FC2ブログ

転居のプロセス(15)【確認】

 09, 2008 22:47
2008/1/9(水)曇りのち雪

今日、チャネラーさんからメールあり、早くに受けられることになった。

*  *  *

今日は、午前中から街に出る支度をしていると不動産やさんから連絡があり
私がここ2日で送ったYAHOOからの物件がどうもエリア外の為、色々調べて
みたけど、元の情報が入手できず物件を見るのは難しいとの事。
保障会社で、兄が適応なるか数社調べてくれているとの事だった。
結果また知らせるとの話だった。

久しぶりに街に出た。用事を足し終え、早く帰ってやることがあると思いつつ、
少しだけドトールに入ってカフェラテを飲んで休息した。
何をするわけでもなく、ボーとしていた。
身体も頭も心も少し休めたかった。

*  *  *

家に着き、不動産やさんが私が仕事を先に見つけるとずっと借りれる
物件の幅も増えるし、手続き上簡単になると言っていたので、
帰ってきてからすぐ履歴書を書き、昨日、ネットで見た派遣会社へ連絡を
してみた。その派遣会社の紹介の仕事が気になっていた。
聞いてみると、どうも仕事内容的に重要視されている内容が私には無理な
仕事だった。

一応、明日の上京へは履歴書も持参する。
派遣などの登録はだいたい毎日行っているところも多い。
一般的に年齢が引っかかる?スキルもか(笑)
色々な業種をやってきたほうだけど、資格となるとね。
きっと何か見つかるでしょう。

*  *  *

夜、チャネリングの時間がきた。


【2008/1/9 チャネリングから】

今日はどちらかというとチャネラーさんの話が多かった。

チャネラーさんのこれまで見てきた人たちの経験上での話しのように
思える。
だけど、チャネラーさんの今回の物件で決まると思っていたのでびっくり
していた。
色々と要因はあるのかも知れない。

この私のような「四面楚歌」の状態は、アセンション前には多くの人が
体験することだという。
孤独、どうにもならない状態に一度はなる。苦しい。

これから受けるアセンションスクールに関係していると思うな。って言った。

では、今の状態について上の存在に聞いてもらった。

「あなたは、今自分のやるべき事はやっているから安心していい」
「信じること(自分も全てにおいても)」
「あなたの流れのルートに乗っていく」
「アセンションに向けての今がある」
「この時に仕事に妥協するな」
目の前にあること、本来やるべき事←天職のほう
「ゆだねて」

この後、チャネラーさんが、やっぱりアセンションスクールのあとに
何か見えるかもしれないね。

なにか、他にアドバイスありますか?
「祈って!(ヘルプ含め)」

ベストなタイミングでやってきます。←これはチャネラーさんの言葉か上の言葉
か忘れた。


*  *  *

今回は、チャネラーさんに流れを説明した時間もあり内容的には
少ないけど。

やはり、住む土地、住居、仕事。ここまでくると妥協するなって言う
のは、天のお仕事の方にハート、スピリットが感じているから、
なるべく現実の状況は厳しいけど出来るかぎり感じた土地、場所は諦めず、
執着せず、さらにやれることをやる。

これって、けっこう複雑だよね。どこまでが執着になるのやら。(汗)
でも、やれるとこまでやってみる。

とにかく、今出来ることをやり、ポイントはやはりアセンションスクールなのだと
感じた。
やはり、引越しの時期といえ受講を決めていて良かった。
生半可じゃないけど。

最後に「祈って」と言われたけど、チャネラーさんにもちゃんと祈ってた?
って聞かれて、前の夫に電話したときはね。って言って、そういえば、毎日
毎日いっぱいいっぱいで祈るのしてなかったかも。って思った。

そう言えば前の夫には「コミット」は必要ないです。って言われた。
対象外だった!(爆)
緊張したのにね。

気を取り直し、今後の過程を委ねよう。
仕事は、天のお仕事も、この世のお仕事も結局は妥協するなってこと。
この世のお仕事は、ハートで感じて決めること。
だけど、この世の仕事でやりたい事があるのかが問題だ~~~(爆)

とにかく、明日から上京だ、また多くの仲間に会うのが楽しみ。
なんだか、スクールどんなことになるのかなって思って。
益々楽しみになっちゃった。

その後に不動産やさんからメールが届き、兄でも保障会社を利用できそうな
会社があったとの知らせだった。依然厳しい状況は変わらないけどね。
担当者も少し「ホッと」したようだった。

つうことで、ブログは帰ってくるまでお休みします。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?