FC2ブログ

【転載】至点を活用する ~大天使メタトロン

 31, 2010 11:41
2010/12/31(金)晴れ



「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載させて
頂きました。 感謝。


大天使メタトロン
Archangel Metatron

至点を活用する
Utilizing the Solstice
21 December 2010 - 7:10am


ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: Tyberron (Earth Keeper)

Special Solstice Channel - Archangel Metatron
Link for Free OMM Wave Global Solstice Webcast



至点を活用する
Utilizing the Solstice
Archangel Metatron via James Tyberonn

強力な2011年への移行
Potent Entry into 2011

皆さんこんにちは!

2010年12月21日、満月の皆既月蝕は至点の時に起ります。

この極端な諸刃の剣といえるエネルギーの急騰は2011年に向かう入り口であり、前も
ってこれから現われるものの一端を示しています。

これは高周波エネルギーの強力な爆発であり、それはこの惑星全体に及び、2011年1月
4日に起る日蝕に向けて前進させることになるでしょう。

これは迫力のある強力な場となりますが、しかしわたし達が皆さんに伝えることは、最
高に好意的なエネルギーについてです。


この12月21日の至点は瞑想と決断にとって驚くべき1日になり、また実際に皆さんのエネ
ルギーをつなげて、年間予測を創り出し、この惑星を強力なOMM波の完璧性に浸します。


求めよ、さらば与えられん!

わたし達は皆さんに、歓び、親切、そして生命の豊かさを探求するように求めます。
実際、無条件の愛という結合波を創り出してください。

熟達者の皆さん、現在この惑星を迂回しているエネルギーは、2010年の最も強力なエ
ネルギーであり、実際2010年は極限周波数のジェットコースターでした。

12月21日に極限を迎えるエネルギーは、実際にエネルギーの最高度の中心的支えであり、
2週間前から始まっています。

それは創造のエネルギーです。

しかし親愛なる皆さん、皆さんは何を創造しましたか?

わたし達はこの稀有な周波数の混合という逆説に対しては、過度に圧力をかけてしまうこ
とはできません。

無数の重力をつなぎ合わせるエネルギーのため、それは本当に諸刃の剣であり、用いられ
ている方面を切り裂きます。
したがって、この共鳴の間は積極性に留まることが不可欠になります。

この満月の至点時の蝕は、実際に稀有な現象であり、地球上で4世紀の間起っていないもの
です。

ですからわたし達はもう一度強調します。

この強烈なエネルギーは、もしも積極的な意図で適切に用いられるならば、何重にも素晴
らしい恩恵を持ったものになります。

それは実際に発現のためには最高のものです。

しかしこれには、皆さんが‘高い周波数’に留まることが要求されます。

ちょうど今皆さんを取り囲んでいるものは、占星学や天文学的な重力という屈強な力です。
その力に対する表面的な反応として抑鬱や不安が起りますが、決してその反応に飲み込まれ
ないようにしてください。


親愛なる皆さん、もしもその強さが皆さんを欲求不満にすることを皆さんが認めてしまう
と、それは満月の蝕、至点、そして水星の逆行という現在のエネルギーの中で、実際に増
幅されてしまうでしょう。

どちらにしても、これは皆さんの‘休日’の微かなエネルギーとつながることができます。

表面上、この休暇シーズンは幸せと家族の祝福という祝祭の時期と理解されています。


光、贈り物、そして集いの時期です。

一方、実際にこれは本当に素晴らしい休日になり、その最期には別の年が訪れるため、そ
れはまた思い出と内省の時期でもあります。
そして実際には、本当に数多くの人々にとってこの休暇シーズンは、語られることのない、
年が過ぎるといううっすらとした悲しさを伝えることもあります。

これは特にこの時期を独りで迎える人々に顕著になります。

子供が巣立った中年以降の親達の多くにとって、クリスマスは憂鬱と寂しさの原因になっ
てきました。

ですから、わたし達は皆さんに、より高いチャクラの振動に留まるように求めます。
皆さんの恩恵を数え、お互いに愛を表現し合い、皆さんの隣人を育み、家族とこころを通
わせてください。

12月21日の至点の日は、覆いは大きく開き、地球規模のOMM波の瞑想の中で人類の仲間を支
援するために、宇宙の光の評議会がより身近な存在として最愛のサンジェルマンを通して
戻ってくることになるでしょう。

このエネルギーは地球上で同時にどこにでも存在することになるでしょう。

それは発現と癒しの時になるでしょう。


それは無条件の愛の増幅された波動の内部に存在している、希望のエネルギーを創り出し、
照合し、広めることになるでしょう。

わたし達はひとりひとりの皆さんに、歓びに満ちた豊かさという意図で瞑想し、惑星を超
えて美しい愛、無条件の愛を送るように求めます。

より高い視野から、この至点とその‘集団共鳴’が実際に発現の手段になります。

賢明な人間はそれを解放、純化、そして発現に役立てることができます。

ですから、わたし達は2010の12月21日のスターゲートのエネルギーを歓びに満ちて利用す
る方法を提案します。


*12月21日の至点の日に集団として集い、歓びと無条件の愛を投射します。

*福利に意識を集中し、積極性に留まり、皆さんが確認したい変化になります。

*お互いを育みます

*生命はひとつの贈り物であるため、皆さんの恩恵を数え上げます。

*至高の善のために、意図をもって至点の脚本を記述してください。

*皆さんが感じているすべてが、至点のエネルギーの中で発現させられることを思い出して下さい。

*否定的な情緒を防いでください。


熟達者の皆さん、わたし達が以前から共有しているように、ほとんどの皆さんが‘否定的な’
情緒とは怖れ、憎悪、怒り、妬み等である、と捉えています。

こうした情緒は実際に有害であり、オーラの領域を破裂させる一方で、悲しみや抑鬱は人間
のオーラに対して電気的に有害なものになります。

おそらくそれ以上かもしれませんが、その理由は、多くの人々が自分の悲しみを他の有毒な
感情よりも遥かに簡単に受け入れてしまう傾向があり、むしろその有害性を理解して戦うこ
とをせず、季節的な憂鬱状態に陥る傾向性を備えています。

これは特に独り身や中年以降の人々の間で、クリスマスと新年に起ります。

皆さんの周りに存在している歓びを見付け出して、その歓びを増大させてください。

この時期は、この惑星の中で、歓びを知らず、愛を知らない数多くの人々が存在しているこ
とをわたし達は皆さんに伝えます。

ですから、時間を取って皆さんの人生の祝福を自覚してください。

そして、感謝をしてください。


次に、皆さんの周りのそうした人々を育むために協調して努力してください。
再起動するために、自身を強化し、愛を、無条件の愛を共有するために、惑星の隅々まで、
そして人類の仲間すべてに対してOMMの波動を利用してください。

わたしメタトロン、そして天使の大群は、実際に宇宙の光の評議会と結合し、皆さんが熱
心に投射している愛を増幅する支援をしています。

宇宙は開き、その覆いは薄くなって行きます。

わたしはメタトロン、そして皆さんとこの真実を共有します。


皆さんは最愛の人々です!
I am Metatron and I share with you these Truths. You are Beloved!

そしてその通りに。
And so it is...



The above channel is copy-written to www.Earth-Keeper.com . It may be posted
on websites as long as the text is not altered or abbreviated and reference
to website and authorship is included.
For permissions to print email Tyberonn@hotmail.com
http://lightworkers.org/channeling/121015/utilizing-solstice-aa-metatron

翻訳:森のくまさま

*  *  *


【三度目の全財産失う~ここ1年を振り返る】へ


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?