スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Adamus Saint Germain 【チャネリング・ワークショップ】

121013スクール  

さて、待望のジェフの来日、アダマス・セント・ジャーメインのスクールですが、詳細が、英文の為、よく分からないと言う方に、このスクールの概要を紹介したいと思います。


★ 2012/8/4(土)追記があります!
昨夜、このワークショップの紹介文をアップしましたが、この内容だけを読むと、チャネリングが誰でもすぐに出来るようになると誤解を生じる可能性を感じました。というのも、私自身、チャネリング昔から切望していましたが、意識して行えるのは、信念体系、概念があると簡単ではないことを実感していたからです。(人により違いますが)

それを今日、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)に伝えた所、ジャーちゃんから、このワークショップの参加を希望される方に向けて、メッセージをもらいました。(紹介文の後に追記しています)



【ワークショップ紹介文】

このスクールは、ジェフリー・ホップとリンダ・ホップによる人気のチャネリング・ワークショップです。
スピリット、天使、自然界、動物やペットとコミュニケーションしたい方のための、実用的かつ実践的な内容となっていて、感受性を磨き、エネルギーを「感じる」方法、人間の言語と「普遍的な言語(ユニバーサルランゲージ)」の違いについて学びます。


このワークショップは、ジェフリー/リンダ・ホップによってクリエイトされる、安全な空間の中で行われ、【クリムゾン・カウンシルのアダマス・セント・ジャーメイン】のチャネリングと彼との対話、グループディスカッション、そして、実際のチャネリング体験、指導も併せて行います。


ジェフより:
これは私のお気に入りのワークショップの一つで、参加者との対話がありとても楽しいです。参加するみなさんがとても価値あるツールを得ることができ、また、このチャネリング・ワークショップは、スピリット、天使、自然界、動物やペットとコミュニケーションしたい方のための、実用的で、実践的なクラスです。

たったの3日間でチャネリングを学ぶことができるものでしょうか? もちろんです! 私たちは、エネルギーの中に入って「感じる」方法を、段階的に体験して行きます。

何らかの存在から「言葉を聞きたい」という願望を克服し、その代わりに、人間の言語を遥かに超える「普遍的な言語」を使うための手助けをします。そして、「普遍的な言語」を、人間の頭で理解できる言葉に翻訳する方法をお教えします・・・さらに、他の人たちが理解できるように、それを言葉(表現)にする方法を伝授します。

--<追記2012/8/4>--
この週末が終わる頃には、あなたはチャネリングするようになるでしょう。私達は世界中でこのワークショップを行ってきて、皆さんがエネルギーとコンタクトし、チャネリングすることを学ばれていることに、いつも驚いてい ます。
あなたはプロのチャネラーになることを望んでいないかもしれませんが、このワークショップで学ぶツールが、あなたの視覚や聴覚で受け取ることを越えていくことを手助けしてくれるでしょう。そして、あなたは、もっと周りのエネルギーに気づくようになるでしょう。
-----------------

ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)より(2012/8/4)by saraさん
J:「確かにこのワークショップで学ぶことによって必ずチャネリングは出来るようになります。ただ、それまでの期間には、個人差があります。その人の段階によっても違いがあり、チャネリングに対して「こうでなければならない」という信念体系があることによって、それが邪魔になる場合がある。だから、3日間で学ぶことは出来るけれども、チャネリングが出来るようになるまでの期間においては、この3日間で出来るようになるという訳ではなく、それなりの期間を要する場合もあることを認識しておいてください。

そうは言っても、チャネリングが出来る、出来ないは別として、このワークショップを受けるあなた方にとって、【何らかのもの】を得る(受け取る)ことが出来るでしょう。」



このワークショップは次のような方々におすすめします:

◎ 言葉を超えた新しいコミュニケーションについて学びたい方。

◎ 天使、動物、植物、あるいはご自分自身のハイヤー・セルフと対話したい方。

◎ ご自分自身をもっとよく知りたい方。


定 員: 40名限定

受講料:早期価格-------2012/9/12までに申込みされた方  995USD
     通常価格-------2012/9/12以降に申込みされた方 1200USD
※ お支払方法は、基本的にクレジット(AMEX/DISCOVER/MasterCard/VISA)/Paypalなどになります。


キャンセル料: イベント当日まで72時間(3日)以前までは、25% 
          イベント当日まで72時間内(3日)は、50%

※詳細については、再度確認中です。万が一、内容に相違があった場合には、後に訂正させて頂く場合もありますので、ご了承ください。



★ <参考>にシャウドから”チャネリング・ワークショップ”についてのトバイアスの言葉があったので、転載します。

神なる人間シリーズ シャウド4
「ガブリエルのラッパ」
クリムゾン・サークル 2002年11月3日

【抜粋】
親愛なる友よ、もうすぐチャネリングの仕方を学ぶそうですね(クリムゾン・サークルのチャネリング・ワークショップのことをさして)。そのことに関して伝えたいことがあります。あなた方はもうすでにチャネルの仕方を知っているのです。チャネルの仕方を自分が知っていることを、知らないだけなのです。自分にチャネルをすることをただ許しさえすることができれば、自分が何者であるかを信頼し、内なる声を聞くことを許し、内なる炎を感じることをできるならば、それはとても簡単なことなのです。

以前にも言ったように、本当の自分に繋がった時、バックグランドからとても明確に聞こえてくる声は私達なのです。歩いてきた道の全てのステップを、私達が共に歩いていたことが分かるでしょう。今まで決して一人ぼっちではなく、多くの者と共に旅をしていたことに気がつくでしょう。

自分の神性を表現することを学ぶに従って、私達の声をとても明確に聞くことができるようになるでしょう。その時、名前がはっきりと聞き取れるでしょう。大天使がどういう存在なのか分かるようになるでしょう。私のエネルギーを全く新しい感覚で感じることができるようになるでしょう。肉体を旅立ってしまった今生での知人がそばにやって来た時、簡単に彼らを認知することができるでしょう。これがあなた方の新しいパワーなのです。

新しいチャネリングの仕方というものが確かに存在します。私達はカウルダー(ジェフリー・ホップ)に今後、益々あなた方がその方法を学べる機会を増やしてくれるようにお願いしています。そしてそのチャネルの仕方というものは、あなた方が思っていたものと全く違うものです。古いエネルギーでのチャネルの仕方というものは、天使達があなた方を通して話すことができるように、あなた方は自分の肉体を離れ、“明け渡す”ものでした。自分の肉体、声、真実を、天使達がエネルギーの乗り物として使用することを許すものでした。

私達はカウルダーに今、完全に私達と共に存在すること、チャネリングの最中にエネルギーを“今”に完全に存在させることをお願いるんですよ。そうすることによって、彼の肉体にかかる負担が少なくなるのです。チャネルすることが自然になります。彼は空の器ではなくなります。彼はメッセージをもたらすエネルギー・グループの一員になるのです。天使と人間のエネルギーのコーラスになります。

それはあなた方も同じなのですよ、親愛なる友よ。チャネリングを学ぶ時、完全に“今”に存在して下さい。私達と共に“今”にあって欲しいのです。私達全員が共に側に立っているのです。

あなた方の中のどこかで、自分のチャネルを信用できない、チャネルに関して自分のフィルター干渉が加わり、メッセージの内容をゆがめてしまうのではないかという心配がありますね。どうか自分がそういう心配を超えたものだということを理解して下さい。自分を本当に信頼し、自らの神なる炎の出現を許すとき、メッセージが真実からはずれることはありません。間違ったメッセージがもたらされることはないのです。

感じることに自らを開き、私達と共にある時、そこにとても強いチャネルが創造されます。その時チャネルすることが、肉体やマインドにとってそんなに難しいものではないことを理解するでしょう。人間の状態から別の状態へ変わるなどという、大変化の過程を取る必要はないのです。新しいエネルギーの中では、あなた方が肉体を持った神として完全にその場に存在した状態で、私達を“今”に迎え入れることを許すことによって、私達全員のメッセージのコーラスをもたらすことができるのです。

これが新しいエネルギーのチャネリングの仕方なのです。あなた方のチャネルの仕方です。こういうことができるようになるのです。どうか私達と共にあって下さい。私達に参加して下さい。「やります!」と言って下さい。新しいエネルギーの中に全員で移行して行きましょう。

親愛なる友よ、昨月の“シャウド”で新しいエネルギーに向けて自らにパワフルなツールを与えましたね。あなた方がそんなにもフォーカスでき、とても明確に表現できたので、こちら側のベールの私達をとても感心させたのですよ。私達は、あなた方が表現してくれたことを書きとめ、そのエネルギーを見るのに忙しい一時を過ごしました。あなた方が自らの発言を自身の奥深くで感じ、「自分にはそれが必ずできる。」と言えるようになるまで、何度も、何度も続けてその発言を忘れないように、あなた方に声をかけていくことを私達は決めました。


--------------------------------

私自身も、他者、自己のチャネリングを通じてどれだけ自身の助けになってきたのか、このブログが成り立っているのも、チャネリングがあってこそと感じているので、このチャネリング・ワークショップの話があった時に、「あ~、来日が決まってよかったな~~!!」と心から感じました。感じることの大切さも含め、お勧めしたいワークショップの1つです。繋がる存在からの無条件の愛を知る時、本当に、自分は一人ではないということを実感することが出来るでしょう。

そして、自分(真の自己)と繋がることの大切さ、アスペクトの解放(統合)においても、とても役立つツールだと日々感じています。

より高次の視野は、私たちの意識からは感じ取れないことが多く、高次の視点からのアドバイスがあることで、より整った道を歩むことを可能にさせてくれます。


準備が出来ている、真から自分にとって必要だと感じている(マインドからではなく)皆さん、選択をすることにより、すでにもう始まっているかも知れません。


-yoham


★ 申込み(米国CCサイト)は→ こちら
※ 申込みフォームは英語で、よく分からないとお困りの方のために、ただ今、申込み方法(日本語の解説)を作成中です。しばらくお待ちください。
  →申込方法(日本語解説)は →「米国CCワークショップ・商品 ご注文方法(日本語解説)」(2012/8/14追記)
※ ブラウザにGoogle Chromeを使うと米国サイトでも和訳してくれるので、多少理解しやすくなります。
Google Chromeをダウンロード→ こちら

★ ワークショップ紹介→【来日!チャネリング・ワークショップ in 東京】

※ 不明な点がある方、事情によりクレジットがなく申込みが出来ない方など、一度、yohamまでご相談下さい。(事情により申込み手続きが出来ない方は出来るかぎり詳細をお書きください)
→ yoham_core@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

★ お知らせです。お待たせしました。

「自由への選択」に、「米国CCワークショップ・商品 ご注文方法(日本語解説)」をアップしました。


 ◎ 申込方法(日本語解説)はこちら。→「米国CCワークショップ・商品 ご注文方法(日本語解説)」

  ※ PDFで、拡大して閲覧、印刷も可能です。


宜しくお願い致します。

-yoham
2012/8/14(火)晴れ



ご無沙汰していました~!

ブログを書こうと思いながらも、なにかと忙しく書けませんでしたー。

お盆で実家に一泊して本日(14日)戻ってきました。娘たち家族と一緒で、兄も帰国し、全員が揃って賑やかに楽しく過ごしてきました。母も喜んでくれました。

初日は、あいにく雨でしたがお寺に行って、お寿司も食べて、孫のRicoとも沢山遊んで。


あれから、、、っていつから?ってくらいなんですが、特別ってほどではないけれど、色々あったと言えばあったし、自然に予定(楽しい)が入ったり、就活だったり、相変わらずアスペクトの解放もしています。なんだかんだと忙しく過ごしてました。

ほんと、どこから遡っていいのかって感じですよねー。汗。最近は、ワークショップのお知らせが主だったもんね。

前回のブログでは、”神なる友人”が泊まりに来るところで終わっていたんだっけ。
2012/7/24【新しい自分:自分を充足させること&神なる友人がくる】⑤


【7/25 神なる友人とお泊り会】
この日は、夕方、札幌駅で待ち合わせをして、食事をしてから我が家に二人で帰りました。
食事中は、最近の話などが中心でした。

我が家に着いて、まったりフルーツをつまみながら、過去の話などもしました。
ちょっとだけ、彼女が、自分が”神”だと思い出した時の話に触れました。

「ねぇ、あれってまだ記憶は残ってる?」

「うん、だけど段々と記憶が本当だったのか?って感じで薄くなってきている感じ。」

「そうなんだ。」

彼女の選択を尊重したいんで、深くまでは聞かなかった。海外ドラマの「Xファイル」は好きで良く見ていたらしいけど、スピリチュアルな本などは一切読んでいないので、話を持ち出したところで「それって何?」ってことになってしまう。

彼女の十代の時に失った記憶がある。でも、その時の内容も手術で多少思い出していたが、以前にその内容を聞いた後になって、それは「秘密結社」に何等かの出来事で関わっていたことに確信をもった。彼女は、「秘密結社」を知らなかったけれど、アメリカ映画「ペリカン文書」という映画のように、巻き込まれてしまったのだろうと話していた。きっかけは記憶にはないようなので、断片的に思い出したのかもしれない。

でも、彼女にとっては過去の出来事であり、今は、本当にふつうに過ごしている。

ジャーちゃん曰く

J:「思い出した記憶は消えることはない。必要であれば、いつでも引出しを開けることが出来る。でも彼女は、その記憶を今は必要としていない。それでいいんですよ。」

という事らしい。

うん、彼女は、彼女の選択で今を生きてる。


【7/28 ayaちゃんと会う】
先月もayaちゃんと会ったけど、それまでは日常の生活でいっぱいいっぱいって感じだったけれど、すっかり元の元気なayaちゃんに戻っていて嬉しくなった。

実は、もう結構経つけれど、ayaちゃんが可愛がっていた猫が姿を消し(移行)してから、ayaちゃんの生気が無くなっていたのに気づいていた。かなりサポートされていた(分身のようなもの)だけに、その違いが明らかだった。

私と会う数日前に久しぶりに私のブログを読んで、私の今の状況を知ったらしい。その内容だけではないのだけど、ayaちゃんがすっかり元気を回復し、生きる選択をして希望に満ちているのを会って確認した。

会うなり、「おめでとう!!」と言ってくれた。心から自分も嬉しいと感じたと。
本当に、ayaちゃんにも大変な時にお世話になっていたので、この日は、ayaちゃんとお祝いで楽しく盛り上がって時間を過ごした。


その後も、saraちゃん、IRISちゃんとちょこちょこ会って楽しい時間を過ごしている。会話は、もっぱらアスペクト解放の話が多いかな?


【saraちゃんの誕生日】
saraちゃんの誕生日の日、自然とsaraちゃん、IRISちゃんとで集まることになった。

最初にお互いに必要なものを買い、ショッピングもそれぞれに楽しめた。また、ちゃんと予算に合うものに出会う。その時に、なんかいつもよりも次元が違うように感じた。

なんで、こんなに楽しいと感じるのだろう。
いつも楽しいけれど、その日はまた特別、、、。

流れで、最近オープンした釧路が本店の回転ずしチェーンのお店に入った。
回転寿司とは言っても、あなどれない! ネタも新鮮ですっごく美味しくてみんなで満足した。

最後に感じていたことは、今までなら、みんな節約もあって食事やお茶をするのも安いお店を選んだりするけれど、この日は、特別高いものではないけれど、満足の度合が違った。

それは何故かというと、数日後ジャーちゃんから教えてもらった。

「一緒に、美味しいお寿司を食べ、お茶、ショッピングをして、おしゃべりして、心から満たされ楽しめた。なにが今までと違ったのかな?」

J:「条件がそろっていた。何が、楽しく感じさせましたか? それは、1人じゃなく、他の人のエネルギーも感じていたから、楽しかった。それは、あの時は、条件が全てそろっていたからですよ。(集まった仲間、味、お店、ショッピング、会話など)」

「うん、ほんとだね! 1人じゃ、楽しく感じなかった。楽しくないよね。」

J:「ロッテリアだったら、本当においしいと感じますか?」

良く私たちのことを知ってるよね!笑。

「いや、美味しいとは思わないけどねー。一服するのには便利な時があるからさー。それは妥協するときもあるよ。笑。」

J:「今後、もっとこのような楽しい事が増えてきますよ。」

「嬉しい!」


【私の故郷の星】
先日、saraちゃんと、IRISちゃんと会った時に、IRISちゃんがアンドロメダの情報の資料を持ってきてくれて、流れで私に渡してくれました。

この情報が私の手元に来るということは、何かあるな。って感じていてsaraちゃんに聞くと、ジャーちゃんが思い出すことがある。と言うのです。

それは何だと思ったら、自分のルーツになった星がその情報が元になり知ることが出来たのです。必要な情報はちゃんと届くんですよね。

私の故郷は、太古の星で「ライラ星系」みたいです。

ライラ(琴座)は、戦争で崩壊して住めなくなり、その後はリラ星系かな? その後はアンドロメダ銀河みたいです。

私の双子の姉妹(この次元(星)のハイアーセルフ)はアンドロメダ銀河にいることは知っていたので、なるほどと言う感じです。それ以上の高次元になると、光とか意識という領域で人間型で宇宙には存在していないらしいです。

ま、よくは今のところはわかりませんが、そこまでは何とか分かりました。5~6年前によく、UFOに乗っている夢や、UFOが空に現れる夢、どこかの内部で、左右自由に動ける透明なエレベーター?に乗っている夢なども、アンドロメダの記憶かも知れません。たぶん、寝ている間に行っていたんでしょう。

そんなことを思い出しました。

でも、ジャーちゃん曰く、故郷(ルーツの星)が分かるだけでいいようで、後は捉われないように。と言うことです。

今回のお盆で実家に行く前日に、ライラに無意識で意識が飛んでたらしく、yoham(私の神)からの忠告みたいな出来事がありました。捉われていたのだとジャーちゃんが教えてくれ「今」に居るようにと言うことだった。ちょっと焦ったよね。汗。なので、この件について書くのはこれだけで終わるかも。笑。

今は、そんな感じです。

以前にも、コンタクトがありましたが、今後、なんらかの関わりは出てくるのかも知れません。

でも、正直、どうなっているんだかよく分かりませんけどねっ!



仲間と会う時には、saraちゃんのチャネリングを交えながらも少なくないです。

溜ってきた情報などを書いていこうと思います。

明日(15日)に書けるかな~。
何も予定が入らなければ、ちょっと整理していきたいと思ってますー。汗。


では、では。

※ 本日の ★ お知らせ → 「ワークショップ申込方法(日本語解説)」もアップしています。

2012/8/15(水)曇り時々晴れ




今年の札幌、北海道は、真夏日と言える日は1週間あったのだろうか。
寝苦しい日というのは、4,5日くらいしか記憶にないな~。お盆前からこんな感じなのも珍しい。
最近では、めっきり秋の到来を感じさせ、過ごしやすく湿度もあまりないので爽やかな感じです。丁度いいと言えば丁度いい。


さて、書きたいことは山ほどあるようにも感じるけど、どこから始めようか。


【進化の過程のおさらい】

正直に感じることを話せば、、、それが、とても大切だと感じるから話すのだけど、ジャーちゃんが現在、シャウドで語っている内容は、多くのシャーブラにとっても、もう少し先の事が多い。

シャウドでは、不特定多数、あらゆる段階のシャーンブラに対して細かく指導まではできないので、それは個々で感じ取ってもらっていくしかない。それはジャーちゃん(セント・ジャーメイン)からも確認していること。

今日、これを書くにあたって、少し参考になるメッセージをと思い、saraさんを通してメッセージをもらった。それは、この後に書くことにする。

そのシャウドから”感じ取る”ことすらマインド(アスペクト)で捉えがちになってしまうので、どれほどのシャーンブラが自分の立ち位置をしっかり自覚できているのだろうか?と疑問に感じるときがあります。

そうは言っても、どんどん多くの方が意識を高めてはきています。

ただ、意識的な生活を心がけているシャーンブラたちは、自分がまだ持っているものなどは自分で自覚できる部分もあるかと思うので、気づいた時に解放していけることももちろんあります。

今、何故に再度またこのような事を書くのかというと、それは自分がアスペクト解放していく中で、これが””統合”の過程で【起こる】ことである。と真から感じるからです。

でも、アスペクトの解放を自覚しながら出来るようになる段階に入るには、いつからでもすぐに出来るというわけではないというのがジャーちゃんと会話していく中で分かってきたことです。核に繋がっていなければとても難しいのです。

なぜならば、核に繋がっていない場合、アスペクトに乗っ取られていることすら気づけないし、無意識、自覚していてもアスペクトに「あっちにいけ」と思っています。そんな時はジャーちゃん曰く、はっと冷静になっている時に、アスペクトを認識できる程度だそうです。

本来、真の自己は、何もありません。何かある、何かに反応する(エゴ)のは、全てアスペクトだと言っても過言ではありません。それが怒りでも、悲しみでも、なんでも。

ただ、アスペクトと言っても、アセンションに影響しないアスペクトに関しては真の自己もどうでもいいようです。

以前に、書いたことと重複する部分もあるかと思います。
→2011/5/28【自分の段階を知る:ポイント!】byGraceさん

例えば、「エンライトメント(悟り)」を得る段階も何段階かあります。
最近のシャウドのエンライトメントの話は、すでにプラネタリーアセンションを果たし、次のコズミックアセンションに向けての過程の話です。

では、その段階の過程に辿り着くにはどうしたら良いでしょう?何を基準に立ち位置を確認したら良いでしょうか?

今日、ジャーちゃんは、

J:「シャウドをあまり鵜呑みにしない事!」

と言ってました。(笑)それは、本当に個々での基準とするものも違えば、捉え方、段階、魂のクセ、人間と過ごしてきた中でのトラウマも様々だからです。

「ねぇ、例えばシフトしていくことの過程に、全ての人が経済的な困難を味わうわけではないよね。」

J:「そう、それは魂にトラウマがあるか無いかによって違う。(トラウマが無ければ経済的な困難を通過しない。)人によって違う。」

トバイアスが伝えていたけど、過去世で宗教に多くかかわってきている場合には、お金に関する信念体系が残っている場合があり、顕在意識で豊かさを望んでいても、深い部分に信念体系が残っていて豊かさの具現化することが困難になってしまう場合が多い。

J:「シャウドは、その人その人の判断基準が違う。”私は体調(健康)が良いから、いいところ(高い意識に)にすでに行っている”あるいは、”私は経済的な問題はないから、いいところ(高い意識に)に行っている”というのは、違います。それは、【一方向】の見方でしかありません。【多方向】ではありません。経済的に困難な人のほうが、意識が高いこともあります。それはバランスです。それは何の基準にもなりません。ただ【一方向】が良くてもバランスが取れているとは限りません。”自分がバランスが取れているだろうか、、、。”と意識を向けていることが、【多方向】であることです。」

「うん、サイキックだからと言って意識が高いとも限らないしね。同じことだね。」

J:「ジャッジが起こる。自分には問題がないから、自分は大丈夫だと。例え問題があっても一概に低い意識であるとは限らない。そのように他者に対してもジャッジしなくなるほうが、意識的な面で安定しているといえます。」

J:「他の人のことではなく、自分の中に【二元性】を見ていく(内観する)、ジャッジ(判断)なく。二元性が出てきたら、まだ自分は【多次元】ではない。とジャッジしないで見ることです。それはとても困難なことです。何千年という歴史がありますから。でも、それが自分の立ち位置の基準にもなります。そうして見ていくことで、エゴでの判断は、全く無くなるという訳ではないけれど少なくなっていきます。」

「でも、ジャーちゃん、シャウドで以前に”内側には何もありません”とか言っちゃうし。それって、かなり後になっての事じゃん。笑。」

J:「そうしていく内に”アスペクトの感覚”を感じさせているのが”アスペクト”だと分かってくるでしょう。」


・「○○○~しなければならない」について※統合、エンライトメント、アセンションなど。

もちろん、知っているとおり「~しなければならない」を持っている必要はありません。自然に起こってくることですよね。

では、何もしないで、その状態になれるでしょうか? 誰かが代わりにしてくれる訳ではないですよね。

こんなことをジャーちゃんに聞くのは、私くらいなものでしょうけど、、、(苦笑)

「ジャーちゃん、”~しなければならない。”と”努力すること”って何が違うの?よく分からなくなる時があるよー!」

J:「それは、同じこと。」

「え? 同じなのか。うん、ほんとね、区別できないんだよ。だから、変な時に、これって「~ねばならない」なんだろうか?と悩むよ。」


ジャーちゃんと話していて分かってきたのは、例えば、「統合しなければならない。」はマインド(ある意味、アスペクト)であり、「努力することは、~やってみなければ分からない」ということらしい。

日々、今に存在する中で、「努力」することで、気づき、発見、体験があり、時には腑に落とすことが出来たり、マインドを納得させたり、何等かの進展を得ることが出来る。努力には無駄などなく、失敗も存在しない。
そんな事を感じていきました。

なので、他力本願になることなく、超えていけるのではないでしょうか?

じゃあ、何を意識(努力)していけばよいのでしょうか?


ちょっと話を戻しますね。

例えば、エンライトメント(悟り)の段階に入っていくためには、

日常的に客観視(ジャッジなく)が必要になります。それは、私たちは殆どが何等かのアスペクトによってマインドを使っているからです。

客観視を出来るようになるためには、二元性をある程度手放しているかどうかも絡んできます。
二元性と言っても、とても深いものです。どこまでも、、、というくらい生活に染み込んでいます。なのでいかに気づくことができるか?というところもポイントになります。

以前にブログで話したように、自分の中心を知ること、その後に、核が形成されていくこと、核にしっかり繋がることで、揺らぎが少しずつなくなっていき、自動的にプロセスが進むようになります。そこからが【多次元】の世界に入るところです。

まずは、そこまでがとても大切な部分になります。

どうしても自分の中心が分からないと感じる方は、心地の良い日、心地の悪い日があるのを認識できるかどうか。意識して日々を過ごしてみてください。

J:「中心がどうしても分からない場合は、その時々に”今日はいい感じ”、”今日は何か心地悪い感じ”でもいいので、感じていることが大切です。」

「本来は、中心がズレていれば、耐えられない感じで、早く戻りたい!って感じるけどね。無意識でいたら分かりにくいこともあるのかな?」


そんな感じで、自分が今出来ること、努力を続けていく中で、個々の解放によって違うけれど、いくらでも加速することも可能でしょうし、自分の選択によっては、停滞することや、ちょっと遠回りすることもありえます。

シャウドでも言ってますが、ある時期に入ると、【個】のワークに入ることも大切なことです。
他のエネルギーとの関わりと極力離れて自分の内側に入っていく時期です。より多くの自分の時間をとる時期です。

私にとって、その時期というのは、東京での生活3年間でした。東京に住んで数か月後には、CCとも離れて、本当にどこにも所属しない時期を過ごしました。より1人の時間を持つことによって深く【内観】することができました。【内観】は続きますけどね。笑。もう生活の一部で常に客観視しているのがふつうのようになります。

それは環境によって、立場によってもナカナカ難しいことは分かっています。なので、無理にするということではないけれど、意識的に時間を持つほうがより【気づき】を得られやすくなります。

意識は、【気づき】です。

ジャーちゃんは、このことについては、

J:「内観するには、周りに振り回されると出来ない。その時期というのは、他者の意識(言葉など)にも影響されやすい。一概には言えないが、結婚生活というのは、個をみとめないことが多い。運命共同体のような感じで共同生活をしています。一緒に住んでいても、意識的にお互いの時間を作ることは出来ます。相手を認めつつ、”私は私”という生活を送ることによって内観しやすくなります。ようするに、【個】のワークというのは、【内観】する時間を意識的に持つことです。」


どうなって行きたいのか。は、もちろんそれぞれの選択です。


再度、今後どうなって行きたいのか。なりたい自分になる為には、どうしたら良いのか。


ちょっと、立ち止まって【感じて】みよう。

自分の立ち位置を確認してみよう。


自分を知ることで、「今」なにを意識に置いたら良いかに気づけるのではないか。って感じてみよう。


ここに書いていること全て、良い悪いで書いていませんからね。
ここ数か月、感じていたことです。よければ、参考にしてみてくださいね。




思ったより、長くなってしまいました。1つで終わっちゃったー。
よくばって書き続けてしまうと、また徹夜です。

明日はsaraちゃん、IRISちゃんといっしょに集まる日なので今日はこのくらいにしておきます。明日は明日の風が吹く~。

ではでは、また!

2012/8/17(金)曇り



以前からの溜ってきた情報を書こうと思いつつ、、、次から次と新しいことが起こるので、進んでるようでブログの消化が進みませんねー。汗

てな訳で、、、先日15日(水)のブログを書いた後に起こったことを先に書いていくことにしました。


私は、ブログを書き終えて、ふっとプリンターの上のあるシャウドを見ました。
そのシャウドに今度ブログに転載しようと思っていた内容があったので、片づけずにそこに置いておいたものでした。

さて、どこの箇所を載せるつもりだったのかな。と何気なく見たトバイアスの言葉の数行に何か感じました。

「ん? …なんだ?なんだろう?、、、。何か感じてくる。」


懐かしさ、馴染み深さなのか、、、。数分感じて疑問に思っていたら。

「あ、、、これは私だ!」と気付きました。(思い出した)


すぐにクツミに確認すると、その通りだと返事がありました。
最初は、原型という意味で捉えられなかったので、クツミ、、、大天使ガブリエルが、どの位置でどう絡んでいるのかはよく分かりませんでした。

でも、翌朝になって調べていく内に分かって来ました。
意識がシフトしていくことで、ようやく原型まで思い出せるようになったということです。

5次元に入ってから最初に思い出したのが、過去世であるクリスチーナ(17世紀 スウェーデン女王)が始まりでした。当初、ブログで表現することに対してのガイドをしてくれていました。
それから、ジャンヌ、、、と段々と知ってきました。

私は、最初、このように自分の過去世を知るということに「思い出す」という認識ではありませんでした。ただ、「知った」だけでした。
それは私の信念体系ですけど、「思い出す」=「記憶を取り戻す」という認識だったからです。

なので、「マグダラのマリア」「クツミ」と知ったところで、感覚では感じてくるものの、パパ(イエシュア)との記憶を思い出すわけではないので、納得がいかない部分もあったんですよね。記憶を取り戻したいのが正直あるんです。だから、もどかしい感じがありました。今は、この思い出し方がベストなのだと分かりましたけど。


【私の原型のエッセンス/エネルギー】

分かったことは、私の原型のエッセンスは、【大天使ガブリエル】のエネルギーでした。

私は、下記のガブリエルの光の「色」から思い出しました。

神なる人間シリーズ シャウド3
「2つの世界に生きる」
クリムゾン・サークル 2002年10月13日
【抜粋】
まさに、これは大天使ガブリエルとして知られている者のエネルギーです。銀と淡紅が一緒に組み合わさった、一緒に渦巻いたちらちら光る色で満たされた大天使ガブリエルが今日、私達の空間に入ってきます。私達は、あなた方それぞれに、ガブリエルのエネルギーを感じるようお願いします。あなたの呼吸の中でガブリエルを感じてください。あなた方の足を通して・・・手を通して・・・そして、ハートの中でガブリエルを感じてください。

さて、ガブリエルは、あなたもご存知のように、”キリスト”(救い主)の到来のためにトランペットを鳴らした大天使です。それは、あなた方なのです。”キリスト”は、内で誕生しつつあるあなた方の神性なのです。ガブリエルは、あなた方の目覚めを始めさせた合図を鳴らした者です。彼は、あなた方の挿絵の中で、”新しい時代”の訪れのためにトランペットを鳴らしているように描かれています。



そして、トバイアスは、「それは、あなた方なのです」とも言っています。

私は、ちょっとわけが分からなくなりました。

でも、昨日、仲間たちと会った時にジャーちゃん(アダマス/セント・ジャーメイン)に聞くと、確かにシャーンブラには、原型が大天使ガブリエルというのが多いようではあります。(あくまでも、原型のエッセンスで魂の側面はそれぞれ違います)

私は、だから、「メッセンジャー」とも言われるんのかな?と変なところで納得しました。

だって、ガブリエルってメッセンジャー(告知)の天使でしょ?笑。

でも全てではありません。私たちは、ざまざまなバックグラウンドからやってきています。
その参考に、またシャウドを使います。

新しいエネルギーシリーズ シャウド9:
「イマジネーションと”新しい神”」
クリムゾン・サークル 2004年4月3日
【抜粋】
非常にしばしば、私達は人間の形態でいたことのある者や人間の形態でいる者をゲストで迎えます。私達のその他のゲスト達は、原型的エネルギー - 何と言うか - 特定の人間存在でないもの、あるいは特定の天使的存在でさえないものでした。それらは、原型的な - 大天使ミカエル(マイケル)・・・ガブリエル・・・ラファエル・・・私達がもたらすとても多くのその他の者達・・・メタトロンです。

これらは原型的エネルギーです。それらはそれら自身の外的人格を持っています。それらはそれら自身のタイプのエネルギーを持っています。でもそれらは原型的なのです。それらはあなた方のためにワークするようここにいます。それらはあなた方自身の各相を代表しています。それらはあなた方があなた自身のために創り出し、あなた方が要求することができるサポートシステムを代表しています。それらは - 何と言うか - 翼を持った人間の姿はしていませんが、それらを必要とする時には、そのように現れることができるのです。


クラリティ・シリーズ シャウド5: 質疑応答
「影の自己と潜在的可能性」 
クリムゾン・サークル 2005年12月17日
【抜粋】
質問13: (マイクの男性): それは幸運です。違う質問をするつもりでしたが、今、思いつきました。ですから、それをお聞きします。私は具体的にどこからやってきたのか、私が現在、やっていることとの関連性が何か、あるのでしょうか?

トバイアス: いかにも・・・ ええ、それに対する答は長くなりそうです。でも、短いバージョンでお答えしましょう。あなたは - また、すべての人間は - 源、「ワンネス」からやってきました。あなたは、非常に独特の、独自のアイデンティティを持つ「スピリット」のひとつの表現です。あなたはまた、神でもあります。あなたは、そのワンネスの一部です。けれども、あなたは - あなたの神に - あなた自身に、個人のアイデンティティという贈り物を与えたのです。あなたは全体の一部でありながら、あなた自身も全体なのです・・・ いいですか。それは矛盾や逆説のように聞こえるかもしれませんが、全然、違います。あなたは、あらゆる織物あるいはマトリックスの一部であり、他のあらゆるエネルギーに相互につながっています。けれども、あなたはなお、あなた自身が全体であり、完全なのです。あなたが文字通り、ほかのすべてのものとのつながりを手放したとしても、それでもまだ、あなた自身の内側で、全体であり、完全でいるのです。ですから、それが、あなたがやってきた本当の場所です。

あなたが地球の領域に、この現実に入った時、あなたは文字通り、「メタトロン」の家系を通して入ってきました。144,000の原型、あるいはいわゆる「大天使たち」のポータル(入口)があります。あなたは、「メタトロン」のポータルを通って入ってきました。それがあなたのスピリチュアルな家族です。あなたが様々な生涯でつながりをもってきたものであり、また、地球上で肉体を持たない時にもつながりを持っていたものです。しかし、あなたはまた、メタトロンとの間にある、限定的な結びつきを解放する地点に今、到達しようとしています。それにより、他のすべての大天使たちのエネルギーを包含することができるようになるからです。もう、「メタトロン」的な家族の一員として、自分自身を規定する必要はありません。あなたはすべてになることができるのです。自分の家族とのつながりを手放すことができるのは、進化している存在であるという、真のサインなのです。


そして、今日になって上記のことを調べたんですけど、もうちょっと突っ込んだ内容をジャーちゃんに聞くと、パパ(イエシュア)とメタトロンは、人間としても存在したことがあるので、【原型】ともちょっと違うようです。
トバイアスは、メタトロンも、あなた方でもあるんです。と言ってたことあったもんね。
人間だったことがある天使、、、私たちでもある。ってこと。 でも、よくわからんが、それでいいんですよ。今さら、どうでもいいね。

そして、このQ&Aの最後の数行の部分について質問しました。


「ねぇ、ジャーちゃん、トバイアスは、このように言ってるよ。私たちは、他の大天使たちのエネルギーを包含することが出来るって言ってるよ。それは、どういうこと? 原型はどうであれ、それも手放すことを言ってるの?」

J:「それは、まだ先でいい。 まずは、個人(個)の統合が先ですよ。今は個のアスペクトの解放をしているでしょ? 肉体は宇宙だとわかりましたよね。」

「うん。分かった。」

J:「今の肉体はアスペクトですよね。」

「うん、そういわれればそうだ。」

J:「それは、宇宙からみると星の一部(肉体)でもある。個のアセンション=肉体は、長い目でみると、宇宙への帰還でしょ?(原型を考える?のは、ある意味、源ソースに帰還することを意味するようだ)」

「うん。」

J:「原型、ガブリエルというのは、1つのアイデンティティではあるけれど、それは今だけではない。あなたは、”いつ終わるの?”(アスペクトの解放で私がぼやく)と聞くでしょ? それは”始まりがあり終わりがある”から、永遠に我々は帰還するまで続きますよね。」

「うん。たとえ源に帰還したって、また終わって、また始まるもんね。ジャーちゃんだって、まだ途中だし。気の遠くなる話だ。」

J:「だから、今は原型のことはまだいいんですよ。まずは、個の統合。」

「トバイアスは、何故、”自分自身を規定する必要はありません。”って言ったの?」

J:「それは、そのようなことに【捉われない】ように言ったんですよ。」

「あ~~、そういうことか。なるほど。わかったよ。原型にも捉われなければいいってことだね。」

J:「そうですよ。ただ、「知った」。それだけ分かっていればいいんですよ。」

「うん。」


そして、私はこの「思い出す」ただ「知る」だけが、どんなに深い思いやりから来ているのかを理解した。

今さらなんだけど、yoham(私の神)に感謝する。

自分が何者だったのか。に捉われることは簡単なことだ。
でも、何かに捉われることは、「今」に居られなくしてしまう。

それは先日、自分のルーツである星を思い出した時もそうだ。無意識であろうとなかろと。とてもそれは重要なことなのだ。

余談だけど、先日、ツインレイの事もそう。最近、夢でも関連することもあったので、ジャーちゃんに聞いてみたら、ツインレイがいる。と知っていれば、それだけでいい。と言われたばかり。

ツインレイのプロセスは、「私とは、ちょっと違うけどね!」ジャーちゃん言ってたけど、情報はそこまでだった。笑。そこも捉われるなってことさ。


クツミに聞いてみた。

「クツミ、私が、何事にも捉われなくなったら、少しずつ記憶を思い出せるようになるんだね。」

K:「うん、そうですよ。」



早かれ、遅かれ、いずれは思い出すようだ。


と言っても、もう対して驚きはなくなったし、ずいぶん捉われなくなったな。でも、天界の基準は厳しい~。ちょっとでもNGって感じ~。汗。


【昨日(16日)・今日(17日)の出来事】

昨日は、saraちゃんたちと会った。

私は、最近、マインドから抜け出す深い呼吸を毎日続けている。

その前にみんなと会った時に、IRISちゃんの質問に対して、saraちゃんがチャネリングしている時に、同時に私にもジャーちゃんの伝えていることが理解でき、saraちゃんと同時に答える。という出来事があった。

それは、自分でもテレパシー?と感じるくらいに早かった。
(ジャーちゃん曰く、チャネリングもテレパシーも一緒らしい)

「なんか、私、今日、冴えてない~~~???」って感じで、とても嬉しかった。たぶん、リラックスしているし、saraちゃんで確認も出来るので安心しているから、尚更チャネリングしやすい環境だったんでしょう。

マインドを通さないでチャネリングするって、自分でもどうやっているのかさえ分からない。

まだ、saraちゃんのように深い部分まで答えられないけど、IRISちゃんにも協力してもらって練習を続けていく。

その翌日、ジャーちゃんも、

J:「あなたは、昨日は確かに冴えてました!」

「あはは~~!! ほんとね!」


確かに、マインドを抜け出すまで呼吸を続けるのに、最初は1時間以上行って、過呼吸状態に近くなってしまった。笑。脳が空気でパンパン。あのまま続けていたら変性意識状態までなってた感じ。爆。

J:「それも体験する必要があったんですよ。でも、確かに、そういう方法もある。でも、あの状態じゃチャネリング出来ないでしょ?本来は、あそこまでしなくてもいいんですけどね。」

「そりゃそうだ。あれじゃ出来ないよ。」


で、最初の内は、「石(パワーストーン)」が繋がるのを助けてくれるとクツミも言ってたので、石を手にもってすることにしている。

でも、昨日は、みんなに会うときに、パワーストーンのブレスレットを忘れてしまった。
すると、全く冴えないの。

ジャーちゃんに繋がるときは、やっぱりアメジストが必要。慣れてくると必要なくなるみたいだけど、人が多い場所などは、繋がりにくくなるんだって。他者の影響もだんだん受けなくなっていくようだけど。

それで、思い出したけど。

昨日、みんなで会った時に、ジャーちゃんに文句言ったよ。

「シャウド(クリムゾン)では、石は必要ないとか、瞑想も必要ないとか、他者のチャネリングも必要ないとか言うから、私だって昔は、石(パワーストーン)とか、瞑想からは遠ざけてたじゃん! それは、本当に統合されたらの話じゃないか!! だから、みんな鵜呑みにしちゃうんだよ!」(みんなでは無いかもしれないけど)

Iちゃん:「そうだ~!! 仕事を辞めちゃったりね! 私は辞めなかったけど。」

J:「だって、それはねー、依存している人が多いからですよ~。依存しないように、ああ言ったんですよ。」

「そうなんだろうけど、全く紛らわしい。 私だって最初は、チャネリングを受けるのに、どうなのか?って何度か私も思ったよ。外側に求めているんだろうか。自分を信頼していないんだろうか。ってね!」(自分で選択した上でチャネで確認してこれたから、”今”があるんだけど。自分の感じたことを信じてこれて良かったよ。本当に。)


そう、本当に、【依存】に対して意識を向けていれば、いいんですよ。パワーストーンも、まだ大いに助けになってくれます。ヒーリングだって、自分ではどうしても難しいと感じた時には助けてもらえる。瞑想もそう。

「私は、【依存】になってはいないだろうか?」と感じられていれば、それは依存じゃないです。

依存になっている時は、それにさえも気づけなくなっている状態を言うのかもしれません。

そして、信頼できるチャネラーさんに助けてもらえるなら、本当に道に迷うことは極力減らすことが出来るでしょう。

何も必要にならないときは、【個】でのプロセスが完了したとき。【統合】し、神なる人間を具現化した時ですよ。きっとね。

シャウドで、昔、ジャーちゃんが、「あなたたちはチャクラはありません!神ですから。」なんて言ってたこともあるけど、あれも、統合されたらね!って話さ。

この前、ジャーちゃん、IRISちゃんに、「~をやって行って、○○になった時に一度、チャクラの写真を撮ってみると変化が分かりますよ。」ってアドバイス言ってたもん。笑。


私が、シャウド専用のブログ「自由への選択」をそもそも作ったのは、まだまだ、古いシャウドの内容を自分は完了していない。神なる人間、真のクリエーターに行きついていない。統合も完了していないし、まだ必要とする内容があると感じていたからも理由のひとつでもあります。もちろん、これから繋がってくる人たちのことを考えてましたけどね。

今のジャーちゃんのシャウドも十分に感じさせてくれる内容ですけど、以前のシャウドの伝えていることを完全に成した人は今まで知りません。

【統合】する道というのは、それほど長く細い道のりです。時には困難です。

今でさえ、以前のシャウドを読み返すごとに、さらに、このシャウドの素晴らしさを感じます。

新しいエネルギーは、部分的に今まで使えたことはあるかも知れません。

新しい地球に、一時的に意識で行ったことはあるかもしれません。

でも、新しい地球は、3次元では、留まることは出来ないそうです。

新しいエネルギーの中に入り活用するのも、本格的には、私もようやくこれからだ。と言うことに気づいてきました。

それはマインドではできません。マインドを超えたところで利用できるものだからです。それもこれも、アスペクト解放があってのことです。(個の部分)

個の部分が完了してから、宇宙、各次元(惑星/人によっては地下都市だったり)に存在する、自分の側面/ハイアーセルフの統合らしく、これは、まだ先の話。パラレルな世界だけど、各次元の自分自身も、それぞれに進化していて統合の過程のようです。それは、肉体のある私たちの進化と共に、影響も受けていてリンクしているようです。


なので、私はマインドを超えたところに向かいます。

日々、努力を重ねていきます。

大きな意味合いでいえば、それも全て自然に起こることです。


では、また、他にも思い出したこともあるので、それは次にでも。

*  *  *

あと、ワークショップに関連することで、お知らせです!

シャーンブラBBSのshimaさんからの投稿で、2006年来日のSESの時に、トバイアスがチャネリングワークショップについての言及があったみたいです。(私も参加してますが、忘れてました)
チャネリングについて、トバイアスが話しているので、良ければ参考にしてみて下さい。

シャーンブラBBS「ワークショップの開催」の6番目の投稿

あと、シャーンブラBBSが、時々不具合を起こしているらしいです。そこのBBSのシステム不具合によるものらしいですけど。時々、表示されたり、されなかったりが起こるまこ知れません。ご了承ください。



★ お知らせ ShaumbraBBSが生まれ変わりました。


これまでの「自由への選択」のShaumbraBBSがシステム不具合を起こしていたため、クツミ、ジャーちゃん(アダマス・セント・ジャーメイン)に確認したところ、「もうエネルギーが合わなくなってきているので、新しいエネルギーとして作り直しなさい。」という事で、【New Energy ShaumbraBBS】として創りなおしました。

これまでのBBSの内容、コメントも、全て引越し完了しました。

以下、「自由への選択」のお知らせより


-------------------------------------------

「Shaumbra BBS」が引越して、新しいエネルギーで、リニューアルオープンしました。

これまでのBBSと少し変わりました。

メインは、匿名希望さんより最新のシャウドの概要が翻訳になります。
(あくまでもボランティアなので、更新は不定期です。)

シャウドは長文のため、シャウドとお知らせ等を分けることにしました。


最新のシャウド概要 ShaumbraBBSはこちら↓
ShaumbraBBSbn.jpg
http://shaumbrabbs.blog.fc2.com/

※最新のシャウド概要BBSから、管理人からのお知らせ、ワークショップについて、集いの場BBSへもリンクされています。

変更に伴い、使い勝手に慣れない部分もあるかと思いますが、何卒、ご了承ください。

詳細は、管理人プロフィール(サイドメニュー)にも書いてありますが、

管理人からのお知らせ、ワークショップについてなど、シャーンブラ達のカフェのようなおしゃべりの場としてのご利用はこちら↓
cc_com2.gif
http://shaumbra.bbs.fc2.com/

※各月毎のシャウドに対してのご意見、コメントはシャウドの下のFC2広告の下にある「 comments:0」をクリックするとフォームが表示されますので宜しくお願いします。

ご利用方法などで質問やご意見などありましたら、お手数ですが、このページ「リニューアルオープン!”New Energy ShaumbraBBS”」の「 comments」をご利用ください。


【はじめてご利用の方へ】

ShaumbraBBSの全般のご利用について。

このBBSはシャーンブラや、クリムゾン・サークルに関心を持つ方が自由に発言する場です。

クリムゾン・サークルに関連する話題、情報、意見交換など自由に書き込んで下さい。

シャーンブラとして理解さてれているとは思いますが、BBSは、自由な書き込みの場として設置しましたが、他者に対してのコントロールや、他者の不愉快になる言動など、節度のない書き込みは避けてくださいね。

シャーンブラとしての自覚をもって、相手を尊重しながら愛の感じる場として使ってください。
管理側で、その基準に満たない書き込みがある場合には、削除する場合もあります。


-管理人shauhome & yoham

-------------------------------

新しい、【New Energy ShaumbraBBS】をこれまで同様、宜しくお願い致します。

管理人shauhomeさん、集いの場 ShaumbraBBSの引越し、ありがとうございました。


-yoham

PS. ワークショップ開催の<参考>
先日、システム不具合で、このブログでリンクした、”シャーンブラBBS「ワークショップの開催」の6番目の投稿” が読めなかった方がいらっしゃるかも知れません。

お知らせ・集いの場 ShaumbraBBS の「ワークショップの開催」レスで読めますが、

来日ワークショップの参考になるので、ここに転載しておきます。

投稿はshimaさんです。ありがとうございます。

【投稿1】
先日、2006年に東京で行われた、セクシャルエナジースクールのCDを聴いていたら、チャネリングについて言及している箇所を見つけました。
必要でなさそうなところは一部省略しましたが、通訳された日本語をほぼそのまま文章にしてみました。
忘れてしまっていましたが、当時こういう話があったんですね。
今度のワークショップがますます楽しみになりました。
以下、その箇所です。

少しだけ、チャネリングについてコメントさせて下さい。
チャネリングというのは、2人の人間が話しをすることと、何も違いはありません。
ただ、コミュニケーションのひとつの形です。
人間は、コミュニケーションするときに言葉を使います。
それは、日本語と英語のように、違う言語の場合もあります。
しかしその言語の違いにかかわらず、他でもコミュニケーションが起こっています。
耳でその言葉がわかっていなくても、ボディランゲージとか、エネルギーの言葉とか、皆さんの他の部分が起こっていること全てを理解しています。
それはチャネリングと同じことです。
特に珍しい現象が起こっている訳ではありません。
カウルダーが、ただエネルギーをオープンにして、肉体のない次元からコミュニケーションを受け取っています。
皆さんも同じことができます。
物理的な形ではない為にコミュニケーションできない、ということは無いのです。
他の次元に開いていくということは自然な事で、バリアをつくってしまう方が不自然なのです。
すなわち、他の次元とのコミュニケーションを阻むバリアです。
天使とのコミュニケーション、あるいは私トバイアス、聖ジャーメインとのコミュニケーション、クァンインとのコミュニケーションは簡単なのです。
特に、言葉が話されるということに期待を持たなければ。
私共は、皆さんとコミュニケーションするときに言葉を使いません。
私共は、日本語があまり上手くないのです。
英語だって、あまり上手くないのです。
私共は、天使的なコミュニケーションの手段を使います。
それを、ユニバーサル言語と呼んでいます。
ですから、何か具体的な言葉が入るという訳ではなく、コミュニケーションされているのはエネルギーなのです。
ここにいる皆さん全てが、そのコミュニケーションを理解する能力を持っています。
私達が、言葉を話すわけではないと理解すれば。
このコミュニケーションを理解するということは、皆さんの感覚を使う、直観を使うということです。
そして、さらに重要なことは自分自身を信頼するということです。
それが一番重要です。
しかしウイルスは、自分自身を信頼すること、私共がコミュニケーションしていると感じることを阻んでいます。
マインドに入ってくることだけを、分かると信じ込ませています。
しかし皆さんが、チャネリングしたい、天使界に自分を開きたいと思って、言語ではないレベルでそれをしようとすればできるのです。
この時マインドに行かずに、皆さんのハートのままで理解するようにして下さい。
これは、非知性的でシンプルなエネルギーです。
それが皆さんにコミュニケーションされています。
皆さんが自分の感覚を信じ、マインドを見ないようにすればいいのですが、これには練習が必要です。
継続して、自分をもっと快適な状態にしてあげることが必要です。
しかし、自分が拡張していく中で、いろんな方法でコミュニケーションできるということに気が付いてくるはずです。
実際また私共は、日本に1年以内に来ることができるでしょう。
そしてまた、チャネリングのワークショップを行うことになるでしょう。
いかにチャネリングをするのかという方法を伝授します。
今、日本のエネルギーはその準備が整っているようです。
意識が非常に大きく拡張しています。
そして、シャーンブラとして知られているグループの人達が、チャネリングを始める時です。
チャネリングはなにも、アメリカ人とかヨーロッパ人だけがすることではありません。
今、非常に日本に関して重要なことがあります。
多くのチャネリング、あるいは生きるということ自体が自分を信頼するということです。
その信頼のレベルというものは非常にシンプルであり、複雑なものではなく、知性のレベルのものではありません。
いろんな疑いがでてきて、自分自身を信頼させようとしないようにさせる時には、ただ深呼吸をしてください。
そして自分の中の聖なる部分に触れてください。
そして自分を信頼してください。

【投稿2】
セクシャルエナジースクールのQAでも、チャネリングスクールについて触れているところがありましたので、重ねてご紹介いたしますね。

質問:トバイアスは日本に帰ってきて、チャネリングコースを開くということですが、チャネリングすることができるようになるのでしょうか。
どんな存在とチャネリングをするのでしょうか。
それから、現在クリムゾンサークル以外のところでチャネリングされているものと、どのように情報的に違ってくるのでしょうか。

トバイアス:チャネリングというものは、なんといっても感覚です。
あるいは、その意識です。
覚醒状態です。
すなわち、自分の完全なる感覚に、より覚醒しているという状態になります。
自分自身をチャネリングしているというか。
他の人々を、感じるということでもあります。
他の人々のエネルギーに敏感になって、彼らをチャネリングしているということになります。
これは、シャウドと似たようなものです。
今、チャネリングしている皆さんのエネルギーを耳に戻しているわけです。
そして、たくさんの存在を呼んでチャネリングすることができます。
例えば、クァンインとか、クツミとか、私トバイアスも。
聖ジャーメインは、ちょっと、誰がチャネリングするべきか選ぶようですけれども、オアマのところにも、行かないで下さい。
とにかく、いろんな存在がいます。
特に誰ということを選ばなければ。
チャネリングワークショップでは、また、感じてほしいのです。
そのエネルギーについて、覚醒していてほしいのです。

-shima



2012/8/20(月)雨のち曇り

★ 本日8/20(月)の始めは、こちら↓
★ お知らせ ShaumbraBBSが生まれ変わりました。



【2012/8/19(日) レンタカーでドライブ】

いや~、昨日は、超~楽しかった~~~!!

以前から、みんなでレンタカーでドライブしようと話していて、その日がやってきました。

今回は、saraちゃん、IRISちゃん、ayaちゃんと私、4人でです。
(この4人って、元職場繋がり、リフレ繋がりでCCで知り合った訳ではないのです。でもCCのアダマスのアセンションスクールには全員参加しています。もちろん過去世では近くの存在だったんでしょう)

安いレンタカーで、1000CCクラスの車なのでお得だし十分満足でした。

朝から晩まで、びっちり遊びました。

以前から、新千歳空港が新しくなっていて一度行きたかったのです。

どうせ、千歳方面に向かうのなら。と、札幌→支笏湖→苫小牧→千歳→札幌 の順でドライブでした。


気温は、割と高かったけれど、空は曇りで反って丁度いい感じの出発でした。

saraちゃんも、古い車を手放していたので、久しぶりの運転です。

みんなご機嫌で出発しました。

終始、行きかう車が、何度もゾロ目が続きました。全ての数字が何度も、何度も。
これは何かあるな~。と感じていました。

なんか、また1つ「終わりで始まり」のような感じもします。

千歳の街から、支笏湖方面へ向かう途中に川があり、途中カヌーで楽しんでいる人も見かけました。その少し行ったところに、子供たちが小さい頃よく連れて行った「市の浄水場」があります。よく整備されていて水遊びが出来るところです。川に降りられるようになっており、夏場に涼む場所としてはとてもいい感じの所です。わりと穴場かも知れません。川の水は冷たくて、とても透きとおっていてキレイです。

みんな、子供のように無邪気に写真を撮り、緑と川のせせらぎで、心身共にリフレッシュしました。

この時に、ayaちゃんがちょっと前に浄化が始まっていたのは知っていたけど、かなり大きいのを解放していて、シフトしたことを報告してくれた。

みんなで、それはスゴイと喜び、感動もありました。

今日は、祝福の日なんだな~。とエネルギーを私は感じていました。

名水ふれあい公園(千歳市蘭越浄水場)

そこから支笏湖に近くなり始めると、急に空に陽が差してきました。
とても、晴れてくるようなお天気とは思えなかったのだけど、一番、晴れてほしいスポットでは、奇跡的に一時晴れ渡り、ソフトクリームを頬張り、とても気持ちよく時間を過ごすことが出来ました。

湖畔を歩いているときに、ayaちゃんが、

aya:「ミカエルがきっと、お天気にしてくれたんだ~」

と言いました。

私は、天界を感じていると、ジャーちゃん、クツミを始め、天界の存在たちが、「そうなの? そうなの?」(ふざけながら)とざわめいている感覚が伝わってきて、思わず吹き出しそうになりました。爆。

で、私が、ミカエルじゃないじゃん!(私が言いたかったのは、私たちの創造、もしくは真の自己、いや、宇宙か、ソースの祝福か、、、)

IRISちゃんも、私と同じように感じていて。

IRIS:「これは、私たちの創造じゃないの~?」

って言いました。

saraちゃんは、ただ笑ってました。

すると、また、ayaちゃんが、

aya:「いや、ミカエルだって~❤ 」←半分ふざけてる?

私が、また天界を感じてみると、ミカエルも、「私?」 「何?何?」と言う感じで、他の存在とざわめいてます。(完全に、コント)

それ以上は言わなかったけど、後から、saraちゃんにチャネしてもらった時に、私が笑いながらいった。

「ジャーちゃ~ん♪ ayaちゃんが頑なにミカエルだって言い張るのが笑える~~!」

J:「ミカエルは、お天気の神様じゃ、ありませ~ん!」(完全に私のノリ)

「爆笑」


ま、そんな奇跡を感じつつ、ayaちゃんの解放&シフトのお祝いになった、この日でした。

あまり、計画を立てずに、自然に任せて車を走らせました。
最近の体験で、そのほうがずっと良い場所などの出会いがあるのがより分かっていったからです。これが「自然」というものだと。(ちゃんと導かれる)

苫小牧で、美味しく食事をして満腹になって、その後、偶然見つけたフランス風?の感じのよいカフェでお茶をして、またいろいろと話しました。

その後は、新千歳空港に向かいました。

かなり新しく変わっていて驚きました。国際線も新しくなって。
新しい施設→新千歳空港 ショップ&レストラン(温泉施設など)

お盆を過ぎていたせいか、思ったほどの人混みではありませんでした。


あまりに楽しくって、今度はキャンピングカーを借りて、函館方面まで行きたいねー。と車中で盛り上がってました。

よくもまぁ、こんなに遊べるな~。と思えるほど充実した日になりました。

車は、やっぱりいいな!! 運転も楽しい。



【前回のブログ内容の補足】

【新しい自分:原型のエッセンス&昨日、今日の出来事】⑦by saraさん

ちょっとだけ補足したい内容があったので、書いておきます。

クリムゾンで話している内容は、ここ数日書いてきたことだけども、自分がその意識に到達して体験がなければ、腑に落とすことは出来ないようになっています。(これに限ったことではないけどね)

先日書いた内容で、シャウドは、数年先の事を話している場合もあれば、ジャーちゃんが言っていたように、依存にならないように伝えている場合もあるよね。

でも、ジャーちゃんがよくいうのは、なんでもやってみること(体験)も大切で、やってみても「ならない」、シャウドに書かれているようなことが「起こらない」、と分かることも必要な場合があるんだって。それも無駄なことではなく、解放(手放す)や、マインドが納得する方法でもあるみたいです。

ようするに、シャウドを読む人それぞれが違う意識で、例え捉え方にズレがあったとしても、クリムゾンカウンシルの存在たち、天界の存在の言葉は、全てが、愛からなんですよね~。シャウドは、シャーンブラの意識をまた戻しているとも言ってるけどね。という事はシャーンブラ達(意識体)もね。

私だって、時々、「なんで教えてくれなかったんだよー!」て言う時があるけど、それは体験が必要だったってことなんだと知っていったし、知ってはいても、文句も言いたくなるときがあるしね。笑。

でも、必ず無駄な体験ではなかったって、後になって知るんだよね。


まずは、報告まで。


★ 8月のシャウド(翻訳)が匿名希望さんより届き、何もなければ今週中にテキストに出来ると思います。お楽しみに!


★ お知らせです。(2012/8/24 更新)


今回は、8月のシャウド(概要)のアップの紹介です。


【Shaumbra BBS シャウド8月の概要】

2012年8月 マンスリーシャウド。

"匿名希望さん"から、【シャウドの抜粋(和訳)】を送って頂いたので、さっそく投稿させて頂きました。
今回は、珍しくゲストにミカエルです。※ミカエルのチャネラー:ロバートさんが来ていました。


匿名希望さん、本当にお疲れさまでした。



今回は、2012年8月4日に行われたマンスリーシャウドの内容です。

THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The e2012 Series
SHOUD 12 "Crossing the Atlantean Line"(アトランティアンラインを渡る)
– Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
August 4, 2012
www.crimsoncircle.com



最新のシャウド概要 ShaumbraBBSはこちら↓
ShaumbraBBSbn.jpg
http://shaumbrabbs.blog.fc2.com/





今回は、最新シャウドの翻訳のお手伝いの呼びかけです!


最新のシャウドの翻訳は、現在、匿名希望さんより提供頂いています。

あくまでも、ご自身でシャウドを理解する上で、まず自分のために翻訳をし、それを私を含め、みなさんにシェアしてくださっています。

私は、毎回、匿名希望さんの翻訳作業について感じることがあります。

大量のシャウドを仕事の合間に翻訳し、その中で、要点だけをまとめるというのは大変だろうな。それは全体をしっかり把握できないと出来ないことだ。と感じてきました。

それが、どんなに難しいことだろう。と感じることが度々あります。それはsaraさんとも同じように感じていました。

そんなことから、これからも多くのシャーンブラの皆さんに、シャウドを読み続けて頂ける環境にするためにも、呼びかけをいたします。

現在は、匿名希望さんのお手伝いとして呼びかけています。(匿名希望さんも、了承の上で)


来月は、マンスリーシャウドはお休みですね。恒例のミッドサマーカンファレンスです。
このようなイベントの時は、翻訳を1人でこなすのは困難かと思います。(あくまでも翻訳者の意思によりますが)

今後、このようなイベントにも対応できるようにするためにも、1人でも多くの方の助けがあると有りがたいです。可能性が広がっていくのでないかと感じています。


助けて頂ける人は、継続、単発であっても参加の形態は自由です。あくまでも自分自身のために始めることをお勧めします。


もし、ご協力いただける方がいましたら、私のほうへご連絡ください。

サポート方法は、その都度、状況に合わせて相談させて頂きます。


宜しくお願いします。


-yoham

連絡先:yoham_core@yahoo.co.jp



【チャネリングワークショップの参考】として、最近読んだシャウドの中に、トバイアスが言及していた内容があったので、シェアしたいと思います。

ワークショップひとつ、多方向から見ると、いろいろな意味合いがあることが分かります。このシャウドもその1つではないかと感じます。

-yoham
----------------------------------

神なる人間シリーズ シャウド7
「パワーの幻想」
クリムゾン・サークル 2003年2月1日

【抜粋】
私は一週間前に(デンバーでの)チャネリング・ワークショップで、私に大きな喜びを与えてくれたあることを話したいと思います。勇気を持ち、チャネリングの方法を学ぶために安楽さの境界を越え渡っていた “神聖な人間”のエネルギーの中にいることは、大変な喜びでした。

あなた方が口を開き、あなた方のスピリットに自分を表現させる時が来て、どんな感じだったかを思い出してください。緊張、震え、あるいはたぶん邪魔されている感じ、答えを知りながら、それがそこにあるのを感じながら、たぶん間違った言葉を言おうとしている感じ、それは適切でなく、たぶん、何か偉大で深遠なものである必要があったという感じを思い出してください。そうです。あなた方のそれぞれ、あなた方のそれぞれがリスクを負い、その境界を超えました。人間が再び感じているのを見るのは嬉しいことでした。

あなた方は、論理的であるように、何か決められたやり方で考えるように教えられてきました。あなた方のエネルギーは、こうした活動を通して、とても制限されていました。しかし、今あなた方は再び“感じ”方を学んでいます…そしてたぶん、初めは自分の感覚を少し恐れています。

そうです、実際、あなた方が内なるスピリットに対して自分を開く時、それは古い記憶を呼び戻します。それはあなた方が地球に来る前の遠い遠い昔の記憶、あなた方がとてもパワフルで表現力に富んでいた時の記憶、あなた方が偉大なものや破壊的な恐ろしいものを創造した時の記憶を呼び戻します。あなた方は一度、自分を閉ざしました。あなた方が再び心を開き、感じることを学ぶ時、初めは少し混乱したり、いくらか恐かったりします。

あなた方のうち、チャネリング・ワークショップでこの体験をした人たちは、大きな一歩を踏み出しました。あなた方は自分に感じることを許しました。私達が言ったように、それはチャネリングに関するワークショップではありませんでした。それはチャネリングに関するものではありませんでした。チャネリングは古いのです。それは、わきに追いやられています。すみません、カウルダー(ジェフリー・ホップ)!(聴衆 笑)

それは、あなた方自身に"もう一度感じることを許す"ということについてです。そして、あなた方が自分に感じることを許す時、あなた方の神性やあなた方の神としての自己につながる扉を開きます。

あなた方が自分に感じることを許す時、あなた方はどんなものとでもつながることができます。あらゆるものにヴァイブレーション(波動)があり、固有のエネルギーの指紋があります。そして、あなた方はそれとつながることができます。

あなた方が自分に感じることを許す時、あなた方は木のエネルギーを利用することができます。たぶん、木は深遠な知恵や言葉で共有できるものを持たないかもしれません。それは、ただそのエネルギーを感じるようにあなた方に求めるだけかもしれません。そして、それはあなた方のエネルギーを感じます。あなた方はその木とつながります。あなた方はチャネリングしていると言えます。あなた方とその木の間には通路(チャネル)が存在します。

あなた方がつながることを学んだ時、あなた方が自分の感覚を開いた時、あなた方は他の人間とつながることができます。特にあなた方が低い壁の後ろに立ち、ドラマの外にいて、判断せず、それでも深い思いやりを持つ時、あなた方は他の人々からとても多くのものを感じるでしょう。ああ、そして、あなた方が開いた感覚! あなた方は彼らの物語全体を耳で聞き、感じ、知覚することができます。あなた方は、彼らが“故郷”を去った時から現在までの彼らの旅の物語全体を感じることができるでしょう。

そして、あなた方が本当に自分の感覚を開いた時、あなた方は私達や肉体を持たないエンティティ達、天使達、大天使達、偉大なものの中で最も偉大なものを感じることができます。あなた方は、私達を感じ、私達とコミュニケーションすることができます。私達は、今やっているように、必ずしも言葉であなた方に話しかける必要はありません。私達はあなた方に感覚で話しかけます。

ここには地球のあなた方のような言葉はありません。私達はヴァイブレーション(波動)や感覚やエネルギーでつながり、それは言葉よりはるかに完全です。私達はあなた方に言葉で話しかけるのは好みません。なぜなら、言葉にはかなり限界があるからです。カウルダーが私達の発した感覚や思考を受け取り、それをほかの人々が理解できるように人間の言葉にする方法を学ぶのに少し時間がかかりました。

先週のチャネリング・ワークショップに参加した人達は、これと同じような経験をしました。― 感覚の大海を知覚し、それを小川の流れに流し込む方法です。あなた方人間の言語はこれに似ています ― かなり限界があります。しかし、再び人間が感じているのを見ることは嬉しいことでした。

あなた方の学校や家庭や職場では、感じるなと教えます。あなた方の子供達は感じないように教えられます。彼らはマインドあるいは脳と呼ばれる部分を使うように教えられます。彼らはそこに焦点を当てるように教えられます。しかし、彼らは感じることを教えられません。

親愛なる友たちよ、親愛なる友たちよ。とても嬉しいことでした。私達はこの教師のグループに、これらのワークショップをこれからも開くよう励ますでしょう。たぶんいつか、あなた方が生きている間にも、もう一度感じる方法を教えられ、感じるよう励まされた無数の人間が現れるようになるでしょう。

あなた方はアイデアや創造性や情熱について話します。それらはすべてあなた方の感覚の中にあります。あなた方は時々、自分の人生に情熱を感じなくなるのはなぜだろうと思います。それは、あなた方がもう感じていないからです。あなた方は頭脳で情熱的になろうとしています。それではうまくいきません。あなた方の頭脳に情熱はありません。

天使であるあなた方、そして神であるあなた方には情熱があふれています。それは、あなた方の感覚を通してやって来ます。もしあなた方が情熱がどこにあるのか知りたいなら、それは感覚と呼ばれるものの中にあります。それはそこにあります。しかし、あなた方は頭脳の中にそれを見つけようとしているのです。

この学校にいるのは、とても嬉しいです!

-----------------------------------------------

★ 以前のワークショップについて
★ お知らせ 2012年10月チャネリング・ワークショップの概要

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。