FC2ブログ
2011/7/1(金)晴れ



昨日、ミカエルが先日言ってた「準備は出来ていますか?」という意味が、分かった。

それは、「まもなく、統合しますよ。(再誕生)」 という意味だった。

昨日、また何度かミカエルの呼ぶ声がした。

「なあに?」と聞いてもメッセージまではやっぱり掴めない。

「Gちゃんに聞いたほうがいいの?」とダウジングすると「Yes」と出る。

【ミカエル&セント・ジャーメイン】By Geaceさん

まず、ミカエルに聞いてもらうと、、、。

G:「いつも、そばに居るの分かってる?って聞いてるよー。」

「わかってるよー。ミカエルを感じると、背中がちょー熱い。汗かくよ。(笑)」

G:「なんかねー、女性性と男性性の統合がもうすぐなんだって!」

「そうだったんだ。だから、この間、「準備はいいですか?」って来ていたんだね。」

G:「うん。 そしてね、真の意味で”輝く”んだって。」

G:「うわー、キレイな羽を見せてくれてる~。○○ちゃんに付く羽を見せてくれてるわー!!
こんな羽、絵に描けたらいいんだけどな~~!」

「いいな~!!私も見たいよー。いつも、チャネラーさんとか、ayaちゃんに見えるけど、私に見えたことないんだよー。」

G:「ミカエルが感じてください。って言ってるよ。」

「私さ、第三の目に集中すると、おでこが痛くてさー。」

G:「それね、もうちょっと脳の奥のほうで感じると痛くないよー。」

「そうだったの?知らなかった!」

やってみたけど、見えなかった。無意識の時は感じてリアルに見えるのに。こういう時は分からないんだよなー。

「ねー。”もうすぐ”って、”天使界”時間? こっちの地球時間?(笑)」

G:「こっちの標準時間で言ってるって。(笑)」

「なら、いいんだけどね。ほんと、わからんからー。」

G:「なんかね、このことを知らせたかったんだって!」

「そうだったのか~。何だか嬉しいね。ようやくか。長かったのか、短かったのか。ミカエルと共に来たよねー。ジャーちゃんや、他にもサポートしてもらってたけど。」

G:「うん」

「でも、今は、身体のことで、それだけでいっぱいいっぱいだからね。でも、それが、また”今”に居れるからいいのさ。(笑)余計なことも考えないし。」※頭も圧迫感でボーとしているしね、考えられない。(笑)

「なんか、実感わかないなー。」

「ねー、以前ジャーちゃんが、この肉体の痛みがなくなった時が、統合されたという意味と解釈していい。って言ってくれたけど、それでいいんだよね。」

G:「いいみたいだよ。」

「どうなるのかな~。未知の世界だよ。yohamと統合されたら、、、。ジャーちゃん、そうなるみたいだね~!」

J:「真我になる。」

「ね~、どんな感じ?yohamとの分離感はどうなるの?」

J:「しばらくは、行ったり来たりする。」。※この地球の三次元と高次元(多次元)&新しい地球との間をだと思う。 

J:「フルアセンションするのは、まだ先だけども、それまでに、まだまだやる事がある。」

「だよね~。」※フルアセンション=地球に肉体を残さずアセンドすること

「でね、この統合のプロセスは、ひとつのグループで進んでるの?ローレンとかさ。」

J:「グループではなく、個人で、それぞれ。時として、同じ頃に、多くいたり、少ない人数でいる場合もある。」

「そうだったんだ。」


Gちゃんとも話していたんだけども、これまでは、自我(今の自分)→真我(yoham)を見ているって感じだけど、統合後は、真我(神の自己)→今ここにいる”私”を見ているって感じになるのかもねー。と話していた。何事も真我(私の神)からの目?っていう感じになるのかな?と思って。

あ、でも以前に、ジャーちゃんが言ってたっけ。マインドは肉体がある以上は必要。でも、統合されたとしても、マインドに入ってしまっている時は、”真我”が現れることが出きない。って感じのことを、、、。

でも、そうかも知れない。 ”神聖なマインド”になっていくというのは、あくまでも真我の状態の時のことだねきっと。体験していくまでは、本当にわからないです。


昔、ミカエルは、この”時”のことを”真の目覚め”とか”卒業”とか言ってた。ようやくワンネスの領域に入るってことかな。 

ジャーちゃんが言ってたように、物事は、すぐに変化することじゃないだろうけど、進んでいくうちに、これまでとの違いを認識していくのだろう。


今日も、「ふ~ん、統合か~。」と休憩時間にふっと思い出したけど、やっぱり実感がわかない。

それよりも、頭が圧迫感で、痛いし~。
しかも、ここ数日、異常に眠いし、眠れる。

(比較的、仕事中は調整してくれているのか、なんとかなるんだけどね。)


今までが今までだったから、まだ、”もうすぐ”という言葉には、ちょっと疑心暗鬼ぎみ。(笑)

でも、さすがに、ミカエルが何度も呼ぶのだから、、やっぱ、近いのだろう。

*  *  *

昨日、ローレンのメッセージがアップされてた。
☆「アセンション時代の意識をひらくスターピープル」 より

プレアデスの7人姉妹より~あと日食(7/1)がもう1つ、秒読みです~(その1~3)
One Eclipse Left...and counting
posted 24 June, 2011 (Thursday, 23 June, 2011) - Lauren C. Gorgo

http://www.thinkwithyourheart.net/
【ちょこっと抜粋】
何と呼ぼうとあなたはそこにいて・・あなたは自由です。この空間において真のあなたを表現し、あなたはありのままの姿でいることができます。今こそ自分に問いてください―まだ何か気になることがありますか。あれば、それも手放してください。あなたが"もうどうでもいいや"と思った時こそ、自分を自らの制限から解放し、ハートにリードを任せることができます・・・それが重要なポイントです。

これがいわゆる、父であり母なる創造主が愛のジュースを注ごうと探し回っている"空っぽの容器"なのです。

~中略

原因と結果(カルマ的)からくる創造というのは、二極的思考を通過するため、対極するエネルギーの交換により行われます。一方で、調和的創造はワンネスの法と直結しており、統合された思考により行われます。その違いは適用の仕方で、これからの数ヶ月間をかけてそれについて勉強していきます。

統合された思考で機能するようになった人は、一体感という癒された空間から創造をすることを学び始めています。そのために、新しい理解、新しい適用方法、記憶の新たな活性化が細胞内で繰り広げられています。私たちの細胞内には我が家の記憶が刻み込まれています。細胞は小さなコンピューターであり、私たちの神聖な青写真の周波数をもち、私たちと、そして細胞同士でも、常にコミュニケートしながら共同創造に向けた調和の過程を支えてくれます。ロウアーセルフとハイヤーセルフがうまく調和するように助けてくれるのです。

これに関して:ちょっとした間違いは覚悟するように。うまく新しいやり方で創造ができるまでは、何人かの王子様をカエルに変えてしまうかもしれません・・・


ローレンの表現は相変わらず面白い。
書いてあるように、また新たな場所で、なれるために学ぶこともあるかもしれないけど、これからは面白そうだな。ちょっと楽しみ。

-------------------------
最近見る数字は、かなりのものだったしな。何かあるとは思ったけど、、、。

”数字”の意味の<参考>

☆ティーチャー・シリーズ シャウド12:
「J'encore 再び、私に出会う」 
クリムゾン・サークル 2007年7月7日

【抜粋】
今日、先程行われたイントロダクションを、数についてのディスカッションを聞きながら、私たちは笑っていました。今日はそうですね、7の数の3重の日です。数というのが、あなたに何かをさせるわけではありません。数があなたの現実を創造するわけではありません。別の形で見て下さい。あなたがあなたの現実を創造すると、シンクロニシティ(共時性)やエネルギーの一致がそこにたまたま、起こるのです。

ですから、7の3重の日がここにあります。7の3重は、あなた方すべてにとって意味があります - エネルギーの、数秘学的な意味が。まるで、その時のあなた自身の人生に一致と変化の可能性があるのを知りながら、そこにたどり着く前に、道にツールを、贈り物を埋めこんだようなものです。そしてあなたがその地点に到達すると、この7-7-7の日のように、それがあなたにとって素晴らしく新しい、強力な意識の形態を開かせるのです。引き起こすのです。ある意味で、あなたはこの地点に到達することを知っていたと言えます。今、そこにたどり着いたので、あなたは自分に与えた贈り物を手にすることができるわけです。

9-9や、4-4、33、11のように数が並ぶ時は - このような一致はすべて、あなたのスピリットからあなたへのある種、ウィンク、うなずきのようなものです。あなたが人生において、一致を、シンクロニシティを認めているということを知らせているのです。このような数秘学的な一致を見たら、ただ、自分に微笑みかけて、あなたが本当に自分自身と一致しているのだ、と知れば良いのです。あなたは、あなた自身の情熱をこの地球で成就しています。あなたが選んだ最も高い可能性の道をあなたは進んでいます。他の人間たちは、このような数の一致のようなものは認めることさえありませんし、彼らにとっては、その根底にあるエネルギー的な意味を持たない、まったくの偶然にしか見えないかもしれません。でも、ここには独特の意味があるのが、あなたには分かっています。ですから、この絶え間ない一致を見ていて下さい。

一致は、ちなみに、今日、ここで聖書に書かれたこの数について触れておきたいと思います。6-6-6です。それを悪魔の数だと見なす人もいますが、6-6-6は、完結というものの完璧な一致です。それぞれの6が、あなたの重要な側面を表しています - 身体、マインド、スピリットです。これらが完全に一致すると、完結を意味します。古いサイクルの終わりを、そして新しいものの始まりを。まったく悪魔の数などではありません。もちろん、あなたが人々をコントロールしようとしない限りは。自分自身を怖れたり、自分自身の進化を怖れたり、自分自身の意識を怖れたりしない限りは。そうであれば、ええ、この「獣の刻印」と呼ばれるものを見ると、怖れに入ってしまうでしょう。あなたの内側にいる獣を怖れているからです。

でも、このような3つの数の一致を見て、あなたが自らのバランスの場所にいれば、自分自身に本物で、真実であれば、これを次のレベルに移るための完璧な一致として見るでしょう。3重の7や、このような実に興味深い様々な数秘学的な一致を見るのと同じように。

ですからたった今、親愛なるシャーンブラ、今日は途方もない量のエネルギーが用意されています。まるであなたが自分のためにそこに埋めたかのようです。あなたは、あなたがこの地点に到達すると - 時間や空間だけでなく、意識の - ちょっとしたベルが鳴るのだと自分に言い聞かせました。あなたがここにいる、というのを示すのだと。何らかの形で - これだけの混乱、霧、困難、道に迷った、というこれだけの信念を経て - 何とかあなたはここまでたどり着きました。


*  *  *

丁度、昨夜UPされたこの↓のメッセージのタイミングはシンクロ?と感じた。


【転載】「新しいあなたの出産」~聖ジャーメインのチャネリング  へ


スポンサーサイト



☆本日↓2011/7/1(金)の始めはこちらから。
【再統合:”もうすぐ”と言う知らせが来た。】by Graceさん


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより

"Birthing the New You" - A Saint-Germain Channeling
Alexandra Mahlimay & Dan Bennack

www.joyandclarity.com

「新しいあなたの出産」~聖ジャーメインのチャネリング

このチャネリングは、「魂の目的」というセッションでクライアントのためになされたリーディングの一部であり、クライアントの許可を得て編集され,ここで公表されています。

【Q】
親愛なる聖ジャーメイン、私はスピリチュアルな目的をもった生活を送りたいと思っていますが、また私は地球上での自分の時間を楽しみたいとも思っています。私はその両方を試みているのですが、それに苦労をしています。でも私は今、ギブアップしたくはありません。私の手助けをしていただけませんか?

【A】
友よ。あなたのような人~新しい方法で地球上での生活を経験するためにここにいる人は世界にたくさんいます。あなた方はご自分に関しての真実~「あなたは神の子であり、また神でもある」という真実を思い出すために…そうしてそのような方法でご自分の人生を生きるために…来ています。あなた方が意識的にご自分の神性をとらえる選択をしている時、あなた方は、ご自分に可能性な経験~そのより幅広い範囲に対してオープンになっています。あなた方は神とのワンネスを受け入れることによって、“新しいあなた”として人生を生きることを始めます。それは、“魂を中心とした”あなたです。

“新しいあなた”として生きるということは、完璧な人生を得ることではありませんし、天使のような理念といったものでもなければ、誤りから解放されることになるということでもありません。“新しいあなた”として生きるということは、あなたは神であるというシンプルな認識で生きること~つまり、あなたの中に生きている神があなたとして生きることなのです。あなたの魂がこの方法をしているのと同じように、あなたがこの方法で生きていれば、あなたにはご自分自身を物質界に浸らせることもできますが、同時にスピリットにおいてご自分の起源を覚えたままでいることができます。あなたには心ゆくまでご自分の人間性を楽しみながら、その一方で、あらゆる瞬間にご自分の神性を表現することができるわけです。“新しいあなた”は魂を中心にしています。人間の生活を存分に生きながら、ご自分の神性にフォーカスする~それがあなたなのです。

(↑ なるほどね~。でした。)


□ 古いものを解体する

あなたが“新しいあなた”として人生を受け入れている時、あなたはご自分の魂と意識的な関係になります。そうすることであなたは、かつてあなたがご自分に関しての真実だと思っていたにもかかわらず、実際にはそうではなかったあらゆることや、ご自分自身を定義するためにあなたがこれまでに用いてきたあらゆるフィクションと向き合うことになります。このようなことが起きた時に、ご自分の人生が台無しになっているかのように感じるのなら、それは、あなたの魂が“新しいあなた”の出産のためにあなたの古いアイデンティティを解体させているからです。古いアイデンティティで解体を除外されるものは何一つありません。

たとえば、あなたが他の人の期待を満たすために生きていたことから、ご自分自身のことを良きパートナーであるとみなしていたとしたら、あなたの魂はこれをリリースすることをあなたに促すことでしょう。結果としてあなたは、良きパートナーとしてどのように反応するのか…あるいは、良きパートナーであるという意味すらも…わからなくなるかもしれません。けれどもこれに関してご自分の魂にあなたをアシストさせていれば、そのうちにあなたは、もっと愛情深い,誠意ある方法でご自分自身や他の人たちと関わっているご自分に気づくことになるでしょう。


□ どんなジャンプも、どんな梯子もない

古いものから新しいものへの移行を完了させることは、あなたにとってチャレンジになるかもしれません。あなたが思っているあなたというものに関しての…そして、あなたの人生の意味や目的に関しての…あなたの思い込みに逆らうものとなり得るからです。新しいあなたを受け入れるために、あなたは本当(リアル)でないものすべて,あなたではないものすべてを手放すことに意欲的にならなければなりません。あなたは、愛ではなく恐れによって条件づけられている世界で機能するためにご自分に許してきた自己欺瞞がなしで済むようにならなければなりません。これこそがあなたの解体~脱・構造なのです。

これらの言葉を読んで、どのように感じていますか?本当のあなたというものを経験するために、ご自分自身でそうあるべきだとイメージしてきたあらゆることへのコントロールをすべて放棄する気持ちがあなたにありますか? これは、あなたが取り組まなければならないことのひとつなのでしょうか? 落ち着いて、答えを探しに内側へ向かってください。これがもう一つの“信頼のリープ(ジャンプ)”となるなのかどうか…あるいは、他の何かが続いているのかどうか…ご自分自身に問うてください。

おそらくこれは、未知へと飛び込むことではまったくないでしょう。この生涯のこの身体でもって、あなた魂がしているように生きること~それは、聞こえほど無理なことではありません。おそらく、あなたは他の果てしないプロセスにご自分自身を投じていないでしょうが、あなたは概して処理することにへとへとになっています。これが事実ならばどうでしょう?

頂上に行き着くことを望みながらスピリチュアルな達成という梯子をよじ登る必要がもはやあなたにはないと思ってください。おそらく梯子自体がないことでしょう。あなたはこのことについて思索するために立ち止まったことがありますか? そもそも梯子が必要なのかどうかを~梯子は単にあなたがご自分自身を疑うたびに…「自分はまだまだ十分じゃない」と感じるたびに…あるいは、素晴らしい人生に値するには十分なことをしていないと思うたびに…あなたの目の前に現れるものなのではないのかを…ご自分自身に問うてください。

あなたには昇らなければならない梯子の段がたくさんあって、かつ、あなたというものについてよりよく感じるために自分を完璧にする必要があるのなら、以上の質問に正直に答えてください。なぜなら、梯子はあなたというものの認識に置かれていて、それは常にあなたの手の届かないところにあるものとなっているからです。幻想が「梯子を昇っていかなければならない」と強要しなければ、あなたには、生み出すこと・始めることの自発的な行為をご自分自身に堪能させることができます。


□ “新しいあなた”の出産

“新しいあなた”を始めること~それが、あなたが表現の世界に再現したことを告げます。あなたのスピリットが再び動いているようになるのです。しかしそれには、あなたが以前に知っていたような努力を要しません。子供の出産の時のように、あなたは起きていることに対して心配していたり、不安になったりしているかもしれません。けれどもあなたにくつろぐことができれば、それは不快なものでなければならないというわけでもなくなります。安産を確実なものにするためにベストなことは、ご自分自身とご自分の魂を信頼することです。妊婦は彼女の子供を出産する際に骨の折れる仕事をしていないということを思い出してください。妊婦は苦労をするのではなく、自分の収縮の波にのります。彼女は、いきむ時が来たら、いきみ、休む時が来たら休みます。彼女は意識的かつリズミカルな方法で呼吸をします。それが彼女が穏やかなままでいるためのアシストになります。これは努力ではありません。彼女がしていることは許し(~させる)なのです。そしてこれこそ、あなたが“新しいあなた”を誕生させる際にあなたがするだろうことです。

“新しいあなた”に近づくことであなたはご自分の人生のすべてのエリアにあるより素晴らしい自由~人間関係や順境,もっと健康的でバランスのとれた身体の機能の仕方に気づくようになっていくでしょう。時々心地悪さを感じることもあるかもしれませんが、新しいあなたを体現し続けることで、より大きな喜び,安定性を伴う“いいこと”がもっと頻繁にご自分の人生に顕れてくることに気づくようになるでしょう。

この以降はきわめてナチュラルな感じになるのは間違いありません。あなたの側で大いに努力することは求められません。真実においてのあなたというものをただ覚えているようにしてください。そして、あなたの魂の愛と光にフォーカスを保っていることをご自分に思い出させるようにしてください。これだけが本当に必要なことなのです。

“新しいあなた”がこのリアリティに顕れ出るのを許してください。この出産が起きる許可を与えてください。それを可能にしたのはあなた~あなたのハートの中の愛,あなたの選択の明快さを通してだということを知っていてください。


今生のあなたのためにあなたの魂がたてたプランについて、もっと知りたいとお思いですか?ならば、聖ジャーメイン,アレクサンドラとダンの『魂の目的のリーディング』を受けることをご検討ください。
http://joyandclarity.blogspot.com/2008/03/birthing-new-you-saint-germain.html?awt_l=7_Ev7&awt_m=1llXFkaaXqXjha


-Jueuxさん訳

WHAT'S NEW?