な価値を知ることからあなた方を遠ざけてきたのです。そしてその欲求とは、操作しようとする…守ろうとする…そして満足する方向に立ちはだかる何に対しても対立しようとする…痛みや喜びに付着されたものです。これが、あなた方をあなた方の世界の中で対立する状態に留めてきました。ですが、あなた方がアタッチメントを手放し、もっとセルフとつながるようになることで、あなた方はつながりのための準備を整えます。魂は、個性の感情的な,関係のあるレベルにも染み出てくるようになっていくでしょう。

 最初の4ヶ月のうちにあなた方が識別したアタッチメントをあなた方は5月,6月に手放すことになります。そうしてあなた方はそれから、ご自分自身の内側から新しいアプローチを生み出し始めていくようになります。ご自分の周りの世界の中~政府やグループに大変動が起きているのを見ることにもなるでしょう。二元性や対立といった課題,特定の形に付着されてきたものは何であれ、何らかの方法で崩壊し始めていきます。これは、幻想,そして幻想からのアプローチは機能していないことの発覚から始まることになるでしょう。

 あなた方は既に2010年の終りに予兆を得ています。国連は、さまざまな方法で支持されてきた側が仲裁されてきた方法のシフトに関与していくことになります。米国のアンバランスなアプローチもまた同様に明らかにされることになります。多くの者たちが恐れていることが発覚することになるでしょう。あなた方は、物事に対して一方からだけのアプローチをしていたこと,他のアプローチに関してはそれと同等なアプローチをするほど関心を持っていなかったことをわかっていくようになるでしょう。

 アタッチメントにも課題にもたくさんの腐敗,悪影響があります。そうした物事を解決するには時間がかかるでしょう。けれどもそれが、今の時間、揺り動かしをもたらし始めているのです。あなた方は、政府間の同盟に多くの場合、対立や抗争があったことを知ることになるでしょう。秘密が明らかにされればされるほど、それは明らかになっていきます。そこにはたくさんの偽装がありました。あなた方は宗教というシステムにも更に関係のシフトを経験することになるでしょう。人々は自分の宗教的な信念にある二元性~善悪や、正しい/間違っているという正反対のもの,恥の意識,ジャッジにもっと幻滅を感じるようになるでしょう。

 魂が第2チャクラに突き進んでいくと、それが、ご自分がご自分の人生のあらゆる部分とどのように関わってきたか…ということにおいての大変動を生じさせます。それは、もっと深い真実を明らかにしようとするための試みなのです。それが明らかになってこそあなた方は、それに応えてもっと深いコミットメント,ソリューションへと移っていくことができるようになるからです。

 あなた方はインターネットでもって世界を,グループ意識を,すでにセットアップしてきました。あなた方はこれから結びつき、平等と意義(価値)を生み出すシステム~あなた方の世界のシステムを洗練させる方法を学んでいかねばなりません。それは、コントロールも,支配も,秘密も少ない世界になります。

 個人的な関係で相互依存をしていれば、発疹が出てくることになるでしょう。発疹は、アンバランスがあって満たされていないことがある際のサインになるからです。相互依存とは、防御しては相手を傷つけるようなコントロールのことだからです。人々は自分の課題やアタッチメントを満たすために他の人たちを無意識に使ってきました。そしてあなた方は、より心からの満足を生じさせる方法を知るよりもむしろ、瞬間的な喜びという満足を得るためにお互いを利用しあってきました。けれども、「あなた方が自分のものにすることのできるものはみな、ご自分という存在の真実の深みにある」というのが真実です。その感覚はこの期間のうちに深まっていくことになるでしょう。

 それから、あなた方は、ご自分の個性(個体性)を信頼する代わりに、ご自分が演じてきた役割をもっと信頼しているご自分に気づくことになるかもしれません。この傾向は、“群れをなす”意識にフィットする方法として~自分の外側の何かから認められていることに気付くための方法として、以前からあったものです。けれどもあなた方が、ご自分自身と関わる能力を向上させていくにつれ、もっと深い真実,自分の価値を理解するようになり、セルフの実現という方向に進んでいくことができるようになるでしょう。

 あなた方のリアリティにあるすべては、関係にまつわるものです。そのすべてが関係しあっていて、つながりあっています。これも、この時間にすべてシフトし始めることになるでしょう。つながりは新しいコミットメントへとつながっていくものになります。双方の人たち,双方のグルームのためになる等価交換がもっと行われるようになっていくことになるからです。そのためあなた方は、与えるということ,受け取るということが意味するものを理解し始めているご自分に気付いていくようになるでしょう。それらもまたつながっているからです。あなたがご自分自身に本当に与えているのなら、あなたはその経験の深みを受け取ることになるでしょう。あなたが本当に受け取っているのなら、「もっとつながって、もっと与えたい」という欲求を生じさせるようになるはずです。それは互いに関係性のあるインスピレーションとなるでしょう。

 米国,ロシア,韓国,中国は、関係性の大改革においてキープレイヤーになります。彼らはお互いに共通のニーズを知るための可能性を得始めていくでしょう。それは、国際的な関係をシフトさせる可能性です。あなた方は宗教戦争,宗教的な対立の中ででも、たくさんの対立を目にすることになるでしょう。より深い真実が明らかにされることで、テロリズムの問題が出てくることにもなるでしょう。あなた方は、コントロールに対する恐れの中にあなた方皆が留まっていることを要求する世界的なアジェンダを支えるために、こうしたものごとがどれほど捏造されてきたかを知り始めることにもなるでしょう。こうしたより奥深い真実を知る意欲があなた方にあれば、そうした真実はもっと完全に出てくるようになります。

 あなた方は、自分たちの声が聞かれ,知られるという権利のためにより多くの人たちが立ち上がるのを見ることになるでしょう。衝突の後、そうした声がもっと十分に聞かれる必要性に至るからです。人々はもっと勇気を得て、もっとよいことのために真実の中に立っていられるようグループをつくるようになるでしょう。今年の最後の3ヶ月が、グループ意識をもっと系統立て、グループ意識に統一をもたらしていくようになります。けれどもそのための準備は、まずは個人的な関係においてのシフトによってなされるのです。

 この5月~8月は消化の問題に至ることになりそうです。大腸炎になったり、腎臓や脾臓がその影響を受けることになるかもしれません。あなたがご自分の感情体のクリアリングをしてきていなければ、胃の問題,胃潰瘍も考えられます。繰り返しになりますが、それをすることをあなたに許すツールやサポートを捜すようにしてください。そうすれば、解決を生み出すことに率先的になることもできるようになるからです。

 このように高いエネルギーがロウワーチャクラに突き進むことで、最初に起きることが収縮です。なぜなら、それまでに知っていたものに何かが侵入してきたような感じがするからです。けれども、こうしたエネルギーと取り組むつもりがあなたにあれば、それが、結局のところ拡大とリリースを可能にします。一例を挙げれば、いつもよりも頻繁に排尿する必要があるご自分に気付くことになるかもしれません。

 消化器系はここ24ヶ月のうちに大きな度合いのシフトをします。もし、あなた方が体のその部分の準備を整えていれば、ご自分の感情をもっと満足させる経験をするようになっていくはずです。けれども、感情体をクリアにするワークをしてきていなければ、たくさんの感情がこの期間に揺れ動くことで、もっと大きな恐れや抵抗の状態に陥ることになっていくでしょう。あなた方は、ご自分のフィーリングを取り戻すというこのプロセスにおいて、自分のフィーリングをシェアすること,お互いにサポートし合うことに慣れていかなければなりません。あなた方皆が同じニーズを持っているからです。そのため、あなた方がバランスを感じられるようになり、かつ、人間としてのコンディションによって新たな方向へと動かされることができるようになれば、これは、インスパイアされた愛のフィーリングの拡大へと至ることになるでしょう。これも、あなた方皆がつながっていることを教える、またひとつの魂のサインです。

 あなた方の感覚器官も深まったものになっていきます。あなた方は、主要なセンサーとして用いている身体的な五感を通じて起きていることを知りたいという性質を失っていくことにもなるでしょう。あなた方はもっと高いレベルの感知の仕方に移っていくことになるからです。たとえば、味覚はもっと完了されたものとなり、それはもはや味わう喜びではなく、(主として)植物界とつながっていることの至福といったものに変わっていくようになるでしょう。あなた方は、ご自分が食べたものが、ご自分の全部のシステムをさまざまな方法で動いているのを感じ取るようにもなるでしょう。これが、生命という経験です!

 あなた方の視力は、洞察のきらめきと組み合わさるようになっていきます。そうであってこそ、あなた方が何かを見たとき、あなた方にはその姿の背後にある本質やアイディアを見ることができるようになるからです。魂は実在するものです。姿も実在するものです。このふたつが結びつくことで、あなたがたはもっと完全に生命を理解し始めるようになっていきます。瞬間的な洞察は新しい係わり合い方からやってきて、それがインスパイアになります。視力(サイト)と洞察(インサイト)とは、交わりにおいては外側のもの,内側のものなわけですが、生命(人生)の関連した新しい深みのある経験は、可能なことになります。それがご自分の経験のなることに対して魂があなたに準備をさせるために、まずは、その最初の触りを一瞥することになるでしょう。


-Jueuxさん訳

*  *  *


【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(3) へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?