FC2ブログ

【ひとりごと:メリークリスマス!&不動心=真我】

 24, 2010 21:43
2010/12/24(金)晴れ

Xマスカード
メリークリスマス!

昨日、昨夜は、
この強いエネルギーの影響か、とにかく夕方くらいから、頭がボー
としてきて、後頭部も痛くて、ブログは書く気力はなかった。

今も頭は少し痛い。
背中、とくに首の後ろは少し痛みが続いている。

今日、起きたら、Gちゃんや、ayaちゃんからメールがあった。

で、私は、昨日、全く記憶にはないのに、携帯の電源が切れて
いたのだ。
単に、寝ぼけて切っていたのかも知れないけど。(笑)

でも、それもayaちゃんに教えてもらわないと気づかなかった。

で、ayaちゃんとは、久しぶりにお互いの近況を話した。

もう、完全にyoham(私の神)を信頼しているので、メッセージ
を受け取るとは思わなかったけども、ひと言だけメッセージが
きた。

「神のカケラですよ。」って言ってるよ。とayaちゃんが言った。

「あなたは、神のかけら」だよ。ってことね。

「うん、そうだね~。」

「なんかね、それだけ伝えたかったみたいだよ~」

「そっか、そうだね。感謝だね。ありがとう。」


そう、私は、そこから出てきたモナド。
私は、自分が知りたくて体験したくて飛び出した。
そして、私から、また多く分かれていった。

ずっと感じていたことだけど、今は、全て受け入れられる。


で、状況は何一つ変わってないように見えるのだけど、
先月とは、全く違う。

この月末と言えば、月曜には、恒例の家賃の支払い日なんだ
けど、確かに頭には過ぎるけど、なんというか、、、ハートが
全く動じない。それこそ【不動心】でいられるようになったことだ。
これは、自分で言うのも変だけど、「スゴイ!」

これは、言葉にすると簡単なようだけど、ここまでに至るまで
は、根こそぎ自我(恐れなど)の削ぎ落とししかなかった。

これも、落とすときは、バサっと落とされ、あとはゆっくり
調整されながら、次の段階へ備えるの繰り返しだったように
思う。
で、期待も、またエゴに含まれるけど、それも徐々に薄れ、
昔、、チャネラーさんが昨年の12月ことに言っていた、
”奇跡”が起こるのもわかっているし、知っているのだけど、
手放す。の本当の意味が体験でわかった。

この状態に入ると、”分かっている、知っている、感じている”
が、ありながら、”どっちでもいい”くらいの状態がハートで
保たれているんだ。過度に反応することがなくなり、それは、
とても心地のいい状態で、不足も感じることもなく、揺らぎ
がない状態。

ただ”そこに在ることをを知っている”という状態になる。

まだ、かすかに残っている部分はあるかも知れない。
でも、ここ最近、この自我の声は、一段と小さな、かすかなもの
もしくは、出てくる時間がとても少なくなったのかもしれない。

それは言い方を変えると、【統合】のたまもの。(笑)
以前よりも、ずっと【真我】が前面に出てきている感じがする。

「あ~~~、今わかった!」(笑)

だから、今日のひと言の「神のかけら」メッセージだったのか!

なぜ、今なのか?
そっか、それは【真我】ということだ。納得~~。

そりゃ~めでたいっ! 長かったけどっ。
   

今月の中旬から、携帯も使えなくなっていて、(受信のみ)
だけど、何とかパソコンでやり取りしている。
娘たちには、支払いしてないんでしょ?ってバレバレだったけど、
「まったく~」くらいで笑っていてくれるのがありがたい。

で、このクリスマスと言えば、恒例の娘たちへのプレゼントも
今年は間に合いそうにない。
でも、【不動心】のままで、あわてることもなくサプライズ好きの
yoham(私の神)を信頼していることが出来る。

昨夜、お世話になったカウンセラーさんの方から、
メールでグリーティングカードが届いていた。

グリーティングね、、、

なので、娘たちにはメールグリーティングカードで、

「サンタは、忘れたころにやって来る!」

とメッセージを送った。(爆)

それと、下の娘が、1月にまた出張が決まってやってくる。
ちゃんと、私が大変な時期は、外してくれてた。
本人も会社も、何も知らないけれど、、、。(笑)
今度の再会は、どんなだか楽しみ。


で、もう一つ、

以前、25日のクリスマス、女子会のお誘いがあったとブログ
に書いたけど、ずっと「保留」にしたままで、何度か携帯にメール
が届いていた。
でも返信しても、相手がドコモで、何か制限がかかっているのか、
色々な方法を試しても、メールが戻ってきて困っていた。

もう、とうぜん明日のクリスマス会の参加は、無理だとわかった
ので、お断りのメールをどうしても送りたかった。

でも、「ふっと」この現象に疑問を感じた。
大抵、なにをやってもダメっていうか、必要なことなのに
うまく行かないって、今ではありえないことだった。

って、ことは?なんかのサインなのか???

ねー、もしかしてだけど、、、、
「このクリスマス会にとって変わるものが何かあるんだよ。」
って知らせたかったわけ?

ダウジングでは「Yes」

きっと、女子会が潰れてガッカリしないよう、何か知らせて
いたのかも知れない。

「大丈夫だって~。ガッカリもなにもないから~~。」

それは、自分でも何かyohamは考えてる感じはするけど、
それも、ある意味、【不動心】の状態なので、あっても、
なくてもアリの中心の中。

いつ、どこでとか、どんなふうに、とか、もう過度に
期待も出てこない。なので変な妄想に走ることもない自分
がとても楽ちん。

自分、あるいは、行動に対して、もう意味づけも必要ない。
何をしているのか、何のためなのか、それも、自我の一部
だった。

自分に対しての「知りたい」欲求、欲望。
それを知ったのは、2年前くらい?
ミカエルは、気づくように促していた。ミカエルは、そのにエゴ
を与えないようにしてくれていた。
でも、その好奇心は、人によっては強力なものかも知れない。

それも、ある意味ゲームの一部。
ある段階では、とても興味、好奇心になる。
囚われれば、強力は誘惑になるだろう。
そして、偽のワクワクを起こさせることもある。
でも、手放す選択をどの段階でするのかは自分次第。
気づくのも自分次第。それによって、また停滞してしなう
ことも起こりうる。

手放したら、極力、行動に移し変える。
あまり模索しない。
ほんと、そうしていると、ゆっくりだけども、エゴが
切り離されていく。
人間に植え付けられた、コントロールから外れていく。

上京したての頃、チャネリングから知ったこと。

「自分が意図するものには、必要ないものがあるかも知れない。」

ようするに、自我(エゴ)から発するものがあるから。ということ。
なので、物事は、自分の思い通りにならないという事を体験しながら
エゴを落としていく。
でも、この体験も、また真の自己の愛からである。

「意図しないところに、本当に自分の必要なことがある」

「意図しない」ところでは自我の入る余地がない。
突発的とか、思いもよらないところから起こることだから、
欲望も願望もない。

この意味は、体験して、本当に実感していくことだろう。
このようなときに、大小の”奇跡”を感じていくだろうと思う。


って、話が反れちゃった。

結局、女子会メンバーから電話が来たので、なんとか
話はついた。
やっぱり、メールは全く届いてなかった。
グリーティングを通じておくったけれど、私のほうには、
送られましたと知らせはあったので、何とか間に合った
と思ったけど、まだ、届いていないらしい。

いつも、ギリギリ~。
なんでも、神聖なタイミングはギリギリなのだ~~~。

何だか、よくわからないこともあるけど、何とかなるように
なっている。

いくつかの素敵な”サイン”は届いているので、なんだか
鼻歌は出てくる。(笑)

幸せだと感じている。


多くの人が、クリスマスの期間、楽しく、安らぎの中で
”祝賀”のエネルギーを感ることが出来ますように!!

全てに感謝!


いま、マイケルジャクソンのTVやってる。録画もしてる。

*  *  *

驚き~!クリスマスプレゼントだ~!
ayaちゃんを通じて、短いメッセージだけど、
マイケル・ジャクソンから日本の皆さまにメッセージが
届きました。


【X'masプレゼント~マイケル・ジャクソンからメッセージ】

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?