スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ お知らせ


今日、いつもシャウドの翻訳してくださっている匿名希望さんより連絡があり、2011年12月のQ&Aが抜けていることが分かり、急きょ資料を送って頂きました。

◎ よければ、読んでください。↓
★ 2011年12月シャウド Q&A概要




スポンサーサイト
★ お知らせ


本日、CCKI(韓国クリムゾンサークル WWW.CRIMSONCIRCLEKOREA.COM )からメールがあり、下記の内容の情報が来てますので、関心がありましたら、是非、ご覧ください。

来月、日本でもアダマス・セント・ジャーメインのチャネリングワークショップが開催されますが、その後、ジェフ、リンダは、韓国へ向かうようです。

韓国では、すでに株式会社になっており、独立採算で運営されている為、米国のCCのイベント情報には登録できないらしいです。

その為、申込み方法/支払方法が韓国語表示になっている為、是非、「自由への選択」に今回のドリームウォーカー・デス(以下、DWD)の一般ワークショップ、続いて行われる DWDのティーチャー養成の案内、日本語での支払方法をお知らせしたいとのメール内容でした。

参加者の人数によっては、日本語の通訳も検討しているとのことです。

日本では、まだDWDのティーチャー(教師)コースがない為、必見です。

今回の、DWDワークショップ、ティーチャーコースが続けて行われるというのは稀なことらしいです。



ドリームウォーカー・デスは私も受講しており、私にとって深い体験のひとつです。
この時の体験があったからこそ、その後の自分自身の体験(感覚)に確信をもつことが出来ました。


あくまでも、私のほうでは詳細は分かりかねるため、参考程度の案内になります。

詳細は、CCKIへお問合せください。


後に、支払方法(日本語解説)の案内が届きましたら、再度、お知らせ致します。


-yoham


----------------------------------------------

【CCKI スクール情報】
http://cafe.naver.com/shaumbraschool
※ ブラウザにGoogle Chromeを使うと韓国サイトでも和訳してくれるので、ある程度理解できます。

■ アダマス・セント・ジャーメイン
    ドリームウォーカー・デス ワークショップ in KOREA

開催: 2012年 10月19~21日(3日間)

受講料: 840,000ウォン ※1万ウォンが、日本円で1000円くらいだったと思う。

http://cckhost.tnaru.net/web/board/right_board_read?tbl=board&bcode=65&buff=0&key=179


■ アダマス・セント・ジャーメイン
    ドリームウォーカー・デス 教師コース in KOREA

開催: 2012年 10月22~24日(3日間)

受講料: 1,400,000ウォン 

http://cckhost.tnaru.net/web/board/right_board_read?tbl=board&bcode=65&buff=0&key=201
---------------------------------------

          Dream Walk Death Transition
           ドリームウォーカー・デス ワークショップ in 韓国
                  2012.10.19 ~ 21.
          韓国の ソウル ハイユースホステルで 3日間 開きます。

              DWD.jpg
      アセンデッド・マスター ADAMUS SAINT GERMAIN のライブ チャンネルの ワークショップ!
                'ドリームワーク・デス トランジッション'
            Dream walker Death Transition_live channeling workshop
                  2012.10.19~21.seoul,south korea.

★ お支払方法について、追記がありますので、ご確認ください。(2012/9/19 追記)

"恐怖"は どこから 来たの でしょう?

現実の 自由,豊かな生活と目覚めの旅に 足首をつかんでいる すべての恐怖の根底には、死という命題があります。
これから、恐怖の源である死について明瞭に眺めることができ、それから脱して目覚める道を軽く行くことができる近道が あります。

長い時間の待ちの終わりに、韓国でドリームワーク・デスのプロセスのワークショップが開かれることになりました。

 DWD認証


ドリームウォーカー(Dream Walker)ワークショップについて。

葬儀式は、伝統的に地球の旅が終わる頃、行われます。
しかし、それは非 - 物質的領域での皆様の生活として、 新たな旅の始まりでもあります。
この領域で 起こることは、皆さんの信念と自覚のレベルによって決定されます。

死が近づいているときに、宗教者、そして ニューエイジに 関する 情報は
いつも実用的で 満足のいく回答を与えておらず、 多くの場合、死んでいく人々は一人で残されることに なります。そのため、死んでいく人々が寂しさと不安の過程を経験する ことに なります。

ドリームワーキング(DreamWalking、夢の中を歩くこと)は、多くの先住民族の伝統に根ざした古代の霊的な過程であり、個人の ための、また 最終的には家族と全体としてのコミュニティのための神聖な旅です。

3日間 進行されるこのワークショップは、移行(死)の前に何が起こり、死んでいく過程で、死の変換が起こった 後の出来事についての情報を再版します。この ワークショップが終わる頃、皆さんは 人生と同じように死の完璧ひ新しく、前とは別の視点を持つようになるのですが、3日間、皆さんは "ホスピス"を 超越して行くことになるだろうし、物理的身体を抜け出して、自分の天使的故郷に帰る変換中に いる 人々に ひたむきさ、霊的な 友情、友情を 与える ことができる方法を学びます。

この ワークショップは、参加者の皆さんが ドリームウォーカーの(Dreamwalker)助っ人に なるようにして くれるの ですが、ドリームウォーカー旅行ガイドとして皆さんは すべての 宗教、所属団体や ベースから 中立を 守る法を 訓練を受けるものであり、独特の死後の経験を作成するためのお客様 自分だけの霊的な確信を 許可することになるでしょう。
また、ドリームウォーカーは、愛する人々とお客様に快適さと便利さを提供し、彼らは 死変換過程を快適に体験できるように手伝ってくれ、非 - 物質的な 領域の中で それらをガイドすることになるでしょう。


[参加者の感想]
"ドリームウォーカー 死の プロセスを 聞いて いれば、人生は 絶対 以前と
同じでは ない ことを 知る ように なるでしょう。"

" 最初は ドリームウォーカー 死の プロセスが 私の 人生の 中で 起こって いる
潜在性だとは 思って いませんでした.
死が 起こって いると 思うが 私を 少し ずつ驚かさ 作成 しないと 思う なかったよ。
この プロセスが 終わった 時、私は この 分野で 継続して 展開して いく ことを 選択を しました。
この ワークショップは、もっと 大きな レベルの 自己信頼と 自信を 私の 内面から
覚める ように 作成 しましたので、これらの ワークショップを ここ 現実に 現実化 できる
ように した すべての人々に感謝いたします。"

" 本当に 素晴らしい です。私は この 授業を 用意された すべての 人々に 推薦することです。
この コースでは、霊精神的な 存在と して、物質的な 形状の 内外に 出入り する 私達の 存在に
すばらしい 視点との 連続性を 提供します。"

" 私が 持って 見た ことの 中で 最も 驚くべき 強烈で 霊的な経験でした。"

" 私は この プロセスが 非常に クールな 過程であり、挑戦的で、悲しいと、とても、...とても美しく、 驚くべきは、充満して、面白い コースだと 言い たいです。
ずっと 言い たいけど、、、言葉で 表現するのが 難しい です。
私は この 経験に あまりにも 感謝いたします。これに より、自分自身が
とても 立派に 感じられます。そして、私は もう 私の 人生を 変える 生きて行くことに選択を しました。"



◎ ドリームウォーカー死(DreamWalker Death)ワークショップの ご案内

・ワークショップ受講料:840,000won 
日時:2012年10月19日(金)〜21日(3日間)
・教師コース1,400,000won
日時:2012年10月22日(金)〜24日(3日間)
場所:
DWD地図
www.hiseoulyh.com/space/location_sub01.asp

進行:アメリカクリムゾンサークルのジェフリー・ホップ 、リンダ・ベニヨー

方法:ジェフリー・ホップ のアダマス(天上のクリムゾン・カウンシル(協議会))ライブチャンネル


【お支払方法】(2012/9/19 追記)
1.PeyPal でのお支払い:
  参加者:韓国CCへメールの送信 → 韓国CC:メール確認 → 参加者:PayPalに登録頂きます。
  
  メールに記載する事:一般的な ワークショップなのか、教師のワークショップなのか、明確に書いていただいて、お名前、性別を書いて送ってください。また、他の教師認証を受けた場合にも、書いて送ってくれれば良いです。認定教師の方々の 場合は、ワークショップ費用が割引になることを知っています。認定教師の方々の場合は、ワークショップ費用が割引になります。

2.当日現金でのお支払いは、ワークショップ開始、1時間前まで受け付け可能です。


*ご入金口座:シンハン銀行110-003-864247(溢キム•ドンファン)
(ワークショップ4日前までに必ず振込をお願いします)
*メールアドレス:cckinc@naver.com
* 口座振込みの 際は 必ず お名前、メールアドレスを 記載して メールを 送信して ください。 *当日の 受付は 1時間 前までに 完了して ください。
*正確な 人数を 把握必要が あるため 参加する 方々は、前に メールで ご連絡 ください。*
*参加者の 方々が 多いと 日本語の 通訳を 呼ぶ ことも 検討しています。

- 宿泊 お問い合わせも お受け いたします。-
メールで まず お問い合わせ ください。

---------------------------------------------------------------------------
こんにちは。
私は 韓国シャムブラ 代表団の 一人で ある イシウンです(シャムブラ ニックネームは akiです.代表団は 三人です.)
私は この ように、日本の シャムブラ 家族の 皆様に ワークショップニュースを 発表させて 嬉しいです.
ワークショップデスの エネルギーに 用意された 日本の シャムブラ 家族の 方々を 歓迎しています。
ありがとうございます。

李施恩より

---------------------------------------------------------------------------


 今回は、ワークショップに続き、ティーチャー(教師養成)コースもあります!!

  アダマス・セント・ジャーメイン
               ドリームウォーカー・デス 教師コース in KOREA


開催: 2012年 10月22~24日(3日間)

受講料: 1,400,000ウォン 

お問合せは、cckinc@naver.com まで。

http://cckhost.tnaru.net/web/board/right_board_read?tbl=board&bcode=65&buff=0&key=201

※ ブラウザにGoogle Chromeを使うと韓国サイトでも和訳してくれるので、多少理解しやすくなります。
Google Chromeをダウンロード→ こちら

★ お知らせ ホストの松田さんより、チャネリング ワークショップの全詳細(和訳)と、【参加者の皆さま】へ 懇親会、当日の会場展示についてのお知らせが届きました。

(以下の内容は、「自由への選択」でも確認できます。)
         



    ADAMUS SAINT GERMAIN'S
             CHANNELING WORKSHOP

                    Tokyo, Japan
                  October 13-15, 2012
              Presented by Geoffrey and Linda Hoppe,
     with live channelings and exercises from Adamus Saint Germain


              121013スクール
                 

★ 2012年10月 ジェフの来日が決定! 
 アダマス・セント・ジャーメイン「チャネリング・ワークショップ」
         (同時通訳あり)


ジェフとリンダが教える、とても人気のチャネリングワークショップです。
精霊(スピリット)、天使、自然、他にもペットなどとのコミュニケートしたい人にとって、
実用的で、実践的なワークショップです。

あなたは、あなたの感覚を鋭敏にする方法を学ぶでしょう-エネルギーを「感じる」方法を思いだしてください-。
「人間の言語」と「宇宙の言語」の違いを習得してください。

このワークショップは、ジェフとリンダによってつくられた安全な空間で行われます。
そして、ジェフを通じてチャネルされる、クリムゾンカウンシルのアダムス・セイント・ジャーメインの講義と実践的なセッションを含みます。

そして、いくつかの本当のチャネリングの体験と、グループディスカッションと、チャネリングの指導を含みます。


<ジェフより>
このワークショップは、私のお気に入りのワークショップの一つです。
なぜなら、とても楽しく、双方向的で、皆さんが多くの「道具」を得て帰ってくれるからです。

このチャネリングワークショップは、精霊(スピリット)、天使、自然、ペット等ともコミュニケートするのに、
実用的かつ実践的なワークショップになります。

たった3日間で、チャネリングが習得できるかって?
もちろん!
私達は、1つ1つ順序を踏んで、エネルギーを「感じる」方法を示していきます。
私達は、あなたが、存在から言葉を「聞きたい」欲望を克服し、
その代り、「人間の言語」を超えた素晴らしい「宇宙の言語(宇宙言語)」を使えるようなるのを、
手助けします。

そして、私達は、あなたにその「宇宙言語」をあなたのマインドが理解できるもの・・・、
あなたの声を通じて他人が理解できるように翻訳する方法を教えます。

最終日には、あなたはチャネリングしているでしょう。
私達は、今まで、このワークショップを世界中でやってきましたが、
私はシャーンブラが、存在とつながり、そして存在をチャネルする方法に、いつも驚いています!
あなたはおそらく、決してプロのチャネラーになりたいとは思っていないでしょうが、
しかし、このワークショップであなたが得る「道具」は、あなたが目や耳で
受け取るものを超えることに役立つでしょう。
そして、あなたは、あなたの周りにいるすべての存在に、もっと気付くようになるでしょう。


このワークショップは、

・ 言葉を超えて新たなコミュニケーションを学びたい人
・ 天使、動物、植物、あるいはあなた自身のハイヤーセルフと繋がりたい人
・ 自分自身についてもっと知りたいという方

にお勧めです。


-- 日程、会場は、以下のとおりです。--

<日程スケジュール 予定> 
2012年10月13日(土曜日) 午前10時-午後5時
※ 登録:10月13日(土曜日)9:00 - 10:00
2012年10月14日(日曜日) 午前10時-午後5時
2012年10月15日(月曜日) 午前10時-午後5時

◆受講料:
USD 995 (2012/9/12(水)までの早割)
USD 1,200(2012/9/12(水)以降)
 *通訳代込み

◎ ワークショップ詳細については、管理人yohamのブログを参考にして下さい→ こちら

◎ 詳細・申込み(米国CCサイト)は→ こちら
※ブラウザにGoogle Chromeを使うと米国サイトでも和訳してくれるので、多少理解しやすくなります。
Google Chrome ダウンロード→ こちら

★NEW!! 申込方法(日本語解説)は →「米国CCワークショップ・商品 ご注文方法(日本語解説)」(2012/8/14追記)

◎ ご不明な点、クレジットなどがなく申込みが出来ないという方など、一度、管理人yoham(ヨハム)までご相談ください。
   → yoham_core@yahoo.co.jp

日時 :  2012年10月 13(土)、 14(日)、 15(月)日 (3日間)
会場 :  両国にあるKFC国際ファッションセンター

★ 会場の詳細はこちらです。
   ↓  ↓  ↓
http://www.tokyo-kfc.co.jp/

★ お勧めホテル
     <第一ホテル両国>
      http://www.dh-ryogoku.com/
      TEL (03) 5611-5211
     ※スクール開催場所(KFC Hall&Rooms)の上の階のホテルです。
      但し、9/9時点において、満室です。
      遠方からお越しの方は、他のホテルをご予約ください。

◆CCECキャンセルポリシー
   開始72時間前までのキャンセル料 25%
   (ただし、クリムゾン・サークルのギフト券での払い戻しの場合はキャンセル料は免除されます)
   開始72時間前以降のキャンセル料 50%
   (ただし、クリムゾン・サークルのギフト券での払い戻しの場合はキャンセル料は25%)

◆権利放棄について
   CCEC(クリムゾンサークルエナジーカンパニー)は、このイベントによって提供される全て
   の権利を所有します。
   ビデオや録音機器での録音はご遠慮ください。
   このイベントは、エネルギー的・感情的にパワフルだと私どもは理解していますが、
   結果については保証・補償いたしかねます。
   これにより、CCEC、その従業員、請負人、その他CCに関連する存在は、責務・補償を放棄します。
   これは、CCイベントに関連する、CCイベントによって発生した活動・施設等による怪我、死、
   感情的混乱、財産的損失、損害等すべての責務の放棄を示します。

   ・日本)お申込みについてご不明な点は、日本語サイト管理人yoham(yoham_core@yahoo.co.jp)、
もしくは、ホスト松田(adamus2012tokyo@rocketmail.com)までご相談ください。

   ・米国)ご質問等は、Suzyまで。
   suzys@crimsoncircle.com (or) 1-303-642-0864

-------------------------------------------------------------------

【参加者の皆さまへ】

◆会場展示について(参加者限定)

ご自身でやられている、スピリチュアル系のビジネスのパンフレット、名刺、
趣味の創作物(物、絵、詩etc)の展示スペースを、会場内に設置します。
(申込み方法は下記にあります)

スピリチュアル系ビジネスを今後広げていきたい方、趣味の創作物やHPを披露したい方、
名刺を交換したい方・・・etc、
ビジネスであれば良いものであれば必ず広がっていきますし、
趣味や創作物は、皆さんに見てもらえると、とっても嬉しいですよね!

そのスペースを見ながら、休憩中皆さんがお話したり、
ワークショップが終わっても、皆様個人個人やビジネスが「繋がる」きっかけになればなぁ、
と思っています。

新しい繋がりが、皆様の人生を豊かにしてくれると思います。

スペースを人数に合わせてつくりますので、希望者は、9月中にホストまで、その旨ご連絡ください。
展示物は、当日、ご自身でご持参ください。
一人分のスペースは、A3程度以下を想定しているので、展示物の大きさにご注意ください。

なお、あまりに場の雰囲気にそぐわないもの、あるいは詐欺だと主催者側が判断したものは、
展示を拒否させていただきます。
それについて、抗議は一切受付かねますので、ご了承ください。


【展示申込み方法】

以下の内容を書いて 下記のアドレスへお申込み下さい。

件名:【ワークショップ会場展示(シャーンブラギャラリー[仮称])希望】
【お名前】
【アドレス】
【展示内容】例:ショップのチラシ、名刺、手作り商品(品名)など

◎ 会場展示(シャーンブラギャラリー[仮称])
  担 当:shauhome 宛て 
  E-mail: shauhome@gmail.com





◆懇親会について

最終日に、ジェフ&リンダとの懇親会を予定しています。
ご参加は自由ですが、遠方からお越しの方は、ぜひ、懇親会も参加できるよう、
宿泊・交通機関をご予約ください。
ワークショップ1日目に出欠席をとります。

 詳細:
  10/15(月) 18時~21時
  ¥5,000
  食事:ちゃんこ鍋・お刺身他
  通訳付き


★ 嬉しいお知らせです。


毎月のマンスリー・シャウドについて

= 10月の新しいシリーズから、シャウドは公式に翻訳されます。=

先週、過去にシャウドの翻訳をされていた渡辺宗則さんから連絡を頂きました。
(主に、2007年のクウォンタムシリーズの時です )

日本の公式サイトの運営者に手を挙げてくださいました。(USCCの公式サイトの運営者の条件は、毎月のシャウドの翻訳が可能であること。USCCとのやり取りを英語で出来る方ということでした。)


自分のために、ボランティアで参加してくださることになりました。
(少なくとも1年間は継続できそうとのことです)

クリムゾン・サークルの内容を十分に熟知されています。シャウドはもちろんの事ですが、各スクールなど、和訳されていない、アスクトバイアスなど全て網羅されています。

とても、心強くうれしいです。


先日、USCCから承認のメールが届いたので、公表させて頂きました。


毎月、「自由への選択」にアップしていくことになります。

これまでシャウド概要を翻訳してくださっていた”匿名希望さん”とも相談し、”匿名希望さん”も大変喜んでくれました。今後、渡辺さんが翻訳が困難な時などにサポートとして入って頂けるようになると思います。

そこで、最近新しくなった”New Energy ShaumbraBBS”の活用法ですが、今後も、もちろん有効活用できるように管理人のshauhomeさん、代表になられた渡辺さんとも相談していこうと思っています。


今後、日本のクリムゾン・サークルがどのように拡張していくのかは、私もわかりませんが、楽しみですね!


それと同時に、拡張していく意味でも、引き続きボランティアを自分の成長のためにやってきたい方などいましたら、ご連絡ください。

現在は、来日 ワークショップの準備のために、数人のボランティアで活発に活動しています。
ボランティア専用のFreeメーリングリストで情報、報告、意見交換などを行っています。
興味のある方は、参加しませんか?

とくに、今はワークショップに参加する方、どんな形であっても、私は、○○なら出来ます。という事があれば、お願いします。

今すぐ、仕事があるかどうかは別として、どんなことをやっているのだろう?
今後、どんな活動になっていくんだろう?
まずは、ちょっと雰囲気を感じてみたい。

それだけでも結構ですよ。自由に入会、退会も出来ます。(自由の場です)

ボランティアML 参加希望と書いて下記へメールを送ってください。
後程、招待メールが届きます。 始めて投稿する場合は簡単な自己紹介があると分かりやすいですね。

連絡先 :shauhomeさん宛て
E-mail :shauhome@gmail.com


-yoham


★ お知らせ 匿名希望さんが、e2012シリーズ シャウド1~3の概略を翻訳してくださいました!

”匿名希望さん”ありがとうございます。おかげ様で、「The e2012 Series」が揃いました。


翻訳内容は、以下です。

・2011年 8月 e2012 シャウド 1 概要とQ&A
・2011年10月 e2012 シャウド 2 概要
・2011年11月 e2012 シャウド 3 概要

よろしければ、読んでください。↓
ShaumbraBBSbn.jpg
http://shaumbrabbs.blog.fc2.com/ 

★ チャネリングワークショップに参加希望の方へ お知らせします!



アダマスのチャネリングワークショップの定員が、おかげ様で40名を達しました。

ありがとうございます。

現在、定員が40名ではありますが、定員の枠を増員する可能性も出てきました。(現在、キャンセル待ち)


USCCの申込み画面では、申込み画面をクリックすると、待機登録の案内が英文でされています。「参加希望の方は、待機登録のためカスタマーサービスに連絡下さい」という主旨が案内されておりますが、英語で電話することは、大変、難しいと考えられますので、もし、増員の申込み方法が確定しましたら、このブログ、もしくは「自由への選択」にて、ご案内致します。

大変、ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。


-yoham



2012/9/23(日)




ご無沙汰してました~!「ナマステ~~!」と言うべきか。(笑)
最近は、「お知らせ」オンリーでしたもんね。

こうやって、何度ブログを書き始めては、途中になったか、、、(笑)

でも、とても充実した日々を過ごしています。

ここ一か月、いろいろな事が同時に進行していたような感じでとても忙しい日々です。いろんな体験もありました。

今朝の夢は、30㎝くらいかな。亀が出てきました。この世界にはいないような動物はこれまでも、いろいろ出てきたけど、亀は初めてかな~。でも、それが大きな龍であろうが、白い犬のような動物であろうが、みんな笑ってる。笑。

さて、どこから辿っていいのか。

う~~~ん。


【振り返る】

えっと、エンライトメントの体験があって、その後、アダマスがシャウドで伝えていたような展開が起こり、とうとう、来た~。貧乏脱出でしたね。^^;
【祝!奇跡&再誕生:高次の扉を開く&エンライトメント(悟り)】①By saraさん

今では、あれは本当だったのか、、、と、もうずっと遠い昔のように感じます。
何も考えずにエネルギー(お金)を流せるというのは、どれほど自由なことか。落ち着くと、今は、必要とする物だけ買うという感じですね。そして外出もとても自由になりました。

で、今まで求められることもなかったのに、娘から、金銭的な援助を求められたり、母にも仕送りが出来たり、これまで何もできず助けられるばかりだった家族に対して、助けることが出来るようになり、とても嬉しいです。

でも、これが、本来の”自然体”にとても近い状態なのだと感じています。
ジャーちゃんに言わせれば、まだ、もうちょっと。と言うかも知れませんけどね。だって人は意識的であれ、無意識でも、どれだけコントロールしていることか。(殆ど、アスペクトがですけど)

今は、エネルギー(お金)が循環しているわけではなく、出て行く一方なので、今後、本来のやっていく事が見えてくるまでは、一旦新しい職場に就くことになるのか、そのまま進むのか、、、。求職活動も同時に行ってますが、落ちるとこみると、「あ~、まだなんだな。」って感じです。

それがですね、なんか当初は、もっと早く仕事に就く雰囲気でしたが、ジャーちゃん曰く(セント・ジャーメイン)意識も変化していくのと同時に、現れてくる状況も変化しているようでして、、、。

今の状況を考えると、仕事していたら大変だったでしょうね。

さて、皆さんもご存じのように、来月はアダマスのチャネリングワークショップですね。その準備が着々と進んでいます。


【韓国CCとのこと】

ご存じのように、韓国CCとの繋がりも出てきました。

それでなんですが、ML(ボランティア専用)では伝えている内容ですけど、ここでも書いておきますね。

そもそも、韓国CCは、なぜ、早急に私に連絡を取りたがっていたかと言うと、日本のシャーンブラが、韓国のワークショップに参加する費用の手続きの決済方法に迷惑(困難)な想いをさせたくない。という一心で連絡をくださいました。(とても日本のシャーンブラたちに心を配っておられます)
※現在は、PayPal、当日払い(ワーク、1時間前まで)も出来ます。

韓国CCはすでに会社なので、USCCは別会社です。USCCのサイトには、ワークショップの掲載がされません。なので、決済がWeb上で出来ないんですね。で、色々調べたらしいですが、国の違いからか、韓国ではクレジットカードの代理申込みが住民登録票がないと出来ないとわかったらしいです。

sieun(シウン)さんは、その決済方法を何とか日本のシャーンブラに伝えておきたいということでメールをくださいました。それで、私は各ブログに載せることを即OKだしました。その返信に、私も日本のワークショップもよければリンクを貼ってくれると嬉しいと伝えたところ、あっと言う間に、韓国CCのサイトに、日本の今回のワークショップの紹介がされていました。

私も、急いで韓国のワークショップの案内を出しましたが、そんな経緯があります。

韓国CCでは、日本の家族のみなさんに、不便な想いをさせたくない。という気持ちがメールにあふれています。なので、問合せは、ホテルの相談から乗ってくれます。日本では、海外からの参加のシャーンブラに対しての応対は、韓国CCほどの事は、できません。今の状態を説明し、日本CCも韓国CCのように出来るよう今後努めていきたい旨(見習う意味で)伝えました。

シウンさんとは、今もメールのやり取りが続き、良い信頼関係が出来ました。今後、どのように展開していくのかは分かりません。

ジャーちゃん曰く、この韓国(海外)の繋がりも、「意識の拡大」であり、どのようになっていくかは、あなたたち次第との事でした。まだまだ、日本のCCはこれからという時なので、海外との繋がりまで、、、と思うかも知れませんが、意識の視野に入れておくことで、己ずと現れてくるのかも知れません。

私は、今回、ワークショップに参加することが出来ませんが、是非参加する皆さん、シウンさんの友人の方に、できるだけ声をかけて頂ければ幸いです。

また、韓国のワークショップ(ドリームウォーカー・デス DWD)などについて質問があれば、その友人の方に、聞いてくださいと、シウンさんは言ってました。(英語でですが、、、)

今回、海外からの参加には、韓国の方だけではないです。温かく迎えて頂けるよう、宜しくお願いします。


【裁判(証人尋問)の準備】

それと同時に、最近、裁判(証人尋問)の準備も始まりました。裁判の話は、下記のブログ内容で書きました。
【創造の段階:井戸掘り&宝くじ(確認)&豊かさへの罪悪感、受け取ること】⑥by saraさん

この裁判に関して、今日、saraちゃんのチャネリングでジャーちゃんに確認しましたが、やはり私が感じていたように、ジャンヌ・ダルクの時(過去世)のカルマの解放(清算)だそうです。もう、600数十年くらい経って、今ですからね。本来、時間はないので、関係ないでしょうけど。これがカルマの最後って感じです。見た目以上の意味合いがあるのかも知れません。

ジャンヌの時は、チャネリングを通して裁判官に話していましたが、現代では、そうもいかず弁護士さんときっちり打ち合わせが必要です。時代は変わりました。もちろん、無意識にチャネリングをしながら適切に答えるというのはあるでしょうけど。その場になってみないと分かりませんね。

その為に、20年程遡って、自分の50P近い陳述書を何年ぶりかで読み、当時の自分の壮絶な人生の一部を思い出しました。あまりに純粋で、また痛々しくもある信仰生活でしたが、客観的にとらえながらも、ちょっと泣けました。それは、大部分は解放はされているけど、まだ、ほんの少しアスペクトが残っているのだそうです。(軽く解放されやすいアスペクト)今回で完全に解放するためでもあるそうです。完全に解放されると、その後は、全く泣けるようなことにもならないですよ。とジャーちゃんは教えてくれました。

証人尋問の準備は思った以上に大変な作業になりそうです。

でも、この日が、ワークショップと重なるのも面白いですね。ジェフ、リンダが来日している時なんて。


【8月のシャウドのこと】

話は変わり、8月のシャウドの内容についてなんだけど。

先月は、ミカエルのチャネラーさんが居て、ミカエルが登場していましたね。
2012年 8月 e2012 シャウド12 概要

あの時、確かに、私は何かを感じたわけです。シャウドを読む前に動画は先に見ていました。なんだか、アダマスとミカエルの漫才のような感じで英語が分からなくでも楽しんでました。

でも、概要を読んでみて、「あ~~、とうとうミカエルからも卒業なのかな。」って感じました。

というのも、かなり前に、

「ね~、最近、ミカエルはどうしてるの~?(私の近くにいるんだかいないんだか)」
昨年は、声を感じたことがあったけれど、最近はわからなくて。と言う意味でね。

J:「ミカエルはね~、、、、」

と少々呆れ気味でジャーちゃんが言っていたのです。その後の言葉を聞かないままでした。

でも8月のシャウドを読んだ後に、感じていることを聞いてみると、

「ねぇ、私はもうミカエルの懐の中にいないの?離れるってこと?」

J:「そうですよ。中学校、高校生になって、自分1人でバスに乗れるようになったでしょ。それと一緒。もう1人で出来るようになったから。」

この主な意味は、後から分かったけど、アスペクト解放ワークでは、本当にミカエルには世話になった。私のコレスポンデントでもあったからだけど、重いアスペクトではよく手伝ってもらってたから。でもコレスポンデントだったから、今後もずっと一緒なんだと思ってた。

★ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)から教わったアスペクト解放ワーク
【自己回帰ワーク:アスペクト(自己側面)の解放&saraさんの体験】By saraさん

「笑。そうなの?中学、高校生かい。」

「ね、じゃあ、それまでは?」

J:「あなたに、へばりついてましたよ。まるで赤ちゃんの世話のように、何から何までくっついて世話をしてたんですよ。笑」

「そうだったの?!そうだったのか~。なんだか最近違うんだよ。エネルギー的に。」

J:「もちろん、呼べばすぐに来ますよ。そして今後も一緒に働くこともありますよ。」

「うん。」

「だからでしょ。私が、また悲しむと思って、ジャーちゃん、あえて、この前、私に”いつも一緒ですよ。”って言ったんでしょ。その時に、変だな~。言われなくても分かってるのに。と思ったけど。」

J:「そうですよ。」

過去、二回、段階に応じて、ミカエルからの自立があり、その度に、2、3日は泣いてたから。でも、ほんとジャーちゃんは優しい。いつも、後になって、あ~、だからあの時、ああいってたのか。という優しさ、愛に気づく。

「でも、シャウドでミカエル言ってたもん、”私を引きずるのは止めて下さい!”って!笑。」

「そう言ってたから、今回は引きずるのやめようと思って。あれは、私に言ってるんだ。と感じたんだ。笑 」

だって、ミカエルにとっては、困るもんね。そんなことでいちいち引きずられたら。

それでも、後日、私になんで(直接)一言ないんだー!!って言って、感情が出たけどね。
でも、今回ミカエルは、シャウドで伝えたんだ。そして、それをしっかり私は、キャッチしていた。結局、ちゃんと伝えてたって訳なんだよね。

「ミカエルが剣を置くと言ってたけど、もちろん、まだミカエルの助けが必要なシャーンブラもいるんでしょ?」

J:「もちろん、そうですよ~!!」


と、いう感じです。


まだまだ途中だけど、書ける時に書いていこう。


今日のとこは、ここまで。


★ お知らせ です!

この度、「自由への選択」の抜けていたシャウドの中のひとつである、

クウォンタムシリーズ・シャウド7「ナーユー」をdaiさんが、翻訳してくださいました。
全文ですので、公式として「自由への選択」へアップさせて頂きました。

daiさん、ご提供ありがとうございます。

・クウォンタムシリーズ・シャウド7「ナーユー」
★ お知らせ CHANNELING WORKSHOP TOKYO の【キャンセル待ち】登録方法のご案内です。


New!!【キャンセル待ちの手続きについて】(2012/9/29 更新)
USCCの申込み画面では、申込み画面をクリックすると、待機登録の案内が英文でされています。「参加希望の方は、待機登録のためカスタマーサービスに連絡下さい」という主旨が案内されておりますが、英語で電話することは、大変、難しいと考えられますので、下記の内容をコピペして手続きを行ってください。順次受け付けられて、返信が届きますので、お待ちください。

件名:Application for waiting list: CHANNELING WORKSHOP TOKYO

Dear Suzy,

I would like to be placed on the wait list for Channeling workshop in Tokyo.

Full name:
Address:
Tel:
email:


スージーさんのメールアドレス
suzys@crimsoncircle.com

もしスージーさんから返信があり、その英文の内容が分からない場合、
渡辺までご相談ください。

bleu@ainohoshi.fr

※ 尚、英文で個人情報の書き方が分からない方は、「申込み・ご購入方法(日本語解説)」を参考にしてください。

来日

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。