スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/3/10(土)


★ お知らせです。(2012/3/10 更新)



【Shaumbra BBS】

また"匿名希望さん"から、【シャウドの抜粋(和訳)】を送って頂いたので、さっそく投稿させて頂きました。
とても、ありがたいです。
今回の内容も、とても為になります。

今回のシャウドに関連した私の体験も、追ってブログに書きたいと思っています。


2012年1月7日
The e2012 Series
SHOUD 5 "The Gift"(ギフト)
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
January 7, 2012
www.crimsoncircle.com

★↓ よろしければ、どうぞ。
ShaumbraBBSbn.jpg
blog「自由への選択」サイドメニューにバナーはあります。
Blog「自由への選択」

スポンサーサイト
2012/3/11(日)


さて、どこから書いていいのか。っていう所ですが、今回は、わりと最近の体験を書こうかと思います。
毎日、スクールと派遣のバイトと忙しい日々ですけど、その合間をぬって、saraさんとは交流を続け、必要な時はジャーちゃん(セント・ジャーメイン)との会話で理解を深めたりしています。


先日、ブログにお知らせをしましたが、「自由への選択」内のBBSに2012年1月分のシャウド翻訳を投稿させて頂きました。

で、匿名希望さんからは手書きの翻訳で送って頂いているので、それをテキストに直します。
今回は、私がシャウドを楽しみながら、テキストにさせて頂きました。なので皆さんよりも先に内容を読んでいました。
12/3/10★ お知らせ 2012年1月のシャウド概要が読めます

で、二週間ほど前、アレルギーから咳が出るようになって段々気になっていました。そのシャウドを読んでアレルギーは”抵抗”の要素であることを知りました。抵抗も何度も手放してきましたが、何事にも段階があるので、今出てくるべき(浮上)”抵抗”もあることと理解し、ジャーちゃんの言われるように何事も”多方向”から見ていくことを受け入れようと感じました。

すぐに、その出てくる咳、そのほかのアレルギー症状も含め、感じつくして向き合いました。
いつものように、体(感情、もやもやしたもの、重たさなども含め)に出てくるサインは何かを伝えています。

★アスペクトの解放ワークはこちら
  ↓  ↓  ↓
【自己回帰ワーク:アスペクト(自己側面)の解放&saraさんの体験】By saraさん
※アスペクト=自分の一側面(過去世、今世限らず)であり、側面であっても、いろいろなものが複雑に絡み合っている。簡単に言えば、もう必要のない”自我”の部分ともいえます。真の自己からすれば、「自分のものではない」部分。


ある程度、解放されていったのを確認した翌日、かなり咳は軽くなっており、くしゃみなども軽減されていました。この方法は、アスペクトの現れ方にもよりますが、本当に顕著に変化を実感しやすいです。自分が囚われていたのが不思議になるほど、解放されていく自分が実感できます。

今回のアレルギーに対しては、そう簡単に一度に全部解放出来るとは思いませんでした。
(もう何十年もの付き合いですしね。咳は出ることはめったにないけど)
今は、ときどき軽い咳が出るものの、本当に軽い状態になりました。何十年の付き合いが一晩で。と思うとそれだけでもすごいな。と思います。

そんな感じで、後は、日々アレルギーの症状を感じたら、解放のツールを使っていけば、いずれは完全に解放するでしょう。(単に”抵抗”と言っても、抵抗にもいろんな側面もあるでしょうから)


この出来事の関連から、忘れかけていたことまで思い出しました。



「咳」と言えば、、、。

ここ数年、風邪をひくこともなくなっていたので、咳も普段はありませんでした。

でも、確か2年前のayaちゃんがチャネリングして高次の存在たちから受け取ったメッセージの中で、「咳はありませんか?」と聞かれたことを思い出した。yoham(私の神)が思い出させてくれたんだろうと思う。
メッセージを受け取った時は、とくに咳があった訳ではなかったので、そう言えばちょっと疑問にだったな~。ということを思い出した。

「もしかして、あの時期に受け取ったメッセージは、今、この”現在”のことを指しているんではないだろうか!」

以前のチャネリングメッセージの内容は、よく”先(未来)”について話している事があった。その時は分からなかったけれど、後か振り返るとね。チャネラーさんの意識が先へいってるとそうなる場合もあるようだし、希望を持たせるときに、高次が意図的にする場合もあるようです。

今回のは後者のほうに当てはまることなんだけど。

その時のメッセージというのは、2010年の春頃、ayaちゃんがいろんな存在、アイリス(虹の女神)や、シリウスのツインフレーム、One、プレアデス、シリウス、大天使アリエル、ホワイトブラザーフッド、ジャーちゃんやミカエルも含め、意図せず、メッセージを受け取った時期であったし、ツインレイのことも知った時期だった。

2010/6/15【歓喜の祝福~Oneのファミリーなど】by aya

このメッセージを改めて読み返してみたら、「あ~、ここでいってたことは、”今”のことだったんだ!!」と腑に落ちた。

そのことをsaraちゃんに言うと、

sara:「すっごいタイムラグだね!!」

とsaraちゃんが笑った。

「うん!ほんとにさっ!!」

「あの時ってとてもキツイ時期に入る時だったから、あのメッセージが希望を与えてくれていたんだよね~。今、思うと。そういう事だったの?ジャーちゃん!」


J=セント・ジャーメイン

J:「その通りですよ。希望を与えるためだった。」

「でしょー。でも、あの時は分からないから、まるまんま信じた私はバカみたいじゃん!笑。」


そして、その時のメッセージをsaraちゃんに聞かせながら、また笑った。
この時のジャーちゃんの話が面白かったからだ。(ジャーちゃんとの過去世の私との関係)

「でも、これって”今”のことだったんだね。だから、シリウスは、”咳”のことを言ってたんだよ。」


で、この時に、まだ残っているものを確認してください。っていうようなことも伝えている。
それが、今のアスペクト解放でもあり、自分自身の深い部分の見直しということでもある。でも、ようやく、先の光が実感できた瞬間でもある。ワクワクした。

と言っても、今は、毎日、3次元の事をこなし、自分を客観視しながら解放に努めているだけだけどね。
でも、確実に自分の変化を実感し、最近は、yohamのエネルギーが、また少しずつ自分に入ってきているのを(統合)感じている。


そうだな~。やっぱり最近は、ようやくトンネルを抜けた感があるかも。
昨日も、ジャーちゃんと、”時間と空間を超えること”の話になって、「楽しみにしてて!」と言ってくれたので。(やったっ!)

ジャーちゃん曰く、

J:「時間と空間を超えると言っても、”意識”で超えていくんですよ。」

時間と空間を超えるには、なろうと思ってなれる状態ではなく、このアスペクトを完全い解放したあとに起こってくるようだ。あのワームホールを意識で通るのだろう。
→2011/11/12【訂正のお知らせと、最近の出来事:ワームホール】


saraちゃんは、一時的な体験として過去に経験があるので、その時の話などをした。

その時期、saraちゃんは、入院中で、お見舞いに行った私も、仲間も、端から見てても、saraちゃん、どこに(どこの次元)行ってるの? 大丈夫?っていう状態だった。

その時の体験は、いろんな色のエネルギーが見えたり、次元の違う存在が見えたりという感じでね。

私が話しかけると答えるけど、本人は記憶がなかったらしくって。(汗)
ほんと、「ヤバイ? 移行する?」とまで思ったほどだ。笑。

あんな状態で、仕事とか出来るんだろうか?って感じだけど、状況に応じて、意識は戻ってくるようだから大丈夫みたい。(笑)

なんだか、とても楽しみになってきたので、期待はなく(あってもなくても状態)、かすかにワクワクしながら日々、アスペクト解放に励んでいようと思います。

あ、そうそう。今日の話ですけど、昨夜、また大きいアスペクトを解放しました。
大きいと感じるんですよね。で、やはり解放されたくても動けない状態です。出してやらないと。
時間もかかりましたが、なんとか解放されてyohamのところへ行きました。

で、その話をした時に、ジャーちゃんと話していたんですが、

「あのシャウドの内容で考えると、昔、エネルギーの滞りが病の元になる(可能性)って言ってたよね?」

J:「そうですよ。」

「って、ことは、、、。アスペクト=エネルギーの滞り=病の元 ?とも取れるわけ???」

sara:「そうなんだって~~!!」

「なるほどね~~~。だから、昨夜のアスペクトのように肩の痛みでサインが来る場合って、普通なら、だだのひどい肩こりと思って見逃してしまいがちだけど、本当に解放したら、肩の痛みもなくなって軽くなったもん。そういうことか~~!」
(一度に、根こそぎ解放できるとも限らないので、後から出てくる分については、その都度対処)

「本当に、リアルなんだよね~~。」

J:「今は、その方法が、一番あなたたちにも認識しやすい方法なのでベスト。でも、いずれは、もっと簡単に出来るようになるんですよ。 例えアスペクトに気づいても ”私に同意する?しない?”とアスペクトに聞いて、同意したら、エネルギーが自ら抜けていく。(核へ戻る)」同意する=核へ戻ることへ、解放されることへの。

sara&私:「あはは~! そうなんだ~。それで戻ってくれるようになるんだ。それは簡単だね~。ま、でも、今の体験は、とても実感できるし、よい経験してるよ。」


そんな話も出てましたよ。



今から思うと、この時のミカエルのメッセージも、この数年間のことを言っていたんだと思います。
まったく、何事も、”すぐ”には変われないですけど、日々の努力とあとは自分次第ですね。
→2009/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】


では、また!


2012/3/20(火)雪 春分の日



ようやく春めいてきたかと思えば、また寒くなっています。
でも、進歩と同じように少しずつ変化を感じてくるんですよね。

ここ数か月の体験(龍の夢や宇宙の評議会などの繋がり)など、下記のメッセージを読んで、あ、この事だったんだな。と感じました。yoham(私の神)が8次元まではいくと伝えていたことも、日常は地味に過ごしていますが...。確実に少しずつ進んでいることを感じさせてくれました。
メモとして転載します。


★ きらきら星へようこそ・・・☆ から久しぶりに【転載】させて頂こうと思います。



大天使ミカエル
Archangel Michael
多次元的な新しい地球が具体化する
THE MULTI-DIMENSIONAL NEW EARTH TAKES SHAPE
13 March 2012 - 11:09pmセリア・フェン経由Channeler: Celia Fenn
The New Earth Energies March 2012



最愛なる光の仲間達、皆さんは2012年の最初の昼夜平分時に向かって進んでいて、現時点で皆さんに再び挨拶することはわたし達の大いなる歓びです。

実際に、皆さんの地球上で物事は移行し、変化しているところであり、皆さんは地球上で、2012年のための最初の新しい光の波という新しいエネルギーを感じ始めています。

皆さんが今現在の地球上の、特に中東での数々の出来事を熟慮する時、皆さんは新しいエネルギーの波を待ち望みながら、小さな失望を感じている可能性があります。

そのため、数多くの皆さんが小さな憂鬱を感じているかもしれません。

皆さんには、皆さんが探し求めている穏やかさと調和という理想に近付いているようには見えないかもしれません。

最愛なる皆さん、すべてが神聖なる秩序の中に、創造の流れの中に存在し、数々の変化のエネルギーが前進を続けていることを、認識してください。

地球は、光の8次元と9次元と再結合するために、地球自身の準備を整えています。

そして今、新しい地球に対する責任を担うことになる地球の管理者評議会と長老会議が形成され、成立し始めているところです。

その通り、最愛なる光の仲間達、2012年、そして12月の光のポータルを通した地球の移行の後、地球は、地球管理者達による新しい地球の評議会とそれに関連した長老会議で最初に選ばれ、当選を果たした皆さんの管理に委ねられることになるでしょう。

こうした存在達は、8次元と9次元の手解きを受けることになるでしょう。

彼らはそこで、太陽評議会と銀河の光の評議会と連携することになるでしょう。

少なくとも、地球はひとつの“光の星”としての地位を獲得することになるでしょう。

そして地球の進化の道筋は、神聖なる意志と神聖なる創造的な知性、そしてその神聖なる意志に従う存在達によって決定されるようになるでしょう。

皆さんはその地球上の現在の政治情勢を与えられて、どのようにすればこれが可能なのか、尋ねるかもしれません。

わたし達は単純に、今は新しい多次元的な地球が具体化されているところであり、対立と二元性に属する数々の“古い”エネルギーは、未来においてはほとんど重要視されることはなく、今はそれが顕在化しているところである、と伝えます。

二元性と対立の周波数は、古い3次元の世界に属していて、それが今、消え去ろうとしています。

新しい5次元の地球は自由な流れと調和、そして統一性に向けた両極性の移行に基づいています。

皆さんの地球の進んだ社会にいる人々は、両極性を対話や議論を通した統一に移行することを探究しています。

これが新しい地球の方法であり、それは目覚めた5次元の地球の中の政治生活の支配的な流儀になるでしょう。


しかし、さらに重要なことは、未来の地球の道筋を決定する真の権力は、今、地球の管理者評議会と長老会議の管轄に移行していることです。

こうした存在達は、さらに高い数々の次元の中で呼び出され、選択されていて、彼らは太陽と銀河の評議会との接触を持っています。

彼らは5次元の社会の中の人々に“明らかな”状態になっていませんが、しかし、彼らは多次元的な存在であり、今誕生し形成されている皆さんの黄金の薔薇銀河の中で表現されているように、さらに高い意識を利用して、神聖なる意志に沿って創造と顕在化を行うことができます。

地球は自分の地位を獲得し、そして皆さんが今、さらに高い意識の姿と地球の指導力を利用するための招きを“耳にして”いるように、実際に皆さんもそのようになっています。

皆さんは、わたし達が今“ソラリス”と呼んでいる、皆さんの生まれ変わった太陽との新しい結び付きを自覚するようになるでしょ。

8次元のソラリスの評議会が、皆さんの太陽系の惑星評議会を統合し、恒星と銀河の評議会と結び付けています。

次に皆さんは、9次元の黄金の薔薇銀河の評議会と結び付くことになるでしょう。

そして今形成されていて、以前は天の川として認識されていたその皆さんの黄金の銀河の新しい名前は、ロサ・ドラダ(Rosa Dorada)になっています。

こうした数々の構造の環境が整って、地球は青い星の惑星としてのその新しい“軌道”に向かって上昇しています。

そこが、完全に多次元的な地位を達成し、地球の管理者評議会と長老会議によって統治されるための黄金の銀河の内部の最初の場所になります。

こうした物事は、彼らの叡智、献身、そして勇気のために必要なさらに高い水準のその魂の共同体によって“選択”されています。

最愛なる皆さん、こうした新しい構造が整備され、新しい地球のグリッドと結び付けられているため、実際に、興奮する出来事が数多く起っています。

わたし達は、光の存在達が地球に降りてくることを通して数多くの皆さんが経験することを認識していますが、しかし、太陽と銀河の評議会の中で光の存在達と出会うために次元上昇をして、黄金の銀河の一部としての皆さんの地位を占めるようになるのは皆さんである、とわたし達は伝えておきます。

そして皆さんがこれを行う時、皆さんはまた、物質的な水準にある地球の社会の一員に留まり、今誕生している新しい地球の中で貢献し、楽しむ準備を整えることになるでしょう。

シリウス、プレアデス、そしてアルクトゥルスと足並みを揃える際に、地球がもはや“幼児”ではないことをわたし達は称賛します。

今、地球は完全に成熟し、独立した星の存在になり、黄金の薔薇銀河の中のソラリスのエネルギーを象徴しています。


龍とイルカ達
Dragons and Dolphins

最愛なる光の仲間達、皆さんはこの結び付きと再接続の次の局面を始めています。

そのため、皆さんはまた龍達のエネルギー、そしてイルカの指導者達のエネルギーと強烈に結び付くことになるでしょう。

こうした2つの光の存在達の集団は、特にこの2012年の調整の部分に意識を集中させられていて、準備を整えている皆さんと完全に連携する準備を整えています。

最初に、皆さんは6次元で龍のエネルギーと遭遇し、再び結び付くことになるでしょう。

龍達は、さらに高い次元の“大宇宙の炎”、つまり天使の炎の担い手です。

これはとても基本的なものですが、しかしもしも皆さんが科学的な用語でそれを考えるとすれば、“原子力”と呼ぶことができる、強力な元素のエネルギーであり、立体映像のマトリクスを適切な位置で支えている基本的な“炎”です。

龍達は、大宇宙のエネルギーの初期の担い手であり、皆さんの“祖先”でした。彼らはそれ自体が大宇宙の炎の数々の表現であったため、炎を呼吸していました。

皆さんが龍の炎に目覚める時、皆さんは皆さんの古代の能力と再び結び付き、神性との共同創造を目的として大宇宙の炎と連携します。

皆さんが龍のエネルギーを怖れて生きる時、それは皆さんの影の側面の中で生きている状態であり、むしろ否定的な炎の“爆発”という破壊的な方法で出現する可能性があります。

人間が戦争に向かい、武器という形でお互いに炎を注ぐ時、特に核兵器の場合、これが大規模な形で起り、それは龍の炎の否定的な使用の極みになります。

今までこうした状況が起ってきたのは、人間が科学的な見地から龍の炎に近付いてこうした否定的な目的のためにそれを利用したからです。

実際に、皆さんの世界の現在の中東の紛争の多くが、戦争のための龍の炎の使用と、この力を利用する権利を持つべき国といたった問題の周辺に集中しています。

龍それ自体もまた進化していて、もはや否定的な目的で利用されることを望んでいない状態であり、龍達は人間と再び結び付き、穏やかな奉仕の中で龍自体を提示することを望んでいます。

歴史的に、龍達との関係は、乱用と破壊につながるひとつの怖れになっていました。

知覚が二元性の中で機能する3次元の世界の中で、龍達は怖れられ、紛争に持ち込まれ、“支配され”ました。

5次元の新しい地球の中では、皆さんは統一性の内部の二元性を良く理解し、そのため皆さんが熟達性とさらに高い次元に移行するに連れて、龍達は再浮上することができます。

熟達性の中で、皆さんは龍の操縦者になり、意識で龍の炎を指示し、至高の善を目的にした神聖なる計画に従って、現象化と創造の中でその力を利用することができます。

科学的な方法では霊、龍達、そして人間との間のあらゆる聖なる関係性を理解することなく龍のエネルギーが利用され、使用されていますが、龍のエネルギーは科学的ではない方法で人間と結び付くことを望んでいます。

光の存在達の2番目の集団が天使のようなイルカの指導者達であり、彼らは地球のクジラ目イルカ科のエネルギーに属する、そのさらに高い表現になっています。

彼らは銀河の中心、つまり巨大中心太陽からシリウスとプレアデスを経由して現れています。

彼らの目的は、今までも現在も、地球上の種、特に今浮上している人間天使種族の発達を導くことです。

クジラ目は立体映像の工学技術の熟達者であり、彼らは主要な進化の移行あるいは基準の再調整が必要な場合には必ず、支援するためにその場に存在します。

地球がその太陽系の中の新しい独立した役割に次元上昇する場合でさえ、イルカの指導者達はこの“出産”の過程の中で支援を続けています。

イルカの指導者達と天使達は、宇宙のキリスト意識を具体化しています。

彼らは大宇宙のキリストに属する黄金のエネルギーと伴に自由に動いていますが、しかし彼らはまた、キリストの愛の青緑色と赤紫色の光線を具体化しています。

イルカの指導者達のエネルギーは、舞踏、音楽、そして喜びの中で表現されています。

それは柔軟で、優雅で、美しく、そして調和的なものです。

皆さんがイルカの指導者達のエネルギーを具体化する時、皆さんはイルカのように、柔軟で、優雅で、楽しくなり、そして優雅に高速に反応することができます。

その流れの中で方向を変ることはひとつも問題にならず、皆さんは単純意その流れと伴に移動することができます。

龍達と天使のようなイルカの指導者達の支援を受けて、創造の炎と地球上の種の進化がもう一度神聖なる意志と神聖なる創造的な知性と同調します。

この状態が、新しい地球の中でこういった数々のエネルギーがたださらに高い目的だけに利用されることを、保証します。


平衡点としての3月の昼夜平分時
The March Equinox as a Point of Balance

こうしたすべての変化や、再結合や基準の再調整と伴に、皆さんが数々の異なる次元の中で、こうした波動の影響の一部を感じるようになることが予想されています。

最愛なる皆さん、最初に、以前には重要であったものがもはや重要ではなくなっていますが、皆さんは断絶という感覚を感じてしまう可能性があります。

あるいは、円滑に進んでいるように見える数々の計画が突如として停止する可能性があります。

また、皆さんは、人間関係と友情もまた類似の中断や断絶に苦悩することに気付く可能性があります。

これは単純に、巨大な変化の整備されているひとつの側面です。

わたし達は、数週間のうちに物事がふたたび円滑に流れるようになることを、皆さんに保証することができます。

昼夜平分時それ自体が、皆さんと皆さんの生命の平衡点になるでしょう。

それは、皆さんが内面の安定と穏やかさに気付き、皆さんの生命の新しい流れと再び結び付くことができるひとつの瞬間を象徴することになるでしょう。

皆さんは、特に地球の管理者の評議会や長老会議と連携するようになる皆さんは、皆さんの新しい役割に入っているため、数多くの皆さんが新しい方向性と新しい道筋に気付くようになるでしょう。

物質的な身体に関して、また一部の症状が現れる可能性があります。

過去において、その症状は主として太陽神経叢からこころに向かう中心と安定の変化の結果として感じられたものです。

今、皆さんはこの新しい局面に入っているため、皆さんは、物質的な身体が実際に今までより軽くなり、さらに多くの光で満たされ、体重もさらに軽くなっていることに気付くようになるでしょう。

この局面において、皆さんは皆さんの身体がとてもだるく感じる可能性もあり、また皆さんは疲れ果てたように感じるかもしれず、そして皆さんは不眠を経験する可能性があります。

また皆さんは、食事や皆さんの物質的な身体の新しい感覚と同調する食物を見付ける際の困難を経験する可能性があります。

最愛なる皆さん、皆さんは皆さんの多次元的な身体のさらに軽い特徴に慣れるため、こうした症状もまた、その内に止むようになるでしょう。

皆さんは間もなくエネルギーに満たされて、新しい数々の機会と困難な課題に対して、その準備が整っていると感じるようになるでしょう。

皆さんは7月の終わりの獅子の門に向かって進んでいるため、その機会と課題は年の中間地点に向けてそれ自体を明らかにすることになるでしょう。

わたし達は、これから訪れる数々の週や月の中で皆さんの多くの歓びと愛を願い、そしてわたし達は新しい地球の発現を皆さんと伴に祝います!



2006-12 Celia Fenn and Starchild Globalhttp://www.starchildglobal.com?- You are free to copy, distribute, display, and perform the work under the following conditions: You must give the author credit, you may not use this for commercial purposes, and you may not alter, transform or build upon this work. For any reuse or distribution, you must make clear to others the license terms of this work. Any of these conditions can be waived if you get permission from the copyright holder. Any other purpose of use must be granted permission by author.

2012-13 Celia Fenn and Starchild Global
This work is licensed under a Creative Commons License.?

http://lightworkers.org/channeling/154767/multi-dimensional-new-earth-takes-shape

翻訳:森のくまさん

*  *  *

翻訳&アップに感謝します。




★ お知らせです。(2012/3/26 更新)



【Shaumbra BBS】

2012年2月 マンスリーシャウド。

また"匿名希望さん"から、【シャウドの抜粋(和訳)】を送って頂いたので、さっそく投稿させて頂きました。
とても、ありがたいです。

楽しんで読むことが出来ました。


2012年2月4日
The e2012 Series
SHOUD 6 "The Reality Tube"
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
February 4, 2012
www.crimsoncircle.com


★↓ よろしければ、どうぞ。
ShaumbraBBSbn.jpg
blog「自由への選択」サイドメニューにバナーはあります。
Blog「自由への選択」

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。