FC2ブログ
2012/7/19(木)晴れ時々曇り




は~、、、あれから、いろんな事があったな~。
まいどの事だけど、どこから書いていいのか分からないけど、無意識にチャネリングして今日も書くんだろう。
たぶん、最後には納まるとこに納まって書き終えるんだろうな。

約2週間の間には、今までと違った体験に戸惑うこともありました。

昨日は、新しい仕事に向けて面接にも行ってきました。結果は明日に出ます。
日々、出来ることは「今」にいて続けています。

でも、今は心底、すっきりしていて、安定し安らぎ、自由と喜びを感じます。

たぶん、今回も長くなるかも、、、、。苦笑。


【カルマ(借金)の清算】

私の【奇跡】場合、何億円~!の世界ではない。けれど、私にとっては、すごい事で。
今でさえ、一か月前の自分から今の自分を感じると不思議な感覚になります。

で、前の自分の感覚も残っているので、「あれ、、いいんだ。もうそんな事考えなくても、、、」
と自分に確かめることもあるし、もう、ずっとこの自由な感覚にいたような気分の時もあり、とても変な感覚です。

あれから、、、、。
2012/7/3【祝!奇跡&再誕生:高次の扉を開く&エンライトメント(悟り)】①~②By saraさん

まずは、何と言っても、カルマ(借金)の清算から始まりました。
返済が出来ると確認できたときから、手続きのため機関などに電話を掛けまくりました。

ま、何百万と、よくこんなに借金抱えていたものだ。と自分でびっくり。借金は、見えないエネルギーに縛られている状態だったのだと改めて感じた。
シャウドでは、クレジットのことをカルマカードとトバイアスか誰かが言ってたっけ。
私の場合は、クレジットの返済ではないものの、今の世の中、どうしても必要な事も多いし、ブロバイダー契約ひとつ、クレジット決済の所があるのだから、使いたくなくても仕方がない場合がある。良い悪いはない。

そして極貧の時に、無条件で援助してくださった方々には、2年~長い間お返しできなかったけれど、ようやくお返しが出来たし、もう有りがた~い気分です。

さらに奇跡!
丁度、返済ができるようになった翌日に、連絡がつかなくなっていた援助の一人である岩手の方とコンタクトが取れたのです!お互いに久しぶりに話が出来て興奮しました。元気だったので嬉しかったです。
この事だけが、心残りでしたが、これで全てを返済できるようにサポートされているのが分かりました。

この借金返済で、何百万、何十万、万、千単位のお金が動き、手続きをしてきました。
正直、私にとって天から降ってきたようなお金ですけど、残りを確認すると、「は~」とため息が出そうになる時もありました。残りは、これまでの事を思えば大金ですけど、このままぷ~太郎でいれば、1年経たずに消えていくような残金です。

でも、ある日、この”借金”が、なぜか、可愛い”お花”になって本来の場所へ戻っていくのを感覚で感じました。

「あ~~、エネルギーが変化して戻って行ったんだ。」と感じました。

その感覚の後は返済がさらに嬉しくなりました。

実際に、滞っていた返済や、支払を一括で返済することで予想していなかった言葉が返ってきました。

「感謝します!」「ありがとうございます!」と言われ、これまでの私に対する態度は一変しました。

ま、それはそうだろうさ。とは思うけど(笑)

向こう(機関)だって、好きで返済の取り立てみたいなことをしていた訳ではないだろうから。仕事でやってることだしね。

確かに、一括で返済するのは気持ちが良いのもです。

援助を受けていた方たちも、突然、手紙を送って返した方もいるので、びっくりだったけれど、嬉しいプレゼントのようだとメールが届きました。私のほうが、「ありがとう」なのに、「ありがとう」が返ってきて頭が下がります。

この期間、そのように少しずつ、解放されていきました。
心身共に、軽くなっていくのが分かりました。


【ショッピング】

支払の手続きの間に、まず購入したのは、デジタルTV、オシャレなハンディフォンです。ブルーレイの録画機能もついて画像もとてもキレイです。久しぶりにTVのある生活です。ひかり電話も導入し、これで実家や全国、電話代を気にせずに話せます。

購入する時は、ちゃんとクツミにも了解を得ます。高額なものはですけどね。小物や雑貨などは、行き当たりで買うこともあるので、そこまで確認しませんけど。

「クツミ~!これは買っていいの~?」

自己チャネで、「うん!!」と返事があったら、「やったっ!!」という感じです。


娘たちには、いつだったかに応募して忘れていた懸賞でTVが当たったと話してあります。笑。
家族は、「良かったね~」と喜んでくれました。

私は、とにかく借金の返済を早く済ませたいという気持ちと、必要だったもの、自分に対して「あれも、これも、、、、」という気持ちで頭の中が埋め尽くされていました。

そうは言っても、一応自分に使うお金は、これくらいまで。と大体は決めていました。

何も急ぐことはないのは頭では分かっていても、早くスッキリしたい。はやく○○もしたい。とせっかちなアスペクトが自分を占領していました。銀行やら、なにやらと出かける日も続き、肉体も疲れ、頭の中も優先順位をいつも考えることに少し疲れていたようです。

しだいに、深呼吸も浅くなり、寝付けない日々が続きました。

でも、その中でも、saraちゃんや昔からの仲間のIちゃんとお祝いの食事にいったりして楽しい日もすごしました。

行きたかった美容室も行けて満足しました。でも、買い物をしようとすると、以前の私の感覚が出てきます。

価値観というのは、そんなに簡単に変わるものではないんですね。

1人の自分がいいます。

「別に買ったっていいんだよ。今は買えるんだから。」

もう一人の自分が言います。

「なぜ、こんなに高いの?買っていいの? もっと安いものがあるかもしれない。」

自分のテリトリーを脱する金額を見ると、ビビる(爆)んです。で買えません!笑。

地下街やデパートなどを改めて見回してみると、不景気とはいえ、みんなお金持ってるんだねー。なんて感心したりして、すっかり世の中から離れていたような自分も発見しました。(バーゲンやってる時期だし。笑)どんだけ、そんな生活から遠のいていたのか。ってね。

そうやって時々戸惑いも感じていたんですが、”今の自分”、”等身大”の自分でいいじゃないか。このままでいいんだよ。無理にセレブなんて出来っこないんだよ。それこそ、自分じゃない。っと気づきました。

いずれ自分で自営業をやって、十分に豊かさがスムーズに流れる時が来ているなら、それは自然な事かもしれません。価値観も多少は変化するのかもしれません。(自分で創造していくだろう)

「今は、ぷ~太郎だろう~がっ!!笑。」

そんな自問自答をしていれば、「あれ? また働かないでお金を使うのに罪悪感でもあるんだろうか?」とか、ひとつひとつ首をかしげると、わけが分からなくなりました。

今でなければ出てこないアスペクトもほんとうにいて、気づけば解放しました。

でも、私はそんなにお金に対する価値観は変化しないのかな?とこの時に感じました。
きっと、程よく、ちょうどいいサジ加減~!! そんな感じが心地いいのかも知れないと。

短い独身時代でしたが、その頃は私も、よく髪型も変えたし、高くても気に入った服は買ってオシャレも楽しみました。でも、主婦になり、母になり、母子家庭をやってるうちに、ずいぶんと自分の価値観も変化してきたんだな~。と客観的に改めて感じました。それは、体験であり、ある意味、知恵でもあったかも知れません。効率良くなんでも考えるようになったのは、体験して得た知恵であったと思います。なので、自分にとっては必要な体験だったので、判断もありません。

「価値観って何なのだろう???」
(この答えは、ジャーちゃんに後から聞いている。後で書く。)

確かに、自由にエネルギーを流せる(お金を使える)ということは素晴らしいです。

生まれて初めての体験です。


最初はね、、、。

TVも欲しかったけど、財布も欲しかったんです。上の娘が初任給でプレゼントしてくれたのか、それを今まで使っていたんです。もう8年くらいは使ったと思います。
ほら、2008年の上京する時に、財布まるごと、すべて失ったので。その時は違う財布を使っていたけれど、新たに買わないで、元のプレゼントの財布を、また使っていたんですよね。

で、今回、新しい財布を見に行きました。

財布を買いに出かけたのに、最初に、バッグを衝動買いしました。汗
確かに、バッグも必要だったんですけど。

それが、とても良い買い物で皮だけど、色も好みで、金具が分からないくらいに曲がってついている為に、値段がすごく安く売っていたのです。3ウェイ使用で、ショルダーにも、リュック、斜め掛けでも使えるものです。
ハートがワクワクとして、速攻に買いました。満足でした。

自分でも、さっそく脱線しちゃったー。と思いました。笑。
で、意識を財布に戻しました。

プレゼント以外は、そんなに高価な財布は持ったことありません。
ブランドのものは2万以上するのは当たり前ですよね。

別にブランドには興味はありません。気に入ったものであればいいのです。

後になってジャーちゃん(セント・ジャーメイン)に教えてもらい、これはアスペクトだったと知ったんですが、私は昔からシンプルなものを好むほうでした。

今はショップに行くと、ピンクとか、綺麗な色合い、可愛い、きらきらしたものが沢山あります。

財布を探した時に、どうしても惹かれる財布がありました。それはちょっとクールなピンクで、レザーにも少しキラキラが入っていて、金具も可愛いキラキラ系です。ファスナーの所には、専用のチャームもあります。たぶん、若い方が好むような財布でしょう。これまでの自分の好みとは違うようでしたが、とにかくキラキラしたその財布にとても惹かれました。実際、その財布は人気の商品だったようですが。

二万円くらいでした。

生まれ変わった自分は、こんなのが好きなのかな?好みも変わるのか??? きっと、そうに違いない。笑。

そう思いつつも、、、もう一人の自分がいます。

案の定、財布に二万以上を使うことに抵抗がありました。本当にいいんだろうか?

少し冷静になりたくて、いったんそこから離れました。

でも、結局違うデパートで、同じ商品を購入しました。かなり迷って、何度も違う財布などを見ても、どれを見ても色あせてみえるのです。それで、結局は最初の惹かれる財布に戻るので、よし、やっぱり私に必要な財布なのだ。と決心しました。

そこの店員さんが、財布を紙袋に入れながら言いました。

「今日は、7月7日、七夕の日ですよ! 77です! きっとこの財布を購入したのはいいですよ!金運にも恵まれそう!良かったですね~!!」

ちょっと可笑しくなりました。心の中で、「私に奇跡が起こったんですよ。」と言いました。

そして「あ、これでよかったんだ!買ってよかった!」と嬉しくなり、家に戻ってから、新しい財布に整理してカードや、お金を入れました。

新しい財布には、12万円ほど入ってました。(一度はやってみたいでしょ。笑。何が急に買いたくなるか分からないし。)

今まで、千円、百円単位で財布に入っていたのに、すごい変わりました。東京の極貧の時は100円でどう生きるか。だったのが嘘のようです!


それから、、、、、また予想外の事件が起こりました、、、、。


続く、、、、。これから書くので時間がかかります。汗


*  *  *


【新しい自分:錬金術~また財布が消えた!!】②by saraさん

スポンサーサイト



★ 2012/7/19の始めはこちら↓
【新しい自分:カルマ(借金)の清算&ショッピング】①




続きます!笑。


【錬金術~また財布が消えた!!】

それは忘れもしない。財布を買った4日後、、、、。7/11(水)。

この日、、、出かけようとして、バッグのファスナーを開いた。

当然、新しい財布がすぐに見えるはずだった、、、、。

ところが、、、、財布が見事に、まるまる消えていた、、、、。

一瞬で、頭に「錬金術」の言葉が浮かんだ、、、、。

ほとんど疑いはなかったけれど、一応、前日の行動を頭の中で確認した。

娘が出張で、メリー(犬)の世話のために娘のマンションへ2日間泊まっていて家に戻る日だった。

わりに近い場所なので、近所の郵便局や市場にしか寄っていない。

最後に財布を使ったのが、市場だった。

すごい事に、、、、。


この市場で、新しい財布からお金を払い、自分で慎重にしていただけに記憶がはっきりしていた。

「こんなに財布にお金が入っていることなんてないんだから、以前のように(2008年の全て失った事件)失くさないようにしなくっちゃ!」と心の中で思いながら、買い物したものを袋に入れる前に、先に財布をバッグの中にしまった。

バッグのファスナーをしっかり閉めた時に、心の中で「いくら慎重に財布をしまっても、錬金術だったらそんなの関係ないんだよな~。どこにあったって消える時は消えるんだ~。」と感じていました。すぐにキャンセルしていたら起こらなかった事かもしれませんけどね。笑。

そんな事を思った事さえ忘れて、翌朝の事件です。


すぐに、その思いが【具現化】されていたのです!!


そりゃ~最初は青くなりましたよ!!

でも、自分に起こっていることに、笑えそうにもなりました。究極の時は、私はいつも笑える。

バッグの中をひっくり返しました。長財布だし、バッグもそう大きくないので、ひと目で消えてるのは分かるし、前日の市場から、一度もバッグは開けていないのですから。

「あ~~~~、やっちゃったぜ。」って感じです。


で、2008年の時のことを思い出しました。

あの時、、、、確か、私が気づけないことがあって、そして財布、全財産まるごと失ったんだっけ。そうあの時も錬金術だったと後から感じたことだ。(天界が取り上げたと思っていた)

「あ、、、今回も、私が気づかないで過ごしたことがあったに違いない、、、、。」

「確かに、深呼吸も浅くなっていたり、いや、深呼吸もままならない状態になっていたしな。クツミに約束していたのに、忙しくてじっくり感じることも少なかったもんな、、、。」

なんとなく自分でも分かっていた、、、、。分かっていても出来ない自分がいたことを。


でもーーー! ちょっと腹も立つ!!

お金のことはいい。元々天から降ってきたようなものだし、まだあるし。

でも、あの財布は、あんなに悩んでようやく買った財布だぞー!!気に入ってたのにーーーーー!!!
しかも、まだ使い始めたばかりじゃん!!ちくしょー!

その腹立ちのまま、saraちゃんに電話しました。


「saraちゃん!! 錬金術で新しい財布が消えちゃった!!10万以上入っていたんだけど、、、。」

sara:「え~~~~~!!! 落としたんじゃないの~~~?!ちゃんと探した~???」

それで、前日からの経緯を遡って説明した。

そしていきなりジャーちゃん(セント・ジャーメイン)に吠えた。笑。

「ジャーちゃん!!! お財布、返せ~~~!!返して~!!なんで消すんだよ~~~!!」

「イヤだ、イヤだ! 返してよー!!」 ほとんど駄々っ子状態でした。笑。

J:「誰に言っているんですか? 」少々笑っている感じ。

「自分に~~~~!!!! 爆。」

「そうだ~!自分なのは分かってるけど、腹立つ~~~!!」

「お金のことはいいんだよもう。でもね~財布は買ったばかりだよー!それに、キャッシュカードやポイントカードだって入ってるじゃん!! マツキヨやヨドバシのポイントカードやなんかだって、再発行するの面倒なんだよー!!」

「錬金術で消したら、もう戻ってこないじゃん!!」

「前の財布だってさー!!」

J:「前の財布だけじゃないでしょ? USBも消したでしょ?」少々おちょくってる。笑。

sara:「あはは~~~!」

「そうだー!! 私の気に入ってるものばかり消えるじゃんー!!」

J:「執着ですよ。」

「私の執着なんて、かわいいもんじゃん。小物ばっかで。可愛い~。って思ってるだけじゃんかー!それさえもダメだっていうのかい~!!」

「しかも、一度消えたら戻ってこないしさ!!」

J:「そんなことないですよ。」

「へ? そうなの? 今回は、戻ってくるの?」

sara:「思いがけないところから出てくるんじゃないの~?笑。」

「そうなのかね~、でも期待してたら出てこないし、出てくるのはいつだかわからんし、結局「今」に生きるのなら、出てくるのを待たずにキャッシュカードの再発行なんかも手続きしなきゃー。忘れられないもんね。」

通常は、なんでも忘れたころにやってくる。

「クツミは~~~???なんかないの~~~???」

K:「私でも、yohamでもありませんよ。消したのはあなたですよ!」

「わかってる~~!!」

「でも、なんで消したんだ? 私、なにか気づけなかったんでしょ?きっと。だからだよね!」

J:「あなたは、せっかちなアスペクトに捉われていました。」

sara:「なんかね~”お試し”の期間だったんだって~~!」

げっ、って感じでしょ。試されてたのかー。汗。

J:「あなたは、”~しなければならない”になっていました。」

sara:「一方向だったんだって。 多方向じゃなく。」

「そりゃ~確かに、、、、。3次元的な事は肉体のある私しか出来ないじゃーん!」

J:「それはそうですよ。それはそれでいいんです。だけど、あなたは、まだ”してあげたい”という気持ちもありました。でも、これも体験だったんですよ。」

確かにね~。肉体に多少無理をかけて、肉体の声を知りつつも、、、手続きしなきゃが止まらなかったし、以前にお世話になった人たちや、迷惑をかけた人たちにお礼もしなきゃとかいろいろ考えていた。

「そうだよねー。確かに、その通りだ。暴走していたのは知っている、、、。ってことは、自分で錬金術をつかって、この暴走を止めたんかい。爆。」

J:「何かしたい。買いたい。そういうことも、自然でいいんですよ。」

「そうだ、、、私は自然ではなかったのかも、、、。」

J:「物事、行動する前には、深い呼吸をするんですよ。そうすることで多方向でいられるんです。核に繋がっていることで、ちゃんと必要なものも現れます。」

「そっかー。そうだな。深い呼吸もできなかったしな。知らない間にアスペクトに乗っ取られてた。」

そうそう、買い物した時に、小物だけど使えないものを買っちゃったり、失敗もあったな。それはちゃんと核に繋がってなかったからだ。

「せっかちなアスペクトね~。確かに昔からいるんだよ。笑。やることがあると、早くやらないと気が済まないんだよねー。なんか落ち着かないし、スッキリできないのさー。」

sara:「わかる~~~~! 私もそうだもん!!」

「うん、saraちゃんも昔からそうだよね!!笑。でも、解放するわ。わたし。」

「ねぇ、ジャーちゃん? 私ね、なんか好みが変わったのかい? ピンクのキラキラ?爆。昔は違ったのに~!目がいくんだよ。昔は内面が輝けば、飾る必要もない。なんて思っていたくらいだったのにさー。」

J:「ピンクのキラキラが好きなアスペクトが出ていたんですよ。笑。 ま~アセンションには影響ないから居てもいいんですけどね!」

「あはは~!!そうだったの~~~?ウケる~!」

シンプルな自分の裏返し、殆ど、人間には反対のアンダーレイが存在する。隠れていた自分なのだ。

「じゃー、もう気が済んだのかな~。」

特に、解放はしていないけど、最近は出て来てないし、気は済んだようだ。また出て来てもそれはそれ。

「でねー、ジャーちゃん、価値観ってそう変わらないものなのかな~。」

私は、決してケチではない。使う時は使うしお金に執着はないほうだ。でも、しみついた経済感覚のようなものっていったいどうなるんだ?

この期間、古い自分の価値観と、新しい自分に戸惑い、少々混乱した。自分がまた失う恐れがあってお金を使えないのだろうか、、、。トラウマなんだろうか、、、とかね。


J:「そのままでいいですよ。例えば、何か買いたいとするでしょう? デザインとかは、真の自己とかクツミもどうでもいいんです。機能的で、楽なものを選ぶようになるんですよ。そして、欲しい時は核が教えてくれます。誰かに何か買いたいと思う時も、自然に、街を歩いていて、見つかるものなんですよ。それが自然なことです。」

「そうか、この間買ったバッグの時が、そうだったんだ!!」(最初に書いた)

J:「そうですよ。」

そうなんだよ、高次は、機能的、効率的、楽ちん。それなんだよなー。それは、突然に現れる。でもハートの反応ですぐにわかる。

「まぁ、財布はデザインもあるし、でも使いにくいほどではない。でもあれはアスペクト、、、。笑。」

「なるほどね~~~。」

「あ~あ、またブログのネタを自分で起こしたよ。つくづく自分のプロセスは面白いって思っちゃうなー。」


saraちゃんは、「一応、警察に届けたら~?」と言ったけど、私は錬金術で消したのを自分が一番よくわかっているし、クツミに確認しても、届けをださなくていいというので、そのままにした。

数日間は、キャッシュカードの再発行などの手続きをしなかったけど、先日、動き出した。もうどうでもいいや。財布は、また古い財布に逆戻り。笑。 なんか、新たに買う気になれないよー。どうしようかなー。自然に欲しい財布が現れるのか、また戻ってくるのか。謎のまま。

ほんとに、体験ですねー。体験しなきゃ分からないものがたくさんありますね。

一応、翌日に郵便局と市場には聞いてみましたけど、やっぱり落し物はありませんでしたよ。笑。
面倒だけど、窓口でお金を下しました。しばらくは不便です。自業自得です。笑。

さて、まだこの期間に体験がありましたよ。

以前に、ジャーちゃんからも言われていたことで、お金が出来たら、saraちゃんからレイキのサードと、ティーチャーの伝授をうけるということを実行しました。

次は、その時の事を書きます。


*  *  *


【新しい自分:レイキの伝授】③by saraさん へ

WHAT'S NEW?