FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/12(土)晴れ


すっかり寒くなってきました。
最低気温が氷点下になる日もちらほらです。(汗)

ここ1か月~2か月、地味に忙しく、ひとつサイクルが落ち着いたと思うと、また次の流れが出てきて日々勤しんでおります。(最近、わくわく)です。

この間は、もう潜在意識では認識できないかなり深い部分の解放もコツコツと行ってきましたし、いくつかの体験をし感じてきました。
(顕在意識では認識できない部分は、体に感じさせて教えてくれる)

それと、今は、今後のための準備期間のようで、いろいろ学んでいます。
それは心理学だったり、人前で話す練習だったり、自然に学ぶ機会を与えてくれています。
必要なものは、ちゃんと現れてきます。

そうそう、先月はパソコンも壊れ(青ざめた)、新品に変わりました。
ジャーちゃんいわく、もう古いのはエネルギー的に合わなくなったから壊れた。という。(消耗品なので同じ理由で壊れるとは限らないですよ。)
「やったー!じゃ、新しいのを購入してもいいってこと?」とyohamに確認したら「いいよー。」というので、至急動きました。
その後、「古いパソコンのままだと対応できなかったかも。」と思うようなことも出てきて、やっぱ、このタイミングだったのだと腑に落ちました。

さらに、今まで知らなかったこともわかってきました。


■ 「訂正」のお知らせ!

この1か月半、アンダーレイ(潜在意識)の部分の解放を行って体験を通じて知ってきたことがあります。
最初の部分(凝り固まった部分)は、氷山の一角でしかありませんでした。
それからというもの、「我も我もと、、、」という感じで現れ、「どんだけ~!!」と自分でも驚きました。

もう、自覚できるような解放部分ではない。
”肉体”(ある感覚でもって)で存在?を感じられるようにyoham(私の神)が示してくれているので、解放ができるというわけです。

それが、ESS(エルーセラ・シンクロタイズ)と関連していることがすぐにわかりました。
※ESSとは、セント・ジャーメインが降ろしたワーク

※下記の記事の一部訂正
→11/9/18【私の真実?:レッスンでの解放&アスペクトの解放ワーク】by saraさん
→11/9/19【自己回帰ワーク:アスペクト(自己側面)の解放&saraさんの体験】By saraさん

アスペクト(不要になった自分の側面)の解放方法の”⑧”の部分

---★ 訂正(2011/11/12:記)↓
⑧ 自分では動けないという状態であれば、”しっかり、そのアスペクト(自分の側面)と向き合い(感じつくす)”、どのようなツール(イメージ)を使ってもいいので、自分の内側から出す。(イメージで、宇宙に向かって飛ばしてもよい)実際には自分の核へ戻るということになる。

ここで重要なのは、「このアスペクトを手放すんだ。」という自らの意思を示すことが必要です。
その意思を見せ、行動しなければ、天使たちや、天界の存在に頼んでも、解放できるのは僅からしいです。

自らの意思を見せるというのは、イメージの中でも、そのアスペクトが”完全”に抜けたのを自分自身で、「感じる」ことが、とても大切で、「あ、行ったな(解放されたな)。」と自分で感じるまで続けることです。
それが、一度体感できると、よりリアルに分かってくるようになります。

一度行っても、まだ残っている感じがしたら、繰り返し行います。すると「抜けていった」という瞬間は訪れます。
この時に、アスペクトがソース(宇宙の源または核)に帰還したことまでを感じてください。
(一度行ったと感じても、残像のようなものが残っている場合がある)

そのアスペクトによって、解放されるまでの時間は、さまざまです。(何秒~何時間)

その後、自分のコレスポンデント(天界の通信員)が核まで連れて行ってくれる。
「その意思がないと、我々も、表面的な部分しか解放を手伝うことができない。」とジャーちゃんは伝えています。

※ジャーちゃんに、「この解放されたアスペクトたちは、今どうしてる?」と聞くと、「こんなに楽なら、もっと早く解放されればよかった。」と感じていますよ。と言ってました。

---------------

気になっていながら、なかなか訂正ができませんでした。スマン。


■ 最近の出来事 ”ワームホール”

ワームホール - Wikipedia
ワームホール (wormhole) は、時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで、時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域でトンネルのような抜け道である。

視界に「ワームホール」が現れました。(11/7)
いきなり現れたので、びっくりしました。
少し黒っぽい、うごめいているものが空中にありました。

saraさんも、私の体験する少し前に同じようなものが現れていました。

すぐに消えてしまうけれどね。
意図して、見えることはないだろう。


ジャーちゃんに確認すると、

「あれは、ポータルか何か?!うごめいていたよ!渦なのかな?」

J:「その中に、肉体ごとは入らないでくださいね。」

J:「なにか気持ち悪いと感じたでしょう?」

sara/私:「確かに、、、。うんうん。」

J:「意識で、その中い入っていくのだけども、恐れがあるうちは入ることはできない。」

「ねー、あれって、どこにでも本当はあるものなの?」

J:「そう、現れては消えている。」

「そうだろうなー。これって、新しい地球にいけるの?」

J:「そんなものじゃない。全て。 ※第3サークルにもつながっているらしい 」

「へ~、そうなんだー!!」

sara:「一瞬で移動できるらしいよ。」

「すごいね。」

sara:「肉体で入れる大きさじゃなかったね。笑 私なんてTVの前だよー!」

「それだったら入れそう。私は、壁の上のほうだから、どうせ無理。直径60cmくらいだったかな~。もっと大きかったかな?」

sara:「なんかね、肉体のまま入ってしまったら、もう、戻れなくなるらしい。汗」

「そんな感じ~。saraちゃんは、肉体のまま入らないでね!笑。」



「意識」状態で、そのワームホールを潜れるのは、いつなんだろうね?
SFちっくになってきた。 期待なく。

*  *  *

現在起こっていることの詳細までを語ることはできないけれど。
新たな体験をしながら、進んでいるのは確かのようです。

今、また一つのことが動き始めています。
その”創造”が今後、どのような展開を見せるのかは、私にもわかりません。

11:11:11が過ぎましたが、私は、少し前に、新しいことに歩み始めているようです。

今、自分にできることをコツコツと行うだけ。というのはずっと変わりません。
何事も、急に変わるということはないのだと感じます。
私たちは、意識だけではなく、肉体もついて行かないとなりませんからね。
焦ることなく、でものんびり(停滞)することなく、意識的にいること。


でも、それが一番、確実に「進化を進める」ことにつながっていると感じています。

では、また!


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。