FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/1/1(月)曇り:元旦


2013

明けまして おめでとうございます。

昨年も振り返ると色々ありました。
今年も宜しくお願いいたします。


昨日、大晦日でしたが、ご挨拶も書けないまま年を越してしまいました。汗
除夜の鐘も聞かず年を越したのも初めてかもしれません。


2013年 お互いに”今”に居ながら、より輝ける年、
より喜び、穏やかさと共にありますように。


yoham

※ 近況は、改めて書こうと思っています。

スポンサーサイト
2013/1/9(水)晴れのち曇り



ご無沙汰してました。

年末から、ここまで、あっと言う間でした。体調もずいぶん楽になってきました。
色々あったと言えばあったのですが、相変わらず何から書いていいのか、、、汗。

結局、年末は【奇跡】は起きず、、、大晦日、お正月は、アスペクトの解放でした。(笑)
【奇跡】が起きるかどうかは、自分のことなんで、そんなに問題はないのですが、娘たちを絡めて進んでいたので、もちろん正直に伝えるしかないのですが、ガッカリさせてしまう事に少々青ざめました。

今回もそれがきっかけでアスペクトが浮上し大晦日も元旦もアスペクトの解放でした。もうお正月気分でもないですが、大晦日、元旦までアスペクトの解放になるとは思ってもいませんでした。その後も、ちょこちょこありますけどね。

下の娘の引越しが28日に決まりました。何かと忙しい日々ですが、娘の引越までは、落ち着かないかも知れませんね。


さ~っと、ここ2~3週間の間にあった事を追ってみます。
チャネリングは、saraさん、ayaちゃん。ジャーちゃんこと、セント・ジャーメインです。


25日~レ・ミゼラブル
この日は、退院後の始めての診察でした。その後、下の娘と食事の約束をしていたのですが、成行きで久しぶりに映画を観ました。レ・ミゼラブルなんですが、映画でこんなに泣けたのは始めてかも知れません。終わりには、言葉や頭では説明できない感動がありました。


29日~無私になるサイン
この日は、何か急に「私がない、、、、」「私、、、がない?」「無私??」と言葉が出てきてホロっと来ました。自分が無くなることが悲しいのか嬉しいのかよく分からない感情でした。後日、ジャーちゃんに聞いてみました。

J:「”私がもうすぐなくなるよ。”というサインですよ。」

と教えてくれました。


30日~忘年会。ラー(太陽の神)が現れる&3日の新年会
札幌の仲間で忘年会の日。久しぶりに4人で集まり、あっと言う間に楽しい時間が過ぎました。
この日、ayaちゃんが曼荼羅模様のような割と大きな飾りのついたペンダントを首から下げていました。
最近購入したばかりで、とても惹かれて購入したみたいです。

食事の後、落ち着いた場所に移動し、改めてayaちゃんの付けているペンダントから、何か感じるんだよね。と話していた時に、ayaちゃんとチャネリング状態になりました。

ペンダントを見た時に、私も何かを強く感じていました。みんなと話していて思い出したのですが、最近、目の中(視界)に見える光が、大きめの丸い光が見えていたのですが、光が強くて模様までは分かりませんでした。何度も見えるうちに、それは曼荼羅ではないかと気付いてました。何度も視界を覆うほどの丸い光が消えては現れていました。その曼荼羅のようなものが、ayaちゃんの付けていたペンダントだったのだと気づきました。
そしてこの日にその意味が分かってからは、その目の中の光が現れなくなりました。

で、saraちゃんも、IRISちゃんも、このペンダントから、宇宙を感じるとか、太陽を感じると言いました。

aya:「あ、、、私、、過去生でこれを持っていたんだ。なんか、小さな窓が見える、、捉われてるみたい、、、。牢獄のようなところで、そこには目だけが見えるような小窓が通りに向かってついてて、私は、その通りをずっと見てる、、、。その時に、○○○(私の名前)が通りかかって声をかけてくれたみたいだわ。」

私:「あ、、、その時って、3、、4世紀? いや、もっとずっと後だね?!」

aya:「うん、それは13世紀頃だわ。」

ラーからの繋がりですが、その過去生の話とは別に、次にラー(太陽の神)が現れました。

ラー(化身:ラ・ムー):「あなた(私に向かって)に、(ペンダントの曼荼羅を)届けるために、私は来た、、、。」

aya:「ラーだって!!驚」

「えっ? じゃあ、私でしょ!ラ・ムー!!」
※ラー(太陽の神)だと分かったのは、2012/11/24【私の真実:ヤハウェイ&新しい地球&アルシオーネとセクメト】by aya,saraさん2012/11/27【私の真実:アルシオーネとセクメトの続き&次元&疑いについて】by saraさんラ・ムーとは、ムー大陸を統治した王と言われていて、ラーの化身。

まさか、現れるとは思ってもみなかった。このペンダントから、ayaちゃんも思い出した。

aya:「あ、、、私、ラーの巫女だったんだ!!」

「あ、、、だから、私とayaちゃんの繋がりも深いのか。どうりで、、、。」

ラー:「私は、2000年の時を遡ってやって来た、、、、。」

「ん? 2000年? ということは、エジプトじゃなく、イエシュア(イエス)の時代から?でも、エジプトもだよね。」

aya:「あ~~! 私のおじいちゃんが、ラムセス3世なんだって!!」

「へ~~~、そうだったのか!!」

aya:「側室のだったかもしれないけど。」

「まだ、エジプトも謎が多いから分からないよね!!」


こんな感じで、ペンダントから、思ってもみない方向に話が進んでいきました。
自分がラーだったことは確信していましたけど、ちゃんと知らせに来てくれたのは、嬉しいです。
この曼荼羅のようなペンダントから記憶を蘇らせてくれたんですね。この体験も、思い出せたらそれでいい。とジャーちゃんから聞きました。目の中の曼荼羅の光は、ラーが知らせていたんですね。

もちろんラー(太陽神)と言っても、以前も書いたけどクツミのほうが次元は高いです。クツミは太陽の主(コハン)と自分で言ってるから、そう考えれば、話は分かりやすいけど、改めてクツミの大きさを知ります。ジャーちゃん曰く、ハイアーセルフとは、スーパー・コンピューターの上に、さらにスーパー・コンピューターがあるようなもの。と以前に言ってました。(笑)所詮、マインドでの理解は超えてしまいます。

その日も、話は盛り上がり、結局は、3日には新年会という、なんと4日後には、また4人で会うことになりました。(早っ!)

その時にも感じたけれど、saraちゃんやIRISちゃんも、最近になって少しずつ過去生が分かってきたりしているところをみると、”思い出す”人(他者から教えられることも含め)は、増えて来ているのか?と感じました。いや、やはり段階があるのかも知れません。

そんな事から、余談だけど、CC(クリムゾンサークル)のSESのスクールでアリイの状態は、どうなっているのかと最近になってジャーちゃんに聞いてみると、私の場合は、もうずっと前からアリイの状態に入っていたとの事。スクールの話をそのままに思い描いていたことを伝えたら、それは直線的な見方だと言われました。(笑)アリイの状態に入ると過去生も思い出すようなことを伝えていたように思う。

確かに、過去生は思い出してきたけど、記憶も思い出すのかと思っていたし。想像していたのと全然違うので、いつ自分がその状態に入っていたのかさえ知りませんでした。普通に過ごしてましたね。仕舞には忘れていました。

なんかアリイ状態というのは多方向で、いろんなものが複雑に交わっているようです。忘れていても自然に起こる事なんで、反って忘れてるくらいで良いのでしょう。


大晦日~宝くじ当たらず
結果は書きましたが、今回は当たりませんでした。
まだ、いくらでも機会があるので私はいいのですが、昨年の12月にエジプト旅行や宝くじのことなど、以前に娘に話す事を自己チャネで確認したことも書きました。実は、その時に答えてOKしたのは、なんと、アスペクトだったと結果の後にsaraちゃんのチャネリングで知ったのです。寝耳に水でした。

この時に、宝くじよりも、私は娘たちに期待を持たせてしまったことに、とてもガッカリしました。

クツミに言いました。

「なんで、こんな事になったの?」

sara:「なんかね、クセなんだって。先の事を話すのは楽しいよね。だから、アスペクトが答えていたのを敢えてハイアーセルフたちは知ってて黙っていたんだって。学ぶために。」
※宝くじで、当たったらどうの。とか、誰でも楽しいよね。

J:「アスペクトと真の自己を見分けるのは非常に難しい。どちらも自分のエネルギーを保有しているから。」

「だけどさ~。ひどいよ。クツミ!!」

クツミ:「誰でもクセを正すのは難しいことなんですよ。」

「それは分かるけど、でも、私の本意ではないよ。本来の私は自ら娘に期待を持たすような話をするのは嫌だもん。」

J:「それまでの自分の振る舞いを振り返ってごらん。自分だけ分かっていれば(奇跡の事)いいんですよ。」

「それは分かるよ。言った後は、そりゃ楽しい話もしたけど、、、。たけど、本意じゃない行動は気分は良くないし、嫌な気持ちになる。」

sara:「なんかね、今後、人に教えていくにも、この体験は必要だったんだって!」

「それにしたって~。」

sara:「リアル感が必要なんだって。」

そうは言っても、悲しくなってきて私は泣きだした。

sara:「泣いちゃえ、泣いちゃえ~!って言ってるよ。」

J:「あなたは(saraちゃんに)、言葉がストレートすぎるんですよ。」

そんな、ジャーちゃんとsaraちゃんの会話を聞いてたら、すぐ泣き笑いになってきた。

「クツミ~、私、失敗ばっかじゃん。」

クツミ:「失敗は大いに結構!!どんどん失敗してください!成長しますからね~。」

「だってイシスだって怒ったし~。」(私のアスペクトに向けてなんだけどね)

「もう怒ってない?」

J:「イシスはもう怒ってませんよ。」

「知ってる~~。笑。すぐに許してくれたもん。」

「でもね~。ジャーちゃんだって、イシスだってエネルギーで突っついてくるんだよ。怖いんだよ~。」

sara:「え~! そうなの~?」

「そうなの~。だから、私はとっても反省するわけ!!で、自分を受け入れて解放して。」

「そんな時、クツミはどう見てるの?」

クツミ:「ああ、学んでる学んでる。いいことだ!!」

「そうなんだ。笑。」

クツミ:「今に居てくださいよ。」(優しく。笑)

「はい。」

「だけど、娘たちの気持ちが心配、、、。」

J:「大丈夫ですよ。」(優しく。笑)


この日は、最初から待機していたかのように、二人?共、優しかった。ショックを受けるだろうと予測していたのか?笑。でも、やはり成長段階の私たちは、子供みたいなものなんだよね~。とつくづく感じます。

もう二度と家族や他者に向けて期待を持たすような話はしないと心に刻んだ。学んだことは肥やしにしないと。
と言うか、クセは、意識的にいないと、ナカナカ治せるものではないのは自分が一番良く知っている。これまでもやって来たことだから。

クセとかは、アスペクトが絡んでることもあるし、殆ど当たり前のように無意識の中にもあるので、客観視してないと自分では気づきにくいものですね。この道は、とことん自分を失くしていく作業です。

結局、大晦日なのにアスペクトが浮上するは、初めて除夜の鐘(NHK)も聞かずに寝てしまいました。

そして、元旦早々、アスペクトが大挙して二度ほど押し寄せてきた。
結局、お雑煮は作って食べたけど、ゆっくりTVも見る感じではなかったかな。

娘たちにも正直に伝えて、期待させたことを謝りましたよ。
「期待して損しちゃった~!」って言われましたけど、弁解の余地がないしね。自分の後始末は自分でするしかない。笑。

それからは、時々、「何もない」と言う感じの日が以前よりさらに増えてきた。


1日~2日~初夢
眠ってすぐに見た夢が、黄色味がかった色のクラスター(原石)に私が息を吹きかけると、凄い光を放ちました。

そこで、目が覚め、すぐにメモを取り、また眠ってしまいました。

この原石をWebで調べると、ルチルクウォーツ(金針入り水晶)の原石にとても似ていました。このルチルクォーツは、パワーストーンの中でも高価なほうで、金運、財運の象徴としてビジネスのお守りとして人気があるようです。こういう夢は何度見てもきっと嬉しいですね。


4日~彩雲を見る
下の娘が、友人に会いにオーストラリアに行ってました。空港まで上の娘家族と迎えにいく途中に彩雲が現れました。雲が虹のように何層に色があってとてもキレイでした。


6日~錬金術
今回の瞑想中に現れた錬金術は、手のひらより大きな岩の塊のような感じでした。で、今回はただ感じるだけではなく、手のひらを動かしてみました。横にすると、その岩は、スーと消えましたが、また手のひらを上に向けるとエネルギーが集まって、また岩のように形が形成されるのを感じました。ジャーちゃんも言ってることですが、錬金術って本当にエネルギーなんだと実感しました。エネルギーだと分かれば、たぶん何にでも変えられるのでしょう。でも、今はまだ意図的にはできません。

その後も、一度チャネリングの練習があったり、何もなく何もしたくない「無の日」があったり、日によって違います。

チャネリングは、少しは進んでいるのか、ジャーちゃんはOK出してくれましたが、全く自信が持てません。すぐに受け取ったことを疑ってしまいます。感覚が希薄だとなお確信がもてず寿命が縮むような気持ちになります。

J:「寿命は縮みませんよ! 寿命が縮むと言ってるのはアスペクトですよ!」

ジャーちゃんには、練習しないといつまでもそのままですよ。とハッパをかけられます。そう言われると「やる~~!」「逃げないぞ~!」と言うのですが、自信が持てるのはいつになるのやら。汗

でも、今後の自分のやることにかかってくるので、出来ないと死活問題です!!笑。

場数を踏まないとダメですね。私は、感覚を受け取っても言葉に表現するのが苦手なようで。
そして、自分を空にするのが以前は難しかったのですが、呼吸を続けてきた効果もあってか、メッセージを受け取る時にマインドを無にすることは出来るようになってきたかも知れません。ジャーちゃんが入ってくるのは分かるんですけどね~~。感覚を受け取るのに、まだ時間がかかります。練習あるのみ。なんせ、yohamを通して感じ、自分を空に出来ないと純粋にチャネリングするのは難しいことです。

最近は、視界に入る光(存在)が大きくなってきています。見ようとすると消えてしまうのは相変わらずです。「誰?」と聞いても分かりません。視覚化も気付いたら、ちょっとずつ変化しているようです。

ジャーちゃん曰く、光が見えている時に、目線をあえてずらし(ぼやかし)、遠くを見るようにすると消えませんよ。と教えてくれたんですが、なかなかうまくできません。

最近は、こんな感じです。


では、また!


こんにちは。

下記の内容を「自由への選択」のトップページ【お知らせ】に追記しました。

米国CCの「AWAKENIGN ZOON」で日本のシャーンブラ3人がラジオ番組を始められています。
その内容では、最新のシャウドの概要や、シャーンブラの体験など語ってくれています。
3人は、ハワイ、フランス、日本とそれぞれ現在住んでいる国が違うというユニークな構成です。

より多くのシャーンブラに共感できるのではないかと思います。
過去の放送分も聴くことが可能です。よろしければ聴いてみて下さい。

「時空への旅人(次元旅行)」http://awakeningzone.com/Show.aspx?ShowID=73(1時間)

・2013年 2月10日(日)日本時間 PM5:00~(次回放送)
「あなたの偉大さ」 http://awakeningzone.com/Episode.aspx?EpisodeID=1831
・2013年 1月13日(日)日本時間 PM5:00~(放送済)
「千と千尋の神隠し」 http://awakeningzone.com/Episode.aspx?EpisodeID=1729
・2012年12月 9日(日)日本時間 PM5:00~(放送済)
「旅の終わり」 http://awakeningzone.com/Episode.aspx?EpisodeID=1703

※各ページのプレーヤーで聴くことが出来ます。


yoham
★ お知らせです。


【Shaumbra BBS】

2013年 1月 マンスリーシャウド概要です。

"匿名希望さん"がご自身の為に翻訳したものをシェアしてくださいました。

ありがとうございます。

個人的な感想ですが、ちょうど最近読んでいた過去のシャウド「体現シリーズ」シャウド1”新しいエネルギーを体現する”の内容とかぶっていました。より深く内容を理解するには、こちらも読むと分かりやすいかも知れません。→ 2004/8/7 体現シリーズ シャウド1”新しいエネルギーを体現する”(自由への選択より)

2013年1月5日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Freedom Series
SHOUD 4: “Beyond Your Dream (Into Freedom)”(夢を超えて、自由の中へ)
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
January 5, 2013
www.crimsoncircle.com


◆チャネルビデオはこちら↓
http://www.crimsoncircle.com/Library/ShoudChannelVideos.aspx

◆アウェイクニング・ゾーン ラジオ「時空への旅人」でも、シャーンブラの3人が最新のシャウドについても話をされています。
・今月はこちら↓
2013年 1月13日(日)日本時間 PM5:00~(放送済)いつでも聴くことが出来ます。
「千と千尋の神隠し」 http://awakeningzone.com/Episode.aspx?EpisodeID=1729

★ボランティア・ボランティア翻訳者 随時 募集中しています。 お気軽にお問合せ下さい。
→yoham :yoham_core@yahoo.co.jp


★ お知らせ です!

この度、「自由への選択」の抜けていたシャウドの中のひとつである、

クウォンタムシリーズ・シャウド8「自分自身を宣言する」をdaiさんが、翻訳してくださいました。
全文ですので、公式として「自由への選択」へアップさせて頂きました。

daiさん、ご提供ありがとうございます。

・クウォンタムシリーズ・シャウド7「自分自身を宣言する」

※ 残念ながら、印刷用のPDFがファイル管理サイトの不具合?で、現在読み込み出来ません。ご利用の方は、お手数ですが、こちらを確認し、印刷可能になってからご利用ください。

yoham
2013/1/22(火)晴れのち曇り



もう22日ですね。早いものです。

エネルギーが強く感じられて、心地悪い方もいるかもしれません。
今後、自然に自分の中にある不要なものが、出てくるかもしれませんが、先日読んだ過去のシャウドには、「体現」とは、「恐れなき受容」のことだとトバイアスが語っておりました。

今、何事も恐れずに自分自身と向き合って、ぜひ「体現」されてくださいね。


【自我の消失まで】
今の状況は、淡々とはしていますが、内的には少しずつ変化し続けています。自我が消滅するまでというのは、本当にとことん手放すことになります。今は、微細な部分を解放しているので、以前よりもハッキリ分かりにくいです。でも、それだけ解放するのは簡単になっているようです。


昨年、錬金術で、エジプトツアーに参加するかもしれない。という話を書いたことがあります。
2012/11/5【自立:ハロウィンアドベンチャー&肉体の脱ぐ時期&今後起こること】

今は、その事も手放しました。

あの時は、錬金術で現れたので、自分のマインドは通していない事から、ただそうなのだと知りました。
しかし、それがいつの間にか”執着”になっていた自分に気づきました。
なので、それを解放し、いつどうなるか。という事も今は手放しています。エジプトに行く必要があれば、自然に現れるでしょう。

本当に、この自我(エゴ)は、とても深いです。どんなに微細な事も残していることは出来ません。
以前も書いたかも知れませんが、自我は、「~したい」「~なったらいいな」とか「期待」も含みます。僅かに期待があっても、アセンションする時には持っていけません。今、それをとても実感しています。
面白いことですが、宝くじを買うと、この自我が自分の中に残っているのか確認しやすいです。僅かでもあれば、まだ自我が残っているということです。それを目安にすると自分の事がよく分かりやすいです。笑。

とは言ってもそれが悪いことだと言っているのではありません。その過程では、例えアスペクトだとしても必要な場合もあります。自我があって当然なのです。そうやって肉体を持ってから生きてきたのですから。
手放す時期がきたら、自分で気づくでしょうし、手放すきっかけもあるでしょう。ただ、解放するのは、あくまでも自分次第です。気付いても無意識に、そこを見ないようにしてしまえるのも自分です。「あっちいけ」は有効ではありません。ジャッジ抜きで認めること、許すことですよね。

でも、自分が無くなって行くのは、とても気持ちがいいです。とても楽になっていくんですよ。抜けた時は気持ちいいですが、またそれも”ただ無い”と淡々としていきます。


【新しいサイト】
ここ最近は、クリムゾンサークルの新しいHP作りに時間を多くかけています。現在、「自由への選択」があるのですが、今度のサイトは、シャーンブラの活動や芸術、作品などを紹介できるスペースを持ちます。

シャウドに関しては、しばらくは「自由への選択」とリンクすることになると思いますが、米国では、USCCの公式サイト日本語版も作成しているという事もあり、そちらがアップされてから考えてゆきます。
現在、私の作っているサイトは、「自由」シリーズから移行しても良いかな?と考え中です。

米国の公式HP日本語版がアップされても、英語が苦手な方には、馴染みにくいというお話しもあります。「自由への選択」は、無料ブログで作成しているので一定期間の更新がなければ、CM広告が入ってしまいます。
管理が簡単なぶん、細かい設定はできず、ちょっと不便な面もあることから、いよいよ着手し始めました。
この話は、昨年にWEBデザインのスクールに通った後に、いずれはクリムゾンサークルの新しいHPを作ることになるという事を、なんとなくジャーちゃん(セント・ジャーメイン)の話から分かっていました。

そんな訳で、今後、初めてクリムゾンに入ってくる方々のためにも分かりやすいサイトを目指して、準備しておこうというところです。


【出来事】
今月の10日は、錬金術で頭の上に王冠のようなものをかぶっていました。もしかすると過去生に関係することかも知れません。

以前にも似たような事があったのは、頭に「ヘッドギア」を付けていたことです。これは、シャウドにアトランティスの時に付けていたという話が書かれてあったので納得していました。
このヘッドギアについて、最近、ジャーちゃんに確認したら「それを思い出しただけ。」という事を知りました。
最近は、錬金術で現れたものに関して、何事も捉われないようにすることを知ったので、あえて聞いていません。
今は、多分クツミに聞いても答えてくれないでしょう。知らない、分からない。という事も「受容」する。という事です。そして、ただ、「あった」と事実だけで、あとは忘れます。これも今では自然に流れていくので、その時だけの話ということになります。

17日の瞑想では、クツミを感じてました。その時の瞑想は、言葉で表現すると「太陽サンサン日向ぼっこ」です。笑。春の日差しのようでとても気持ちの良い瞑想でした。

その表現で、saraちゃんに話をすると、「何それ~!」と爆笑されました。

私は、これを「太陽瞑想」と名づけました。
この時に気づいたのですけど、この感覚は、2008年の瞑想の時、同じ体験をしていたのに気づきました。
あの時も、クツミを感じさせてくれていたんですね。その時は全然知らなかった。

その後は、呼吸していても”甘美”と感じる体験が数日続きました。そんな体験から、ちょっとずつ変化はしているのかな?と感じます。


今回は、こんな感じです。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。