FC2ブログ

【2011年:夜明けのような始まり】

 01, 2011 19:30
2011/1/1(土)晴れ[元旦]


富士山イラスト


☆2011年の日の出はこちら↓
☆<JAL>初日の出フライトで「福来い」 富士山越しにご来光

試しに、”うさぎ”のついてるテンプレートに変えてみました。

□ 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます!
今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。


昨夜は、朝方まで眠れず。
じんわり新年を味わってました。

数○年ぶりに「紅白」を観ました。(いいとこどりで)
やはり、音楽は、ダイレクトにエネルギーを伝えるので、
いいですね。
夜中も、結局ずっと歌番組を観てました。

久しぶりにお酒も(100円梅酒200ml)も飲みました。
私には、ちょうどいい。紙パック。(笑)
1年に一回飲むかどうか位だね。
お酒は飲めるかな~と思ったけど、大丈夫みたい。
おいちかった。

「初夢」は、あまり記憶ないけど普通~。

なんだか”夜明け”のような気持ちです。

2010年は私にとって、泣いて笑ってという年だった
だけに、これまでにないような、いろんな思いが出て、
複雑な気持ちだった。

「ミカエル~、良く頑張りましたっ!って言ってよ~」
※”よく頑張りました!”って馴染みのミカエルのフレーズ。

言葉は、返ってこない。

それから間もなく、年が明け、
ふっと、以前の預言カフェでもらったメッセージが浮かんで、
どんな内容だったっけ?っと読みたくなった。

→10/10/6【神聖なタイミング~母から2通目の手紙&娘と預言カフェへ】
(なんか、、頑張りました。って来るんですけども、、、。)
ホントによく頑張りましたね。と主が言われています。

本当によくあなたは続けました。与えられた場所場所において、あなたが、
しっかりと立っていたこと、そして、そこに希望を、、、いつもあなたが見て、
探していた、どのような状況においても、希望を探して、しっかりとそれを掴
んで進んできたことを、私は見てきました。と主が言われています。

ですから、本当に、その事を喜んでますよ。ですから益々私は、あなたのこと
を祝福しますよ。

ですから、あなた自身が、一生懸命にやってきたことが、無駄ではなかったと
いうことを、これから見ます。と主が言われています。

ですから、期待してほしい。と主が言われています。

私は、本当に、あなたの苦労や、また、あなたの勇気を、私は決して忘れませ
んから。と主が言われています。
ですから、その度、その都度、その都度において、私は、本当に、あなたに必
要なものを与え、あなたに対して、祝福を返していく。と主が言われています。


これを、読んだとたん”ドバーっ”と涙があふれてきた。
この時は、まだ、気づかなかったけど、後になって、、、

「あ~、ミカエルの返事だったんだ!”よく頑張りました!!”笑」

ちゃんと聞いてくれていたようだ。


これで、サッパリとまた新たな気持ちで、新年を迎えられる
ことになった。

みなさんは、どのように年越しをしましたか?
たくさん、自分を労ってあげましたか?
私だけではなく、それぞれに超えたものがあったと思うと、

本当に、「よく頑張ったよねっ!」って言いたくなります。

さ~、

国の壁がなくなり、人種の壁もなくなり、みんなが手を取り合って、
たくさんの笑顔と愛で生きることの出来る時まで、

その土台造りで、今年も平和で、穏やかな心を保ちながら、
一歩一歩、進んでいこう~。

皆さんにとって、
より喜びを感じる年でありますように!

2011年 元旦 


□ 現段階の確認

目が冴えて眠れなかったので、過去のこのときの
ブログを見てみた。
→10/2/6【現段階(レベル)の確認】

この時に、書籍「ライトボディの目覚め 」アリエル (著)・タチーレン (著)
からライトボディの各段階の概要のリンクを貼らせてもらっていた。

で、この時は、12段階の中の自分は、第9レベルを完了し第10レベルに向
かっているところかな?と書いていた。
それは、1月にがっつりと、【自我の削ぎ落とし】があった後だったので、
尚更、そう思ったのだけど、第9レベルを読み直すと、昨年中、1年まるまるが、
【第9レベル】だったことがわかった。

ホントに、1年間の出来事そのもの~~。@@;
あの時の読みは、甘かったな~~~!
でも、こうして理解が、より深まった。

「B L E S S E D  B L I S S」さんからの転載なんだけど、

☆ライトボディー覚醒:第09レベル
※下記に、またリンクを貼っておくね!

あなたの変異がライトボディの第9レベルに入ると
翻訳機能が開かれあなたは「音の言語」を理解しはじめます。

それはあなたに影響を与えるというだけでなく
あなたが認識できる何ものかになるのです。
あなたが心の中で作業していたこれらの幾何学形パターンは
脈絡のあるものになります。
それらは言語なのです。
一部の人達は象形文字(ヒエログリフ)とか
モールス信号を体験するかもしれません。

これらはみんな「光の言語」の一種であり、6次元的なものです。
あなたのスピリットはこの言語を使用して、あなたの青写真の6次元構造を
5次元的ライトボディの新たなテンプレートへとシフトさせるのです。
あなたは「神聖さ」を宿しはじめます。

7次元との境界線が活性化されて背中の下方や腰に痛みを引き起こしたり、
骨盤の底部に重さが感じられるかも知れません。

7次元構造がオーバーソウルとの間を調整するためにシフトしているのです。
新たな「アルファ - オメガ構造」があなたの肉体のまわりに生まれ
もっとエネルギーを取り込めるようにします。
あなたのオーバーソウルと7次元的につながることによって
5次元と6次元のエーテル構造が調整され
新たな「アダム・カドモン」の神聖なるイメージを取り入れるようになり
ます。

あなたはその時点で体のシフトを経験するかもしれません。

自分の背が高くなっていたり、細くなっていたり、あるいは太くなって
いたり、さらに羽がはえてきていたりということに気づくかも知れません。
人間のものでないタイプの体を持っていることに気づく場合もあるでしょう。
そして人間でないアイデンティティを
人間のアイデンティティに統合させるようになります。

これはあなたが誰であるかということの
全レベルにおける広大な調整の地点なのです。
あなたは「光の言語」を直接翻訳しあなたが使うどんなモデルにおいても
別の次元にいる自分自身を認識しているのです。
あなたはあらゆるものを相互に結びつけている結晶構造に気づいています。
あなたについて個人的なレベルで
誰がどんなことを言おうとほとんど気にならなくなります。

あなたにとって問題なのはひと息ごと、
ひと足ごとに「いま」スピリットをどう表現するかということなのです。
なぜ他の人が考えていることを気にかける必要があるのでしょうか。
彼らは彼らで目覚めます。
誰もがこれの真っ最中なのです。

覚えていますか?
このプロセスに選択の余地はありません。
あなたがここに転生したということは
変異(ミューテーション)しているということなのです。

~中略~

そうです、ライトボディ第9レベルにシフトしはじめた時、
あなたは多次元性の自己へと大きくパワフルに転換したのです。
あなたは今やこの地球の上に

マスターとしての自分を現実化し体現しつつあります。
私達はあなたがた全員をマスターとして見ています。

だれもがマスターなのです。
あなたは分離の極限状態というものを
マスターするためにこの惑星にやってきました。
上出来です。

みなさん!
今やゲームはあなたという広がりの中で
あなたは本当は誰なのかというものに変換されています。
私達がみなさんを見つめる時、
あなたがたのひとりひとりを、あなたの全存在レベルにおいて知っています。
あなたは自分をこの制限され、隔てられた状態に留めておくのに
どれだけのエネルギーを使っているのかわかりますか?
おびただしい量のエネルギーです。

さて、もう今までのふりをする必要はありません。
すべての拘束は解き放たれました。
あなたに自らの神聖さを顕現(けんげん)することに対する
全面的な許可と十分な支援が用意されたのです。

大体はライトボディ第9レベルのはじめと終わりで
大規模なディセンションが起こります。
あなたは第3・第6・第9レベルで強い価値の見直しに突入しますが
この中で第9レベルがもっとも難関でしょう。

何故ならついに、

あなたが、すべてをスピリットにゆだねはじめる地点だからです。
あなたは、自分が個人レベルでは何のコントロールももっていないことを発見
します。
あなたは常に、自分が聖なる道具であったのだということを理解します。
あなたは、「行動しているスピリット」になります。
あなたのスピリットが、あなたの得るまたは得ない収入を決めるのです。
あなたの仕事がどういう方向にいくか、またはあなたが働くかどうかさえもで
す。
スピリットがすべてデザインしていて、あなたは聖なる道具なのです。

これは自我の崩壊です。
そして目覚めの門をくぐる最後の航海です。
これはもっとも至福に満ちた体験であると同時に最も苦痛のときでもあり得
ます。
あなたがたの多くはこのために今まで数多くの転生を重ねてきたのです。
それでも尚、
あなたがこの門の前に到達した時にはぎょっとさせられるかもしれません。
その門の向こうに存在する至福は言葉では表現できません。
今、私はこの体を通してチャネリングしていますが
ずっとその状態の中に生き続けているのです。

私は決して「根源」と離れることがありません。
私が「根源」なのです。
これはあなたがたひとりひとりへの提案ですが
あらゆるレベルであなたという存在をすべてゆだねるということを意味しま
す。
第9レベルはおのずとゆだねが起こるところであり
ゆだねと至福が生まれるところなのです。

さて自由意志はあるレベルではまったくの現実なのですが
他のレベルでは完璧な幻想(イリュージョン)なのです。
これが地球任務にたずさわる我が友人達が
「幻滅(ディスイリュージョン)」と呼んでいるものです。

最終的にはあなたが考えている「私という自己」を手放すことになるので
これはライトボディプロセスでも極めて重大な部分にあたります。

私達が考えるには
精神体、感情体、スピリット体はまさにスピリットの道具なのです。
それらはそれ自身の意識を持ちません。
自我がコントロールしている分離の幻影の一部なのです。
これは私達の見方であり賛同できなくてもかまいません。
今この時点で、みなさんの大半はライトボディ第9レベルにあり
スピリットがあなたの目覚めの門へと押し出しはじめているところなのです。
あなたはすでに
自分のアイデンティティとその脈絡の溶解を経験しはじめています。

受け入れてください。
それにゆだねるのです。
抵抗は苦しみを生むのみです。
ひと息ごと、ひと足ごとにあなたのスピリットについていってください。

その広大さでここに存在するようにすれば
あなたはまさに必要なところで必要な人と
「今この瞬間」にする必要があることをするようになります。
生存のための恐怖は消え去ります。
もはや重要でなくなるのです。

あなたが本当は誰であり、ここで何をすべきなのか
それを具現化していいくに従ってし
あなたを苛立たせるたくさんの細かな幻影は
まるで取るに足らないものになり現実ではなくなっていきます。
それでもまだ恐怖は浮上してくるかもしれません。
というのもあなたはまだこの世界に生きているからです。
でも今やあなたはこれらのことを脇にのけておけます。

第3・第6・第9レベルでは、
あなたは一般的に同意された現実から脱しはじめます。
そして再びそれにつながろうとすれば自分が苦痛を感じることに気づくでしょ
う。

第7・第8・第9レベルで
あなたは自分がかつて経験したことのない光を放射していることに気づきます。
あなたはとても目がクリアになり他の人達のそれとは違ってきます。
人が歩み寄ってきて「あなたは本当に幸せそうに見える」と言ったりするでし
ょう。

覚えておいてください、
たくさんの人々が「ゆだねてしまう」ことに恐怖を感じているのです。

その人達に言ってあげてください、
「私は躊躇せずスピリットについていく。
私が至福感と楽しさに満たされているのはそのためなの。
あなたも同じようにすることを提案するわ」と。
これが一番簡単に彼らに言ってあげられることです。

~中略~

ライトボディ第9レベルでは
あなたは今まで経験したことのない存在のあり方へと移行していきます。
あなたの真実を体験しあなたの無条件の愛を体験し
あなたの「光」とパワーを体験するのです。
これは「三重炎」と呼ばれるものですべての人のハートの中に存在してい
ます。
これはあらゆる次元と共鳴し合う炎です。
ほとんどの人は普通この要素のどれかひとつが顕著です。

第9レベルの終わりにはあなたはディセンションを始めます。
たいていは極めて大規模なものです。
すべてのエゴの降服を通り抜け、
このディセンションはとてつもない変異をもたらします。
あなたは実際に光を放射しはじめるかもしれません。


-----------------------------

で、昨夜、yoham(私の神)にダウジングで、

「この第9レベルの終わりで大規模なディセンションが起こります。
 って、それは11月に終わったってことだよね?」って聞いたら、

「Yes」って元気に振ってくれたから、

思わず、「ばんざ~い!!」ってしたよ!

ホント、書いてあるとおりだったのには、驚いた!@@

よければ、参考に。↓※携帯でもOKのはず
☆ライトボディー覚醒:第12レベル
☆ライトボディー覚醒:第11レベル
☆ライトボディー覚醒:第10レベル
☆ライトボディー覚醒:第09レベル
☆ライトボディー覚醒:第08レベル
☆ライトボディー覚醒:第07レベル
☆ライトボディー覚醒:第06レベル
☆ライトボディー覚醒:第05レベル
☆ライトボディー覚醒:第04レベル
☆ライトボディー覚醒:第03レベル
☆ライトボディー覚醒:第02レベル
☆ライトボディー覚醒:第01レベル

*  *  *

今日は、Gちゃんと電話で話すことになり、今は、詳しいことは書かないけど、
また話の流れで、ジャーちゃんの代わりに、新年早々、Gちゃんの尻に”ケリ”
を入れることになった。(爆)(物理的には、ムリだが、、)
※ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

天界から「言ってやってくれよ~!」みたいな感じで。
Gちゃんも分かってる事なんだけど、もうちょっと深く気づく
必要があっただけなんだ。

でも、たくさん爆笑する時間でもあり、おかげで楽しい元旦を過ご
すことが出来た。

ほんと、いっぱい笑ったから、またすっごく軽くなった!


この話は、またGちゃんに聞いてタイミングがあれば、その時に。

でもGちゃんも、真の自己に、

「よく頑張りました!」って言って欲しいって言ってた。(爆)

Gちゃんは、ちゃんと会話できるんだから、やることやれば、
言ってもらえるさ。と話した。

いかに、真の自己に委ねるか、無意識の抵抗に、いかに引き込まれ
ないようにするか。
それは、やっぱり「自分次第」。

でも、勇気をだして、行動すれば、なんでも与えたい真の自己がいる。

”豊かさ”は、すでにそこにあることに気づくはず。

これは、Gちゃんだけではなく、みんな通る道。
Gちゃんも気づいてくれたんで、さっそく行動すると思うよ。
行動してなくても、私がチェック入れるし~(笑)


昨年は、激しいプロセスを通った方も少なくないでしょう。

では、改めて、私が代わってっ。(笑)

「あなたは1年間、本当によく頑張りましたっ!!」
(ウザかったら、スルーして!爆)

さあ、新たな年の始まりです。
新しいメッセージが届いていましたよー。

*  *  *


【転載】2011年 - 結束の年 ~クツミ へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?