FC2ブログ
2012/9/23(日)




ご無沙汰してました~!「ナマステ~~!」と言うべきか。(笑)
最近は、「お知らせ」オンリーでしたもんね。

こうやって、何度ブログを書き始めては、途中になったか、、、(笑)

でも、とても充実した日々を過ごしています。

ここ一か月、いろいろな事が同時に進行していたような感じでとても忙しい日々です。いろんな体験もありました。

今朝の夢は、30㎝くらいかな。亀が出てきました。この世界にはいないような動物はこれまでも、いろいろ出てきたけど、亀は初めてかな~。でも、それが大きな龍であろうが、白い犬のような動物であろうが、みんな笑ってる。笑。

さて、どこから辿っていいのか。

う~~~ん。


【振り返る】

えっと、エンライトメントの体験があって、その後、アダマスがシャウドで伝えていたような展開が起こり、とうとう、来た~。貧乏脱出でしたね。^^;
【祝!奇跡&再誕生:高次の扉を開く&エンライトメント(悟り)】①By saraさん

今では、あれは本当だったのか、、、と、もうずっと遠い昔のように感じます。
何も考えずにエネルギー(お金)を流せるというのは、どれほど自由なことか。落ち着くと、今は、必要とする物だけ買うという感じですね。そして外出もとても自由になりました。

で、今まで求められることもなかったのに、娘から、金銭的な援助を求められたり、母にも仕送りが出来たり、これまで何もできず助けられるばかりだった家族に対して、助けることが出来るようになり、とても嬉しいです。

でも、これが、本来の”自然体”にとても近い状態なのだと感じています。
ジャーちゃんに言わせれば、まだ、もうちょっと。と言うかも知れませんけどね。だって人は意識的であれ、無意識でも、どれだけコントロールしていることか。(殆ど、アスペクトがですけど)

今は、エネルギー(お金)が循環しているわけではなく、出て行く一方なので、今後、本来のやっていく事が見えてくるまでは、一旦新しい職場に就くことになるのか、そのまま進むのか、、、。求職活動も同時に行ってますが、落ちるとこみると、「あ~、まだなんだな。」って感じです。

それがですね、なんか当初は、もっと早く仕事に就く雰囲気でしたが、ジャーちゃん曰く(セント・ジャーメイン)意識も変化していくのと同時に、現れてくる状況も変化しているようでして、、、。

今の状況を考えると、仕事していたら大変だったでしょうね。

さて、皆さんもご存じのように、来月はアダマスのチャネリングワークショップですね。その準備が着々と進んでいます。


【韓国CCとのこと】

ご存じのように、韓国CCとの繋がりも出てきました。

それでなんですが、ML(ボランティア専用)では伝えている内容ですけど、ここでも書いておきますね。

そもそも、韓国CCは、なぜ、早急に私に連絡を取りたがっていたかと言うと、日本のシャーンブラが、韓国のワークショップに参加する費用の手続きの決済方法に迷惑(困難)な想いをさせたくない。という一心で連絡をくださいました。(とても日本のシャーンブラたちに心を配っておられます)
※現在は、PayPal、当日払い(ワーク、1時間前まで)も出来ます。

韓国CCはすでに会社なので、USCCは別会社です。USCCのサイトには、ワークショップの掲載がされません。なので、決済がWeb上で出来ないんですね。で、色々調べたらしいですが、国の違いからか、韓国ではクレジットカードの代理申込みが住民登録票がないと出来ないとわかったらしいです。

sieun(シウン)さんは、その決済方法を何とか日本のシャーンブラに伝えておきたいということでメールをくださいました。それで、私は各ブログに載せることを即OKだしました。その返信に、私も日本のワークショップもよければリンクを貼ってくれると嬉しいと伝えたところ、あっと言う間に、韓国CCのサイトに、日本の今回のワークショップの紹介がされていました。

私も、急いで韓国のワークショップの案内を出しましたが、そんな経緯があります。

韓国CCでは、日本の家族のみなさんに、不便な想いをさせたくない。という気持ちがメールにあふれています。なので、問合せは、ホテルの相談から乗ってくれます。日本では、海外からの参加のシャーンブラに対しての応対は、韓国CCほどの事は、できません。今の状態を説明し、日本CCも韓国CCのように出来るよう今後努めていきたい旨(見習う意味で)伝えました。

シウンさんとは、今もメールのやり取りが続き、良い信頼関係が出来ました。今後、どのように展開していくのかは分かりません。

ジャーちゃん曰く、この韓国(海外)の繋がりも、「意識の拡大」であり、どのようになっていくかは、あなたたち次第との事でした。まだまだ、日本のCCはこれからという時なので、海外との繋がりまで、、、と思うかも知れませんが、意識の視野に入れておくことで、己ずと現れてくるのかも知れません。

私は、今回、ワークショップに参加することが出来ませんが、是非参加する皆さん、シウンさんの友人の方に、できるだけ声をかけて頂ければ幸いです。

また、韓国のワークショップ(ドリームウォーカー・デス DWD)などについて質問があれば、その友人の方に、聞いてくださいと、シウンさんは言ってました。(英語でですが、、、)

今回、海外からの参加には、韓国の方だけではないです。温かく迎えて頂けるよう、宜しくお願いします。


【裁判(証人尋問)の準備】

それと同時に、最近、裁判(証人尋問)の準備も始まりました。裁判の話は、下記のブログ内容で書きました。
【創造の段階:井戸掘り&宝くじ(確認)&豊かさへの罪悪感、受け取ること】⑥by saraさん

この裁判に関して、今日、saraちゃんのチャネリングでジャーちゃんに確認しましたが、やはり私が感じていたように、ジャンヌ・ダルクの時(過去世)のカルマの解放(清算)だそうです。もう、600数十年くらい経って、今ですからね。本来、時間はないので、関係ないでしょうけど。これがカルマの最後って感じです。見た目以上の意味合いがあるのかも知れません。

ジャンヌの時は、チャネリングを通して裁判官に話していましたが、現代では、そうもいかず弁護士さんときっちり打ち合わせが必要です。時代は変わりました。もちろん、無意識にチャネリングをしながら適切に答えるというのはあるでしょうけど。その場になってみないと分かりませんね。

その為に、20年程遡って、自分の50P近い陳述書を何年ぶりかで読み、当時の自分の壮絶な人生の一部を思い出しました。あまりに純粋で、また痛々しくもある信仰生活でしたが、客観的にとらえながらも、ちょっと泣けました。それは、大部分は解放はされているけど、まだ、ほんの少しアスペクトが残っているのだそうです。(軽く解放されやすいアスペクト)今回で完全に解放するためでもあるそうです。完全に解放されると、その後は、全く泣けるようなことにもならないですよ。とジャーちゃんは教えてくれました。

証人尋問の準備は思った以上に大変な作業になりそうです。

でも、この日が、ワークショップと重なるのも面白いですね。ジェフ、リンダが来日している時なんて。


【8月のシャウドのこと】

話は変わり、8月のシャウドの内容についてなんだけど。

先月は、ミカエルのチャネラーさんが居て、ミカエルが登場していましたね。
2012年 8月 e2012 シャウド12 概要

あの時、確かに、私は何かを感じたわけです。シャウドを読む前に動画は先に見ていました。なんだか、アダマスとミカエルの漫才のような感じで英語が分からなくでも楽しんでました。

でも、概要を読んでみて、「あ~~、とうとうミカエルからも卒業なのかな。」って感じました。

というのも、かなり前に、

「ね~、最近、ミカエルはどうしてるの~?(私の近くにいるんだかいないんだか)」
昨年は、声を感じたことがあったけれど、最近はわからなくて。と言う意味でね。

J:「ミカエルはね~、、、、」

と少々呆れ気味でジャーちゃんが言っていたのです。その後の言葉を聞かないままでした。

でも8月のシャウドを読んだ後に、感じていることを聞いてみると、

「ねぇ、私はもうミカエルの懐の中にいないの?離れるってこと?」

J:「そうですよ。中学校、高校生になって、自分1人でバスに乗れるようになったでしょ。それと一緒。もう1人で出来るようになったから。」

この主な意味は、後から分かったけど、アスペクト解放ワークでは、本当にミカエルには世話になった。私のコレスポンデントでもあったからだけど、重いアスペクトではよく手伝ってもらってたから。でもコレスポンデントだったから、今後もずっと一緒なんだと思ってた。

★ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)から教わったアスペクト解放ワーク
【自己回帰ワーク:アスペクト(自己側面)の解放&saraさんの体験】By saraさん

「笑。そうなの?中学、高校生かい。」

「ね、じゃあ、それまでは?」

J:「あなたに、へばりついてましたよ。まるで赤ちゃんの世話のように、何から何までくっついて世話をしてたんですよ。笑」

「そうだったの?!そうだったのか~。なんだか最近違うんだよ。エネルギー的に。」

J:「もちろん、呼べばすぐに来ますよ。そして今後も一緒に働くこともありますよ。」

「うん。」

「だからでしょ。私が、また悲しむと思って、ジャーちゃん、あえて、この前、私に”いつも一緒ですよ。”って言ったんでしょ。その時に、変だな~。言われなくても分かってるのに。と思ったけど。」

J:「そうですよ。」

過去、二回、段階に応じて、ミカエルからの自立があり、その度に、2、3日は泣いてたから。でも、ほんとジャーちゃんは優しい。いつも、後になって、あ~、だからあの時、ああいってたのか。という優しさ、愛に気づく。

「でも、シャウドでミカエル言ってたもん、”私を引きずるのは止めて下さい!”って!笑。」

「そう言ってたから、今回は引きずるのやめようと思って。あれは、私に言ってるんだ。と感じたんだ。笑 」

だって、ミカエルにとっては、困るもんね。そんなことでいちいち引きずられたら。

それでも、後日、私になんで(直接)一言ないんだー!!って言って、感情が出たけどね。
でも、今回ミカエルは、シャウドで伝えたんだ。そして、それをしっかり私は、キャッチしていた。結局、ちゃんと伝えてたって訳なんだよね。

「ミカエルが剣を置くと言ってたけど、もちろん、まだミカエルの助けが必要なシャーンブラもいるんでしょ?」

J:「もちろん、そうですよ~!!」


と、いう感じです。


まだまだ途中だけど、書ける時に書いていこう。


今日のとこは、ここまで。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?